作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
バイカラーサファイアを神戸のアンジャルミさんへお納めしました

おはようございます。
 

今日から旦那は仕事が始まりました。
宝飾業界、東京の御徒町は早くて明日、ほとんどが来週月曜日から動き出す感じで
今年は9日間休んでいるところが多いのかな?

個人のところや秋のJJFや香港に出る業者は商材を準備して稼働しているところが多いと思うのですが
まだ世の中はお盆休みの方も多いのかなと思います。

阪急から戻り、バンコクへの出張からも戻った7月頭、親の年に迫る勢いだった(大げさ)百貨店でお受けしたり
アトリエでお受けしていたサイズ直しやセミオーダー数も、あと6です。
途中数点増えたりしながらも、あと6。

秋の百貨店に持っていく新作も、がっつりな大振りはなかなか時間的にも無理なのですが、リングやペンダントは
同時進行で手がけ始めています。

フルオーダーのお客様の分は、来週あたりから、1人ずつお声がけできると思います。
まだ、昨年までにエントリーしてくださっている方も数名いてくださり。。
申し訳ございませんが、その分素敵に仕上がるようにしたいと思いますので、よろしくお願い致します。

今日ご紹介するのは、色々順番が前後していますが、宝飾アンジェルミさんへお納めをしたリングです。

Kadomi の商品をセレクトでお取り扱い下さっている、神戸垂水区にある『宝飾アンジェルミ 』さん
ご依頼のリングになります。
 

ブルーとラベンダーカラーか印象的なバイカラーサファイアは、先日うめだ阪急さんの会期中に
お立ち寄りいただきました。
イベントの後半で、ちょうど、週末のみカラーズさんから追加でお借りしていたルースの返却前、
みなさんがお選びくださった後、この石、綺麗ですね・・・・じゃあこれで、となりました。


ブルーがとても印象的なのと、このラベンダーのような色。これ、パパラです!!

石にはパパラチア表記もありました。


アームはK18YG、石枠はPt900。サイズは11号でお仕立てしていますが、サイズ変更は可能。
 

 

先日、12日の日曜日に到着しているので、もう アンジェルミさんの店頭でご覧いただけると思います。

最近では、アサガオリングやバイカラーのペンダントもセレクトいただいています。

お問い合わせは、『宝飾アンジェルミ』さんへ直接お電話でお願い致します。

 


宝飾アンジェルミ

兵庫県神戸市垂水区天ノ下町1-1-155
ウエステ垂水1F
電話番号
078-707-2868


よろしくお願い致します!

 


https://www.instagram.com/p/BmW9K6XhQij/?taken-by=kadomijewelry


こちらに動画もございます。
9月の誕生石でもあるサファイア。
冬の夜空のような青のリング、まだまだ暑いこの季節にも、身につけると涼を感じそうです。
| admin | お取り扱い店に納めた商品など | 08:45 | comments(0) | - | pookmark |
ウォーターメロン トルマリンのプラチナリング

おはようございます。
 

本日は水曜日です。が、今週はIJTの週。

本日アトリエショップはお休みですが、IJTのため東京にいらっしゃっている方でご来店希望の方が
いらっしゃいましたら。

中で制作をしていますが、いつでもご来店頂けます。

事前にご連絡をお願い致します。

名刺をお渡ししている方は携帯番号、 or  0422-24-8277  /   info@kadomi.com までご連絡下さい。

〜〜〜〜〜

 


月曜日、IJT時に納品をさせていただいたリングのご紹介です。


今日ご紹介をさせていただくリングは、神戸の垂水にありますお取引先様からのご注文で

作成をしたリングです。


お問い合わせは 神戸 宝飾アンジェルミさんへ直接お問い合わせをお願い致します。
弊社のサイトの取り扱いショップのページを貼っておきます。


こちらのリングです。
ウォーターメロントルマリン。スイカのように見える事からこう名付けられているトルマリンです。
この石をお預かりしまして、弊社のリングと同じ雰囲気で仕上げました。
ローズカットのイエローダイヤも雰囲気にピッタリです。
ダイヤの所だけをK18イエローで枠を。それ以外はPt900です。


リングの裏は塞いであります。
塞いで内側をピカピカに磨いて鏡面仕上げにして石を留めると、トルマリンの色がより鮮やかに出るのです。
色の薄い石やインクルージョンのある石は、この方法を取ると石の魅力がぐんと引きたちます。


今回トルマリン、厚みは2mm程と薄い石でした。
側面に透かしを入れて重さを落す事は出来たのですが、色も逃げちゃう…ということで側面も塞ぎ
彫りを入れました。
 

プラチナは洋彫りではやはりなんとも厄介ではあるのです。
でも通常のプラチナ900ではなく、ハードプラチナ900を使用する事で、彫りがある程度可能になります。
プラチナという素材は硬いイメージですが、実はそうではなくて。傷がつきやすく粘りもある。
銀はシルバー磨きなんかで擦れば光がよみがえりますが、同じ事をプラチナでやると小傷だらけになります。
気をつけながら彫りを入れて鏡面部分も綺麗に仕上げると、やはりプラチナ。
この白はプラチナ独特のものですよね!
 

裏までヘアーラインを入れたり際も彫りを。
カッコ良く仕上がったかな?


こちらはインスタグラムにアップしていた画像です。
動画もアップしているのでよかったら見てみて下さい。
kadomijewelry で検索してみてくださいね!

向かって左側が今回アンジェルミさんにお納めしたリング。右側は弊社のリングです。
アンジェルミさんがPt900とK18。弊社のリングはK10のホワイトとイエロー。ダイヤも不透明なミルキー色。
同じイメージのリングですが、メインの石の色や雰囲気で、腕の幅やデザインなども変えています。
今回、アンジェルミさんには、こちらのリング以外にも
 

秋に出したfullmoonのペンダントもお納めしています。
こちら、ローズカットのラブラドライトはあと数石で完売となりますが、終了以降はカボッションカットに。
そして顔のレリーフのグレームーンストーンと2種で弊社の定番商品となります。

ルビーのアイテムをアンジェルミさんへお納めしています。
お近くの方、お立ち寄りいただけましたら幸いです。
宜しくお願い致します。

 

| admin | お取り扱い店に納めた商品など | 10:15 | comments(0) | - | pookmark |
オパールのペンダントトップ(神戸アンジェルミさんへ)
寒い。
朝、雨音で目覚めまして、寒い…と気温を思わず確認しました。
昨日の今くらいの気温と比べたら、8度低い。
寒い。寒いよ…。

先週土曜日の朝も急に冬空で、あぁ、冬が来るなって。

気がつけば11月ですね!
私は都内で後2カ所イベントを控えているのですが、今、有り難い事にオーダーメイドも
いくつもお受けしている所なので、イベントに備えてギリギリまで新作をというよりは、
オーダーメイドをコツコツと進めさせていただこうと思っています。

それは…。

今年は今までに無い不思議な8月で(笑)7月頭から末にかけて、お取引先様方や
オーダーメイドでお待ち頂いていたお客様計8カ所に、「加工開始できます!」と
お知らせをしていたのですが、うち5カ所からご連絡が無くて、あれ?8月は毎年
オーダーメイドの仕事をかなり進められる月なので、どうしよう…。と。
既に決まっていた先日の立川伊勢丹さんや東武さんでのイベント用にトルコ石のリングを
始めたり、DMやったり、マリッジを手がけたりしながら、幾度かそれぞれにお伺いの
ご連絡をしつつ、待ちつつ、いつもよりのんびりとした夏を過ごしていたのです。

それが、9月に入り、驚いた事に、同じ週に一斉に回答を頂けまして。
え?そ、そんな…でも良かった!やるぞ!と。イベントの準備はある程度出来ていたから。
毎年大体オーダーはお休みする9月、10月、そして今月11月も、フル稼働です。

お納めさせていただいた後、またこちらでも少しずつご紹介して行ければと思います。

前置きが長くなった。

今日ご紹介するのは、10月の半ばに、お取引先である、神戸は垂水にあります、
宝飾アンジェルミさんへお納めしたオパールのペンダントトップです。


不思議なオパールです。
昨年秋から、アンジェルミさんからお預かりしたオパールを、幾つか手掛けさせて
いただいています。
ちょうど1年前、ブラックオパールのリング、そして昨年末か年始にK18YGで
mano a mano の手で持っているデザインのオパールのペンダントトップ。
そして、今回の不思議オパール。

私も、オーストラリアの良質なものももちろん、特にメキシコ産がかなり好き…な
のですが、今回このオパールの個性にやられました。

石の好きなところは、この個性。
味というか愛嬌というか。

綺麗でも、ツンとしていると取っ付きにくい。この石は何とも愛嬌のあるオパール
だなと、こんな石を仕入れられたオーナーが羨ましい!と思いました。
いろいろな案が出ましたが、古美仕上げにして正解だったと思いました!


加工途中の画像です。
古美仕上げにした所。
オパールは、とても繊細な素材、薬品を使用する、メッキとか、古美仕上げの、本当に
最後の最後にセットするんです。


何とも言えないパープルが見え隠れする不思議オパール。
今回店舗にはホワイトしか無かったのですが、グレーやブラウンのパールの連にも、
オニキスなんかにもきっと素敵。
どんな方の元に行くのかな…。

バチカン部分は、10,5mmまで対応の、開閉式K18YGバチカン。
もちろん、チェーンを通しても使用していただけます。



Kadomiの商品なので、もちろん裏もしっかり加工があります。
身につけている方だけ知る楽しみです!

お問い合わせはこちらまで。

宝飾アンジェルミ
兵庫県神戸市垂水区天ノ下町1-1-155
ウエステ垂水1F
電話番号
078-707-2868
営業時間
10:00 〜 19:00

宜しくお願い致します。

| admin | お取り扱い店に納めた商品など | 09:22 | comments(0) | - | pookmark |
ジュエルピアレさんへの納品と、お知らせ
おはようございます。
いいお天気です!今日も洗濯機をまわしながらブログをアップ。
ゴールデンウィークは、洋服を夏物に入れ替えて、冬物を洗って、仕舞って。
着物も風通しをして、そして制作の日々かな?

21日搬入、22日からの表参道ヒルズでの企画展の準備が日々忙しいです!
昨年は参加をやめたBuon Appetito!!。その2年前位から、参加はしていたのですが
企画からは身を引いていたので、イベント企画自体が数年ぶりです。
Buon Appetitto!!のメンバーも4名おり、様々な準備を手分けをして進めています。
企画を進めているのは私を入れて4名なのですが、その4名が会期までの他のイベントを
終了した事もあり、準備の詰めが本格的に始まりました。
チャットのようにネット上で打ち合わせをしたりしながら…!
水曜日には、什器の打ち合わせで吉祥寺 the moon さんへ。
今回アンティーク家具や照明で参加を頂きます。
会期中使用する家具や小物なども、販売頂くのです!
アンティーク家具がお好きな方、特に英国家具がお好きな方。ちょっとインダストリアル
系もお好きな方、そして照明に力を入れているthe moonさんならではの品揃えです!

最終的な打ち合わせはもう1度連休明けに。その時は倉庫の写真なども撮らせて
頂こうと思っているので、こちらにもアップします!
展示会の全体の準備が進む中で、わたくし、制作が遅れております。
且つマリッジシーズンでもあります。
オーダーメイドのご予約エントリーは、昨日より再開いたしましたが、今現在制作中の
お客様の後は、開始は6月半ば以降となる予定です。
宜しくお願い致します。


さてさて、前置きが長くなりました。
今日は、3月に2週間イベントでお世話になったジュエルピアレさんへ納品をした
商品のご紹介です。
池袋東武さん会期中にアトリエで制作をしておりました!


ブラウンの弊社のジュエリー箱ケースの上で撮ってみました。透かしが見やすいかなと。
ロゴのゴールドまで光っている!


こちらは、2011年のクリスマスコレクションです。
当時、春夏(SS)秋冬(AW)と年に2度プラスクリスマス。年に3回、コレクションも
出しておりました。精力的だったなー。
2k540に出店して2年目の頃です。

こちらは、側面にもダイヤを配している事、けっこうしっかりとK18も使用している
事から、お値段は9万円台〜。
弊社の場合は、コレクションもシーズンが終れば即廃盤ではなくて、しばらく
作り続けてsoldとなれば補充をするのですが、こちらはそろそろ5年。
今後定番にするか、廃盤にするか…と考えていた時に、イヤリングとペンダントの
ペアでご注文を頂きました。
*こちらは在庫が終り次第廃盤予定です。型はあるのでお声がけ下さいませ。

久しぶりにこちらの商品をイヤリングに変更したのですが、パーツの高騰が予想以上で
ちょっとビックリしてしまいました。
私、半分の価格でお伝えしたんです…。だって以前はそれでイヤリングに変更出来たから。
パーツの仕入れに行き、え!?!!!!倍!!!?と一瞬気が遠くなりました。

それから、こちら。


恋煩いシリーズです。ピアス。
こちらも2011年春夏のコレクションです。
ご注文は、中心がコバルトカルサイト。周りはロンドンブルートパーズの組み合わせ。
ピアスは、中心がウバロバイトガーネット(グリーン)、周りにルビー
(良質濃いめのピンク)の組み合わせが弊社ではメインです。
中心のハート型の石は、ドイツはイーダオーバシュタインの工場で研磨依頼したものを
ある程度の数仕入れているので、それがなくなるまでは定番商品として展開します。

今回、この周りに留めたロンドンブルートパーズが、な、なんと倍以上に。
え?石凄く上がってないですか?と聞いてみた所、為替の影響(それはわかる)で
全体的に1,3倍〜の価格になっていると、プラス、石によってはバーンと高く
なっているよと。
なぜバーンと高くなってしまったのか。
とある理由から、昨年の消費税アップなどもあり頑張っていた石屋さんたちが、
もう、これ以上は…と価格を一気に上げたんですって。
他の商品にも影響が出る!!!ということで、今週、普段メレー石を仕入れている
石屋さん数カ所をまわり、お話を聞いてきました。

実は、2ミリ以下の石って、世界で流通するのは日本くらいなんです。
ルビーやサファイアなどの貴石やダイヤは、メレーサイズも世界で流通がある。
でも、シトリンやトパーズなど半貴石で小さい石は流通が少ない。それも、
ロットでバンバン仕入れる中国とは違って、綺麗な所しか仕入れないのは
日本人だけなんですよね。
デザイン的に小振りが人気だったり、昨今、リングの内側に誕生石を彫り入れる
というのが日本ではとても人気がありますから。
でも、世界的に見ると、ニッチですし、とても手間がかかるカットです。

貴石やダイヤは、小さくなるにつれて価格は下がって行きます。
半貴石は大きさに反して、1,8mm、1,5mm、1,3mm、1,2mm…と小さくなっても、
実は思っている以上に価格は下がりません。
そこに、最近上がって来た石がある。
それが、特にロンドンブルートパーズ、シトリン、ガーネットだそう。
2mm以下のメレーサイズの石が、今までの価格の2倍どころか、3倍を超えてしまう
ものも。


この後のイベントへ向けて、今、弊社のSTELLAのペンダントを補充しています。


こういうペンダントです。弊社の定番です。
この星のペンダントは、20個のメレー石と中心に5ミリの石を1つ使用しています。
この20個の石の価格が、2倍3倍になってしまった。
アトリエにあるメレー石のストックの中から、このペンダントに使用出来るものを、
全て出してみました。そこに、新たに足りない石を買い足しました。
3日間悩みました。
限定色の色合わせになりますが、6つ、準備ができる。
表参道ヒルズのイベントと、その後の名古屋三越のイベントに準備ができる分は
ペンダントの価格は据え置きで行きたいと思います。その後、STELLAの価格を
上げなければなりません。

どれくらい上げる事になるのかは、2つのイベントが終わったら、リサーチして来た
石屋のそれぞれの価格とにらめっこです。
今日は、お店をオープンしつつ、コツコツとstellaの石留めです。

| admin | お取り扱い店に納めた商品など | 08:51 | comments(0) | - | pookmark |
パールのリング ジュエルピアレさんへ
おはようございます。
あ”ー。本当は今頃家を出て成田に向かっているはずでした。
14時代発のパリ行きで19時過ぎにドゴール空港へ。
空港近くで1泊して、明日朝マラケシュへ。アイアンの職人さんに作ってもらっていた
什器サンンプルを見て、OKなら発送と今後作って送っていただく手はずを整えて、
その後は放浪。
電車でフェズへ、その後は民営バスでシャウエンなどなど北上、船でスペインへ。
のはずでした(涙)
でも、今回は見送りました。バスはアルジェリアとの国境近くも通るし。
モロッコでも(山中ですが)海外のジャーナリストが連れ去られているとイタリアに住む
後輩からの忠告などなど。。。
もう少し安心してムスリムの国へ行けるようになってから、モロッコへは行こうと決めた
のが、ほんの2日前の事です。
モロッコに行くか行かないか悩みすぎてヘルペス出ましたもん。弱い。。

2月はお店は閉めるという事にしていたので、商材も計約100点は2カ所へお納めして
来ていますし、引き続き店は閉めています。

さて。今日は、1月末にお納めしたパールのリングのご紹介です。


お取引先さまの、池尻大橋にあります ジュエルピアレ さんへの納品です。
今までも数点、こちらのデザインのリングを手がけさせていただきました。
全てお客様へお納めを終えているのですが、お問い合わせもいただいているという事で、
お店で雰囲気を見ていただけるようにと、1本ご注文を頂いたのです。

せっかくなので、少し遊びを…ということになり、グレーのパールにK18YG。
何となくK18WGやプラチナを選びたくなるところですが、そこをあえてK18YGに
した事で、とても新鮮なイメージです。

そして、彫り。
リングは弊社のマリッジリング、 Primaveraの少し幅の広めのバージョン。
こちらの面は幾何学です。
そして。


こちらは唐草。
こんなに雰囲気が変わるんですよ!
唐草は優しくクラシカルでシックなイメージ。
幾何学は個性的でポップなイメージになります。

指にすると


表面には唐草。
このリングは断面が台形ですので、3面の彫りをお楽しみいただけます。
他のリングとも重ね付けが可能です。

是非ジュエルピアレさんでご覧下さい。

そうそう。昨日の事ですが、ジュエルピアレさんで、約5年振りにイベントが
決まりました!確か、2k540に入居して、水道工事で3週間前後店を閉めなくては
ならなくなり、その間だったかな…年末にイベントをさせていただいたのを覚えています。

イベントの日程は 3月12日から24日まで。
週末は私も会場でゆったりとお客様とお話をさせていただいたり、オーダーをお受け
する予定です。

そうなんです。この2月3月は結構ハードです。
そして、吉祥寺基地の店舗営業はかなりランダムとなります。

詳細が決まりましたら、サイトとブログ、facebookやtwitterなどでもお知らせ致します。

| admin | お取り扱い店に納めた商品など | 09:58 | comments(0) | - | pookmark |
南洋パールのリング
おはようございます。
ブログアップがあいてしまいました。
コツコツ制作をしたり、友人・知人の展示会の季節になり、伺ったりしています。

順番がまた前後してしまいますが、1ヶ月程前にお納めしたリングをご紹介いたします。


南洋パールは10mmをはるかに越えた大きな珠。
真珠っていいですよね!
こちらの真珠を弊社マリッジリング、primaveraの台を使用してのリメイクです。
リメイク、リフォーム。リメイド?なんかオリジナルな言葉を考えたい…。と
思うこのごろ。
だって生まれ変わるわけですから!


台座はK18WG。ロジウムメッキをかけてあります。
狭い幅ですが、唐草をびっしりと彫り込んであります。


ブラックのパールって、私は冬のイメージなんです。
真っ赤なセーターとか、グレーのセーターに赤い爪なんかにして、で、ブラックの真珠。
お洒落上級者のイメージ。
でも、シンプルな白いシャツなんかでも素敵な。
大人なイメージです。

この真珠をお納めした後、あれ?私真珠ってあったよね…とストックを探してみると、
前に購入した真珠がいくつか。
でも全部不思議な形。ウサギの胴体みたいだったり、失敗したゆで卵みたいだったり…。
南洋のブラック、いいなぁ…。


この ころん 感は やっぱり素敵。

お納めして数日後、お取引先様からお客様へ納品をされたと伺いました。
とても喜ばれていたときいて、ホッと一安心。




| admin | お取り扱い店に納めた商品など | 08:10 | comments(0) | - | pookmark |
始まりました!と、パールのリング
昨日から本格的な大雨に。
でもでも、そんな中、15日までの8%割引が始まりました。
(詳細は、6月4日のブログをご確認下さいませ)
電車が遅れたりする程の雨で足元の本当に悪い中、昨日ご来店下さった皆様、本当に
ありがとうございます!
今日も既に大雨…。
私は車で出社予定です。荷物を積み込み、15時には打ち合わせのため退社となります。
明日も15時には退社。
吉祥寺では、磨き直しをしたり、片付けたりをしながら、自分で車で運んだ精密機械たちを
少しずつ動かしだしています。まだ本格制作再開には至って居ません。
微調整とか色々。やっております。

オーダーの制作ももう4週間程止まってしまっています。
というか。新たな制作、1からの制作ものは1ヶ月は止めて、場所を整える事に集中を
と。

今日は、連休後に納品をさせていただいたパールのリングの紹介です。
デザインも仕様も、お取引先であるジュエルピアレさんから。


土台は、K18WGです。
ロジウムメッキもかけました。細いリングにパールが乗っているようなデザイン。
パールと地金の設置面が本当に少ないので、ちょっと悩みました…。
パール自体はできればこのまま触らないようにという事で、穴も以前のままに。
でもきっと出来る事ならば、このデザインの場合は、より太く長い芯穴を開けなおして、
ガッチリとパールを固定した方がパールの外れてしまう心配度は格段に下がります。


土台は、弊社のマリッジリング、Primavera。
その上に、パールが!
メレーダイヤも止めました。


こんな感じです。
クールな色味の組み合わせですが、大きい丸いパールがちょこんと可愛い。
存在感はありますが、コーディネートしやすいリングに!!
既にお客様へ納品をされたそうです。

これを見たスタッフが、「私もパールで是非欲しいです!」とパールを持ち込みました!
真珠の色も地金の色も変わると、雰囲気もまたガラッと変わりそうですよね。
引っ越しの片付けが終ったら、手がけたいなと思っています。

パール、いいですよね。色々手がけたい。
新店舗での活動に、ワクワクしています!!
予定では、7月あたまから、プレオープン、できるかなぁ。





| admin | お取り扱い店に納めた商品など | 09:25 | comments(0) | - | pookmark |
ハタ貴金属さんへのペンダント
今日は、先日ハタ貴金属さんへ納品をさせて頂いたペンダント2つです。


両方ともイエローゴールドのペンダントです。
クロスの中心にはダイヤモンド。
右側の大きいトップは中心はカーネリアン。
脇にはトルコ石、ガーネット、グリーンガーネット。
こちらはハタ貴金属さんへは18Kで納品をさせていただきましたが、Kadomiでは
10Kのみのお取り扱いです。


画像で見ると、少しだけピンクっぽく見える左奥が10K。
手前が18K。
少しの地金の色の違いだけで、違って見えますよね。

18Kバージョンはハタ貴金属さんオリジナルカラーとなります。

さて、これから着替えて成田へ。
今日からまた欧州です。
まず向かうはパリ。

次の更新はパリです!

*Kadomi ショップは通常営業となります。
木、金、土、日、祝日はショップはオープンしております。
よろしくお願い致します。
| admin | お取り扱い店に納めた商品など | 05:32 | comments(0) | - | pookmark |
天使のカメオ(ハタ貴金属さんへ納品)
今日は、先週末、ハタ貴金属さんhttp://www.jw-hata.jp/に納品をさせて頂いた
アイテムのうちの1つをご紹介します。
もう少ししてから、他のアイテムも同時にご紹介をしようかと思っていたのですが、
早速ハタ貴金属さんのブログにて素敵にご紹介をして頂いていたので、私も早めに…!と
思い、こちらでも早々とご紹介をさせていただくことにしました。

カメオはイタリアのもの。作家ものです。
私が買い付けている中から、ハタさんにカメオをお選び頂き、その枠をデザインさせて
いただきました。
カメオは楕円や丸、四角のようなよくある形ではなく、ちょっと変わった形。
そこも仕入れた時に、「これだ!」と思いましたし、中の天使のポーズにも動きがある。
躍動感がある天使を活かすには、どうしたらいいかなと思っていました。
ハタさんとは、イエローゴールド使用にしたらどうか、どこかにダイヤモンドを入れては
どうか、といったご意見を頂戴し、意見交換などを幾度かさせて頂いていましたが、
以前、何年も前ですが、音符を爪に配したカメオ枠を制作した事をお伝えすると、
それで行きましょう!という事になりました。
しかしながら画像などを撮っておらず、以前のデザイン画を引っ張り出してみたり。
(まだ一眼で撮っていた頃で、完成後撮影前にすぐに納品した)
その時は彫りも入れたためホワイトゴールドでの制作だったのですが、
今回、重厚感の出るような彫りを全く使わず、天使のかわいらしさが一番前に出るように、
ダイヤも一切使わない方向でデザインをしなおしました。
側面にも音符を沢山配したかったので、それによって少女っぽさというか、メルヘン的な
「かわいすぎる」にならないように、あえてプラチナのシャープな色味を選びました。
(私、石も地金も全部色で決めちゃうんですよね。テキスタイル出だからですね…)

画像は、私は納品前に、ちゃちゃっと撮っていただけ&この画像撮影後、なんと
叩いても落としても、デジカメが全く起動しなくなったため買い替えたので、
生前の(?)デジカメで撮った最後の画像なので…。
電源が落ちたりしながら、叩きながらの撮影となったので、綺麗な画像は、是非
ハタ貴金属さんのブログで確認して頂ければと思います。
http://www.jw-hata.jp/ こちらの2つあるうちのkakoさんのブログです。

ちなみにデジカメは、先日のマイナス20度ミュンヘンから20度越えのモロッコの、
短期間で40度以上の気温差に耐えられなかったんだなと。無理させちゃいました。。
まだ買って2年だったのにな…。


こちらになります。
ペンダントとして使用して頂く時、チェーンの通るバチカンは裏側から起こして、
ブローチとして使用して頂く際には、後ろ側に倒してしまえるようになっています。
そして、動きのあるト音記号と音符を爪に。
カメオは、通常シンプルなデザインの覆輪で留める前提で、絵柄がデザインされていますし、
このカメオはカメオ自体が既に絵のようになっていて、爪を置く隙間を選ぶとき、とても慎重に
なります。
天使の後頭部分にみえますが、作家のサインが入っていたりするのでここに爪を置く事は
出来ません。1、2ミリ配する場所が違うだけで、台無しになってしまう。且つ、
窮屈に見えないように。
*ト音記号は本来は書き順が違いますが、カメオの唐草の延長という事で、このように
しています。


後ろから見た所、ペンダントとして使用して頂くとき。


ブローチとして使用して頂くとき。

カメオの後ろの傷みたいなものは、カメオ作家が表面にサインを彫りで入れるのに対し、
取引業者がこのように裏にサインを入れる場合があるんですよね。
私の取引のあるイタリアのカメオ業者4社のうち、ここは特に全てのカメオにこのマークを
入れるんだな…。表面には出ないけれど、控えめに端っこに入れればいいのにね。
今度この画像を見せて、話してみようっと。


側面にも音符です。
どんな方が身につけて下さるのかな♪
楽しみです!

カメオ枠を小売りさんに納品させていただくのは、今回が初めての事でした。
個人のお客様には幾度もあるのですが、その場合、お客様のお顔立ちや、好きな物、
ファッションなどを考慮して、雰囲気を決めて行けます。
お会い出来ない遠方からの方の場合は、メールなどで幾度も意見を交換するうちに、
その人の雰囲気を想像してデザインを決めて行きます。
それは、カメオ枠だけではなく、オーダーメイドジュエリーもしかり。
でも、今回はほぼお任せで「好きに作って下さい!」でも、ご購入される方は、
ハタ貴金属さんのお客様ですので、どのような方の所に行くのかが想像できない。
そして、私が他社さんのコラボ商品ではなく、Kadomiとして制作を手がけるのは、
シンプルとはほど遠い所にあるものが多い(笑)ので…。
ご覧いただいた方に、それもハタ貴金属さんにいらした一人でも多くのお客様が、
ああ!とか、気になる!とか。できれば「これ好き!!」と、見てワクワクして頂ける
ように…と。

今年はカメオ、Kadomiでも数を出して行きますので、またこちらでご紹介出来ればと
思います。

| admin | お取り扱い店に納めた商品など | 10:47 | comments(0) | - | pookmark |
帰国しました。
15時半頃、成田に着きました。
今回、いつにも増して荷物がもの凄く多くて、もう多分遠くから見たら荷物が歩いて来ている
感じで帰国しました。

今まだスーツケースを開けていない(スーツケース以外にバッグが3つ)のですが、少しずつ
荷を解いて、ロンドンから送った箱も開けて、明日の準備を開始しています。
事務所に行くのは明日朝だけれども、ディスプレイとか小さなトルソーなんかを調達して
手で運んで来たのです。それを、明日運ぶためのバッグに入れ替え。
パリから指がちぎれそうに重かったけれども、重くない顔をして。
ブランドの紙袋に入れて、「これは洋服でTAXFREEの手続き用に別の紙袋に入れているの☆」
という風に装い、中は木の塊でした!
相変わらず毎回こんな冒険をしています。
なので、帰国すると傷だらけです。

お風呂の水漏れの書類も急いでやらなければならないのですが、明日搬入なので、それを
優先させなければ。

今日は、出発前に納品をさせて頂いた、鳥リングです。
以前もご紹介していますが、もともとはアフガニスタンかどこかの民族のリング。
私が好きで身に付けていたシルバーに珊瑚のリングをみなさん好きだと言って下さり、
壊れてしまったので型を作り直しアレンジして、イエローゴールドで今は身につけて
います。
今回は、商品をお取り扱いして頂いているジュエルピアレさんhttp://www.piale.com/
からのオーダーです。



今回はホワイトゴールドで制作。
ロジウムメッキをかけてあります。


中心石は、ドームカットの個性的なダイヤ。
カーボンなども見えますが、その内包物の黒が鳥の目に入れたブラックダイヤとよく
合います。中心石の下にも、小さなダイヤのメレーが入っています。


おなじみ私がいつもしている私物リングと並べてみました。
ダイヤは今回制作した物の方が、うんと大きいです。


そして。ピアレさんからの要望で、鳥の背中にもメレーダイヤが3石ずつ入っています。
ゴージャスですよね。

こちらはジュエルピアレさんhttp://www.piale.com/でのみの石合わせになります。
詳細は、ピアレさんへお問い合わせをお願い致します。

明日からの池袋東武にもシルバーバージョンを持って行きます。
*お好きな石での制作も可能です。

よろしくお願い致します。







| kadomi | お取り扱い店に納めた商品など | 21:22 | comments(0) | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE