作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
アサガオリング3点納品しました。

おはようございます。
 

本日はアトリエショプ営業日。

14時〜20時までとなります。

宜しくお願い致します。

 


今日は、7月末にお受けしたアサガオリング3点をご紹介します。

お盆前に完成し、先日皆様の手元へ。
 

今回ブルー系のサファイアでお待ち頂いていた皆様へは、石が見つからず、在庫の1点だけとなりましたが、

また来年までに少し石を集めて、またアサガオの季節が始まる前に、お届け出来るようにするつもりです。

宜しくお願い致します。


今回新たに手がけたのは3点です。
腕の彫りなどは毎回タガネを入れていますので、同じデザインのようで、仕上がりはそれぞれ異なります。
左上のリングからご紹介です。


小振りな、でもしっかりと白い線でトラピの模様の入ったルビーのトラピです。
何となくシックに見えるのは、お客様のご要望で、K18YGで加工をする石枠やガク部分を、K18WGに
したためでしょうか。
古美仕上げにすると、色の違いが少なく、ルビーの赤が引き立ちます。


とても細い指のお客様ですので、もしかしたらこのホワイトゴールドとのバランスがイエローより
お似合いになるかも!と完成した後私も思いました。
とてもアサガオらしいリングになったと思います。
ありがとうございました。


2つめは真ん中のリングです。
まん丸に近い形の石の中に、やはり真ん中に綺麗にトラピの模様の入っている石です。
こちらはピンクサファイアです。
透明度があり、後ろをかなり透かしましたため、裏は開けず石枠の中を磨く事で、上から光が入った時に
色が綺麗に見えるようにしてあります。


光の入り方に寄って見える色味の雰囲気の変わる魅力的な石でした。
池袋東武さんの会期中からお待ち下さっていたお客様。
お好きな石をお選び頂けて良かったです。
ありがとうございました。

この方とのやり取り中にタイの石屋さんから連絡を貰ったのがきっかけで、
私東武中に、よし、バンコクに石選びに行こうと思ったのです。
でも不思議なものです。
今まで、1つ1つ集めていた、アサガオに見える透け感もあるルビーのトラピ。
綺麗な物がなかなか無いな…と思いつつ検索をかけていたら、まさか、「かどみ、今ミャンマーで50ピース近く
確保出来そうだって。いくつ欲しいの?」というライン。これが東武の2日目朝です。
石屋さんは丁度その日から家族で長期休暇。6月末に戻ると。
ポリッシュが上がってくる日は7月頭予定だという。
見て決めたいから、私行くよ、と回答したのは東武3日目の夕方の事でした。


そしてこちらが右下のリングです。
これを見た方、おや?何かが違う…と思われた方。
そうです。正解です!
こちらのトラピ、線が黒なんです。
通常、サファイアやルビーなどコランダムのトラピは、線が白の事が多いです。
エメラルドだけ黒。
なのですが、この石は線が黒なんです。そして、6角形。
ごく淡いピンクサファイア。
買い付けの時、とても惹かれた石でした。
個性的な石でしたし、ルースのままでは完成形が想像しづらい石でしたので、気になられたお客様の
サイズに近いサイズでまずは弊社の商品として加工をしました。


仕上がりは、想像通りの個性派!


こちらも厚みの薄いカボッションカットでかなり透け感のある石でしたので、裏側を開けずに
ピカピカに磨き、石を留めました。
仕上がりを気に入って頂けて良かったです。
ありがとうございました。
アサガオリング、沢山の方に気に入って頂けてとても嬉しかったです。
ありがとうございました。
| admin | ジュエリー | 08:48 | comments(1) | - | pookmark |
買い付け日記バンコク

おはようございます。

書いたブログが消えてしまいました。

んー。
もう一度全て打ち込むのが…。
 
いよいよ来週からうめだ阪急さんです。
今回、新たにDMを制作する事が出来ません。
うめだ阪急さん、松山三越さんに関しては、住所を頂いている方へは封書でお送り致します。
新作はこちらでもアップして行けたらと思います。
それ以外に、バイカラーの他を持って行きます。(会期スタート前に画像でこちらにアップするようにします)
そちらでのセミオーダーをお受け出来ます。
7月にインドやタイで買い付けた石、うめだ阪急さん設営前日に行われるJJFで買い付ける石などです。
来週月曜日、私も楽しみにしているのです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

消えてしまったので急いで旅日記。


ジャイプールを発ちバンコクに入る前、空港でちょっとした事が。
さっき書いたのですが、消えたので簡単に書くと、トランジットの間、デリーへ出ずに空港内に留まり、
食事をしながら新作のイラスト画を小さなノートに描いていたら
インド人の石屋さんに積極的に営業されまして。
ちょっと辟易して。ラインの交換を迫られまして、搭乗遅れる所でした。
そんな感じでバンコクに到着していたのです。バンコクに着いたら、石の画像がいっぱい…
それも全く私が欲しいと思っていないビーズ系の石ばかり。
そんな私にとって、バンコクは優しい国。癒しの国です。
7月21日の朝、8時半。寺院の前を通って石屋さんへ向かいます。


約束の時間の前に到着し、近くのスタバで待っていざ、買い付けスタート。
今回バンコクで9時半にアポをとっていました。


アサガオリング用にトラピを。
それ以外にもしっかり買い付け。
その後什器や石用のケースや諸々を買い込み、そしてイラン産トルコ石を購入しました。


可愛くて綺麗だけど、もう トルコの青い目の魔除け にしか見えなくなって来たので
この手のトルマリンをタイで見るのはやめました。
こちらの業者さんもジャイプールに本社のある会社さん。
安い。インドで交渉しなければならない研磨師さんたちより安かった。参った。
21日はしっかり仕入れを。
そして翌日は予備日にしていたので
モーチットのウィークエンドマーケットへ。
であまりにも可愛くて買ったリング。
 

なんて気持ちがほっこりしてしまう作風!!


作家さんや絵描きさんのエリアで、木材やクレイに絵を描いてアクセサリーにして売ってるんだけど


このおかっぱの子なんて、タイ人の女の子みたい!
絵画もありました。
美人姉妹が絵付けをしています。
筆を洗うバケツと食べかけのラーメンの器が並んでいて、私なら間違えるな…と心配になりました。
日本でも海外でも、作家さんが作ったもの、買うの好きです。
店に飾ろうかな。
幾つかは販売可にしてみようかな!2k540の時みたいに。
と、こんな感じで前回の買い付けは終了しました。

買い付けた石たちは、バイカラートルマリンはかなりの数があります。
明日火曜日、そして金曜日までは店頭でも一部ご覧頂けます。
そして、来週うめだ阪急さんより、買い付けて来たバイカラーの石を全てご覧頂けるようになります。
またブログでもご覧頂けるようにしたいと思います。
宜しくお願い致します。
| admin | 買い付けの旅  | 08:59 | comments(0) | - | pookmark |
本日営業致します/買い付け日記

今日も雨ですね…。

本日14時〜19時まで時短ですが営業となります。
 
昨晩遅くまで事務所に詰めていました。
今朝はまたカレーを煮ながらブログを書いています。今晩と明日の家族の夕食です。
トマトとかオクラとか色々入れて。
8月末、9月半ばの松山三越のイベントは、DMの制作は出来なそうです。
関西へお住まいの方へは、封書でイベントのお知らせとさせて下さい。
今、オーダーメイドや9月までにお納めしなければならないハレの日のアイテムなどの制作で、
色々押してしまっているのです。
秋のイベントの新作もまだ完成品は1つもない状態。
今週中には少しずつ仕上がりそうです。
まずは1つ1つコツコツと制作とお納めを続けています。
石をお選び頂き制作をするセミオーダーも、今店舗で石はお選び頂いても、制作自体がストップ。
最短のお納めは、9月半ば以降、うめだ阪急さんでのイベントでの受注と同じになるかと思います。
宜しくお願い致します。
 
〜〜〜〜〜〜

7月19日。
この日は朝10時にアポを取っていた会社さんへ。
こちらの会社さんは、5年程前からドイツのインホルゲンタで石を買わせて頂いていて、昨年もジャイプール
に来た時、お会いしていました。
中心地から少し離れた会社などが立ち並ぶ場所。

会社の2階で私は取引をさせて頂くのですが、他の部屋、1階などでは沢山の研磨師が仕事をしています。
ニューヨークと南アフリカに事務所がある大きな石屋さんです。
 

やっぱり綺麗!お願いしていた石達です。
同じ頃、ニューヨークで石の展示会があるとかで、その持って行く荷物の中からこれだけは
省いてもらっていました。
大きな石屋さんだから、石が高いかというとそうでもない。
前日にやり取りをさせて頂いた方々は、石を選んで買うという事は、本来は難しい方々。
石屋さんにロットで売る方々なのです。
選ぶ代わりに、価格は高い。ドイツの展示会で買う価格の倍とかを平気で言ってくる。
そこから交渉して買い付けなければならず、その交渉に場合によっては数日時間をとられるし
最終的に落ち着く価格がこの日買わせて頂いた会社さんと変わらなかったり、高い場合もある。
最初から価格が明確な方が、私にとっては楽で且つ綺麗な石に出会える可能性が高いのです。
他にもかなりいい買い付けをさせて頂き(こちらの石はうめだ阪急さんより出します)
12時半にホテルに一度戻りました。
 

実はインスタでやり取りをしていた石のコレクターの方と会う約束をしていました。
ホテルに13時。しかしながら、3日程前から返信が無い。
幾度も連絡したり、ワッツアップのナンバーを知らせてもいたのですが、
「ランチしようよ」みたいな連絡ばかり来て、何だこいつ…と思っていたのです。
昨年秋にもこの人からアポを取りたいと連絡が来て、まぁ沢山のインド人から営業の連絡が来るのですが
欲しい石をいっぱい持っていたのでやり取りをしていたのですが、滞在中現れず。
2度目の今回は、お昼に、このホテルのこの場所で、会う約束をしていました。
初めて会う人だしね。セキュリティーがしっかりしているこのホテルならと。
しかしながら来ない。インド人は基本時間を守ります。来ず、連絡も無いのなら、
相手にとって私はそれだけの取引先という事。
フロントにインスタの彼の顔写真を見せて、彼が来たら、待っていたけれど来ないから、今日は会いません
と伝えてと伝言。
インスタのメッセージにも同じ内容を送り、13時半に飛び出すように街へ出ました。
だって16時には昨日の人が迎えにくる。
*後に14時半にメッセージに気がついた、今から無理?とあり断る。


お昼を食べる時間もなく、いやお昼を食べる時間をとるくらいならとバザールへ。
ヘナアート。またやる。
今回は指を省いてもらった。石を見る時困るから。
その後は少し街を歩き、頼まれていた民族衣装などを購入。去年買って気に入っている
現地の人が買うお店があるのです。
そこで、気がついた。
あれ?
トゥクトゥクで石を買い付けに行く際、多分、メインの道を避けて走ってる…。
それに、多分だけれど、インド人と一緒に移動する場合、特に表向きは石屋に見えないような場所に行く場合、
知り合いのようなトゥクトゥクの運転手ではない限り、乗り換えたり、離れた場所に停めて歩いたり、
分らないようにしている…。
でも、防犯面だけではなく、私に分らないようにもしている気がする…?
スマホでナビとかつけたら一発で分るんだけれども(私は海外であまりスマホを使わない)
私は、女性のわりに一度見た景色をしっかり覚えていて驚かれる事がある。
タクシーに乗っていても運転していても、あ、この道は通った事があるとか、だからあっちだとか。
それは海外でも同じで、以前モロッコの砂漠と岩漠のような場所で、道が分らず戻れず周りが
パニックになって居た時も、石の形や枯れ枝の形やシルエット、影の方向などを覚えていて
冷静に道を案内できたりした。
だから気づいたんだと思う。
あれ?これ…。
バイクの後ろに乗ったときもトゥクトゥクも、一通だからとかではなく、不思議な走り方をしている?
日本に帰って来てからグーグルーアースで道を辿ってみたら、インドは大都会でない限り、メインの大きな通りしか
まだ見られない。
地図に、私が行った場所はここと多分この辺りだと印をつけた。
そうしたら、交渉が決裂しても、トゥクトゥクを捕まえられず結局夜中まで半ば軟禁状態になることは
避けられる事がわかった。
こう歩けば、実はすぐに大通りに出られる。トゥクトゥクを捕まえられる…。
 

16時に迎えに来て頂き、昨日の石の価格が出ていたので、更に交渉をする。
ここは昨年来た場所。インドの人は暗いのによく見えるなぁ。
交渉の隣で、明日の研磨の準備ということで、職人さんが荒削りをしているところ。


昨日見せてもらった石の最終研磨(ポリッシュ)が終ったとかで、見せて頂いた。よし。綺麗!
他にも購入を決めた石と、交渉が決裂して買わなかった石と…。

この日、交渉決裂のため、場所を替える必要があり、昨日の場所に戻る。
多分歩ける距離なのですが、バイクで向かう。
そしてまた石が出てくる。
「これ昨日見たよね」
いや、新しい石だよ?
「これも見た。これもこれも見た。」
いや、今日研磨した石だよ?
「わかるんだよ。昨日みて買わなかった石は今見ても買わない。見る必要がない」
即はっきりきっぱり断る。
 
黙って、あれ…これ昨日見たよね…と思っているだけでは、相手は私が分らないんだ、そういう目しか
彼女は持っていないんだと思われるわけで、的確な価格で良質な石を買い付け出来なくなる。

話にならない。今回はもうこれで終わり。
 
やはりこの日もホテルに戻ったのは22時。
ホテルで夕食を食べていると連絡が。さっき交渉決裂した石が、かどみの欲しい価格になったよと。
わかった、買う、というと、ホテルまで石を届けてくれた。
11月の再会を約束して分かれました。
素敵な石が揃いました!
 
翌日朝の便でジャイプールを出て、デリーの街へは出ず、空港で5時間半。そしてバンコクへ向かいました。
| admin | 買い付けの旅  | 09:25 | comments(0) | - | pookmark |
明日は時短で営業/インド買い付け日記

おはようございます。
 

先週土曜日夜まで制作をしていたら、旦那が「この後秋もイベント続くのだから、休んだ方がいいよ」と。

確かに。

でも時間が欲しい。けれども、確かに休んだ方がいい…。

土曜日の夜急遽山梨へ。
今回は出張ではなく休暇で山梨へ行ってきました。

だいぶリフレッシュ出来た!今日からまた制作頑張ろう。
 
本日は火曜日で、カレンダーには未定と記載していました。
本日までアトリエショップはお休みをいただきます。そして、明日16日は水曜日ですが時短での営業となります。
16日水曜日 14時〜19時までアトリエショップを営業致します。
水曜日ならという方、お盆休みが水曜日までなの!という方、お立ち寄り頂けましたら。
18日金曜日より平常営業となります。
宜しくお願い致します。

少し日が開いてしまいましたが、インドとタイの買い付け日記を急ぎ足で。

〜〜〜〜〜〜

7月17日祝日月曜日の夜、羽田へ。翌日0時20分のタイ航空が機体整備不良のため、出発が2時過ぎに。
バンコクでの乗り継ぎが厳しい…。まずい…。乗り継ぎ出来ないかもしれない。
と心配していたのですが、どうにか間に合い、デリーへ。
デリーに到着したのが現地の朝9時半。(日本との時差は3時間半)5時間程待ち時間がありました。


デリーの空港の搭乗ゲート。インドは空港の床が本当にピカピカです。


ほうきではなく、こういった窓を拭くような、ただホコリを払うような道具でずっと床を掃除している人が
居るのです。地方の駅では大きな鳥の羽で掃除していました。
 
乗り継いでジャイプールの空港に到着したのは15時半。
ホテルから送迎をお願いしていました。
17時半にホテルに迎えが来る事になっていた。車に乗って時計を見ると16時。十分間に合う。
ホテルへは20分かからない。
ところが。
その送迎の車、30分経っても着かないんです。
知っている街からどんどん離れて行く。
まさか。インドあるあるなのか。
運転手に話しかける「ホテルまでは後どのくらい?」
「まだまだ半分を過ぎたくらい。ジャイプールは初めて?トラフィックが凄いんだよ」
「ジャイプールは何回も来ている。ホテルも同じ場所に何度も来ている。道が違うと思う。どこに向かっている?」
「ホテルに向かっているよ。あなたが予約したホテルだよ。」
「こんなに遠くない。20分ちょっとで着くはず」
「着かない。早くて30分、40分はかかる。あなたが前に予約して泊まったホテルは別のホテルなんじゃない?」
 
こわい…。どうしよう。ガイドブックに同じようなトラブルはいっぱい載っている。
ホテルからの送迎車でも、ニセがあり、ニセの方に乗ってしまうとかなんとか…。
こういう時の為に、私は日焼け止め、虫除け、部屋に入ったら1プッシュする蚊取り線香のようなもの、
すべてスプレータイプを持ち歩いている。
何かあったら相手の目にかけて逃げられる…。
などと考えて、缶を振ってカチカチ音を鳴らしていたら着いた。
「渋滞が凄いから、街をぐるっと大回りして来たんだよ。もっとインド人を信用して!」と運転手。
後部座席でスプレーの缶を握りしめて振って音を鳴らしている日本人でごめんなさい。
滞在の間ずっとからかわれておりました!
チェックインが16時55分。倍以上かかっていた。
シャワーを浴びたり時間はあるな。
部屋に入り、無料通話アプリで到着の連絡を入れる。約束は17時半。そして、今日は20時までしか石は見ない。
そう約束していた。しつこいぐらいに約束を。
去年の秋みたいに夜中までとか勘弁。本当に勘弁。
石は夜中に見る物ではないから。太陽が出ている時間に。(本当は夕暮れも嫌)

17時10分にフロントから電話。迎えが来ていると。
へ?早い。
「約束は17時半だからと伝えて」と回答。

そしたらスマホが鳴る。
兄はもうフロントに着いているから行ってと。
いや、約束は17時半。私、昨晩日本を発って今、今着いたんだよ?2回乗り継ぎして20時間以上
かかって今。シャワーの浴びたいし、歯も磨きたい。化粧も直したい。
 
またフロントから電話 まだですか? まだです!!

そしてスマホに電話 早くフロントに行って。ホテルのセキュリティーが厳しいから下で待てない。

の繰り返し。シャワーに入れない。歯を磨き汗を拭き、化粧も直して17時20分に下りる。
 
そう。インド人とのやり取りはこういう事です。

出発をする前に約束をする。
「20時には日が落ちるから、20時半にはホテルに帰ります。それに今日はとても疲れている」
日本語の出来る1人は、「私は分っているけれども、彼らは多分引き止めるから、20時半になったら
再度石を見るのはやめると自分の口から言った方が良い」と。
でも英語出来る人いるの?少しは分るよ、と。
 

今回、ジャイプールには36時間しか滞在しない。
翌日の朝、アポを取っていた1社での約束がメイン。他は、時間が許せば…と。
なので、そんなに強くここで買い付けたいという気持ちは無かった。
無かったんだけれども、ジャイプールに来るという事はこういう事だ。
最初トゥクトゥクで少し走る。その後、バイクに乗り換えて3人乗りでとある場所へ。
去年と違う場所。研磨師さんのお家の中で場所を作ってもらっていた。


青く塗られた壁。最上階まで歩いて登り、屋上にある窓が大きな部屋。ここで石を見るらしい。


まだ外は明るい。18時からスタート。


お願いしていたバイカラートルマリンのカボッションカット。


中にルベライトが混ざっていたりする。
価格はとんでもない価格!!そこから、交渉をスタート。
ここからが長いんだ。
1カラットあたり一体いくらになるのか。去年の20倍くらいの価格からスタートをするので、
話にならない、といった雰囲気で、強気で、でも相手に失礼の無いように。
去年よりトルマリンが高騰しているのもインドの税制が変わったのも知っているから、
それを考慮しても、これ以上は出せないという価格の少し下を伝える。
幾度か歩み寄るのだろうけれど、私は1度しか歩み寄らない。その歩み寄った価格が私の最終ライン。
あちこちで沢山の石を見て来ているので相場は分っているし、私は石屋ではないから、石屋さんより
高く購入する価格で伝えている訳で、相手にはかなり得なはずだから。
でも、インドで交渉をするのなら、即日は無理。去年会ったヨーロッパからのバイヤーは1ヶ月毎年滞在
していると。
 

こちらはポリッシュ前のトルマリン。ポリッシュ前なんて買えないよ…と伝える。
でも、ポリッシュ前で見て欲しいという。
トルマリンは磨き上げた後インクルージョンが目立ったりして、見極めに難しい石。
私は製品を作る側なので、原石やポリッシュ前の石を見る知識は無いよ…
その中から、5石だけ購入を決めてポリッシュを依頼する。
明日上がると。
あー。明日は…。ゆっくりしたかったけれど16時からと約束を入れる。


120ctもある3カラートルマリン。価格はTOYOTA車並でした。

時計を見ると、20時半。
今日はもう終わり。しかしながら「ノンプロブレム」を連呼し、石がどんどん出てくる…。
夜は石は見ない。
去年も私は日が暮れてから石を1石も買ってないよね。
「いや、買っていたよ」
買ってないよ。もう1社は買っていたかもしれないけれど、私は買ってない。
こんな、卓上の蛍光灯の光だけで石は選べないので今日は終わり。21時過ぎ。
「なら夜うちで食べて行きなよ」
ありがとう、でも今日はもうホテルに帰りたい。昨日日本を発って、さっき、20時間かかって
さっき着いたから疲れている
「ノンプロブレム」
いや、私にはプロブレムなの。疲れているから、今日はもう帰ります。
「夕飯食べて行きなよ」
日本語の出来る方も、彼女は疲れているし、とか、彼女は去年同様秋にまた来るから、
今回はたまたま今日到着が遅くなかったから来たんだよ、みたいな話を繰り返ししてくれているのですが
一向に帰してくれない。
もう、私はただ無言になり、地上階に下り、参ったなと思って。22時。辺りは真っ暗。
トゥクトゥクも居ない地区。ここはどこだ?
あー、カロリーメイトもっと持って来るんだった。空港で食べちゃったよ…。
ホテルのレストランは22時半までだったかな…
 
バイクの後ろにまた3人乗りと、トゥクトゥクを乗り継ぎ、ホテルに帰ったのは22時25分。
日本語の出来るお世話になっている方に、今日見た石の価格交渉をお願いして別れる。
明日16時に迎えにくると。
 

疲れて何も見ずセットと水を頼む。
サラダと、ヨーグルト、そしてオクラのカレーだけを口に。
あとは疲れ過ぎていて、口に入れられなかった。
食事をして部屋に入ると、ラインやワッツアップに沢山の着信とメッセージ。
かどみ、ジャイプールに来ているんだね、いつまで居るの?うちにはいつ来るの?という、石屋さん
や研磨師さんからのメッセージや着信履歴。
びっくりした。
トゥクトゥクで移動をした時にだれかが見て情報が行ったのだろうか。
本当は、こういう事が嫌なので、ジャイプールに居る間はインスタも更新しないつもりでいたけれど…。
鳴り止まないスマホ。日本の家族から以外は全て音を消す設定にする。
とにかく翌日朝のアポが今回のジャイプール滞在の目的。
準備をして寝ました。
 
| admin | 買い付けの旅  | 10:20 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラータンザナイトのセミオーダーリング

おはようございます。

今日から世の中はお盆休み突入ですね!
アトリエショップも今日からお盆休みに入りました。
 

昨日、御徒町へ行ったところ、9日水曜日からお休みに入っている業者さんもありました。

大体が16日、17日まで工場も問屋さんもお休みに入ります。

地金屋さんも工場もそれぞれ16日まではお休みです。

そして、石。
石屋さんに多めに石を借りに行きました。
休み中に使うであろうメレー石を多めに数申請して、貸して頂くのです。
石屋さんは20日までの長期休みです。
このお盆休み(年末年始も)約10日、工場や問屋さんがお休みに入ります。表向きは、です。
場所によっては皆さんフル稼働です。だって、9月からの秋冬商戦の準備に一番大事な時期だから。

私も結婚してからは、サラリーマンの旦那さんがいるので、出来るだけ盆と正月は仕事をしないように
してきました。やはり表向きは。
自宅でパソコン仕事や早朝彫り仕事なんかはしているのですが、ですが、今年は前までのように仕事がしたくて、
いや、仕事をしないと間に合わない…。
そんな私を見かねて「明日は仕事行ったら?」と言ってもらえたので、今日は事務所で制作をすることに♪
気持ち的にもホッとしています。
でもアトリエショップは閉めています。
制作に集中する為です。

 
先日、東武さんでお受けしたセミオーダー、全てのお客様にお渡しが終りました。
終ったと同時に、次回の日程も決定致しました。11月末です。宜しくお願い致します。
10月の松屋銀座さん(7階エテルニテ)と日程は1ヶ月半しか開いて居ないのですが
内容を変えて出店予定です。
ちょっと色々考え中です!楽しみです。
 
その松屋銀座さんと東武さんの間に、またインドへ出張です。今度は1週間しっかり現地とやり取りしてきます。


この3つの石は今回のセミオーダー会で全てリングになった石達です。
6月頭のミネラルショウでいつものブラジル人石屋さんから買い付けたりした石達。
この左側が今日ご紹介するリングに留めた石です。


バイカラーのタンザナイト。非加熱石です。
インスタに動画をアップしていました↑

グリーンの部分が多くてインクルージョンもあるのですが、端っこにギュッとタンザナイトブルーが
集まった、とてもとても気になる石でした。


枠はSV926で彫りをしっかり入れた後ロジウムメッキ。
腕は太めのK18 primaveraで加工をしました。
全体的に幾何学の彫りを。
石枠のギザギザした変形覆輪と雰囲気を合わせました。
気に入って頂けて良かったです。
 
こちらで東武さんでお受けしたセミオーダーは全てお納めが終りました。
ありがとうございました。
| admin | ジュエリー | 09:30 | comments(0) | - | pookmark |
シトリンの切子研磨の猫の帯留め

おはようございます。

昨日アップしたと思っていたブログを、そのままにして家を出てしまいました。

後に気がついて、諦めて帰宅してみたら残っていた!

これはMacだからですねぇ。良かった!
事務所のパソコンだったら保存せずで残っている事は無い…。

〜〜〜〜
おはようございます。
今週は、金曜日と土曜日はお盆休みを頂きます。
その前の10日木曜日は、16時〜20時までアトリエショップを営業いたします。
そして、9日水曜日は、商品のお引き渡しのお客様のみとなりますが、19時まで可能です。
ご都合、合いましたら。

先日、制作の合間に、帯留めを1つ加工しました。


9月末、和物と少しの大振りな、男性にも似合いそうなアイテムを

「男のきものフェス」
・会期 9月27日(水)〜10月3日(火)
・会場 日本橋三越7階催事場

 

に出させていただく事になりました。

私も1日か2日は会場に行けたら…。行けるかな…無理かな…。
そんな事もあり、少しだけ和物も増やしてみたりしつつ。


こちらは弊社の定番の「鞠と遊ぶオス猫」の帯留め。
今回は甲府の天然石切子のシトリンを鞠にしてみました。

 

この研磨は比較的新しい技術で、甲府の研磨の方が開発をされたもの。

内包物の無い美しい石にしか、このようには研磨が出来ないという事で

石自体が高価な物です。



グラスなどにある、あの切子細工が天然石に施されています。


シトリンの他に、無色透明の水晶、アメシスト(パープルと淡いグリーンアメシスト)や、
ブルートパーズ、ローズクォーツなんかもあるようです。
石によって価格は異なってくるそう。
お好きな石でのお作りは可能ですが、ご注文を頂いた後、石を手配し加工をする事になると思います。

こちらのシトリンは、日本橋に持って行くようにしたいと思います。
イベント名は、「男のきものフェス」ですが、女性がたももちろん!
帯留め、他にも手がけられるようにしたいと思ってはいるのです。


私事ですが、先日、また歳をとりました。
その日は月曜日で終日外回りや打ち合わせがあり、慌ただしく過ぎて行く日でしたので、
前日夫婦で食事へ。
日曜日、事務所で仕事をしていた所、旦那が車で迎えに来ました。
うちは旦那さんがお酒を飲まないですし、食の好みが全く違う。
何なら、私が好きな味を旦那が嫌いで、旦那が好きな味を私が苦手という。
なので、夜にお酒を飲みながら美味しいディナーを、みたいな事は、年に1か2度…
友人と行くことの方が、いや、一人で行くことの方が圧倒的に多いのです。
なので、夫婦で行く日は特別な気がします。
そして、お酒を飲まないので、長い時間レストランに居られない旦那…。
マックス1時間半で限界だそうです。(コースは無理ですねぇ)
しかしながら旦那が頼んだこの青い飲み物がソフトドリンクだなんて。
 
自分への今年の誕生日プレゼントは、11月に企画をしています。
まだ家族にも言ってない。許可が出るのか、強行突破するのか。
それは、また。
| admin | 和物 | 09:16 | comments(0) | - | pookmark |
スタールビーのセミオーダーリング

おはようございます。

洗濯しながらブログを書いています。

本日は土曜日。アトリエショップは12時〜19時までとなります。
来週お盆休みをいただいています。金曜日、土曜日はお休みです。(火曜日は未定)
 

インドで描いてもらったヘナアートも、描いてもらったばかりのときは
国内で「こいつこの歳でタトゥーか…」という目で電車の中で見られていたものが、
先日は「何か汚れが腕についていますよ」とお声がけ頂く程に薄くなってきました。
 

今回のは「あまりうまくない人だったね」と旦那にも母にも(最初やった時モロッコでしたが母はメチャクチャ怒った)
言われていたので、早く消えてしまえ!と思っていたのですが、やっと消えてきました。
 
インドの方がモロッコより染料が落ちにくい。いや、多分湿気かな。
インドの方が湿気があるのかな。
そんな、ヘナタトゥー(ヘナアート)も消えないうちに、11月のインドへのやり取りがスタートしました。
11月はもう少しガッツリとインドに滞在します。今回は36時間のみだったし。
石屋さんと密にやり取りを進めている所もあり。
研磨依頼などもスタートしたり。
さてどうなるかな?
 
来週あたりに先日の弾丸インド&タイもアップしますね。
その時購入した石は、お盆あけ、そしてうめだ阪急からご覧頂けるように致します。


こちらのリングも、東武さんでセミオーダーでお受けしたリングでした。
バイカラーの中に、数石スター石を持って行っていました。
バイカラーのスターサファイアもありますし、ゴールドスターという、通常はスターは白く出るのですが、
ゴールドカラーに出るスター石も。
そんな中から、とても小さなスタールビーを気に入って下さり、オールシルバーでのセミオーダーを。


リングを少し傾けたりすると、石のスターが移動して、指を見ているのが楽しくなります!
小振りなスター石は他の石との重ね付けも楽しいですし、是非沢山身に着けて頂けたらと!
オールシルバーですので、時間の経過とともに少しずつ色がつき、表面だけをクロスなどで拭いて頂くと
古美仕上げになって行き、唐草の彫りが目立って来るのも楽しみです。
*市販の洗浄液につけて頂くと、その変色もきれいになります。
気に入って頂けて良かったです!
ありがとうございました。
| admin | ジュエリー | 10:14 | comments(2) | - | pookmark |
シルバーリングでバイカラーのセミオーダー

おはようございます。

本日は金曜日。アトリエショップは13時〜20時までの営業となります。
東武さんでのセミオーダーの加工を全て終えまして、あとはお納め待ち。
 
8月2日の水曜日、どうにか1日時間を空けて、日帰りで京都へ行ってきました。
ヴァンクリーフ&アーペルの展示会が8月6日まで京都国立近代美術館で行われているという事で
観に行ってきました。


朝ちょっと遅めに出てしまい、新幹線が混み始めていて乗れたのは8時半過ぎ。
いつもはイベントなどでスーツケースを持ってくる京都。今回は本当に小さなバッグ1つ。
そのままいつもの地下鉄に飛び乗り、乗り換えして東山へ。
実は東山におりたのは初めてでした。
駅の近くの雰囲気がとても素敵でした。
美術館までは徒歩10分と書いてありましたが、5分もかからず着きました。


この左側に


美術館があります。
駅からタクシーで来るより、電車の方が間違いなく早いです。
京都は横の道が混むので…。


展示内容は素晴らしかったです。
あれだけのボリュームを一間近に、それも裏からも見られるというのは貴重な事です!

第1の部屋の所だけは、もう少しどうにか…と思いました。
私が到着したのは11時半過ぎで、一番混んでいたのだとは思います。
なぜ列になって進ませるんだろう…。
1人がケースの前を動かないと、後ろの数百人が待つという謎。苦情も出ていましたし、私も伝えましたが
改善はされていなかった。
一人がメモをとりながら進んでいたのですが、その方を追い抜かす事が許されなかった。
見たいスピードが個々にあると思うので、その方を抜かして前へ進めばこんなに混まないはず。
前を開けずに早く進んで下さい、とその方に言う前に、それもそうなんだけれど…。
不思議な渋滞の美術館の中でした。
 
その部屋以外は自由に空いているところから見られました。


確か2年前、同じタイトルでジュネーブだったかチューリヒだったかでやっていた展覧会。
同じ時期にロンドンのV&Aでマハラジャジュエリーがやっていて、そちらには観に行きました。

*昨年そのマハラジャの方は日本は MIHO museumで開催、Kadomiの商品を少し、ミュージアムショップで

お取り扱いいただきました。

 


 


それぞれの担当の職人が話す動画が興味深かったです。
『車好きがフェラーリで働いているようなもの』

好きな世界の最高峰で働く。
自分の好きな作風や憧れの会社で制作に携われて、且つお給料がいただけるというのは、本当に幸せな事だと思います。
イタリアにいた頃を少しだけ思い出しました。

大好きだった会社で石留め職人として携われた時期がある事、私にとっては本当に宝物だなぁと。

美術館を観た後、おうどんを食べて、かき氷も食べて。その後打ち合わせを2件。


京都はどこでかき氷を食べても、氷が繊細で本当に美味しいです…!
こちらは平安殿さんの茶房。和菓子で有名なお店です。黒蜜きな粉 和三盆 金時抜き
この2軒隣のおうどん屋さんが美味しかった!
打ち合わせも無事終えて、18時半の新幹線で東京へ。
21時には東京に着いていましたが、いや、疲れた。1日日帰りは疲れます。
でも楽しかった。観に行けて良かった!
 

タイトルのセミオーダはこちら。
こちらはオールシルバーでのご注文でした。
彫りは雪の結晶や星が入ったり。
以前、お客様がお求めくださったunicoリングと彫りを合わせました。
丸いバイカラーすごくかわいい!
まん丸バイカラーは、インドならではの研磨ですね!


石枠と大体同じ幅で平打ちリング。そこに彫りを入れました。


リング幅が予想より出まして、思い切り彫りも入れて、予算を完全に無視した(私が勝手に無視した)
フルオーダーリングになってしまいました!
こちらのリングは銀そのままの色。
少しずつ馴染んで古美仕上げになった頃もきっと素敵だと思います。
気に入って頂けて良かったです!
ありがとうございました。
| admin | ジュエリー | 09:45 | comments(0) | - | pookmark |
8月の営業日

おはようございます。
 

今日から8月ですね!今年は本当に忙しく…。

吉祥寺に移転してから毎年8月に行っていたイベントも改めて企画をするのは難しそう。
店舗を出して(御徒町時代も入れて)7周年、8年目に突入のイベントは、
先週と今週いっぱいお受けしているアサガオリングのセミオーダー、そして、昨年同様、もし
ご興味がある方いらっしゃいましたら、昨年ご覧頂いたルースをご覧頂けるようにしておきます。
声がけ頂けましたらお出し致します。
*Kadomiで買い付け後、5年前後経った石(制作に使用予定が無くなったりなど)をお安くお出ししていました。
今年もその石をお出し出来るようにしておきます。
 
本日は火曜日ですが、お昼過ぎから1社打ち合わせにいらっしゃっています。
14時オープンと記載していますが、15時からとさせて下さい。


今月は、お盆をどうするか考え中。
甲府にも研磨依頼など行く予定がありますし、先方とも要相談なので、11日〜15日は未定とさせていただきます。
日程が迫りましたらお知らせするように致します。
その前の木曜日、時短ではありますが中で制作をしている時間帯、オープンとします。

こうやって見ると8月があまりに短くて愕然とします…。
秋のイベント準備をこの1ヶ月でどうやって進めて行くのか考えるだけでヒヤヒヤします…。
(きちんと企画進めてはいるのですが…)
今年は本当に、本当に時間が読めない。こんな年は初めてです。
そして例年同様、きっと9月10月は記憶が無い…んだろうな。気がついたら夏服のまま秋をすっ飛ばし、
冬を迎えないように気をつけなければ…。
| admin | ☆お知らせ☆ | 08:58 | comments(0) | - | pookmark |
ウォーターメロン トルマリンのセミオーダーリングと…

おはようございます。

昨日はアトリエショップはお休みをいただいておりました。

朝から15時前まで中で制作をしておりまして、その後、一度帰宅し浅草へ。
あの雨の中、旦那の実家で隅田川花火第2会場を見ていました。
 
隅田川の第2会場の花火がよく見える主人の家の前で、花火を見るという会に、以前からよく参加を
させてもらっていました。
色々な職人さんと知り合う事が出来たりする貴重な機会でもありました。
結婚した最初の年は、大雨で中止になったあのゲリラ豪雨の年。
その後、私は急な仕事や昨年は松屋さんに出ていて出られず。
そして今年は参加をしたのですが、雨…。
40を過ぎてからかなりの雨女になっているので、私のせいではないだろうか…と心配になりました。
きっと私並の雨女、雨男が昨日は隅田川の花火に集まっていたに違いないです。


6月半ばに出させて頂いていた池袋東武さんでのセミオーダーの制作も全て終えましてあとは納品を待つのみ!
東武さんの間にお問い合わせを頂いていましたアサガオリングのセミオーダーも金曜日までに
お受けした第1弾の加工も少し始めました。
 
先週は、まだ整理の出来ていないインドやタイで買い付けて来た石の一部を、ご来店頂いたお客様にも
ご覧いただいていました。
これがいい、と言って頂いた後、計量して価格をお知らせするという方法を。
それも昨日撤去。

お盆休み中に石の整理、石の計量をしまして、それらの石でのセミオーダー受注はお盆明け。
全ての石をご覧頂くのは8月30日のうめだ阪急からとなります。
うめだ阪急、松山三越、東京ではそれが終った9月末より、また店頭でご覧頂けるように致します。
宜しくお願い致します。

 
先週の月曜日未明に帰国をしたのですが、その日、とてもショックな事がありました。

インドに居る間、日本に居るとあるインド人石屋さんからラインが来て、かどみさん帰って来てる?と。
頼まれていた石、ジャイプールから届いたよと。
5月末に、秋の新作用に石の検索や研磨をお願いしていたのです。
今回インドでも色々石を集めてもらっていたのですが私が欲しいと思っていた『秋用商品にお願いしていた石』

と同じような物で欲しいと思う物は見つからずでした。

インドでよく研磨をされるタイプの研磨方法になるので、本当だったら、お取り引きのあるインド人全員に
検索をかけるのですが、今回は、1社だけに依頼していました。
それには、まぁ色々と理由はあるのです。
今後この会社と、この人と込み入った内容のやり取りをして行けるのかなどの査定も含めてです。
お取り引きが始まって2年。いい石を持っている。信用出来るかどうかの査定を。

楽しみに、インド&タイから帰国したまさにその日、御徒町で石をお願いしていたインド人のお店で、

そのロットを見せてもらっていました。

インドで別の人たちから仕入れた石を見せて、と言われたので、私のインスタを見せている時に
私の手がけた商品の画像を幾つか見て、彼は

「これ、見た事ある。かどみの(商品)?」と。
「このシャメ(画像)持って(来た人が居て)、あ、これも。同じの(同じようなの)作りたいから、石頼まれた」と。
「だから、あなたが石を選んでも(欲しいのだけ買って全部買わなくても)他はその会社が買うから問題ない」と。


え…。まさか私が新作用に研磨依頼しているとか、言っていないよね…。


会社名(大手)を彼はそのまま話していたし、多分私の名前も話しているでしょう。

本当はそういう情報って漏らしてはだめです。

でも彼は言ったわけです。「○○○○が、秋にあなたのと同じような商品を大量に準備するから」と。

あなたが選んだ後で、2週間後に○○○○が残りを買うと。

彼の言う「同じようなのを大量に」というのは、多分不可能。なぜなら、私は彫りを1つ1つ入れているから。

でも、それは『多分』。

石だけなら問題ない。でもデザインまで似せられたら。
違いは分かる人には一目瞭然でも、分からない方には分からないものです。

この業界はデザインのコピーは本当に多いですし、悪い事だと理解していないようなデザイナーも中にはいます。
残念ながら、信用問題なので、このお取引先には大事な石の研磨や検索は今後依頼しない。
先週いっぱい、色々な方の指示を仰ぎました。
結果、先方はコピー商品と思われる商材も多い会社さんでもあるので(業界では有名。過去にも)
製品が出たら、即動ける方法はあると言われました。
でも、そんな事だけにかまっていては、制作をする私の手も遅れますし、今は秋のデパートの書類や媒体用に
新作も納めなければならない時期。
インドでもお腹を壊した事が無い私が、悩みすぎて腹を下し、お手洗いを往復しながら、どうしようかな…と。
 
先方が私のブログやSNS、最近ではインスタを見てデザイン引っ張っているのは前から知っています。
それも、もう○年です。これも見ているかもしれないですね。知っているんです。
私だけではないです。相談に乗って頂いている方々も知っています。

 
それとは別件で、別の方に、全く違う石の研磨を依頼してみました。
こういう事があった、と言う事も、相手の会社名も、情報を漏らしたであろうインド人の名前や会社も含めて。
 
チャレンジャーだね…と、友人デザイナー達には言われた。同じインド人なのにと。
同じインド人でも、宗教も違えば考え方も違うだろうと。
きっと素敵な石たちを研磨してくれるはず。(願&祈)
 
世の中には沢山の「他人のそら似」のような商品も実際あります。偶然別の場所でそういう事が起きる事はあります。
でも、そうじゃない事の方が多い。
どのように解決して行くのか、私は全て手彫りで加工をしていますが、本当にそれらが某ブランドで
似た雰囲気で量産されてしまうのか。
私もできるだけどんと構えて、動ける態勢はとりつつ見守りたいと思います。
ーーーーーーーー
最近長いブログが多くて、すみません。
インドの旅日記などもまたアップして行きます。

今日はタイトルのウォーターメロントルマリンのセミオーダーです。
 

画像の右側。
6月頭にバラの花みたいだな…!と思い、ミネラルショウで買い付けた石。
実は、バイヤーデイに行ったのに、最終日にもう一度立ち寄り、まだあったので買い付けたのです。
イエローとピンクという色合わせはあまり多くはないのですが、ここまで色が鮮やかに出ているものも
珍しい!と。


絶対にリング。そう決めていました。
池袋東武さんにお立ち寄り下さったお客様も、石をとても気に入って下さり。
石枠をK18YG、イエローゴールドにしても素敵だったと思います。
でも、K18WGで石枠の中を光らせて、石の色が綺麗に出るようにしました。
 

クリアな綺麗な石でした。
厚みのある石でしたので、側面には透かしを入れてあります。
気に入って頂けて良かったです!
ありがとうございました。
 
ご注文を頂いた後、またこういう石があったら是非買い付けたい…と探しているのですが
インド、タイ、甲府に東京…。
それでも、これ!と思う物にまだ出会えません。
石はやはり一期一会ですね。

アサガオリングのセミオーダーは来週いっぱい、8月1週目まで受け付けています。
その後は、来年の初夏に!
宜しくお願い致します。
| admin | ジュエリー | 09:46 | comments(0) | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE