作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
マーキースのローズカットダイヤのリング

おはようございます。

 

本日土曜日。12時から18時までとなります。1時間早く閉店、としています。


そして、本日は2月最後のアトリエショップ営業日となります。
次回のアトリエショップ再開は、3月3日土曜日の予定。

もしかしたら、お渡しのみ、ご予約で24日土曜日とさせていただくかも…無いかな…。

 

今日ご紹介するのは、昨日に引き続き新作です。
 


マーキースのとても小さな(当社比です)イエローのダイヤを持っていました。
小さいと言っても、0,4c地上あるので、この手の石にしては(ローズカット)小さめかな…と。
ペンダントには小さいし、リングにするなら複数石を合わせてエタニティみたいにしようかなと、手をつけず5年。
お若いお客様もいらっしゃるし、リングもアリかなと思い始めていました。
マーキースっていう形も、ローズカットではこのサイズ感では珍しいのでは無いでしょうか。
縦位置もいいなと思っていたのですが、今回急遽横位置にしてみました。

 



セミオーダーでもお選びいただける細い腕の唐草彫り。

 


ちょっと『目』をイメージ。 瞳をイメージ。

単体でもいいですが、重ね着けるとこの石の良さがうんと引き立つ気がします。
本日より店頭に出しています。

| admin | ジュエリー | 09:02 | comments(0) | - | pookmark |
ナチュラルカラーダイヤのリング2本

おはようございます。
 

本日は金曜日。アトリエショップ日ですが、14時〜となります。

午前中御徒町をまわっています。

よろしくお願いいたします。

 


それから…

インスタ、吉祥寺へ移転して来てからキリがいいなと思い、始めて4年経ちます。
とても便利ではありますが、最近特に「インスタの画像を見て」というお問い合わせの方の一部なのですが
soldの商品のお問い合わせや、「弊社商品用」と記載し、リングにします、と書いてある投稿の石での
オーダーメイドの依頼などがあります。
そして、一部と書いていますが、少なくないです。
 
お問い合わせの前に、まず、投稿の文章もお読み頂きたいなと思います。
ブログみたいにいっぱい書いているわけではないですし、5行くらい。
で、ハッシュタグ#に素材や石、セミオーダーなのか、新作なのか、売り切れの場合はsoldと記載しています。
まずはそれらを確認いただいてから、お問い合わせをお願いしたいです。

石についてもです。弊社商品用、と記載しているもの、セミオーダー用と記載しているもの。
記載をしていますので、確認後、お問い合わせを頂けましたら。
soldと記載している商品のお問い合わせに数時間割かれる、のような事が起きてしまっています。
ツイッターで昨日呟いてみたものの、こちらでも書いておこうと思いました。
近々インスタにも書いておこうと思います。
 
しかし、SNSで異なりますよね。
mixi、FB、twitterでは、こういうことって全く起こらなかったんです。
インスタ恐るべし。有難いのですが、soldの商品ありますか?という返信で
制作の時間がどんどんなくなるのは本末転倒でございます・・・・・。
 
〜〜〜〜〜〜

本日ご紹介するのは、一昨日完成したなかりのリング2本です。
こちらのリングは、本日より店頭に出していますが、3月に一度下げてしまうかもしれません。
4月にダイヤでちょっと考えていまして、4月は誕生石はダイヤですからね!
そのために、下げてしまうかもしれません。
今日と明日は、昨晩出来上がったもう1本のダイヤのリングと共に、3本とも店頭に出しています。
もう1本は明日の朝ご紹介しようかなと思います。



1本目はこちら。

スフェーン以降、黄色い石が気になっています。黄色い石を、黄色い地金で。

10年振りに、1周回って(?)またこの手のダイヤが気になりはじめました。
10年前、アガットクラッシックでやらせてもらったローズカットダイヤのリングをして、先日ご来店下さった

お客様をみて、長く身につけられるダイヤって、やっぱり良いなぁって思いました。
 


ダイヤは、若い時に迎えた小さい石でも、重ねたりして。
婆さんになっても身につけられますし、お嫁さんやお嬢様、お孫さんへ受け継ぐこともできます。


こんなナチュラルなカラーダイヤなら、指を見るのも楽しくなりそうです。


星のリングはK10の淡いベージュのような色に、ナチュラルカラーの小さなローズカットダイヤを。
リングはSV925で、サファイアやルビーなどが定番で弊社にありました。
その型を使って、K10に。
まだ数本分はダイヤがあります。


重ねて着けるとこんな感じ。
一昨日、アトリエの前の壁に虹が‼停めてあった自転車のライトのアクリルから出ていた虹でしたが、
これは素敵!とリングと画像に収めました。指はまぁ、作り手の指ですからね。ごめんなさい。

K10とK18、色味やっぱりかなり違いますね。
イエローカラーのローズカットダイヤは0,5upです。
 
動画も見られます。↑
それではこれから御徒町へ行って来ます。
| admin | ジュエリー | 08:44 | comments(0) | - | pookmark |
デュモルチェライトでUNICOリング(UNICO No,126)

おはようございます。

今日は土曜日。

アトリエショップは平常営業となります。
 

 

今日ご紹介するのは、unicoリングNo,126です。


デュモルチェライトは1箇所クラックがある石だったのですが、青ウニ(と勝手に命名)が、しっかりいる
魅力的な石でした。
組み立て始めたのは昨年の秋。
そのまましばらく手がつけられず、unico補充のため彫り始めた先週は雪の日でした。
この石はブラジル産出のデュモルチェライト。
青いルチルとも呼ばれたりしています。
水晶の中に青い針のようなウニのような内包物のある石ですが、こういった水晶系の石の中では、
高額でもあります。
特に、中にぎっしりと入った内包物が美しければ美しいほど石は高いのです。
そして、石屋さんへ行ってすぐに見つけられる石ではないのです。


この石は、表面に1箇所クラックがある石だったのですが、青ウニが、しっかりいる魅力的な石でした。
そして形がとても不思議な半円。
リングかな?どうしようかな。
そう思って組み立てました。
もし、この石がリングになるのならば、是非見てみたい、と夏の終わり頃に言ってくださっていた方の
サイズに合わせて、まずは進めて行きました。


ディモルチェライトが雪の結晶みたいだなと思ったので、片側の腕には雪の結晶を。


アイオライトの2mmカボは彫り留めして雪が積もる感じに。
木々に雪がかかるような彫りをもう片側の腕に入れました。
 
以前手掛けたデュモルチェライトでのunicoでも、アイオライトと組み合わせてリングにしていました。
この組み合わせ、気に入っています。

 

こちら、同じ石です。
デュモルチェライトは、石の研磨していない裏側は、結晶がむき出しになっている石が多いです。
なので、洗浄などでリングを水につけて、その結晶部分に水が入ると、画像右側のように結晶がより青くなります。
乾燥すると、左側のようになります。
夏の湿気のある時や湿度の高い日に指にしていると、気持ち、青くなります。
冬はブルーグレーのような色になります。
他の水晶の内包物のある、裏側結晶むき出しのタイプの石で、デュモルチェライトほど湿度で色の変わる
石ってそうないと思います。
ガーデンクォーツ然り、ルチルも、です。
気になる石です。
ミネラルショウなどで、いいものを見つけたら購入をしたいとアンテナを張っています。

↑動画もこちらからご覧になれます。
昨日金曜日から店頭に出していましたが、
お客様にご連絡してみると、気に入ってくださり、こちらのリングはsoldとなりました。
ありがとうございました。
| admin | ジュエリー | 09:16 | comments(0) | - | pookmark |
ボルダーオパールのリング

おはようございます。

寒い朝です。

今日も雪です。
 

 

金曜日ですので、アトリエショップは平常営業です。(14時〜20時)

道路に雪はうっすらとしか積もっていません。

午後には止む予定ではありますが、お立ち寄りくださる際は、くれぐれも足元にお気をつけて

お立ち寄りいただけましたら。

暖かくしてお待ちしております。


今日ご紹介するのは、ボルダーオパールのリングです。


こちらは2014年から定番のリングです。
4年続けている、ボルダーオパールのシリーズ。
在庫が減っていたので補充しました。実はこのシリーズの加工途中のリングが7つ。
8ヶ月もこのままだったので、いくつか完成させる事に。

こちらはセミオーダーも可能なリングになります。
オパールをお選びいただき、石枠は石を守るためもありK18YGに。
腕の幅と彫りをお選びいただけるリングです。

今回はシルバー部分を古美仕上げにしませんでした。
銀そのままの色で。


幾何学か花の彫りを入れていたのが、ちょうど彫りを始めた日が先週の月曜日の雪の日。
帰宅時(20時前頃)に珍しく東京で吹雪で、井の頭公園の木々とか夜中に星が見えたりとかしたなーと
杉と星を彫り始めました。
今年からこのシリーズにこの柄が仲間入りします。
古美に仕上げたら、大好きなインディアンジュエリーみたいになりそうな…


今現在、店頭にあるオパールのリングたち。
ボルダーやメキシコやブラックオパールなんかも。カンテラオパールもあります。


今回のは下から2番目。杉と星の模様です。
こちらにぐるっと1周している動画もあります。↓

オーダー品や新作制作の合間に、コツコツ進めて行きます。
こちらは既に店頭に出しております。
| admin | ジュエリー | 09:03 | comments(0) | - | pookmark |
unicoリング No,125

おはようございます。

今朝は寒いですね!

 

2月にミュンヘンに買い付けに行くとき、空港に降り立つと夕方17時、マイナス6度とかなんですが

それをふと思い出す寒さでした。

スッキリ、身の引き締まる清々しい寒さというか。

以前マイナス21度とかを複数回ミュンヘンで体験していて、その度に、あぁシャボン玉を持ってくるんだった…と

後悔をするのでいつもストックしているのですが、今朝やろうかと思いましたもん。

シャボン玉が凍るほど寒くはないか。

しかし都心ではないので、今朝マイナス5度とかでした。


昨日は、朝早くから国際展示場へ。
雪などで電車が遅延しているだろうとは思っていたのですがやはり遅延していたので、予定より早く出て
9時過ぎに会場へ。
出展社並みに早く到着。のんびり朝食も食べて、10時開場と同時に石の買い付けへ。
驚いたのは、黄色の良質なスフェーンがあまりなかった事。
何故なの?どうしたの!?
なんでも、昨年までそんなに動かなかったし、今年は他の石を持って来たよ、ということらしいんです。
スフェーンをお願いしていた会社さんも、「イエローではなくレアストーンのクロムスフェーン(グリーン寄り)に
したよ!」と。嬉しそうに言う。
ええ!!!綺麗だから数石は買うけれどさ、パキスタンやアフガニスタンの黄色は?お願いしていたじゃん。
「国において来た」
えー。。
多くの会社のスフェーンを見ましたが、弊社で好んで使用している強い黄色に関しては、
サイズ感、色感、質感、全て私としてはご紹介できるものではなかったです。
もしかしたら、強いブラウンをも感じさせる私が好きなイエローは品薄…?
ストックがあるのは弊社にある2石だけかー。
あとは、素晴らしいグリーン系と、びっくりするくらい良質で高額な大きなオレンジ系を購入して来ました。
このオレンジ系は、3名くらいお客様のお顔が浮かびました…どうかなぁ。
また追ってご紹介していけたらと思います。

厳選した石を、少しだけ買い付けて来たのに、大きなお金を使って来たこともあり、身も心も14時にはもうギブアップ。
挨拶回りをし、垂水にあるお取り引き先店舗さんとばったりお会いしてお茶してお話しして。
届け物のためにヨボヨボしながら御徒町へ寄り、口をきけないような状態で帰りにワインを飲みに行き、元気になって
帰宅しました。(?)
 
最近朝に煮込み料理を作り、それを2日程で家族と消費するという日々です。
寒いし忙しいし。
今朝はトマトチキンカレーを煮込んでいます。
帰りに美味しいパンを買ってこよう。

〜〜〜〜〜〜

昨年11月に池袋東武さんでお受けしました1月31日納期予定のセミオーダーは、先週中に全てお納めを終えています。
12月の京都伊勢丹でのセミオーダーの方も、2月10日納期予定の方のお納め終えております。
東武さん、京都伊勢丹さんとも、フルオーダー範囲の方は、お納めまで今しばらくお待ちくださいませ。

 

そんな、オーダー、セミオーダー、弊社でお受けしている制作の合間に、Kadomiの商品もコツコツ進めています。



unico No 125  レッドルチルクオーツです。
やっとリングになりました。 
なぜ、やっと、なのかというと、この石色々な方にお問い合わせをいただいておりましたが、
弊社商品用のルースとして買い付けた石で、皆さんには「UNICOリングになる予定で、加工を開始しています!」
と回答をしておりました。
土台部分を作成したのは2015年。そのあと、全く手をつけられずの状態で机の上に置いてありました。
いつでも加工を開始できるようにしていたのに、なかなか。
で、年末から少しずつ石枠をつけたり、彫りを始めたりして。


側面にはガーネットを彫り留めして、幾何学の彫りをがっつりと入れたいなとか


石枠はギザギザにしようとか。


unicoは弊社の看板商品でもあるので、もっと凝って行きたいし、もっと銀の良さを出したいし。
動画もアップしています。
完成して、しばらく指にして眺めていました。
ワクワクしながら。
明日より店頭に並べております。
よろしくお願いいたします。
| admin | ジュエリー | 10:55 | comments(0) | - | pookmark |
三角形のスフェーンのリング sold

おはようございます。

 

本日は火曜日。

アトリエショップは平常営業です。

今日も新作のリングのご紹介です。
 

こちらは3角形のスフェーン。
リングの腕は、石枠はK18WG、腕はYGの腕にWGを半象嵌しているもので、弊社で人気のものです。
以前はエンゲージリングなどに時々登場していたこの枠、最近ではバイカラートルマリンやこのスフェーンでも
使用しています。
 
スフェーンの加工が暫く続いているのですが、1本ずつ制作を進めるよりも、同じ様な仕上がりのものを
4本くらいまとめて進めていった方が効率が良く進むので、今回、セミオーダー2本と、弊社用のスフェーンを2つ
同時に進めていました。
 
セミオーダーでお納めをした分は、また改めてご紹介をして行きます。
 
こちらは、私が昨年末の時点でストックで持っていた中で、一番高価なスフェーンでした。
 
SNSの普及で、たくさんの新しいお客様に知っていただき、とても有難く思っています。
Kadomiは、石にこだわって探していますし、量産品では無く、1点1点手彫りで仕上げていますので
価格帯はけしてお安くはないと思います。
アクセサリーやジュエリーのどのカテゴリー?ともし聞かれたら、宝飾品寄りになるのかなと思います。
細工で仕上げていく作風でもあることから、やはり、それなりのクラスの石を、と常に石を買い付けるときは
細かい加工をしている時と同じ様に集中しています。
 
そうそう、例えばパライバトルマリンとかもなのですが、その石の大きさだけでは無くて、産地や石の状態によって
そのランクと価格は様々です。
アクセサリークラスなのか、リングで10万円までのクラスなのか、〜20万円クラスの石なのか。
〜50万円、〜100万円、その上と、それに見合った石のクラスというのは、あるのだと思います。
パライバで、A社だと20万円でリングが買えたのに、B社では50万と言われた。高すぎる!みたいな投稿を
インスタで最近見かけるのですが、画像上で石を見ただけで、それは仕方がないよなぁと思います。
 
スフェーン、前回投稿したリングにもたくさんのお問合せをいただいておりました。
返信が追いつかないほどでした。(まだ店頭にございます)
高い!と言われる方も。
でも。
実際に、もし、リングを手にして見ていただけたら、その価格に理由は理解していただけるのではないかなと
思っています。
細工もそうですが、石。本当に綺麗な石を厳選して使用しています。
スフェーンは柔らかい石です。
あんなに強い輝きで、硬そうなのに、硬度は5〜5、5です。
トルマリンはインクルは魅力ですが、スフェーンはそこから破損してしまう可能性もある。
色の美しさやインクルが無いかは勿論、カットまで全て、リングにしたときに無理のない形かどうかも見て決めています。
なので、それなりの枠をつけてあげたい、という気持ちです。

そして、この今回のスフェーンは、とても綺麗でした。

 


三角形の形を見て、絶対にこの枠にしようと思っていました。

なので、セミオーダールースには入れなかった。


 


リングに仕上げて見て、昨日完成したこのリングを見て、久々に、ちょっと手放したく無いなと思いました。

でも、基本手がけたら、お客様へ。

↑昨日アップしたインスタです。
3つ目、4つ目に動画をアップしています。
キラキラと輝くスフェーン、リングの側面などもご覧いただけましたら。
このリングと共に仕上げた、マーキースのスフェーンがまた素敵。
それは、お納め後、ご紹介したいと思います。

 

 

| admin | ジュエリー | 10:17 | comments(0) | - | pookmark |
スフェーンのリング
おはようございます。

 

今日も昨日に引き続き新作ジュエリーの投稿です。

納めの続いているセミオーダーはインスタにはアップしていますが、それぞれの詳細については

また改めてご紹介して行きます。


そして、本日土曜日。
14時から1組、ご予約がありますので、14時〜15時を避けてご来店頂けましたら。
よろしくお願い致します。
 

 

今日ご紹介するのは、昨日から店頭に出しているこちらのリングです。
 

 


あれ?これは前からあるリングでは!?と思った方。
そうなんです。
すごくファンでいてくださった方も多かったスフェーンのアンティーク風の腕のリングです。
実は、制作をした後、2年間、Kadomiのショウケースに有りました。

それとは別のリングです。
同じデザインですが、彫りなども少し変えてあります。

あのリングのスフェーンは、とても高品質でしたし、石自体の価格もそれなりにしていました。
なので、皆さんから、綺麗ね、あ、まだあのリングはいるわね!と愛でていただいていました。


年末、お客様が決まり、その後「あのリングを買おうと思って来た」という方が複数名。

なぜか人気急上昇で、2018春用に持っていたスフェーンのストックルースで急遽セミオーダーを数点受けたのでした。

 


でもでも、スフェーンて柔らかい。

だから、本当はセミオーダーはお受けしたくなく…。

2018年、スフェーンでセミオーダーしようと少し思っていたのですが、やはり、形にしてそれを

見ていただいて購入いただいた方がいいかな、と今は思っています。


あと、柔らかい石ですし、リングにするなら石を守ってくれる覆輪がオススメで、うちではそうやって仕上げていますが
ルースの時よりキラキラとして綺麗になります!!
なので、リングになったものを見ていただいて決めていただいた方が良さそうです。

 
こちらはアフガニスタン産のスフェーンのリング。
私は個人的に、ファセットのスフェーンはアフガニスタン産とパキスタン産が好みです。


黄色味が強く、ファイアが強いのがこの2箇所産出。
マダカスカルなどはグリーン系が多く、他の場所ではオレンジ系が強かったり。
場所で色味が少々異なります。
前にもブログで書いたことがありますが、アフガニスタンもパキスタンも、紛争が続く地帯での産出なので、
ちょっと前まではストップしている状態だったもよう。
今はどうなのかな?
 
ダイヤよりもこのキラキラが強いと言われているスフェーン、人気ですね!
インスタにアップした後、インスタのDMやメール、お電話などお問合せが多かったです。
でも、まだ店頭におります。
 
石をかなり厳選して選んでいますし、高品質のスフェーンなので、価格はそれなりにしてしまいます。
 

動画もアップしています。

スフェーン、10年ほど前、ドイツでブラジル人石屋が持っていたカボッションの石が気になり
独特な色味に惚れこみ、買い付け他のが出会いでした。
以降、御徒町の店時代から時々リングにしていました。
その時は、スフェーンという石の名前をご存知な方はほとんどいらっしゃらなかった。
同業者でも、これ、何?って。
輝きが強いので、デマントイドの黄色いやつ?と聞かれたことも。
人気になって良かったね、と石を見ながら思います。

今日からセミオーダーのお納めや弊社新作用などで、スフェーンの完成が5つ続きます。
新しいことを始めるとか、生まれ変わるという意味があるスフェーン。
今年の干支である戌年にも、同じ意味があります。
何か新しいことを始めるには、戌年にスフェーン、かもしれません。
あまりそういった石の効力は気にしていませんが。
| admin | ジュエリー | 09:11 | comments(0) | - | pookmark |
unico No,124 カルセドニーのリング

おはようございます。
 

今朝起きたらなんと、年末に新しく買ったばかりのMacがかたまる。

で、再起動出来たんだけれど、画面が真っ暗で起きてこない。

30分以上そのまま待つ。

スマホで解決策をネットで探して無事起動。

朝起きて2時間ほどを無駄にしてしまった…。
 
なので、今日は旅日記をやめて、新作unicoリングのご紹介です。


メインは、チェッカーカットのカルセドニー。
染めなどを行っていない天然色です。ドイツ研磨。昨年2月inhorgentaで買い付けました。
側面はブルースターサファイアを左右に1石ずつ。


今年は、なんだか花のイメージなんです。
彫りも花が多くなるかもしれません。
こちらで動画もご覧いただけます。↑

本日より店頭に出しています。
他に、スフェーンのリングも本日より店頭に出しています。
それはまた、改めてご紹介いたします。
本日金曜日は、13時〜20時までとなります。
| admin | ジュエリー | 10:09 | comments(0) | - | pookmark |
京都伊勢丹は12日火曜日までとなります

金曜日夜から、やっとホテルの移動が無くなりました。

会期が始まっても、スマホでホテルのキャンセルが出たら予約を入れて移動をすると言う事を
繰り返していました。
この時期、京都は紅葉の終盤で、8月末にイベントのお話を頂いた時には既に予約はいっぱい。
とりあえず当日4時までキャンセル可能な東横インを2,3日ずつ3回移動というのをおさえて、
頻繁にサイトを見ていました。
今年は紅葉が遅めという事でどうかな…と思っていたら、先週終ったようで、急に1室2室空室が出始めまして
でもお昼休憩時などにサイトで空室気づいて急いで操作している間に埋まって…を繰り返していました。
毎日荷物をまとめて夜に入り直すを繰り返すと、12時間立ち勤務の後はヘトヘトになりますね。(9時〜21時近くまで)
土日は身体が幾分か楽でした!

京都伊勢丹でのイベントは、火曜日までとなります。宜しくお願い致します。


今回持って来ている新作のバイカラートルマリンのペンダント。
こちらはスフェーン。
こちらでは動画も見られます。

そして、カラフルなバイカラーでのペンダント。
インドから帰った翌日だったか、東京で買い付けたトルマリンのペンダントも、完成しまして持ち込みしています。


 
とても素敵な石ですが、いつもペンダントにするサイズより石も少しだけ大きく
石の価格も、いつも使う石の3倍近くしてしまうので、ちょっと価格は可愛くない…のであります。
しかしながら、この色を見た時最初に思ったのは、なぜかチューリップでした!
動画もアップしています。
 
バイカラーシリーズ石でのセミオーダー、この1年続けてきました。
今の京都伊勢丹でのリミテッドで、とりあえず一区切りとなります。(こちらで以前から告知済み)
弊社では、ボルダーオパールやジャスパーなどでセミオーダー可能なシリーズを
毎年小規模ながら続けてきていて、昨年秋からのバイカラーシリーズではインスタでも沢山の方に見ていただき
新しいお客様も増えました。
今年は関東だけでなく、3度も関西に来る事が出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです。
京都伊勢丹で一区切りした後も、これはというバイカラー石は買い付けて、規模縮小はしますが他の石同様
セミオーダー可能シリーズとして続けてはいきます。
ですが、100石以上持ち込みして、は、今回で最後、かな…
また皆さんに喜んで頂けるアイテムを、コツコツ制作して行きます。
まずは残り2日間、京都伊勢丹でお待ちしております。
 

社員通用口を出ると、京都タワーとクリスマスツリー。
| admin | ジュエリー | 07:56 | comments(0) | - | pookmark |
京都に入りました

今、京都のホテルに入りました。
 

明日から1週間、京都伊勢丹3階、中央エスカレーター横におります。
いつもの2階ではありません。
宜しくお願い致します。
関西にお住まいの方に、急いでDMを発送しておりました。
ひとこと文章を沿える事も出来ず、急いでの投函となりました。
 
DMに掲載をされていました7点のペンダント。
そのうち3点と、新たに制作をしました3点を限定品として持って行きます。
 

キラキラです!
新たに加わったのは、3つとも、たまたまバチカンが星にブラックダイヤのタイプ。
こちらはなかなかリバーシブルでの使用はないかなと思いますが、裏側の画像もアップします。


DM掲載にあります星無しバチカン付きは、リバーシブルとして着用可能でもあります。

こちらに動画もアップしております。
こちらのペンダント、それぞれの石に合わせて1つ1つ枠を制作し、仕上げております。
10点限定としてこのクリスマスに準備したのですが、関東では先日の池袋東武さん、関西では
明日からの京都伊勢丹さんで先行限定販売となっている商品となります。
イベントが終わりましたら、何点かは今の所わかりませんが、アトリエショップに置こうと思います。
どれもキラキラしていて素敵です。
水晶部分が本当にクリアで、真っ赤なセーター、紺色のセーターの上でも綺麗にルチルの針が光ります!
| admin | ジュエリー | 19:19 | comments(0) | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE