作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
シトリンの切子研磨の猫の帯留め

おはようございます。

昨日アップしたと思っていたブログを、そのままにして家を出てしまいました。

後に気がついて、諦めて帰宅してみたら残っていた!

これはMacだからですねぇ。良かった!
事務所のパソコンだったら保存せずで残っている事は無い…。

〜〜〜〜
おはようございます。
今週は、金曜日と土曜日はお盆休みを頂きます。
その前の10日木曜日は、16時〜20時までアトリエショップを営業いたします。
そして、9日水曜日は、商品のお引き渡しのお客様のみとなりますが、19時まで可能です。
ご都合、合いましたら。

先日、制作の合間に、帯留めを1つ加工しました。


9月末、和物と少しの大振りな、男性にも似合いそうなアイテムを

「男のきものフェス」
・会期 9月27日(水)〜10月3日(火)
・会場 日本橋三越7階催事場

 

に出させていただく事になりました。

私も1日か2日は会場に行けたら…。行けるかな…無理かな…。
そんな事もあり、少しだけ和物も増やしてみたりしつつ。


こちらは弊社の定番の「鞠と遊ぶオス猫」の帯留め。
今回は甲府の天然石切子のシトリンを鞠にしてみました。

 

この研磨は比較的新しい技術で、甲府の研磨の方が開発をされたもの。

内包物の無い美しい石にしか、このようには研磨が出来ないという事で

石自体が高価な物です。



グラスなどにある、あの切子細工が天然石に施されています。


シトリンの他に、無色透明の水晶、アメシスト(パープルと淡いグリーンアメシスト)や、
ブルートパーズ、ローズクォーツなんかもあるようです。
石によって価格は異なってくるそう。
お好きな石でのお作りは可能ですが、ご注文を頂いた後、石を手配し加工をする事になると思います。

こちらのシトリンは、日本橋に持って行くようにしたいと思います。
イベント名は、「男のきものフェス」ですが、女性がたももちろん!
帯留め、他にも手がけられるようにしたいと思ってはいるのです。


私事ですが、先日、また歳をとりました。
その日は月曜日で終日外回りや打ち合わせがあり、慌ただしく過ぎて行く日でしたので、
前日夫婦で食事へ。
日曜日、事務所で仕事をしていた所、旦那が車で迎えに来ました。
うちは旦那さんがお酒を飲まないですし、食の好みが全く違う。
何なら、私が好きな味を旦那が嫌いで、旦那が好きな味を私が苦手という。
なので、夜にお酒を飲みながら美味しいディナーを、みたいな事は、年に1か2度…
友人と行くことの方が、いや、一人で行くことの方が圧倒的に多いのです。
なので、夫婦で行く日は特別な気がします。
そして、お酒を飲まないので、長い時間レストランに居られない旦那…。
マックス1時間半で限界だそうです。(コースは無理ですねぇ)
しかしながら旦那が頼んだこの青い飲み物がソフトドリンクだなんて。
 
自分への今年の誕生日プレゼントは、11月に企画をしています。
まだ家族にも言ってない。許可が出るのか、強行突破するのか。
それは、また。
| admin | 和物 | 09:16 | comments(0) | - | pookmark |
猫の帯留め 南洋真珠で

おはようございます。

寒いです。

今朝マイナス3度をさしていたiPhoneの温度計。やっと2度まで上がってきました。

月曜日は普段は御徒町まわりをするのですが、今日は急ぎの事も無いため事務所で制作を進めます。

明日はアトリエショップは平常営業です。(火曜 14時〜20時)

今日は、先日お納めした帯留めのご紹介です。

Kadomiの和ジュエリーライン、『和ジュエリーかろん』の帯留め。
猫の帯留めはもう10年以上の人気商品です。
当時、お取引先でもあり、友人でもあり、「お悩み相談室」でもあった、原型師の仕事をしていた
主人に依頼して原型を手掛けてもらった猫。
私は大の犬好き。それも大型犬、巨大犬をみると駆け寄るくらいの。
猫は実は触れないのです。
画像を見ると可愛いなぁとか面白いなぁと思うのですが、子供の頃は毛で痒くなったりも。
だから猫を知らないのです。
「これ、帯留めにするから、裏に何か、着ける人だけが知る楽しみを作ってほしい」と言う依頼に、
「タマ残した。去勢してないの!」そうか、帯留めは着ける人が女性だから、面白いかも!
なら、身につけた時、帯留め見たら、猫と目が合う向きにしよう!とか。

 
今回は、猫が遊ぶ球を南洋真珠にしました。

ホームページには琥珀のみ掲載していますが、真珠やラピスやコーラル。お好きな石をご依頼頂けます。
今回はプレゼント用に真珠という事で、淡水パール、本真珠などもご提案させていただきました。
決めていただいたのは、昨年の1月のIJT、宝飾展でリング用に仕入れていたこちら。


8mmを越えているサイズ。綺麗なゴールドカラーの南洋真珠を、リング用にいいかなと仕入れていたのです。
大きさはしっかりあるのに、少しボタン型というだけでお求めやすかった南洋真珠。
さすがの本真珠。テリも綺麗。
そうだ!と思い出し、お客様にご提案。
身につけた時に丸く見える場所に穴を開け固定しました。
 

ホームページに掲載されているものたちより、1mm大きな球。
この位置で見ると真珠は完全に丸です。


球が帯締めより上にくるように身に着けて頂くと、お腹あたりを見た時に、少し笑っているような顔の
猫とバッチリ目が合います。
こういうの、犬でも欲しいなと思うのですが、犬は猫のように身体が柔らかくはないので
このポーズは無理かな。
そういえば、うちで飼って来た代々のハスキー犬たちはボールに無関心でした。
今居るマラミュートのハニーはボールを集める癖がありましたが…


お納めしてから、プレゼントをされたご連絡もいただきました!
喜んで頂けてよかったです!

プレゼントっていいですよね♪
年末年始のご相談でしたので、ご依頼主様ともメールでのやり取りになったのですが
どんな方なのか、雰囲気などをお伺いして、私も色々と想像をしながら。
今まで真珠は、白、グレー、黒に近いグレーなどをこの帯留めで加工した事がありましたが
ゴールドカラーは初めてでした。
ゴールドの真珠、いいなぁ。
| admin | 和物 | 09:51 | comments(0) | - | pookmark |
新作帯留めと年末の営業日について
おはようございます。
東京はよいお天気です。

火曜日まで開催しておりました、新宿伊勢丹5階 A STORY TOKYOさんのイベントに
お立ち寄り下さった皆様、ありがとうございました。
日曜日にオパールのリングを届けに行った後、伺えなくて、商品も取りに伺えていない
という状況であります。
なので、伊勢丹新宿でご覧いただいた商品は、そのまま A STORY TOKYO新宿東口店
に移動となっております。
来週末には伺って、伊勢丹でのお話も聞けたらな…と思っています。

今週末から来週にかけて、クリスマスという事もあり、吉祥寺のKadomi基地、
店舗営業時間を増やす事にしました。

19(金)   平常営業 (12時〜19時)
20(土)   14時〜19時(午前中別場所で打ち合わせがあります。戻り次第開けます)
21(日)   13時〜18時
22(月)   13時〜18時 
23(火・祝) 13時〜18時
24(水)   アトリエのみ *事前にご連絡をいただけましたら中をご覧いただけます
25(木)   アトリエのみ *事前にご連絡をいただけましたら中をご覧いただけます
26(金)   平常営業
27(土)   平常営業

日曜日、月曜日、火曜祝日は13時〜18時までとなっておりますが、ここも、
事前にご連絡をいただけましたら、時間前でも、遅い時間でも出来る限り時間を
調整いたします。
日曜日、祝日などお近くにお越しの際はお立ち寄り頂ければと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は、帯留めのご紹介です。(1個前のリングの続きはまた改めて)
ガラス細工のパーツに、銀細工で枠をつけています。
先日のキモノ事件簿イベント時以来の和物アップです。


こちらは、インスタにアップしていた画像。
インスタは気軽に画像もいじれて楽しいですね!
iPhoneで画像を撮ると、意外とどなたでも簡単に、綺麗な画像が撮れる気がする。
ジュエリーのような難しいものでも。
私はデジカメでジュエリーを撮る時結構奮闘しているのです。。
こういう紫や青、そして濃いピンクなどは、なかなか石そのままの色って
出ないんですよね。
という前置き後、デジカメで撮った画像です。


んー。実物は、この画像と、1つ前の画像の中間くらいの色み、でしょうか。
デジカメで撮ると、少し青みが強く出ています。
もう少し紫なんだよな。
是非実物を店舗でご確認下さい!


3分紐に通しています。(紐は販売しておりません)
ちょっと素敵ではないでしょうか!私はとても気に入っているんです。
ちょっと歪んだ三角のような四角が、小粒ですがピリッと映えそう!
側面はガッツリと彫りを。ぐるぐる を彫っています。


このガラス。前にご紹介したものもそうなのですが、角度によって色が玉虫色のように
違って見えるんです。
正面は黒とパープル。
ちょっと視点をずらして見ると、グリーンだったり、青だったり、シルバーっぽかったり。


なので、身につけている人側からは、ぐるぐる 彫りと、グリーンがかった
こんな風に見えるんじゃないかな。
帯留め、お着物を着られる方が、ご自分用にご購入される事が圧倒的に多いですが、
クリスマスプレゼントにもぴったりだと思います。
お着物が好きな、お母様、奥様、彼女さまへ。いかがでしょうか。
手彫りで1点物でも、お求めやすい価格になっているのも魅力です。
| admin | 和物 | 09:03 | comments(0) | - | pookmark |
帯留めのレイアウト変えてみました
昨日、帯留めのレイアウトを変えて、インスタにアップしました。
twitterには連動でアップされていたかな?
雰囲気が出るようにちょっとオレンジの照明を当てたり、画像を背景オレンジっぽくしたり。

紐を通して帯留めとすぐに判るようにして、パチリ。

(真ん中の帯留めはsold)

雰囲気出ていますでしょうか。


この、一難下のピアノの紐は、靴ひもです。


今日もいいお天気!
昨日は遠方からお客様がお立ち寄り下さったり。
とても嬉しかったです。

本日も12時〜19時までオープンしております。


| admin | 和物 | 10:13 | comments(0) | - | pookmark |
ガラスの帯留め その2
おはようございます。
いいお天気ですね。

今日は、カテゴリーは「和物」です。
フェイスブックにはアップしていたのですが、改めてこちらにもより詳細を。

ガラスの帯留め、2つ目です。


先日アップしたガラスの帯留めのバージョン2です。
コロンとしていますよね!
先日キモノ事件簿にも持って行っていました。1点物となります。
市松模様の青とグリーンが本当に本当に綺麗。ハッとする色です。

淡い寒色系のお着物で、こんな帯留めだったら、ちょっとドキッとしそうですね。
素材的には夏でも、華やかさではパーティーなんかでも。


紐は3分紐、4部紐まで入ります。幅も少し大きめに取ってありますので、房が大きめの
紐でも通していただけそうですね。

結局、当日までに手がけられたこのガラスの帯留め数は、2つ。
残り2つは今後手がけてこちらでご紹介をして行きます。
これからも、和物も少しずつ増やそうと思います。

今年は、11末〜12月のマリッジ、多いのかな?
弊社にもマリッジのご注文が相次いでおります。
今はマリッジとオーダーメイドを平行して進めております。
どうしても、納期が急ぎのマリッジが優先となってしまいますが…。

さて。今日はまず、これから石の仕入れ会に行ってきます!
| admin | 和物 | 09:02 | comments(0) | - | pookmark |
作家ものガラスを用いた帯留め
久々に和物カテゴリー。

日曜日に出るイベントのため、通常の制作と平行して、和物も手がけ始めました(遅い)
今、名古屋三越納品のオーダーメイドリングが丁度仕上げ段階。
なので、和物は無理のないペースでコツコツと、今後も手がけて行きたいと思っているの
で…。

昨日仕上げた帯留めを、iPhoneで撮影しました。


黒い紐でも良かったかな。
っていうか、商品撮影には、下に置いた帯が派手すぎました。
撮影はし直しですね…。
もちろん、アンティーク帯にも合わせられますが…。
丁度、ヤフオクに出そうと思っていた人絹のアンティーク名古屋帯が目の前に
あったんです。
通した正絹真田紐は4分紐。
通す穴を大きめに作ったので、厚みのある紐も通ります。


控えめの彫りと、あとギザギザの透かし。
またちゃんと撮影してアップしますね。

ガラスのパーツは、作家もののようです。
もののようです、というのは、石を仕入れる際、その石屋さんで売られていたのですが、
「これ、石じゃないですよね、ガラスですよね?」というと、
「そうなんです。ガラスなんだけれど、枠を作ってアクセサリーにしても良さそうな
綺麗なものだけを幾つか仕入れたんです。作家もののようなんですが…」と。
名前の記載があるとか、有名な作家さんが手がけられたというのではないのですが、
特性から1点もの。
そこに銀で枠を1点1点つけて、仕入れたガラスパーツは4つ。
どれもとても素敵です。

今2個目を手がけているけれど間に合うのかな?
3つは完成するかな?


| admin | 和物 | 09:07 | comments(0) | - | pookmark |
サイのブローチ兼帯留め
おはようございます。
昨日は夕方からデザイナーさんの所で商品の撮影がありました。
終わったのが21時半頃。その後軽く食事に出かけました。
あまり寝てなかったのと空腹とですぐに眠くなってしまったのですが、帰りの電車では
寝過ごさないように、携帯で目覚ましをセット、それを握りしめて無事三鷹で下車しました。

お店は本日12時からオープンします。
3日から事務所で制作をしておりましたが、お客様からお預かりしている高価な石での
制作がありましたのと、撮影の商品の移動などがあり、お店は完全に閉めておりました。

年が明けてからの最初のオープンとなります。
よろしくお願い致します。

今日は、クリスマス前に納品をさせていただいたサイのブローチ兼帯留めです。


目にはブルーのダイヤモンドを入れてあります。
お客様の誕生石だそうです。
お尻の近くに彫りを入れた後古美仕上げにして、その後表面をつや消しにしました。


立体的に見えていますが、レリーフとなっております。
顔は少しこちらに傾いていて、実は身につける側の方にもダイヤが留っています。
見えない所にもダイヤが!

こちらは、サイの物をコレクションされる程サイがお好きなお客様が、お持ちのサイの
帯に合わせてご注文されたオーダーメイドです。
しかしながら、原型代を折半するという形で、和ジュエリーかろんの商品として、
別の色の目(別の石)になりますが春先から商品として展開をして行きます。

アイテムは、ブローチです。(帯留め兼というのは、別金具をご用意しようと思います)

かなりかわいいです。

| kadomi | 和物 | 08:14 | comments(0) | - | pookmark |
トルコ石の帯留め
京都に持って行く帯留めです。



実は、先日の恵比寿三越で出そうと思っていた帯留め。
仕入れた石のサイズが微妙に違い、すり合わせたりしているうちに間に合わないと気付き、
急遽京都に持って行く事に。
このタイプは5個持って行きます。

裏には千鳥。



5個持って行くのですが、全てお値段が異なります。
それは、どうしても石のサイズが違い、留めたのですが納得が行かない物に関しては
サンプル商品としてお値段を下げて出す物もあるからです。
でも、石が割れている訳ではなく、もうそれは石の個性だと思います。
天然のトルコ石、特に網目の入っているトルコ石は研磨する場所によって模様の出方が変わったり、
欠けや割れを起こす可能性がある石なので、石の個性によって研磨工場はカットしているのです。
なので同じサイズの筈でも、こうやって石のサイズがばらばらの物も多いのです。
それぞれが個性的で、魅力がありますよね。



浴衣にも合いますし、夏着物にも。



裏は千鳥でも、勿論通年ご使用頂けます。
| kadomi | 和物 | 02:16 | comments(0) | - | pookmark |
ガラスの帯留め


デットストックのガラスを使って帯留めを。
帯留めはここ最近あまり増やしていなかったので、新作を少し増やしています。
これは中の部分もガラス、4つの色石も石ではなくスワロスキーです。
色の合わせ方や中のガラスの表情も全く違っているので、それぞれが1点ものとなります。



20日からの横浜高島屋のハガキを、ご住所をお伺いしている、かつ横浜から遠くない場所にお住まいの方に発送しています。
他県にお住まいの方で、DMは欲しいです!と言って下さった方にも発送致しました。

今まだ3分の1は手元にあるので、急いで発送をします!

秋は、サイトの方にはまだあげてもらっていませんが、

9月23日〜29日 松山三越

10月8日〜14日 芦屋大丸

10月後半〜11月頭 恵比寿三越

と、今の所3カ所入っております。
今年は、11月の表参道の個展を急遽キャンセルしました。
デザビレ内の事務所で新作の発表会をしようかどうか、今考え中ですが、商品の販売は、この3カ所です。

宜しくお願い致します。

| kadomi | 和物 | 10:13 | comments(0) | - | pookmark |
熊の帯留めと、ミステリー
日曜日、変な偶然が重なり、ちょっとミステリーな事が…
朝三鷹駅で、そしてお昼前に納品があったのだが、納品がてらお昼をご一緒する場へ
向かう際、そして秋葉原駅、新御徒町駅。

使ったエレベーター4台の中全てで、「あ…!鼻血!」と鼻血を流す人に遭遇した。
新御徒町駅なんか私とその人だけで、まさかここでもあったら怖いなーと思って見ると、
いきなり鼻血がツーって。。 かなり怖かった。。

さすがに4回も続くと私のせい?何?と心配になる。
確かに蒸した1日だったけれど。

昨日はデザビレに泊った。2回目。
1回目は板の間に寝袋で、背中が痛くて3時間と寝ていられず。
今回は10cmもあるマットレスを購入しておいたので、それを敷いて寝た。
それでも何度も起きた。
蚊取り線香をつけていても蚊に刺されたり。


制作の話。

銀座三越から2週間あったものの、あっという間に時間は過ぎて行きました…。
今期新しく制作した星のリバーシブルのペンダントは、全種出てしまっていたので
横浜高島屋に間に合わせようと制作しなおしました。
それ以外に、昨年見つけてからずっと制作しようと思っていた、シェルで出来た熊を
用いて帯留めをやっと制作。どういうふうに形にしようかとずっと考えていて、
こんな感じにしました。




シェルで出来たパーツは、表が黒、裏が白。両方に綺麗に模様が彫られている物なので、
白熊5匹、黒熊5匹、計10個制作しました。

画像は黒熊。
熊を2匹並べても散歩しているみたいで可愛く、画像のように別のパーツ
(ペンダントヘッド。他にガラスブロックなどもあり)
を付けられる様に、裏にちょこっと細工をしてあり取り外しできます。
もちろんこの雪の結晶はペンダントヘッドなので、お手持ちのチェーンに通しても
使用していただけます。
今回、住所を頂いている方には既にお送り致しました出目金のハガキに書いてある様に
『和』では、雪の結晶など冬のモチーフは、見る方に涼を感じていただきたくて、
あえて夏に使用したりします。
この帯留めも浴衣などに合わせて身につけると良さそうだなー。
この熊パーツは、あれ以降入荷が無いそうでとりあえずはあるだけ。
横浜で販売します。

| kadomi | 和物 | 00:35 | comments(0) | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE