作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
春のピンクトルマリンの新作
おはようございます。


元旦以来の1日お休みにした日でした。

あー、何だかやっぱりあまり記憶のない1月2月を過ごしました。

 

昨日はなんだかずっと食べていた1日。
 

朝ご飯を炊いて、京都で買ってきたお漬物などで朝兼用昼ご飯、出先でカレー、そして帰ってきてから
大きなスーパーに買い出しに行って、お惣菜とパンを。
久々に冷蔵庫もいっぱいになり、一安心です。

主婦なので、以前のように終電の後一杯飲んで・・・ともいかず、事務所で平日は毎晩大体20時〜20時半
アトリエショップ営業日は21時過ぎくらいまで仕事をしているのですが、帰りにスーパーが開いてない。
2年ほど前に、近所の22時閉店のスーパーが周りと同じ21時に変更。
それ以降、昼に事務所の冷蔵庫に入れられる分を買ったりすることもあるのですが
時間を気にし、納期を気にしながら事務所を飛び出し買い物をして、というのは
普段荷物も多い私にとってかなりしんどい。
できれば日曜日に大きなスーパーで重い根菜や調味料などを買っておければ、身体がだいぶ楽なのです。
うちは旦那は、料理はしない人で、台所には、私がぶっ倒れている時以外は一切立たないので、
買い出しのしんどさもあまり知らない、と思う。
なので、色々効率よくやろうよ、と持ちかけて、週末何処かで買い出しに行くという癖を夫婦でつけようと、
昨日は出かけた帰りに夜12時まで開いているスーパーに車で寄ったのでした。
いやー。
多分今週私は帰り荷物が軽いしとても楽だわ。
木曜日あたりから肉や魚を買い足せば、どうにかなる。
それだけでちょっと気が楽な月曜日朝です。
 
京都から戻りまして、やっと身体も整ってきました。
外からの風が入る場所だったのですが、花粉がすごかったみたい。
私はのど飴や水分補給でかなりカバーはしていましたが、鼻から下の皮膚が剥けてしまい、唇の周りを含む
頬辺りまで、何やらかぶれてしまい、ガッサガサ。何だろ、と思っていたら、花粉によるアレルギー性皮膚炎でした。
花粉で肌がやられるとは。
花粉症の方、本当にしんどい季節なんですね・・・。
帰ってきてから旦那の飲んでいる花粉症の薬を1回飲んだら、鼻水は一発で治り、肌だけは
少しずつ回復中です。

ーーーーーーーーーーーー

アトリエのショップ営業日についてです。
テレビの影響からか、営業日以外にご来店くださる方、お手持ちのアイテムの修理を落ち込まれる方が
増えています。

事前にご連絡のない方の営業日以外のご来店は、私が中で仕事をしていても、お断りしております。
また、お手持ちのチェーン切れや急なリメイクなどのご相談もお断りしています。

ジュエリーって、よくわかりづらいのかもしれないのですが、病院とかと一緒で、業務請負内容が分かれています。
チェーン切れとかサイズ直しなどを専門に行い、リメイクなども幅広く手がける所(街のジュエリー屋さんなど)
オリジナル商品を製作販売(屋号を持ってブランド活動をしている所)するところなど、全部業務内容が別です。

弊社はオリジナルジュエリー制作と販売を行う会社になるので、他店さんの直しやチェーンの直しなどは
お受けしていません。

洋服もそうですよね。販売店とお直しやさんは別です。

ティファニーのチェーンが切れたら、ティファニーに修理を持って行くことはあっても、
ブルガリには持っていかないですよね?
ブルガリの石落ちの修理を、デパートの、例えば4℃さんに持っていかないですよね?
という事なんです。

歯が痛いのに皮膚科に行く、というのと近いんです。

それは、もしうちを検索して見つけてくださったのだとしたら、業務請負内容も電話番号もメールアドレスも
記載をしているので、まずはお問い合わせいただければ回答します。
お忙しい中わざわざ吉祥寺の小さなうちの事務所にいらしていただいて、ショップ営業していなかったり
お受けできないのでは申し訳ないので・・・。
何よりうちは、一般的な店舗ではありません。
アトリエです。アトリエを、普段はショウルームを兼ねている小さな場所を、ショップ営業として
解放している日がありますよ、という事なんです。

ーーーーーーーーーーーーーー

こちらの商品2点は、3月18日現在、ございます。


こちらは、キリッと濃いピンクトルマリン。

トルマリン独特な甘いピンクでは無くて、強い優しくないピンクです。

 

地金はK18のコンビですが、石枠がイエロー、アームがホワイトです。
この、アームがホワイトのコンビの組み合わせも、そういえばご依頼ほとんどないです。
淡い優しい色、特に寒色の石は、石本来の色が見えづらくなるK18YGも

こんなパンチのある色石なら引き立て合います。

 

石枠は変形覆輪。弊社オリジナルな感じかな?時々こんな風にし花のように包んでいます。
こんなパンチのあるピンクなら、デザインにさえ気をつければ、どの年代にも似合います!
枠や色合わせなど、セミオーダーの参考にしてみて下さい。


動画もございます。

そして、インスタでアップをした時大変人気があったこちら。


リボンペンダントもパンチのあるピンクトルマリン。
ルベライトトルマリンと言っていいと思います。
小さいと可愛くなるリボンモチーフ、なら大きくしたら…と、ちょっと存在感もあるペンダントにしました。

横幅は23ミリほどございます。

アキ◯100%みたいなお笑い蝶ネクタイにならないように(?)気をつけて仕上げたのですが、いかがでしょうか。

 



動画もございます。

お問い合わせはたくさんいただいていましたが、今もショウケースに並んでいます。
よろしくお願いいたします。

珍しくペンダントの着用画像も付けました。
宝飾品の蝶ネクタイな感じになったかな?
全身黒やグレー、白シャツにデニムとかで、こんなペンダントいかがでしょう。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| admin | ジュエリー | 08:43 | comments(0) | - | pookmark |
京都伊勢丹ポップアップ終了しました

おはようございます。
 

本日金曜日は、ご予約のみとさせていただいています。
京都伊勢丹から荷物が戻ったのが昨日夕方。
指定した時間に来ず、まだ検品や片付けを終えていません。

15時からご予約いただいておりますが、それまでになんとか片付けないとだなー。


明日16日はアトリエショップの平常営業日となります。
14時〜16時、1件ご予約がございます。
その時間は、商談中の札を下げさせていただいていると思います。

よろしくお願いいたします。



12日で京都伊勢丹でのポップアップ終了しております。
お立ち寄りくださった皆様ありがとうございました。
会期中、NHKの番組の放映があり、Kadomiの商品と気づいてくださった方がメールをくださったり
ご来場くださったり、弊社の名前は出ていなかったので、NHKにお問い合わせをくださったり。
商品から検索をして見つけてくださったりした方もいらっしゃったと聞いて、感謝の気持ちでいっぱいでした。
放映自体は、私は実はまだ録画も見ていなくて、初回放送はちょうど京都伊勢丹2日目でしたが
ベッドに横になって観ていて、前半、半分うつらうつら…。
途中から座りなおしました。
週末にも録画観ます。

 
そんなこんなで、メールが山のよう。。
京都伊勢丹さんでの販売に関する商品関連のお問い合わせを最優先に
あとはテレビ関連の、それはうちでは無いわね、カラーズさんの方ねと思ったメールには
「カラーズさん(長谷川さん)にお問い合わせくださいー」
というメールを送るので精一杯の会期中でした。
 
帰ってきてから、お問い合わせなど少しずつ返信をしております。
 
初めて弊社を知ってくださった方、商品を初めて会場でご覧くださった方からのメールで、
オーダーの大体の価格を教えてください、というのがあるのですが、
まず、弊社はオーダーメイドは広くどなたからもお受けしているわけでは無いという事、
商品をご購入くださったり、セミオーダー可能ルースなどでのご依頼をされたことが無い方からは
それ以外の弊社のオーダーメイド用のストックや石を探してのご依頼は受けていないんだという事が
HPに記載していますので、確認をいただけたらいいな、と思います。

ーーーーーーーーーーー

こちらは、先日の京都伊勢丹でsoldとなっております新作のリング2点です。
各SNSではiPhoneからサクッと投稿とさせていただいていたのですが、私が使用しているブログは
スマホから複数枚の画像をアップできないので、ブログでは投稿が遅れてしまいました。


6角形のクリアなインクルージョンも見られない、桜色のトルマリンはドイツ研磨です。
昨年ミュンヘンで買い付けたもの。
実は、昨年春に形にするべく、すでにK18にしておりました。
石枠とアームを組み立てず、そのまま置いてありました。
なかなか時間が取れずで・・・。
やっと形にできました!


石のサイズはけして小さくはなく、このサイズとクオリティーなら、ずっと永く身につけていただけるものだと
思います。
同じようなトルマリンでこちら。


先ほどの6角形より少し大きさのある、且つ不定形な6角形。
同じ結晶から取り、研磨したと思われる石です。


甘すぎないピンク、大人の方にも似合うピンクでした。
2点とも、既にsoldとなっております。


この色が実物に一番近いです。
動画もございます。

ありがとうございました。
| admin | ジュエリー | 10:08 | comments(0) | - | pookmark |
京都伊勢丹始まりました

おはようございます。
 

25日夜に家を出て、早朝香港へ。

戻った後京都伊勢丹のために京都に入る3月5日まで、なかなかパソコンの前に座れずブログの更新が
止まっておりました。

SNS、facebookやインスタの方のみ更新をしておりました。

昨日3月6日より、京都伊勢丹が始まっています。
DMは今回弊社では準備しておりません。
*百貨店さんの顧客様へは冊子やDMの送付はあったそうです。

京都伊勢丹3階メインエスカレーター横特設会場に(12月と同じ場所)出ています。
この場所でイベントは最後みたい。
次回以降(12月)は場所が変わるようです。

新作の商品のサイズや、価格のお問い合わせをいただいております。
昨年販売していた『散らない桜リング』以外の新作は回答はいつも通り、イベント後半以降と
させていただいています。
(イベント前と前半はバタバタして追いつかず)
宜しくお願い致します。

昨日初日、お立ち寄り下さった皆様、ありがとうございました。
色々急ぎ足でご紹介とお知らせです。
 

まずは、京都伊勢丹から投入しました香港で買い付けて来た石と、京都へ発つ前に石屋さんで買った
トルマリンからご紹介。
春だからかピンク色な石が人気です。

 


こちらは、もう一体どの色に合わせたら良いのか、iPhone頑張れ、の色合いで、なんかどれも実際の色とは
微妙に異なる…。
左下の強い赤のマヘンゲ産出のスピネルが唯一近く、勝ったな、と。(勝ち負けではない)
タンザナイトやらスピネルやら。

 


今日、お立ち寄り下さったお客様の「ダイヤってあったりします?」ありますよ!から、

香港で買い付けた石をゴソゴソ…。
買ったばかりの6角形エメトラピ2ピースや綺麗なエメラルド、サファイア、ルチルクォーツなど

整理を終えられずそのまま持って来たポーチから色々出したりしていました。
お気軽にお声がけいただけましたら。



こちらのリング8本(一番上はsold)と、あと2品、ペンダントとリング合計10アイテムを増やしています。
春らしい色合い、「散らない桜リング」も本数限定で再登場しています。

そして。

今晩放映のこちら。


NHKにて今晩10:45〜11:10。

こちらに、百貨店のイベント時などにバイカラーのサファイアなどをお借りしたりして

お世話になっている、『カラーズ』の長谷川さんが取り上げられますが
そのカラーズさんの石での加工品として弊社のバイカラーの商品もちらっと出ています。

 


 


こちらは番組の予告サイトに出ていました。


放映では貸し出した商品をJUJUさんや三浦春馬さんが触ったりつけたりしているみたい。

私は京都のホテルか東京に戻ってから観よう。

 

人気のある番組なんですって!
 

そう言えば、三浦春馬さん。
私がまだ恵比寿三越に着物姿でイベントで出ていた際、1度、ケースの前に立ち止まって下さった事があるんです。
もう12年以上前とかだと思います。
ふとそんな事を思い出したのでした。
| admin | 展示会の様子 | 08:56 | comments(2) | - | pookmark |
そして、ツーソン仕入れ2月2日in〜2月8日out

おはようございます。

お天気が良さそうです。
 
金曜日に確定申告も無事終わり、毎朝打ち込みをしていた日々ともしばらくはおさらば。
今日は京都伊勢丹の準備を少しだけして、半日は久々に休めるかな、休みたいな。

先週は、火曜日、水曜日、土曜日と受注会がありました。
大体2時間おきに、1日4名ずつ。
水曜日は2名様のみとさせていただいて、加工をしていたりしたので計10名の方とお話をさせて
いただきました。
 
お話をしているうちに、あ、そうそう、と帰国してから御徒町で買い付けた石を、お好きそうだなと、ふと
ご覧いただいて、そちらがいい!となったり、お持ちいただいた石での加工のご相談をお受けしたり。
ずっとセミオーダー用のルースの中にあった石からご依頼をお受けしたり。
合間に私はおにぎりをぱくついたりしながら。

ツーソンから買い付けてきた石もまだまだ沢山有りますし、買付は随時行うので
もしまた気になる石を私がアップしましたら、お気軽にお問い合わせください。
そして2019年ツーソン日記も今日が最後。

ーーーーーーーーーーーーーーー

2月2日にセドナからビューンとツーソンへ。5時間半ほどで到着。
レンタカーを返して、Uberで宿泊先まで。
そう、レンタカー返却ギリギリ、2分前に空港のレンタカー会社に到着したんです。

宿はbooking.comで予約していましたが、予約にツインルームと書いてあったのにキングサイズベッド1つの
ダブルルームを予約してあるとごねられ、半年以上前に予約してんのに!?と怒り爆発。
でもホテルの部屋は他にないという。
部屋を見せてもらって、エキストラベッド入れてくれとか言いながら、フロントに着いて30分着部屋を
見せてもらったら、ツインじゃん。
なんだよ。

ホテルの人とは、この後、例えばコピーサービスがあると記載してあったのに、夜と朝担当の
老夫婦が、出力の仕方がわからず、不可だったり。
なんだろ、インドの村とかモロッコの村の方とかウズベキスタンの田舎町のホテルの方が
みんなこういうのできるよ。。。と思うようなことがいくつも有りました。
たまたまなんだろうけど、日中は会場に出向かなければんらないので、日中の人がコピーわかっても
会えないし、老夫婦(スペイン語圏の方)に朝お願いしておいても、夜にコピーがされているわけではなく。
ま。
・・・・。

あと、日本から買い付けに来ていた方で、ATMからお金が引き出せず換金もできず困っている人がいる
という話を会場で聞きました。
私は仕入れに来るときは、現金を準備して来ています。
昨今クレジットカードが使えたり、目の前でペイパルでやりとりすることで決済ができたりするので
だいぶカードが使えるようになって来ているなと思いますが、それでも現金は強い。
最後値切るときとか、現金だとお願いが叶うことが多いのです。
カードの手数料もあるし。
とてもよく気持ちがわかるので、仕入れに現金が足りないかもしれない状態になる、ということが
無いようにしています。
ツーソンに来る前に、調べたところ、どうもアメリカは1度にATMでおろせるお金の金額が少ないようだし
(300ドルまで?)国際線が到着する飛行場でなければ、エクスチェンジも無く換金が難しいなど。
後輩の家族が以前アメリカに住んでいて、ツーソンへ行くなら、ラスベガスから入る場合ラスベガスで
換金は終えておくべきという話も聞いていたのです。
確かに、セドナでもツーソンでも換金場所は見ませんでした。
ツーソンミネラルショウは、アメリカの会社でもダイヤ屋さんなんかはカード不可にしているところも多かった。
でも、日本、香港、ドイツなどの会場と比べると断然、アメリカはカードが使えました。
出店社の半数以上は使えそうです。
 

2日は朝からまずはホテル近くの会場からスタート。


これは午後の様子ですが、朝から大雨で、外のブースはこんな状態。
みなさん風邪引かないでね。
めちゃくちゃ寒かった。


ツーソンの中に出現する会場は、50に迫る勢い。
今年3箇所増えたと聞いています。
大きく分けて、ミネラル系↑、化石系、ジェムストーンと3つに分かれています。


初日の夕方、日本でwebエントリーしていたこちらへも向かいました。
アクセサリー系もあるし、ルースもあるし混在していた中で、モンタナサファイア専門のブースがあったり。

お世話になっている日本の石屋さんにバッタリ。
その方の片手には、研磨前のオパールが満パンに入ったA4サイズはあるビニール袋。
ビ、ビニールにオパール!?
このままミネラルマルシェとかに出すんですよ、すごく良い質です、と。
業者さん数社で大量に買って分けたりすることもあるんだそう。

この会場はディスプレイ什器も外のテントにあって、リングホルダーなんかを少し買い足しました。
雨で濡れないように、するのが大変そうだったな。


サボテンです。枝分かれる場所で100年だという話を聞いたので、このサボテンは、約300年は生きているんだな。
街の食堂の脇。
この食堂には通いました。


広いホテルの会場。
1階も2階もミネラル系のショウ会場です。
このサイも彫刻で売り物です。
横に柑橘系果物の木。
青い空。
素敵な会場です。

3日、4日と、日本でweb登録していた会場や、下調べしておいた会場などを周り。
5日、6日はAGTAとGJX。
プレシャスストーンの会場です。
説明書きには、服装もラフな感じは不可とも。
日本からの方はラフな感じで商談をされている方も多かったな。
特にこのAGTAに行くときは、綺麗めな格好で行きました。


入場が厳しく制限されている会場だったので、どんなかしら。と思ったら、出店者で知り合いもちらほら。


ツーソンはメキシコに近いので、夕飯は会場横でメキシコ料理など。
おお皿料理がすごくおいいです、ツーソン。気のせいかしら。
街の中心地へ行けば、もしかしたらもっと小皿があるのかも。
でも、歩いて30分以上。
やっぱり車社会ですね。


最終日の7日は、少し足を伸ばして(と言ってもタクシーで10分)街の工具屋さんへ。


街の中のはずなんだけど、店の前はまるでバグダットカフェの映画の中のように荒野です。
信号があるところが、あ、街なんだなと。


きちんと作られている、いらない工具などがアメリカらしい。
それぞれよく使います。私も。
でも2つが1本になっているのはどうなの。
価格も倍です。お得感もなく。

カタログで見たことがあるのですが、スライムみたいなやつで、手のひらに乗せて、その上で鑞付けもできるやつ。
手袋タイプもありました。
その手袋があれば、耐熱レンガがいらないよ!というもの。
片手に耐熱スライム(もしくは手袋)、片手にバーナー(ガスバーナーや酸素バーナー)。
じゃあピンセットは一体どの手で持つのか。

謎です。

そういう工具がアメリカには結構あるんです。


こちらも売り物。
会場になっているホテルの入り口にどーんとあります。


晴れた日の夕暮れの会場。
素敵ですよね。
実はかなり寒かったこの日も。
日本、インドやタイ、ドイツにはほぼ毎年、そして昨年からは香港、そしてツーソン。
どの会場のどこがいい、Kadomiにとってはどこがどういう風に重要かが、ツーソンに来てはっきりしてきました。
とても有意義な買い付けとなりました。
 
| admin | 買い付けの旅  | 10:07 | comments(0) | - | pookmark |
ホースシューベントへ(行く方、駐車場の注意について)
おはようございます。
 
昨日も、お立ち寄りくださった皆様ありがとうございました。
この3日間にお受けするご依頼品は、セミオーダー範囲のものは4月20日頃のお納めとなります。
よろしくお願い致します。


京都伊勢丹へのセミオーダー品のお納めも完了しています。
お心当たりの方、百貨店からお電話あると思いますので、お受け取りの準備をお願い致します。
昨年最後のイベントが京都伊勢丹でしたが、今年最初のイベントも京都伊勢丹です。
12月に出ていたあの場所、メインエスカレーターの脇のあの場所は、新たなお客様に出会える場所で
とても有難かったのですが、4月以降、全フロア、メインエスカレーターの周りでイベントができなくなる
そうで、今年の12月はどの場所になるのか、出店自体があるのかも今の所わかりません。
そんなこともあり、クリスマスの3週出ているブランドから選んでいただいて、3月6日〜12日までまた出ます。
DMの準備などはできませんので、告知はSNSとブログでのみとなります。
お近くの方、どうぞよろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーー


アンテロープキャニオンに先に行き、帰りにホースシューベントへ寄りました。
これが結構厄介でした。
車が無ければ行けない場所にあるので、駐車場を検索すると『horse bend parking lot』とあるので
そこを目指したのですが、駐車場と思われる広場の右側は工事中、左側は大型バス以外は停車不可に
なっていました。
入り口に、車を通さないように柵を置いて前に立ちはだかる 赤ら顔のおじさん がいるので
「パーキングはどこに行けばいいですか?」と聞いても教えてくれない。
は?
そこで、多くの観光客の方は、ビュンビュンと車の通るフリーウェイ(高速道路)の道沿いに車を停める(違法駐車)
しかなく、停車した場所から歩いて向かう(これも違法)のですが、パトカーが巡回しており
駐車違反を取られるのです。
警察に駐車場の場所を聞いても「おい、止まるな、行け、罰金350ドルだぞ!!」だけを怒鳴って通り過ぎる
という、バカなのか?頭空っぽなのか?という状態なのです。

本来は、この駐車場に停めてその奥の坂を登り、そのあと下って20分くらいで到着するのですが
その駐車場が閉鎖されている。
フリーウェイを、20台以上の車がUターンして行ったり来たりを繰り返しているのです。
その中に、パトカー2台もいるし、私たちもいるし。
なんかもう分からん。
後輩がどうしても見たいというホースシューベント。
私は特に興味がなかったので、もうどうでもいいや・・・・任せるよ・・・・
 
道沿いに車を停めて歩いている人も多くて。よく考えたらフリーウェイ。とても危ない。
でもそこに停めるしかないのか、左右にそれぞれ30台ずつは停まっていたかな。

警察に切符をきられている人の中には、車いすやベビーカーを押していた人もいたので
駐車場の閉鎖は急だったのかと思います。
駐車場の場所がわからないのは、海外からの旅行者だけではない気もしました。

ネットで検索してみても、昨年の時点ではその駐車場で問題はなかったようで。
再度、駐車場の前に立ってる赤ら顔に聞いても、非常に不親切な対応。
ちょっと強めに、どこに車を停めたらいいのか、と聞くと、街へ戻る方へ指差して
「0、5マイルほど行くと停められる。シャトルバスで来い」と。
ここで、駐車場が別にある事、そこからどうもシャトルバスで往復して連れて来てくれていることがわかる。
ホースシューベントと駐車場入口を背に左側の道を下ると街があります。
街までは荒野が広がるだけ。駐車場は無し。
街の入り口に大きなショッピングモール用の駐車場があります。
その街のショッピングモールに車を置け言うこと!?
でもここから歩いて1時間以上はかかるよ?きっと。
どうする?
諦める?
 
私たちは、諦めて、セドナに帰るべく今来た道を戻ります。
すると、非常に見づらい電光表示板に出たり消えたりしている文字が。『駐車場は次左折』
ん?ホースシューベントって書いてあった?
点いたり消えたりのスピードが非常に遅いので、消えている間に通り過ぎるとただ壊れている看板です。
なので、もうこれは運です。
Hwy89を街を背に左折、ホースシューベントが背なら右折、アンテロープ方面に曲がり98へ。
荒野を1kmほど進み、何もないじゃん。。。と思って大きな岩を超えると
左側に広場があってそこに30台ほど車が停車していました。
これかな?
 
そこから1人5ドルでホースシューベンド往復のシャトルバスに乗れます。
後輩の、見たい!と言う気持ちが見つけた非常にわかりづらい駐車場。
工事中の一時的なものなのかも知れませんが、今後はこちらが一般車の駐車場になる可能性もありそうです。
バスに乗って5分ほど、その間沢山の道沿い停車と切符をきる警察たち。
ルパンと銭形の追っかけっこを、バスの少し高い位置から見ているようです。
その中に、さっきまで私たちもいて、30分以上それをやっていたわけですが。
 
バスの運転手が、なぜ350ドルも取られるのに道沿いに止めるのか分からない、と。
それはあの赤ら顔に言うか、看板を早く点滅するように直すか、怒鳴るだけの警察に場所の誘導をさせないと無理だわ。
そうやってやっと辿り着いたのがここです。
 

これは、凄かったです。
急に地面が割れて、視界の下に出現するヒースシューベント。下の川には小さなボートも見えます。
300m下を見ると、きゅっとなります。


小さなボート。


満足して帰る頃には夕暮れです。
暗くなってからまたセドナに戻るのかー。
セドナの景色をちゃんと見れていません。
翌日お昼までセドナにいて、その後ツーソンへ。
17時半にレンタカーを返却することになっていたのですが、ギリギリ。
食事の時間を挟んで5時間弱くらい。


街を朝少し歩いた時に撮った、セドナの街の画像はたった2枚。


お天気はあいにく。
また来ます。
多分旦那が好きだ。
あの広大な風景をきっと運転したいだろうしな。
その時はセドナ日中もぶらぶらしたいな。

 

| admin | 放浪記 | 08:32 | comments(0) | - | pookmark |
アンテローブキャニオン

おはようございます。
 

 

昨日は13時から4名の方がいらしてくださいました。

大体1時間半〜2時間半おきに時間を組みましたが、21時までお客様がずっと楽しくお話をしてくださり
あっという間に時間が過ぎて行きました。

最後のお客様をお見送りして、シャッターを下ろして、帰ろうと荷物を整理していたらまた領収書が出て来た。
昨年12月、本当にバタバタしていて、通常は1箇所にまとめておく領収書が、買った石と共にそのまま
だったりして色々なところからひょっこり出てくるのです。
参ります。(←自分が悪い)
領収書の打ち込みを全てさっき終えたー!
お休みをいただいている金曜日に指定されてるので、青色申告会で最後、無事申告が終われば一安心。

昨日決まった石は、SNSやブログの投稿にsoldとつけておきます。
インスタは既に昨晩つけてあるので、後ほどブログとfacebookも変えておきます。
今日もご予約の方のみとなります。
よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーー

セドナから片道北へ約230キロ。
昨日あんなに運転してラスベガスーグランドキャニオンーセドナと来たのに、また運転するのか・・・・が
正直当日朝に私が思ったこと。
でも、この日程の間、1日入れた唯一の観光日。
いつもインドなど二人で買い付けに来ると(私は買い付け前にちょっと別の街へ行った後に仕事先へ入りますが)
買い付けの街で観光日入れないので最終日に何もしてない!!となるので、事前に相談して
今回は組み込んだ1日にアンテロープキャニオンとホースシューベントに行ってみました。

感想は、行ってよかった!です。


事前に予約をしたほうがいいと言う情報と、いやいや、その日がいいよ、だってお天気が悪かったらどうするの?と言う
情報も。
私たちは当日にすることに。
朝やはり日の出と共に出て、ガソリン入れたり休憩も入れて、9時過ぎには到着。
行き3時間運転しましたが、疲れなかったなー。
 
アンテロープキャニオンは砂漠道を挟んで2箇所受付があります。
2箇所見学場所があるので、自分たちが行きたい方の受付がある方へ向かいます。
それぞれに旅行会社がおり、何時からのツアーに参加できるのかを教えてくれます。
お金を支払い、10時半出発まで時間があったので車の中で待機。

バッグなどは全て置いていかなければならないので、ポケットにスマホやサングラスなどを入れます。
私は砂埃を避けるためにマスクとスマホだけをポケットに入れ、あとはトランクに入れて鍵を閉めます。
時間になって名前を呼ばれると、この車に乗って8分ほど。


ものすごい青い空と砂漠。
ここが入り口です。
順番に入ります。


アンテロープキャニオンはiPhoneだとなかなか…
入る前に、スマホのカメラはクロームに設定すると綺麗に撮れますよ、とレクチャーがありましたが
私は自然の色で。


実際はもっともっと奥行きがあって凄いです。


中国からの家族の方。
こんな家族写真が撮れるなんて、なんて素敵な・・・・!!!
すごくいいな、と憧れます。





モノクロでも撮ってみました。


すごい砂ほこり。
コンタクトの方はかなり要注意です。
マスク、ツアーが終わった後に手渡しするお心付け(チップ)と撮影道具。私たちは車に置いて行ったけど
ペットボトルの水は夏は必須ですね。
これ以外、バッグが持ち込めません。
行く予定の方は注意です!

運転中の景色は壮大で、でもどこかモロッコの西サハラ近くやアトラス超えの景色に似ていて
初めて見た気がしなかった!
続く。
| admin | 放浪記 | 09:05 | comments(0) | - | pookmark |
ラスベガスーセドナ(グランドキャニオン)

おはようございます。
 

 

今日は御徒町まわった後、明日からのの受注会の準備をします。

 


当初、19日、20日は通常のアトリエショップも。。と思っていたのですが、受注のご予約で

いっぱいになってしまいました。

ですので、今週は、火曜日、臨時営業の水曜日、土曜日すべてご予約をいただいた方のみとなります。

お受け取りについては、どの時間でも対応をさせていただきますが、お名前と何曜日の何時頃、というのは
事前にお知らせください。
ご相談のお客様に、何時頃、お受け取りの方がいらっしゃいますので、少しだけお時間いただきますと
お伝えするためです。
よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーー

1月31日。日の出と共に6時半にはラスベガスを出発。
セドナまでは休憩を入れつつだと6時間ほどと書いてある。
街を抜けると荒野に1本道という真っ直ぐな道が続きます。
9時前頃、なんか食べようということで


ドライブインみたいなところに立ち寄る。

 



晴れてよかった!
軽く食べ、お手洗いを借りて今度は私が運転。
キングマンを過ぎ、早めのお昼を軽く食べたところで、到着時間を調べると、あれすごく早く着きそう。
13時にはセドナついちゃうね(130kmくらいでずっと来た)
どうする?ちょっと寄り道する?


ということで、北上し、グランドキャニオンへ。
時間があれば、もっと見たかったね。
別の場所からも見たかったし、それはまた今度。
2匹のハスキー犬を連れていた夫婦に遊ばせてもらって私も大満足!


数日前に雪が降ったとかで、雪のグランドキャニオン。
なんだか幻想的です。
もっと青空があったらなー。
夕焼けとか見えたら最高ですね。
そのまま、250km南下。
この日の移動距離は、750kmくらい?東京ー大阪くらいですが、そんなに疲れなかった。


宿を取っていたセドナについた頃は夕暮れです。
セドナの景色に、そういえば我々はあまり感動しなかった。
あれカッコいいねー、そうですねー、車停める?外寒いかな?
そうでもないねー。
と言う具合。
何故か。
多分、運転疲れです(笑)

セドナはホテルがすごく高いですね。
参っちゃいますね。
それなのに、フロントの人がん?だったり、部屋、画像とちがくね?
日本ならJAROに報告レベル!です。
でもま、2日だけなので。

ホテルがどこも高いのに、高級リゾートというわけでは無く、のんびりとした田舎町風。
街の中はお店がいろいろあって歩いたりできるけれど、基本車がないと動けないだろうし。
トレッキングとかして長く滞在したい人もいるはずだから、郊外に
B&Bみたいなところがあるんだろうな。

夜、流れ星が見えました。

続く。
| admin | 放浪記 | 08:42 | comments(0) | - | pookmark |
石の紹介とラスベガスから旅日記スタート

おはようございます。

ここまでが、今回ツーソンで買い付けた中で、セミオーダー、フルオーダーなど受注可能な石です。
 

 

 

画像右上のエメラルドはsold

 

上段はパキスタン産出のエメラルド。


↑こちらもご覧ください。

最後の動画にありますが、ちょうど1年前に、香港でコロンビアの業者から
珍しいパキスタン産出のエメラルドのトラピがあるよ、といわれ買ってみたのがきっかけで
今回小さめなエメラルドを買ってみました。
6月の東武さんのイベントでエメラルドを予定していますが、この2ピースは来週の3日間からセミオーダー可能とします。
(トラピは弊社ストック)
パキスタン産エメラルドは産出量はかなり少ないようです。
あのマララさんの出身地の鉱山から出るそう。

 


下はパライバトルマリンインクォーツ。
こちらも2ピース買い付けました。
ブラジルです。

 


今現在の来週のご予約についてです。
下記3日のみ京都伊勢丹さんの前に受注可能です。
 

19火  〇18時半以降 (×13時、×14時半、×16時半)
20水  〇17時以降    (×13時半 ×15時)
23土  〇18時〜19時半のみ (×12時、×14時、×16時以降)

 

よろしくお願い致します。

 


ーーーーーーーーーーーーーーー

 


1月29日の19時羽田を発って、ロサンゼルス乗り換え、ラスベガスに着いたのが29日の16時ごろ。

なんとも不思議な気分です。
逆回りは、物心ついてからは初めて。
祖母がハワイに住んでいたので、6歳まではハワイやアメリカのディズニーランドに行ったことがありますが
ほとんど記憶にないのです。

今回の買い付けの旅、同行は、インドでも一緒に出かけている、ブランドを立ち上げて百貨店で勢力的にイベントをしている
ボナペティート(懐かしい!)にも出店していたイタリア関係の後輩です。

29日はとりあえずホテルへ直行。
いつもインドでも仕事なので(それぞれ急な電話やパソコン仕事もあるので)部屋は別にしているのですが、
アメリカはツインでもベッドが1つクィーンサイズもあるし、欧州やインドよりも部屋が広いので
今回はずっと同室。
食事をして、早々と就寝。
そして、まだ夜中という時間にもぞもぞ1人が起き出すと、つられてもう1人も起き出す。
2人揃って時差ボケか。。。(この日だけ。結局翌日には元に)
朝食を食べて、街を歩きます。


ホテルはルクソールにとっていました。
ラスベガスの端にあるので、空港へレンタカーを取りに行ったり、明日朝出るのが楽なように。
あと、価格が控えめだったので。
しかし、ラスベガスのホテルはどこも本当に大きくて、ホテルの中を歩いているだけで疲れてしまいます。
カジノに全く興味がないので、どのホテルへ行っても2フロアくらいカジノになっていてびっくりしましたし、
24時間カジノが営業していることにも驚きです。
朝食7時からだったので、6時半に下に降りたら、うたた寝しながらスロットに座る人が。
寝ればいいのに!!宿泊代が勿体無いと、賭け事に全く興味がない私なんかは思ってしまうのです。
でも、ご夫婦で並んで座って楽しそうにされている方を見ると、どんな内容なんだろうと思ったり。


今回ラスベガスは、到着翌日早朝から600kmを超える運転をする気力も無かったし
初日体が慣れるための滞在なので、特に目的はありません。
フェニックス着があまりに高く(ツーソンの時期だからツーソン着も高かった)ラスベガス着が
3万円くらい安かったというのも理由。
キングマンあたりを車で通りたいという希望もあったので、ラスベガスから車で移動することにしたのです。


街を歩いている人は少ない。
でも、後輩がいうには、アメリカは道に人が歩いている方の自体が少ないので、多い方だと。
そうなんだー。
大道芸の人とか、一緒に写真撮ってくれる人は、なかなか商売にならないだろうな。


噴水を見たり。あの有名な噴水です。


シーザーという名前のホテルの中が、お台場のヴィーナスフォートみたいで、あ、ここを模して作ったのねって。
シーザーホテル内なので、シーザーがあちらこちらに。
美大受験でデッサンをやったので、あ、シーザーじゃん、と気づいたのです。
そしたら後輩が、「ホテルがシーザーなんですよ」へー。


これは椅子なんです。
裏側はどう見てもスケキヨです。

だらだら歩いてお昼を食べて、17時半に空港へ。
レンタカーを取りに。
事前に予約をしていたので、あれよという間に終了。
「ここからここまでの車、ナンバーがアリゾナのものなら、どれを選んでもいいのよ!」と言われ。
20代くらいから日産車を選びました。
やっぱりなんと無くね。
 

このオモチャのお城みたいなのもホテル。
ギャァギャァ言いながら、まずは後輩が運転してホテルに車を入れます。
その後隣のホテルにシャトルで移動して(歩くと夜が明ける)夜はメキシカンを食べて。


朝見たルクソールホテルの入り口。冗談みたい。
早めに就寝して翌朝の出発に備えます。
続く。
| admin | 買い付けの旅  | 08:36 | comments(0) | - | pookmark |
アンデシンラブラドライトのトップクオリティー4ピース

おはようございます。


ご予約をいただいております。
ありがとうございます。
 
今回、ツーソンから買い付けてきた石を、京都伊勢丹の会期より前にアトリエでご覧いただける日程は、
来週の3日間のみです。

それ以外の日程でのお問い合わせが大変多く、返信が大変になっておりまして・・・・。

SNSにもこちらにも書いていますが、来週の3日間のみです。
投稿している2月のカレンダーの★印がついているところのみとなります。
その後は、京都伊勢丹へ持って行きます。京都伊勢丹終了後、アトリエで、アトリエショップ営業日に可能になります。

3年前?2年前?の夏のインド仕入れ以降、東京以外の場所で最初にお披露目になっていたので
京都伊勢丹の前に3日間のみ、東京のアトリエにてご覧いただけたらな、と日程を決めています。
ご理解のほど、よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


こちらはマダガスカル産のレインボーなやつ。

 



トップクオリティです。
ここまでの物は、なかなかお目にかかれないかな。
物凄く綺麗です。

 



先に3角カボを2ピース購入、その後最終日に同じ出展社の元に戻り、オーバルとマーキースを追加購入。
数ある取り扱い出展社の中で、一番綺麗なピースを持っていたから。
オーバルとマーキースは3月半ばまではホールド。
三角形カボ2ピースは来週からセミオーダー可能ピースとします。
が、
かなりの高額です。
あれ?サファイア…?みたいな金額です。

 

 


動画もあります。

 


小さく無く、大きすぎないサイズ。

アクセサリーピースでは無く、ジュエリーにしていただきたい石です♩


今現在の来週のご予約についてです。

 

19火 18時以降○ (×13時、×14時半、×16時半)
20水   17時以降○ (×13時半 ×15時)
23土   14時以降 ○(×12時)

 


よろしくお願い致します。

| admin | 仕入れた石 | 08:38 | comments(0) | - | pookmark |
ツーソンで買い付けて来たサファイア

おはようございます。


ツーソンで毎朝かなり早く起きていた癖をそのまま日本で続けようと思って、7時前にはパソコン仕事を

始めるようになっています。


確定申告の準備も今年はまだ終わらず、次回予約は来週22日金曜日。この日に確定申告は終了予定。

いつも1月10日にe-tax受付始まる前に、従業員の源泉の手続きとともに手書きで出してしまうので、
正直気持ち的に期限前でも非常に嫌ですが、ま、仕方がありません。
申告も今は昨年海外出張が多かったので、その分の打ち込み中。
週末には終わるでしょう。

ーーーーーーーーー

昨日インスタに一足早くアップしていましたこちら。


サファイア、全て非加熱です。
非加熱でこだわって探していたわけではなく、たまたまです。

ブログなのでインスタより色々書き込みします。

今年、ツーソンでいた絶対に買いたかったものはオパール、モンタナサファイア、トルコ石。
そうなんです。モンタナサファイアをどうしても採れるアメリカで買い付けたかった。
しかしながら、こんなに高騰しているんだ。。。と絶句するほどで。
日本の石屋さんで持っているところもちらほらあるのですが、納得できるクオリティーや色に私は出会っていなくて
まだ、珍しいでしょ?こんな石があるんですよ!と黄色と青が混ざったサファイアを見たくらい。
ツーソンでは数多くの石屋さんが持っていたのですが、質の良いものは価格もすごい。
なので、お求めやすいところから1石、あと、価格がすごくても、心が動くものがあれば1石購入しようと
思っていたのでした。


この↑画像で上段左から時計回りにご紹介して行きます。

 


 

 


●イエローカラーはモンタナサファイア。  sold

中心がふわっと濃いめ。何とも気になり購入。

腰高な石ですが、それを活かしたデザインにしたら絶対にリングが素敵だと思います。

この石は、即リングで頭に浮かんだので決めました。
モンタナサファイアの特徴といえば内包物の多さもあるので、こちらも内包物ありますが
価格も抑えめな魅力的な石だと思います。

 



●6角形なサファイアはスリランカ産です。(商談予定あり)
形もクリアさも何とも魅力ある石で、トレーに数ある中から即選び、ルーペで見て即決した石です。

内包物もほぼ無く、良質な石です。

 

バンコクに行くとお世話になっている、スリランカの方が出展されていて、その方から買い付け。

この方、バンコクのジュエリートレードセンターの石屋さんがたにも信頼されている、スリランカから

石屋さんに石を卸す仕事もされている方で、良質なスリランカ産出の石を沢山持っているんです。

バンコクで石屋さんに紹介していただいて知り合いになり、香港でもアポを取って石を見せてもらったり
しています。

去年、この方からタイでパパラチアも買ってる。(あれ。。。どこに仕舞ったかしら)

 



 


●1つ目の画像では右下にあるモンタナサファイア。 sold
今回買い付けて来た全ての石の中で最高額。
モンタナサファイア、高騰始まってますね…

 

モンタナサファイアの専門店、採掘されている会社から買い付けて来ました。


2月5日に高級石のみを扱うAGTAの会場で ここに出会うまでは、もうツーソンには来なくていいかな
と思っていました。
でも、ここから買うためだけに行ってもいいな、と思えるほどの石の量と質。

この出展社に出会うまでは、モンタナサファイアは、イエローとブルーが混ざって、混ざったところが
緑になっていたり、紺色と深いグリーンが混ざったスモーキーな色合いのものが圧倒的に多かったのです。
それはそれで魅力があるのですが、それならアフリカ産やスリランカ産の同じようなピースがあるし、
そちらの方が内包物も少なく質も良く見え価格も半額。
何か、これぞモンタナサファイア、という石を扱っている所は無いのかな、と思って探していました。

ここは、ピーチカラーのものや、深い美しい青の単色のものもありました。
そして、今回ツーソンで気になった、すごく濃いオレンジとサファイアブルーのバイカラーの石や
モンタナサファイアでも濃いオレンジの入っている石。
アメリカで今人気があるそうで、そんな強いオレンジが入ったサファイアは、加熱処理されていると各石に記載が
あるのですが、こちらのピーチオレンジのサファイアは非加熱。
且つ、モンタナサファイアの中で天然物でこの色合いはあまり出ないそうで
この会社の書籍(1000部限定の専門書)にも
 

載っています。そう、実際はこんな色合いなんです。

そして、昨日の東京の日差しではあまり変わって見えない(むしろ暗く見える!?)のですが
自然光の日影に出展社の方と石を見に出た時、その方が「あ、カラーチェンジするねこの石」と。
オレンジ色は変わらず、淡いシャンパンカラーの所が確かに変わります。ふわっと淡いブルーの混じったイエロー系に
見えるようです。

アリゾナの空の下では、まるで夕焼けのような色に見えたこの石。
リングにしてぜひアリゾナに行ってください!(え?)
 


●ブルーグリーンはオーストラリア産サファイア。
オーストラリアのこういうの、今回探していたうちのひとつ。日本にはまだあまり入っていないタイプの

オーストラリア産出のサファイアです。


オーストラリアというと、少し暗めな濃いブルーというイメージがありますよね!

しかしこの、さっき上で触れた、ブルーとイエローが混ざってスモーキーなモンタナサファイアと

同じような色味であるにも関わらず、内包物が見られずクリアでスッキリしているのがオーストラリア。

既に価格が上がり始めているなー。

今回探していたオーストラリアのオパール業社さんを回っていた時に、サファイアを持っている所があって

もしやと思ったら良質なピースを見せてくれたのです。

その中から一番クリアなものを選ばせていただきました。

 



●タンザニア産サファイア。実際はもっともっとコーラルピンクがしっかり。そこに群青色のインクが1滴。

この石は一目惚れです。

実物は、もの凄く素敵です。

価格はしっかりしてくるので、正直価格で少し悩みましたが、この石なら致し方が無い、と購入を決定。

四角で場面の広いカットも素敵です。


ぜひ動画も見てください。
 


こちらのサファイア達は、イエロー、6角形、オーストラリアの3石はセミオーダーも可能です。

 


タンザニアは応相談ですが基本はフルオーダー。
本掲載のモンタナサファイアはフルオーダーのみ。
この2石はご新規の方からのご依頼は不可です。

 


ちなみに…

 

この5ピース、一番価格の低いものは、本掲載のモンタナサファイアの約20分の1。
同じサファイアでも価格が全く異なります。

ハイジュエリーピースが2石含まれています。なので、この2石はセミオーダーは不可です。

 

でも、どれも今みても買い付けられて本当に良かったな、という選りすぐりたちです。

 


お問い合わせも沢山いただいています。

ありがとうございます。

 

ご縁のある方に出会っていただきたいです。

 

よろしくお願いいたします。
 

| admin | 仕入れた石 | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE