作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
香港ジュエリーショウへ初仕入れ(2/27~3/2)

おはようございます。

 

本日は火曜日。

アトリエショップは平常営業です。


朝から洗濯機2回。

そして夕飯の準備をしています。

季節が一気に変わった感があるので、衣替えに備えて洗濯しているのですが

私は幸運なことに花粉症ではないので、今までガンガン外に干していたんです。

季節に関係なく布団も。

それが、家族で重症な花粉症がいるので、部屋干ししたり。
梅雨の時期はそれこそエアコンを除湿に設定して出かけるのですが、エアコンもいまは外気が少しでも入ると
辛そうなのでやめております。(コメントにご指摘をいただきました!エアコンは大丈夫なんですね!)
花粉症て本当に大変なんですね。

〜〜〜〜〜
 
今日、日曜日に作成&入稿したDMが届くので、明日から少しずつラベルと切手を貼って投稿をしていきます。
そうだ、今年は関西の予定が今のところ12月まで無いんです。
昨年まで出ていた京都伊勢丹2階の場所が、化粧品になったそうで、ジュエリー、アクセサリーのイベントスペースでは
なくなってしまったそうなんです。
関西にはいつ行けるんだろう。
お問い合わせもたくさんいただいているのに、申し訳ございません。
何か決まりましたら、お知らせをいたします。
よろしくお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜

2月27日〜3月2日まで、香港へ行っていました。この日程って月をまたぎすごく長く行っているように感じますが
3泊です。
欧州から帰国したのは2月24日土曜日夕方。
今年はなんとまだ何となく俺時間を生きていたのです。
時差ボケ大丈夫か心配でしたが、帰国して3日後の27日早朝成田へ。全く時差ぼけなくてラッキーでした。
初めて日本発でLCCに乗りました。ヨーロッパやインドでは結構乗るのですが、日本はもう、成田の出発口から
何だろ、簡易。安っぽい感じ?
軽食が食べられるところはほとんど無いし、成田第3ターミナルってどこ?という感じでした。
きっと慣れたら何とも無いんだろうな。
通常は2時間前に空港に到着していれば問題はないですが、LCCは空港も遠い。
同じ飛行機に乗る後輩と待ち合わせ、10時半発の飛行機で香港へ。
香港の空港でJALで着ていたもう1名と待ち合わせ、16時前に会場へ。
平常時間までいて、石を見て回りました。
 
朝10時から夕方18時まで。結局3日間しっかり買い付けをしていました。
これからも行く場所になると思うけれど、初めての場所だったし、画像で色々ご紹介です。


香港の建物って何となく懐かしい雰囲気です。
夜の香港のビルは生き物みたいです。


朝のホテルの部屋からの景色。
大都会だなぁ。
女性3人だし、飲茶もしたのですが、私が気になったのは朝食です。
出前一丁というメニューが多々ある。
肉や野沢菜みたいなものなど、トッピングはされていますがインスタントラーメンです。
これに甘いコーヒっていうのはどうなの。

 


 


ここもそう。

 


 


これもそう。

こんな朝食を食べているのかなぁ。

 




夜景も見に行きました。
歩きすぎて痛い足を引きずりながら。


3人で大はしゃぎ。
行きと帰りは待ち合わせをして会場ではほぼ別行動でした。




反省をしているわけではありません。
足が痛すぎて。
私、かかとのかなり減ったコンバースを、このあと捨てようと履いて行っていました。
コンバースは真っ平ら。かかとは減っているということは、かかとで歩いているようなもの。
腰に負担がね、あったみたいです。

足と腰が痛くて、正座して石を見ています。

最終日に靴を買い換えたら、全く痛くなくなりました。


こちらは、この会期の2週間前に出て研磨したばかりというエメラルドのとラピ。
それも、コロンビアではなく、パキスタンさんです。
新しい石なんです。


小さいのはキュウイフルーツの輪切りみたいだったので、この中指の大きさのものを買い付けてきました。
価格は清水ダイブです。


1日の夜に、1人がスウィーツを食べたいというので街へ出ました。


マンゴーずくしです。


甘いものがあまり得意ではない他の2名も頼みました。


黒いもち米出てきたところで2人とも終了。
苦手でした。
もう1名は、2種類食べていました。


イタリアつながりの3人です。
以前は buon appetito!!の企画展にも出ていたメンバー。
ワイングラス越しに写真を撮ると、フィレンツェにいるみたいです。

最終日は出発が午後で、私はホテルでチェックアウトまでパソコンに向かい(急な書類が)
1名は甘いものを買いに、もう1名は足マッサージに行っていました。
街を見て回ったり観光は次回に!

香港で買い付けてきた石は、もう3分の2はお客様が決まりました。
ドイツで買ってきて石も。
しかし。
昨年11月インドで買い付けてきた石はほとんどそのまま。
買い付けた箱に入ったまま。
整理して、少し松屋銀座に持って行こうかなと思っています。

 

 

| admin | 買い付けの旅  | 09:25 | comments(2) | - | pookmark |
inhorgenta2018での買い付け

おはようございます。
 

今日は火曜日。アトリエショップは平常営業です。

昨日も告知しておりますが、本日オープンしてすぐの、14時ごろから1件ご予約がございます。
お渡しとご相談となりますが、ご相談中だけ、一時ドアを閉めさせていただくと思います。
多分、14時半〜30分くらいだと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 


〜〜〜〜〜〜〜

 


続き。

今回もドイツで買い付けたのは、99年からほぼ毎年(2014年だけ行かなかった)行っている

inhorgentaです。

日本ではほぼ無名のこの展示会。

でも、私にとっては重要な仕入れ場所です。
展示会の中でここでの仕入れが私は一番多いです。

 

恒例のトルマリンのトレー。
好きで買い付けている業者の、トルマリンです。
ドイツはカボションカットも多くて、トレーを見てわかるように、いろいろな形のカボッションカットがあります。


これは全部10ct以下のサイズのカボッションオンリーのトレーです。
この業者だけで、こんなサイズ別トルマリンのカボッションカットのトレーだけで20あり、
他に、タンザナイトやオレンジ色のガーネット、アクアマリンなども入れると、カボッションだけで50を超えるトレー。
日本ではファセットがメインで、カボッション自体が大きなものがあまりないので、この中から選べる
というのは貴重なのです。


今回買い付けたこちらの2石。
パライバトルマリンとアフガニスタン産のトルマリン。
今年は、アフリカ産のパライバトルマリンより綺麗な色のアフガニスタン産トルマリンが出回って居て驚く。
両方とも、それぞれ別の、ずっとやり取りのある信頼出来るドイツの業者から買いました。
左側の個性的な6角形カボは、アフリカ産、モザンビーク産のパライバトルマリンです。
右側のオーバルのカボッションはアフガニスタン産のトルマリン。
このアフガニスタン産のトルマリンも、通常のトルマリンよりは価格は高めではありますが、
それでもパライバではないので、両者は価格は全く異なります。
両方とも気に入って買い付て来ました。
パライバの色が好きだけど価格が…という方には、選択肢が広がり良いと思います。
と同時に、益々、信頼出来る所から買い付けないとと思いました。

他に、とリリアントのパライバや、クォーツ系、ピアスにする予定の石、ローズカットのダイヤなど
しっかり買い付けて来ました。


土曜日にイタリアから来た後輩がとった画像。
金曜日の午後から雪が降り、朝起きたら積もっていました。
雪が降ったので、この日の寒さはだいぶ和らぎました。
左上に私がいます。



おむすび製作中。
雪はサラサラでそんなに冷たくなかった。


撮影中。


雑な雪だるま。
この後空港へ向かい、私は一路北アフリカへ。
雪一面のミュンヘンから、到着したマラケシュは、滑走路脇に黄色やピンクの花が咲いていました。
体感温度マイナス9度から、22度のマラケシュへ。
続く。
| admin | 買い付けの旅  | 09:45 | comments(0) | - | pookmark |
2/13(火)〜2/15(木)のミュンヘンは辛かった

おはようございます。
今日から少し旅日記です。


明日は火曜日。アトリエショップは平常営業です。
オープンしてすぐの、14時ごろから1件ご予約がございます。
お渡しとご相談となりますが、ご相談中だけ、一時ドアを閉めさせていただくと思います。
多分、14時半〜30分くらいだと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2月13日(火)発にしたことを、ちょっと後悔していました。
本当は、木曜日にしたかったのですが、マイレージで今回チケットを探していたのだけれども、
4ヶ月前にキャンセル待ち開始して、12月の時点で動かなかったんです。
パリ inとかも考えたのですが、買い付けまでの2泊、どこかですればいいと思い、予約をしていました。
フィレンツェに久々に行こうかな、とか、プラハに行こうかな、と思ったりとか、最初はしていました。
フィレンツェはこの時期悪天候や霧で飛行機が飛ばないことがあるんですよね。
なので、金曜日から始まる展示会に遅れるようなことがあっては困る。
プラハは飛行機だと50分。でも電車だとかなりの遠回り。かつ通貨も違う。
んー。
北イタリアのメラーノへは?んー。
んー。
ミュンヘン近辺は行っているしな・・・・・。
ということで、体力温存も兼ねて、ミュンヘンで大人しくすることにしたのでした。

定宿よりお安めなホテルを2泊予約。展示会前から定宿へ移動することに。
美術館に行こうかなと思ったけれど、もう幾度も行っているし、街を歩くにも、寒すぎた。
気温は朝はマイナス9度くらい。日中はマイナス3度くらい。0度日なると汗ばむ。
防寒はちゃんとして行っていたけれども、長時間街を歩いてウィンドウショッピングをする気候ではないし、
私自身がカフェでゆっくりするようなタイプでもないので(コーヒーもそこまでは好きではない)
部屋に戻ると暗くて仕事できるような環境ではなく。


時差ボケがひどかったのは、もう、以前書いているので街の漢字を。
14日水曜日。朝9時で-7度。
寒くて すね と頰が痛かった朝。
お昼には0度を超えた。
日差しが暑く感じました。
マリエンプラーツ。マリエン広場です。
ミュンヘンの市庁舎です。


そこから歩いて普段は行かない市場とかも歩いてみました。
綺麗になっているなー。
地元の人より観光客が多め。
空は青いですが、放射冷却現象というのでしょうか。
朝寒いです・・・


お昼にドイツについて魚を食べるという。
これとサラダを食べました。
まるでちょっと洋風しゃけ定食。
この日はランチの後、15時に寝てしまうという。
出発前忙しかったから、それもまぁいいかな・・・・・

 


そして15日木曜日には、やっぱり昼にこんなものを食べました。
上はカルパッチョです。日本だとなかなかね、生系は表向きは食べられなくなったから。
下はミュンヘン名物料理です。
豚です。
展示会が始まると、お昼は簡単に済ませて、夜は疲れて近くのアジア料理店で定食、というのが定番ですし
俺時間中は、夜ご飯を食べないことが多いので、お昼からまるでディナー。
ちょっとゆっくりしました。

 

ドイツのこういう駅の雰囲気、最近好きです。
以前は苦手だった旧共産圏デザインというか。
今はなんだろう、素敵だなぁって。
やることがなくて、もう辛い。。。という2日間。
体力温存の2日間でした。
続く。
| admin | 買い付けの旅  | 10:32 | comments(0) | - | pookmark |
バンコクがアジア買い付け旅の最終場所

おはようございます。

今日は火曜日。

アトリエショップは平常営業です。
 

 

今日はちょこちょことお立ち寄りのご連絡をいただいておりますが、ご相談ではないので、

商談中の札を下げたりせず、開けておきます。

来週から3週間休みに入りますので、その前にお立ち寄りいただけましたら幸いです。

今日は長らく続いた昨年11月の旅日記の最終日記です。

〜〜〜〜〜〜

2時過ぎ発の飛行機で、バンコクに着いたのは8時過ぎ。
あまり寝ていないのに私は案外と体力万全だったのですが、後輩はちょっと体調が悪そうです。
バンコクのホテルまで共に移動して、チェックインがまだできないので荷物を預け、出かけます。
ウィークエンドマーケットで服を買うのがバンコクの楽しみでもあるので、モーチットにあるマーケットに出かけます。
1人でふらふらと歩いていたら、「かどみさん?」と私の名前を呼ぶ声。
え?と振り向くと、カラーズさん(池袋東武さんの際に石をお借りしたりしている石屋さん!)が。
この時期にタイにいらっしゃるという話は伺っていたのですが、びっくり!

あれ?インドでしたよね?
はい。昨晩夜中の飛行機で、さっき着きました!
あれ?〇〇さんは?(後輩の名前)
体調崩してホテルで休んでいます。
かどみさん元気ですよね。。。。
なんだか。。ねー。。。このマーケット大好きなんですよ。だからテンション上がってます!

あれよあれよと話しているうちに、翌週の池袋東武さんの打ち合わせを、明日シーロムでしましょう、ということに。
シーロムというのは、バンコクの大きな通りの名前なのですが、ジュエリートレードセンターもある、宝飾街。
この、トレードセンターは、地下1階から4階までは、一般の方も入ることができますので、
もし、バンコクに観光に行かれる方で石も買いたいと思われる方は、行ってみるといいのでは。

カラーズさんは、「今日はめちゃくちゃ暑いから、気をつけて!」と帰って行かれました。
私は、インドとは明らかに違う、亜熱帯の湿度の高い暑さも結構好きで、楽しく可愛い服などを山のように
買って、ルースも見たりして、電車を乗り継ぎ汗だくでいつも行くマッサージへ。
時間があまりなかったので、足マッサージをたっぷり1時間受けて、ご機嫌でホテルへ戻ったのが19時。
後輩の部屋に行くと、この日は安静にしておく、ということで、私はシャワーを浴びて、トゥクトゥクに乗り、
1人、夕食へ。
 

買ったばかりのワンピースに着替え、出かけます。(本当に元気だ。。。2時間寝てないのに)
インド滞在の14日間、1滴もお酒を飲んでいなかった事を思い出し、マンゴツリーへ。


日本にもあるレストランだし、まあぁ、高いけれど、いっかー。
優雅に食事をして、ホテルに帰ったのは22時でした。


翌朝、元気になった後輩と共に、シーロムへ。
こちらは寺院の装飾の一部。
後輩は初めてのバンコクの宝飾街だそうで、石だけではなく什器も色々と購入して楽しそうでした。
よかった。
石屋さんにお願いしていた石を2箇所に取りに行き、そのあとカラーズさんと待ち合わせ。
3人でランチ。
カラーズさん買い付けの石なども色々と見せていただきました。
東武さんの打ち合わせをまさかバンコクでするとは。


その後、さらに石を探しに出かけます。
手前の石を買いました。インド人のジャイプールから来ている石屋だったのですが、いい買い付けができました。
ピンクトルマリンのカービングは、色もすごく良く、気に入っています。
日本円をタイバーツにこれ以上換金したくなかったので、クレジットカード決済したらここでスキミングされました!
バンコクはここでしか使っていなかったから、間違いないな。
*タイバーツを日本で換金すると、とても率が悪いです。現金はタイ本国に入ってから換金するか
カード決済可能な場所はカードが断然お得です。


グリーンがかったサンストーンも探していたので、この中から数石購入。
UNICOリング予定です。
バンコクでも他にイラン産トルコ石を購入。
いつも買うところがあるのです。
16日間の買い付け、実りある買い付けになってよかった。
今年、できる限り形にして行きたいと思っています。
11月の買い付けと放浪記は、これで終了。
しばらくセミオーダーでのお納めのブログをアップします。
| admin | 買い付けの旅  | 10:28 | comments(0) | - | pookmark |
2月のカレンダーとジャイプール日記その3

おはようございます。

今日も夜は雪かな?

2月になったので、カレンダーを貼ります。
 

2月13日火曜日から、2月は恒例のミュンヘンでの買い付けや諸々があります。
今年は初香港ジュエリーショウへも。
そんなこんなで出たり入ったりをするので、2月は13日〜3月2日まではアトリエショップ及び発送などの業務を
一旦ストップします。
それまでは平常営業となりますので、よろしくお願いいたします。
後ほど、サイトの方にもカレンダーと、あと仙台の日程を書き込みしたいと思います。

〜〜〜〜〜〜

ジャイプール日記その3
ジャイプール滞在の間は、朝から夜まで石を見続ける日々です。
午前1件、午後1件。そして、週の後半からは、午後に支払いと石のピックアップも始めます。


中心地から少し外れた門近くにある『石屋さん通り』へも、もう地理もわかったので迎えを呼ばず歩いて向かう。


このペア買いました。

このペアが、交渉決裂だけでなく、今生の別れをした石屋さんで見せてもらった時言われた価格が、10とします。
大きさもあり珍しいペアだということは分かったけれど、いらないので断ります。
4日後、支払いに寄った別の石屋で「新しい石を見せたい。貸し出していたのが戻った」と言われます。
で、同じ石が出て来ます。
こんな個性的な石でなくても、メレーとかではない限り、私は1度見たらこの石は見た事があると記憶していますが
とりあえずその石屋に価格を聞きます。すると、2,5だと言います。
この石を誰かに貸し出していたんだよね?と聞くと、バイカラーを集めていた仲間がいたので預けた、と言います。
これどこで研磨した石?と聞きます。すると、その事務所の社長が職人を呼び寄せ、「彼だよ」と
石もうちの石だと言います。
あ、だからか。私、4日前にこの石見たの。高くて買わなかった。
どこで見たの?
〇〇さんの事務所
え?あそこには貸し出していないよ。あ、あそこがまた他に貸し出したのか…。と先方は言います。
いくらって言われた?
10。
10だって?え…。先方の社長さんが現地の言葉で周りの社員と職人にそれを言い、全員絶句…。
ダイヤの価格じゃないか。
ねー。
間に何社貸し出したかで価格が乗せられて行くんだけれど、そこはもしかしたら石持ってないんじゃない?
だから高いんだよ。うちは研磨元だし、2,5だけれどどう?
必要な石ではないけれど、綺麗だね。2だったら買う。
分かった、2で。
という。

2で交渉成立するということは、多分本当は1近くまで値切れたと思う。
でもこれでいい。
私は製品を作るのに買い付けるのであって、石屋さんではないから。
石屋さんなら、1まで値切らないとならないと思うけれど。
だから、彼らもいい石を石屋さんに行く前に回してくれるのだから。


前日のラブラドの事務所では、その家の子供たちが集まって来て写真撮影会とアットホーム。
小さくアップ。


石の買い付け4日目を終えた頃。
アポを取っていた相手とリクシャーを降りて歩いていた時、染めの職人のエリアを「近道だから」と通った。
ジャイプールには猫もいる。(他の街ではそんなに見ない)
この風景だけ見たら、モロッコやトルコみたい。
今回はトルマリンの買い付けに前半本当にやきもきした。


この日も朝9時にホテルを出て、10時からのアポのため、決裂し続けている事務所へ向かう。
10時に行っても、準備ができておらず11時近くに始まる。(は?)
新しい石が入ったから来いと言われて。
結局長引き、昼ご飯食べられなかった。
彼らは、入れ替わり立ち替わりする間に外とかこの家の別の場所で食べているんですよ。
私たち2人と、間に入っているインド人1人だけ、何時間も拘束されるわけです。
 
私はもう石を見る気も失せて、お願いしていた石以外は、見ません、ごめんなさい。と背もたれに寄りかかって
様子を見ていた。
お腹すいた、と英語で言う後輩に、インド人からクッキーとバナナが。
いや、そういうことではないよ…と思ったら、後輩、バナナを食べ出した!食べるのか?
台の上にトルマリン2ピースしか石が乗っていない。乗っているのは沢山のクッキーとバナナ!!
「君も食べなよ」
「ありがとう。でも私はいらないです。バナナより、頼んであった石を見せて欲しい」
私は実は、卵味の濃いクッキーも、バナナをそのまま食べるのも嫌いなんだ。

どうにか16時に解放されて、カロリーメイトかじって。
会議とかもそうだけど無駄に長い人ってさ、何なんだろうな。
そういう人は、結局会議する気も真っ当に商談する気も無いような…

仕切り直して別の日の買い付けの1コマ。


ほら。石がいっぱい。
ここも今回初めて出会ったところ。とてもいい商談ができ、日本に帰って来てからも、ワッツアップで
やりとりをし、ペイパルで支払って送ってもらっています。


ルビーインゾイサイト。
一目惚れとはまさにこのこと!
こういうピースこそ、コレクションしておいて、お客様からお問い合わせの際にお見せできるように。
もちろん買い付けました。確か、インドにいる間に唯一更新したブログにアップした石です。

 

良質な石。ここからまずは大きさを決めて分けて、そして研磨をして行きます。


こんな箱物のレリーフ彫りも得意としています。これ、サファイアです。


この透明感のあるルビーのカービングは、年明けお客様からリクエストがあり、今週の頭に
インドから届きました。
やりとり続いています。
最終日の午前中まで、石を見続けたのでした。

続く。
| admin | 買い付けの旅  | 09:35 | comments(0) | - | pookmark |
ジャイプール日記その2

おはようございます。

朝からデザインイラストを描いています。
ちょっと飽きたので、ブログ更新です。

だんだん新しいMacに慣れて来ました。ドイツに行く前に慣れたかったので良い傾向。
セミオーダーでお納めした商品たちもご紹介したいので、旅日記急ぎ足です。

〜〜〜〜〜

買い付け2日目。11月6日月曜日。
午前は1件アポ。ドイツで出会ってからお世話になっている会社さんで石を見せていただく。
研磨依頼をして一度宿に戻り、昼を食べてから(これ大事)午後にもう1件アポ。
この、午後のところがね、もう毎回本当に交渉が厄介。
日本にいる石屋さんなんですが、お付き合いもあり断れずにインドで会うのは3度目。(7月にも1人で軟禁された)
ここと、後々、日本に帰って来てからですけれども、私たちは大袈裟ではなく「今生の別れ」をすることになります。
それで良かったと思う。
ここは、とにかく引き留める。1年前に、0時を過ぎてまで軟禁されたところです。
今年はもう、それだけはやめてもらおうと話し合っていました。
しかしながら。
言っていた石は出てこないし。
どんどん日が暮れるし。
そしてまた夜です。
石が出てこないなら、もう帰りたいを連呼。
外に出ちゃう?でも、まだ石は出てこないし、ううー。

結局、お願いしていたトルマリンキャッツは、最後に2石出て来ましたが、価格が笑ってしまうくらい
のふっかけ具合だったので、交渉決裂。
インド人は、3度目、4度目にこうなってしまう事が多々あります。。
残念だけれど、このファミリーからは今後石を買うことはないでしょう。
 

たまーに出てくる、ひとつの石に2つのスターが現れる、ダブルスターサファイア。
画像検索するとわかるのですが、ここまで2つにハッキリと分かれて出る石は珍しい。
表面にキズケもみえるし30ct以上あるので買い付けていませんが
珍しい石の好きな方やメンズリングをお考えの方には素敵だろうな。
ただ、価格がね。大きくてもダブルでもこんな傷石をそんな価格で買うのは、ど素人でしょう。。
一応希望価格は言いましたよ。買うならラストプライスで10分の1です。
幾度も会っている人なのに、残念です。

スターがわかりやすいようにライト当てていますが、実際はもっとブラックカラーなダブルスターサファイアでした。
この日は、午前中のアポは研磨依頼で週末取りに行く約束をしていたので、結局1石も買い付けず終了。
解放されたのは23時です。
23時というのは、そうです。宿の食堂も閉まっています。
実りない買い付けで、こういうのは本当に頭に来ます。
はっきりと意思は伝えても、でも、怒ってはいけません。
これは仕事、交渉。
インドに行くときはカロリーメイトは必需品です。こういう食事が食べられない事が多々あるからね。

翌朝。朝食を食べ、また別のアポ。
ラブラドライト専門のところです。


とても感じのいいファミリー経営の研磨屋さんです。
親戚の結婚式が午後からあるというのに、午前中なら!と開けてくれました。
バイクでお迎えに来てくれまして、3人乗りでゲラゲラ笑いながら到着。
こういう時だけ、先輩ヅラして私は「私が後ろに乗る!真ん中どうぞ」という悪い先輩です。
 

インスタに石屋さんがアップしていた石を見せてもらう。
インドは、石の種類によって研磨のファミリーが異なります。
コランダムや貴石専門の研磨、半貴石専門、そして、ムーンストーン、ラブラドライトなどアンデシン系。
こちらは、アンデシン系、そして瑪瑙などを研磨しているところでした。
紫のラブラドライトを複数購入して来ました。
 
午前1件アポを終えて、次のアポ前に有名レストランへ。
 

ターリーを頼んだ。(ここは有名店だが美味くない)
ジョードプルのターリーは夢のように美味しいのに、ジャイプールはなかなか美味しいものに
出会えない。そこそこ美味しいお店はあるのですが、んー。ジョードプル本当に美味しいからな。
食べようとしていたら、目の前で食べ方レクチャーが始まり…

 

味付けを勝手にされている彼女を見ながら、画像撮りつつ「ぐちゃぐちゃにされてるw」と見てました。


ああー!!!


あーあ。。いじられちゃった。。。
私はあれされたらもう食べられない…ふふ。
味は全部が酸っぱい辛い感じ。
ここはスイーツは美味しいらしい。
 

食事を終えて、次のアポ。
初めて会う方。
ずっと私のインスタに連絡をして来てくれていた人でした。
前半の買い付けがなかなか難しかったので、新しい出会いに賭けます。
ジャイプールは猿がいっぱい。


とても誠実な方。インスタで発信をしていたのは息子さん(20代)でした。
価格も誠実、石の質も申し分ない。
じっくり選ばせていただきました。
良い出会いに感謝。
この日、午後じっくりこちらで石を見せていただきました。
カービングのエメラルドやピンクトルマリンなど買い付けて来ました!
続く。
| admin | 買い付けの旅  | 10:00 | comments(0) | - | pookmark |
買い付け日記バンコク

おはようございます。

書いたブログが消えてしまいました。

んー。
もう一度全て打ち込むのが…。
 
いよいよ来週からうめだ阪急さんです。
今回、新たにDMを制作する事が出来ません。
うめだ阪急さん、松山三越さんに関しては、住所を頂いている方へは封書でお送り致します。
新作はこちらでもアップして行けたらと思います。
それ以外に、バイカラーの他を持って行きます。(会期スタート前に画像でこちらにアップするようにします)
そちらでのセミオーダーをお受け出来ます。
7月にインドやタイで買い付けた石、うめだ阪急さん設営前日に行われるJJFで買い付ける石などです。
来週月曜日、私も楽しみにしているのです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

消えてしまったので急いで旅日記。


ジャイプールを発ちバンコクに入る前、空港でちょっとした事が。
さっき書いたのですが、消えたので簡単に書くと、トランジットの間、デリーへ出ずに空港内に留まり、
食事をしながら新作のイラスト画を小さなノートに描いていたら
インド人の石屋さんに積極的に営業されまして。
ちょっと辟易して。ラインの交換を迫られまして、搭乗遅れる所でした。
そんな感じでバンコクに到着していたのです。バンコクに着いたら、石の画像がいっぱい…
それも全く私が欲しいと思っていないビーズ系の石ばかり。
そんな私にとって、バンコクは優しい国。癒しの国です。
7月21日の朝、8時半。寺院の前を通って石屋さんへ向かいます。


約束の時間の前に到着し、近くのスタバで待っていざ、買い付けスタート。
今回バンコクで9時半にアポをとっていました。


アサガオリング用にトラピを。
それ以外にもしっかり買い付け。
その後什器や石用のケースや諸々を買い込み、そしてイラン産トルコ石を購入しました。


可愛くて綺麗だけど、もう トルコの青い目の魔除け にしか見えなくなって来たので
この手のトルマリンをタイで見るのはやめました。
こちらの業者さんもジャイプールに本社のある会社さん。
安い。インドで交渉しなければならない研磨師さんたちより安かった。参った。
21日はしっかり仕入れを。
そして翌日は予備日にしていたので
モーチットのウィークエンドマーケットへ。
であまりにも可愛くて買ったリング。
 

なんて気持ちがほっこりしてしまう作風!!


作家さんや絵描きさんのエリアで、木材やクレイに絵を描いてアクセサリーにして売ってるんだけど


このおかっぱの子なんて、タイ人の女の子みたい!
絵画もありました。
美人姉妹が絵付けをしています。
筆を洗うバケツと食べかけのラーメンの器が並んでいて、私なら間違えるな…と心配になりました。
日本でも海外でも、作家さんが作ったもの、買うの好きです。
店に飾ろうかな。
幾つかは販売可にしてみようかな!2k540の時みたいに。
と、こんな感じで前回の買い付けは終了しました。

買い付けた石たちは、バイカラートルマリンはかなりの数があります。
明日火曜日、そして金曜日までは店頭でも一部ご覧頂けます。
そして、来週うめだ阪急さんより、買い付けて来たバイカラーの石を全てご覧頂けるようになります。
またブログでもご覧頂けるようにしたいと思います。
宜しくお願い致します。
| admin | 買い付けの旅  | 08:59 | comments(0) | - | pookmark |
本日営業致します/買い付け日記

今日も雨ですね…。

本日14時〜19時まで時短ですが営業となります。
 
昨晩遅くまで事務所に詰めていました。
今朝はまたカレーを煮ながらブログを書いています。今晩と明日の家族の夕食です。
トマトとかオクラとか色々入れて。
8月末、9月半ばの松山三越のイベントは、DMの制作は出来なそうです。
関西へお住まいの方へは、封書でイベントのお知らせとさせて下さい。
今、オーダーメイドや9月までにお納めしなければならないハレの日のアイテムなどの制作で、
色々押してしまっているのです。
秋のイベントの新作もまだ完成品は1つもない状態。
今週中には少しずつ仕上がりそうです。
まずは1つ1つコツコツと制作とお納めを続けています。
石をお選び頂き制作をするセミオーダーも、今店舗で石はお選び頂いても、制作自体がストップ。
最短のお納めは、9月半ば以降、うめだ阪急さんでのイベントでの受注と同じになるかと思います。
宜しくお願い致します。
 
〜〜〜〜〜〜

7月19日。
この日は朝10時にアポを取っていた会社さんへ。
こちらの会社さんは、5年程前からドイツのインホルゲンタで石を買わせて頂いていて、昨年もジャイプール
に来た時、お会いしていました。
中心地から少し離れた会社などが立ち並ぶ場所。

会社の2階で私は取引をさせて頂くのですが、他の部屋、1階などでは沢山の研磨師が仕事をしています。
ニューヨークと南アフリカに事務所がある大きな石屋さんです。
 

やっぱり綺麗!お願いしていた石達です。
同じ頃、ニューヨークで石の展示会があるとかで、その持って行く荷物の中からこれだけは
省いてもらっていました。
大きな石屋さんだから、石が高いかというとそうでもない。
前日にやり取りをさせて頂いた方々は、石を選んで買うという事は、本来は難しい方々。
石屋さんにロットで売る方々なのです。
選ぶ代わりに、価格は高い。ドイツの展示会で買う価格の倍とかを平気で言ってくる。
そこから交渉して買い付けなければならず、その交渉に場合によっては数日時間をとられるし
最終的に落ち着く価格がこの日買わせて頂いた会社さんと変わらなかったり、高い場合もある。
最初から価格が明確な方が、私にとっては楽で且つ綺麗な石に出会える可能性が高いのです。
他にもかなりいい買い付けをさせて頂き(こちらの石はうめだ阪急さんより出します)
12時半にホテルに一度戻りました。
 

実はインスタでやり取りをしていた石のコレクターの方と会う約束をしていました。
ホテルに13時。しかしながら、3日程前から返信が無い。
幾度も連絡したり、ワッツアップのナンバーを知らせてもいたのですが、
「ランチしようよ」みたいな連絡ばかり来て、何だこいつ…と思っていたのです。
昨年秋にもこの人からアポを取りたいと連絡が来て、まぁ沢山のインド人から営業の連絡が来るのですが
欲しい石をいっぱい持っていたのでやり取りをしていたのですが、滞在中現れず。
2度目の今回は、お昼に、このホテルのこの場所で、会う約束をしていました。
初めて会う人だしね。セキュリティーがしっかりしているこのホテルならと。
しかしながら来ない。インド人は基本時間を守ります。来ず、連絡も無いのなら、
相手にとって私はそれだけの取引先という事。
フロントにインスタの彼の顔写真を見せて、彼が来たら、待っていたけれど来ないから、今日は会いません
と伝えてと伝言。
インスタのメッセージにも同じ内容を送り、13時半に飛び出すように街へ出ました。
だって16時には昨日の人が迎えにくる。
*後に14時半にメッセージに気がついた、今から無理?とあり断る。


お昼を食べる時間もなく、いやお昼を食べる時間をとるくらいならとバザールへ。
ヘナアート。またやる。
今回は指を省いてもらった。石を見る時困るから。
その後は少し街を歩き、頼まれていた民族衣装などを購入。去年買って気に入っている
現地の人が買うお店があるのです。
そこで、気がついた。
あれ?
トゥクトゥクで石を買い付けに行く際、多分、メインの道を避けて走ってる…。
それに、多分だけれど、インド人と一緒に移動する場合、特に表向きは石屋に見えないような場所に行く場合、
知り合いのようなトゥクトゥクの運転手ではない限り、乗り換えたり、離れた場所に停めて歩いたり、
分らないようにしている…。
でも、防犯面だけではなく、私に分らないようにもしている気がする…?
スマホでナビとかつけたら一発で分るんだけれども(私は海外であまりスマホを使わない)
私は、女性のわりに一度見た景色をしっかり覚えていて驚かれる事がある。
タクシーに乗っていても運転していても、あ、この道は通った事があるとか、だからあっちだとか。
それは海外でも同じで、以前モロッコの砂漠と岩漠のような場所で、道が分らず戻れず周りが
パニックになって居た時も、石の形や枯れ枝の形やシルエット、影の方向などを覚えていて
冷静に道を案内できたりした。
だから気づいたんだと思う。
あれ?これ…。
バイクの後ろに乗ったときもトゥクトゥクも、一通だからとかではなく、不思議な走り方をしている?
日本に帰って来てからグーグルーアースで道を辿ってみたら、インドは大都会でない限り、メインの大きな通りしか
まだ見られない。
地図に、私が行った場所はここと多分この辺りだと印をつけた。
そうしたら、交渉が決裂しても、トゥクトゥクを捕まえられず結局夜中まで半ば軟禁状態になることは
避けられる事がわかった。
こう歩けば、実はすぐに大通りに出られる。トゥクトゥクを捕まえられる…。
 

16時に迎えに来て頂き、昨日の石の価格が出ていたので、更に交渉をする。
ここは昨年来た場所。インドの人は暗いのによく見えるなぁ。
交渉の隣で、明日の研磨の準備ということで、職人さんが荒削りをしているところ。


昨日見せてもらった石の最終研磨(ポリッシュ)が終ったとかで、見せて頂いた。よし。綺麗!
他にも購入を決めた石と、交渉が決裂して買わなかった石と…。

この日、交渉決裂のため、場所を替える必要があり、昨日の場所に戻る。
多分歩ける距離なのですが、バイクで向かう。
そしてまた石が出てくる。
「これ昨日見たよね」
いや、新しい石だよ?
「これも見た。これもこれも見た。」
いや、今日研磨した石だよ?
「わかるんだよ。昨日みて買わなかった石は今見ても買わない。見る必要がない」
即はっきりきっぱり断る。
 
黙って、あれ…これ昨日見たよね…と思っているだけでは、相手は私が分らないんだ、そういう目しか
彼女は持っていないんだと思われるわけで、的確な価格で良質な石を買い付け出来なくなる。

話にならない。今回はもうこれで終わり。
 
やはりこの日もホテルに戻ったのは22時。
ホテルで夕食を食べていると連絡が。さっき交渉決裂した石が、かどみの欲しい価格になったよと。
わかった、買う、というと、ホテルまで石を届けてくれた。
11月の再会を約束して分かれました。
素敵な石が揃いました!
 
翌日朝の便でジャイプールを出て、デリーの街へは出ず、空港で5時間半。そしてバンコクへ向かいました。
| admin | 買い付けの旅  | 09:25 | comments(0) | - | pookmark |
明日は時短で営業/インド買い付け日記

おはようございます。
 

先週土曜日夜まで制作をしていたら、旦那が「この後秋もイベント続くのだから、休んだ方がいいよ」と。

確かに。

でも時間が欲しい。けれども、確かに休んだ方がいい…。

土曜日の夜急遽山梨へ。
今回は出張ではなく休暇で山梨へ行ってきました。

だいぶリフレッシュ出来た!今日からまた制作頑張ろう。
 
本日は火曜日で、カレンダーには未定と記載していました。
本日までアトリエショップはお休みをいただきます。そして、明日16日は水曜日ですが時短での営業となります。
16日水曜日 14時〜19時までアトリエショップを営業致します。
水曜日ならという方、お盆休みが水曜日までなの!という方、お立ち寄り頂けましたら。
18日金曜日より平常営業となります。
宜しくお願い致します。

少し日が開いてしまいましたが、インドとタイの買い付け日記を急ぎ足で。

〜〜〜〜〜〜

7月17日祝日月曜日の夜、羽田へ。翌日0時20分のタイ航空が機体整備不良のため、出発が2時過ぎに。
バンコクでの乗り継ぎが厳しい…。まずい…。乗り継ぎ出来ないかもしれない。
と心配していたのですが、どうにか間に合い、デリーへ。
デリーに到着したのが現地の朝9時半。(日本との時差は3時間半)5時間程待ち時間がありました。


デリーの空港の搭乗ゲート。インドは空港の床が本当にピカピカです。


ほうきではなく、こういった窓を拭くような、ただホコリを払うような道具でずっと床を掃除している人が
居るのです。地方の駅では大きな鳥の羽で掃除していました。
 
乗り継いでジャイプールの空港に到着したのは15時半。
ホテルから送迎をお願いしていました。
17時半にホテルに迎えが来る事になっていた。車に乗って時計を見ると16時。十分間に合う。
ホテルへは20分かからない。
ところが。
その送迎の車、30分経っても着かないんです。
知っている街からどんどん離れて行く。
まさか。インドあるあるなのか。
運転手に話しかける「ホテルまでは後どのくらい?」
「まだまだ半分を過ぎたくらい。ジャイプールは初めて?トラフィックが凄いんだよ」
「ジャイプールは何回も来ている。ホテルも同じ場所に何度も来ている。道が違うと思う。どこに向かっている?」
「ホテルに向かっているよ。あなたが予約したホテルだよ。」
「こんなに遠くない。20分ちょっとで着くはず」
「着かない。早くて30分、40分はかかる。あなたが前に予約して泊まったホテルは別のホテルなんじゃない?」
 
こわい…。どうしよう。ガイドブックに同じようなトラブルはいっぱい載っている。
ホテルからの送迎車でも、ニセがあり、ニセの方に乗ってしまうとかなんとか…。
こういう時の為に、私は日焼け止め、虫除け、部屋に入ったら1プッシュする蚊取り線香のようなもの、
すべてスプレータイプを持ち歩いている。
何かあったら相手の目にかけて逃げられる…。
などと考えて、缶を振ってカチカチ音を鳴らしていたら着いた。
「渋滞が凄いから、街をぐるっと大回りして来たんだよ。もっとインド人を信用して!」と運転手。
後部座席でスプレーの缶を握りしめて振って音を鳴らしている日本人でごめんなさい。
滞在の間ずっとからかわれておりました!
チェックインが16時55分。倍以上かかっていた。
シャワーを浴びたり時間はあるな。
部屋に入り、無料通話アプリで到着の連絡を入れる。約束は17時半。そして、今日は20時までしか石は見ない。
そう約束していた。しつこいぐらいに約束を。
去年の秋みたいに夜中までとか勘弁。本当に勘弁。
石は夜中に見る物ではないから。太陽が出ている時間に。(本当は夕暮れも嫌)

17時10分にフロントから電話。迎えが来ていると。
へ?早い。
「約束は17時半だからと伝えて」と回答。

そしたらスマホが鳴る。
兄はもうフロントに着いているから行ってと。
いや、約束は17時半。私、昨晩日本を発って今、今着いたんだよ?2回乗り継ぎして20時間以上
かかって今。シャワーの浴びたいし、歯も磨きたい。化粧も直したい。
 
またフロントから電話 まだですか? まだです!!

そしてスマホに電話 早くフロントに行って。ホテルのセキュリティーが厳しいから下で待てない。

の繰り返し。シャワーに入れない。歯を磨き汗を拭き、化粧も直して17時20分に下りる。
 
そう。インド人とのやり取りはこういう事です。

出発をする前に約束をする。
「20時には日が落ちるから、20時半にはホテルに帰ります。それに今日はとても疲れている」
日本語の出来る1人は、「私は分っているけれども、彼らは多分引き止めるから、20時半になったら
再度石を見るのはやめると自分の口から言った方が良い」と。
でも英語出来る人いるの?少しは分るよ、と。
 

今回、ジャイプールには36時間しか滞在しない。
翌日の朝、アポを取っていた1社での約束がメイン。他は、時間が許せば…と。
なので、そんなに強くここで買い付けたいという気持ちは無かった。
無かったんだけれども、ジャイプールに来るという事はこういう事だ。
最初トゥクトゥクで少し走る。その後、バイクに乗り換えて3人乗りでとある場所へ。
去年と違う場所。研磨師さんのお家の中で場所を作ってもらっていた。


青く塗られた壁。最上階まで歩いて登り、屋上にある窓が大きな部屋。ここで石を見るらしい。


まだ外は明るい。18時からスタート。


お願いしていたバイカラートルマリンのカボッションカット。


中にルベライトが混ざっていたりする。
価格はとんでもない価格!!そこから、交渉をスタート。
ここからが長いんだ。
1カラットあたり一体いくらになるのか。去年の20倍くらいの価格からスタートをするので、
話にならない、といった雰囲気で、強気で、でも相手に失礼の無いように。
去年よりトルマリンが高騰しているのもインドの税制が変わったのも知っているから、
それを考慮しても、これ以上は出せないという価格の少し下を伝える。
幾度か歩み寄るのだろうけれど、私は1度しか歩み寄らない。その歩み寄った価格が私の最終ライン。
あちこちで沢山の石を見て来ているので相場は分っているし、私は石屋ではないから、石屋さんより
高く購入する価格で伝えている訳で、相手にはかなり得なはずだから。
でも、インドで交渉をするのなら、即日は無理。去年会ったヨーロッパからのバイヤーは1ヶ月毎年滞在
していると。
 

こちらはポリッシュ前のトルマリン。ポリッシュ前なんて買えないよ…と伝える。
でも、ポリッシュ前で見て欲しいという。
トルマリンは磨き上げた後インクルージョンが目立ったりして、見極めに難しい石。
私は製品を作る側なので、原石やポリッシュ前の石を見る知識は無いよ…
その中から、5石だけ購入を決めてポリッシュを依頼する。
明日上がると。
あー。明日は…。ゆっくりしたかったけれど16時からと約束を入れる。


120ctもある3カラートルマリン。価格はTOYOTA車並でした。

時計を見ると、20時半。
今日はもう終わり。しかしながら「ノンプロブレム」を連呼し、石がどんどん出てくる…。
夜は石は見ない。
去年も私は日が暮れてから石を1石も買ってないよね。
「いや、買っていたよ」
買ってないよ。もう1社は買っていたかもしれないけれど、私は買ってない。
こんな、卓上の蛍光灯の光だけで石は選べないので今日は終わり。21時過ぎ。
「なら夜うちで食べて行きなよ」
ありがとう、でも今日はもうホテルに帰りたい。昨日日本を発って、さっき、20時間かかって
さっき着いたから疲れている
「ノンプロブレム」
いや、私にはプロブレムなの。疲れているから、今日はもう帰ります。
「夕飯食べて行きなよ」
日本語の出来る方も、彼女は疲れているし、とか、彼女は去年同様秋にまた来るから、
今回はたまたま今日到着が遅くなかったから来たんだよ、みたいな話を繰り返ししてくれているのですが
一向に帰してくれない。
もう、私はただ無言になり、地上階に下り、参ったなと思って。22時。辺りは真っ暗。
トゥクトゥクも居ない地区。ここはどこだ?
あー、カロリーメイトもっと持って来るんだった。空港で食べちゃったよ…。
ホテルのレストランは22時半までだったかな…
 
バイクの後ろにまた3人乗りと、トゥクトゥクを乗り継ぎ、ホテルに帰ったのは22時25分。
日本語の出来るお世話になっている方に、今日見た石の価格交渉をお願いして別れる。
明日16時に迎えにくると。
 

疲れて何も見ずセットと水を頼む。
サラダと、ヨーグルト、そしてオクラのカレーだけを口に。
あとは疲れ過ぎていて、口に入れられなかった。
食事をして部屋に入ると、ラインやワッツアップに沢山の着信とメッセージ。
かどみ、ジャイプールに来ているんだね、いつまで居るの?うちにはいつ来るの?という、石屋さん
や研磨師さんからのメッセージや着信履歴。
びっくりした。
トゥクトゥクで移動をした時にだれかが見て情報が行ったのだろうか。
本当は、こういう事が嫌なので、ジャイプールに居る間はインスタも更新しないつもりでいたけれど…。
鳴り止まないスマホ。日本の家族から以外は全て音を消す設定にする。
とにかく翌日朝のアポが今回のジャイプール滞在の目的。
準備をして寝ました。
 
| admin | 買い付けの旅  | 10:20 | comments(0) | - | pookmark |
2月16、17日ウィーン。そしてミュンヘンへ。

おはようございます。

 

3月に入りましたので、3月のカレンダーを貼ります。
 

 


明日3日金曜日は13時〜20時営業。
4日土曜日はアトリエショップはお休みです。ご予約のあるマリッジ、エンゲージのお客様のみ
となります。

3月は 8日〜14日 京都伊勢丹
   15日、16日 大阪ギフトショウ内クリエーターマルシェ
   22日〜28日 松屋銀座7階 エテルニテ
   
そして、31日金曜日は14時からアトリエショップとなります。
3月の営業日は第1と最終金曜日の2日のみです。
それ以外は会場にてお待ちしています!
 
〜〜〜〜〜〜〜


2月16日。お天気がいい。
このウィーンの大聖堂は屋根にモザイクがあります。
青空に映えてとても美しいのです。

 

今部分的にお掃除中。修復中です。


夕日に当たった大聖堂はオレンジ色に。そして。


朝焼けです。美しいですね!
16日、朝少し歩き回り。


東欧といえば、これ。
型押しの紙のやつです。
色付きもあります。
チェコやオーストリアに来るとこちらを購入する方も多いのでは。
今回は私も買いました。
3月4月のディスプレイやDMに使いたくて。
『獅子座の女』である私は絶対に金のライオン!て思っていたのにライオンの金は売り切れ再販無し。
塗るか…。
型押しの少し立体感があるのがまたいいんです。
そしてランチへ!


これまたウィーン来たら必ず食べるこちら。プラフッタのターフェルシュピッツ。

大好物のイタリアのボリート(bollito)に似ています。
大きな違いはウィーンのはスープも飲む。イタリアのは飲まない(飲むところもあるのかしら…)位でしょうか。
一度茹でて油を落としたのにまた違う油を付ける、な、メニュー。

 

9年前は大雪だったな…

 


11時半から開店ですが、 早く到着したら、なんと「寒いでしょ?入って飲み物でも先に!!」

と入れてくれたのが11時。他にも先に入っていた方がちらほら。
有り難いです。

 

ウィーンはカフェやレストランやホテルはパスワード無しの無料wifiが飛んでいます。
仕事中なら時間も無いから仕方がないけれど、それ以外は特に海外ではスマホ地図見ながら歩くと

素敵な景色や音を逃すのが勿体無いので、ホテル以外は必要最低限。
のんびりと食事を楽しみました!


 

何もつけなくても塩やコンソメはしっかりです。


骨の中のやつをパンに塗るよう指示を受けた。美味しい!


食べ方の冊子があります。

 

今も営業しているエンゲル薬局。


エンゲル薬局の壁のモザイク画。
トンボの精かなと思っていたら、翼を広げた天使だそうだ。
よく見たら翼だ。
3回目にして解った。


アヒルもモーツァルトです。

14時頃、日本から母入院の知らせ。
実は出発の4日程前に、自宅で療養中の母がインフルエンザに罹っていたのです。
父も、私もインフルエンザではなく、どうも、介護士さんのお子さんの学校が学級閉鎖!?
私たちを飛び越し、病気は母へ。
肺気腫の母には風邪やましてやインフルエンザは一大事。
予防接種を打っていたのですが、罹るときは軽めに罹る。でも母には軽くない。
タミフルを処方されていたのですが、毎晩様子を観に行く度、意識が朦朧としているし
意志の疎通がはかれない。
弟にくれぐれも様子をみに行くようにとお願いをして旅立っていたのでした。

私は翌日からミュンヘンで仕入れ。
「帰って来る程ではない」という弟。
弟は私なんかよりもしっかりしているので、弟が言うならばそうか、と心配ながらも任せる。
私の方はまだこの時時差ぼけとか指先腫れたりウダウダしている。
もう、寝る。寝るしか無い、と15時にホテルに戻り、部屋で寝たり起きたりウダウダ。
21時に起き上がり、軽く食べに出かけ、また戻って寝たり。
そして。
翌日17日、朝7時。気がついたら朝。
時差ぼけから脱出かな?
シャワーを居るのに昨日貼り変えた絆創膏を全て外すと、どの指も腫れて無い。
あ、デトックス終了だ!

出発の準備をしてスーツケースを預け、朝一に出かけ。
カフェでのんびりしながらみなさんに絵はがきを書き。
16時発の電車でミュンヘンへ向かいました。
| admin | 買い付けの旅  | 10:56 | comments(0) | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE