作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
ナチュラルカラーのダイヤのペンダント(オーダー)

おはようございます。

やっと、ゆっくりと自分のペースで過ごせています。

ホテルを変わり、静かな朝です。
昨日は店舗に敷くラグを購入。
とても気に入った1枚に出会えました。
それはまた、改めて。

〜〜〜〜〜〜

今日は、オーダーメイドでお納めをしたペンダントトップのご紹介です。
その前に。
ナチュラルカラーのダイヤで、例えば形状もこんな感じが良くて、という石検索からのご依頼は、
他の色石をお探しするのと同様、もしくはそれ以上に石を探すのにお時間をいただくことがあります。
今はインスタや海外の通販サイトなどで写真をご覧になって、「こんな色ありますか?」とお問い合わせを
いただく事も多いのですが、結構画像の色を変えてあって、実際はそんな色はほとんどないよ・・・というものが
多いです。
特に、ダイヤでは、ナチュラルダイヤの赤とオレンジピンク。
かなりのディーラーさん(特に海外)が彩度を上げてアップされているので、私も以前試しにムンバイの会社から
オレンジピンクに画像では見えた、0,5ct前後のダイヤを取り寄せて見たのですが、
届いた石の色は全く異なりました。色々混ざったグレーでした。

赤やピンクオレンジはなかなか難しい。
なかなか難しいのに、さらに、実際は色をいじってある画像のような、彩度の高い色のダイヤを見つけること
自体がまた難しい。
むしろランクを上げて透明度の高いカラーダイヤモンドを探すほうが早かったり。
もちろん、価格は何百倍です。
 
そうだ、そういえば、日本のダイヤ屋さんで、ナチュラルのファンシーオレンジのダイヤを見せていただいて、
ずっと心からそのダイヤが離れなくて、いまも心の片隅に・・・・。
3桁に迫る勢いなので買えませんが、いつかそんなダイヤを鼻歌を歌いながら♫仕入れて、リングにお仕立て
できるようになりたいなと思います。
 
話が逸れました。


お納めしたのはこちらのペンダントトップです。


イエローとダイヤの照りで、背景が青っぽく写ってしまっています。
イエローカラーのクッションカットのダイヤモンド。ローズカットです。
その周りに、パープルのダイヤを半分あしらうというご依頼でした。


こちらの方が実物に近い色味です。

ダイヤモンドのペンダントトップは、裏側にも側面にも彫りや細工を入れました。
真ん中のダイヤは、昨年のまだ薄着だった頃、ダイヤ屋さんに検索をかけていくつか取り寄せて、
オーバルやスクエアの中からお選びいただきました。
イエローという色は決まっていたので、華やかな少し透明感も感じる、グレー色の入らないイエローの
ダイヤを集めてもらいました。
石枠はK18WG、他はK18YGです。
パープルもダイヤ(トリート)です。

https://www.instagram.com/p/BeiSTyFB69d/?taken-by=kadomijewelry

外の日陰で撮った動画です↑
私は、ペンダントトップのサイズ、14、15ミリって、密かにちょっとこだわりがあります。
10ミリ以下だと、短いチェーンに鎖骨あたりが素敵。でも、この14ミリ、15ミリっていうのは
意外とチェーンの長さも選ばす、身長もそんなに選びません。
且つ、華やかさもあります。
大人の方が似合うサイズ感ではないかなと思っています。
こちらも15ミリ弱。
出番が沢山あったらいいなと思います。
いつも素敵なアイテムをご依頼くださるお客様からのオーダーのお仕事でした。
お待たせを致しました!
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 16:41 | comments(0) | - | pookmark |
矢絣のstile fiorentino

おはようございます。
 

朝からダイヤを見てデザイン画を描いています。
4月がお誕生日のお客様がたから、ダイヤのリクエストをいただき、色々妄想しながら在庫を全て並べて
見ています。
今日ご紹介するのは、年末お納めをさせていただいた、オーダーメイドのstile fiorentinoです。


コンビで制作をする場合、真ん中がホワイトで、周りがイエローの事が多いのです。
でも、私はこの組み合わせが好きで、どなたかご注文下さらないかな・・・・と思っていました。
指を1周するフルエタニティ、それもこのレースのような細工物は、その方のサイズにあわせてお作りするのが
一番なので、なかなか弊社の商品で、実際にK18とダイヤで制作する事ってないんです。
自分用にこの組み合わせを・・・・と考えていたのです。
そんな時、記念のリングにとご依頼を頂きました。


実際にこの色合わせで手がけて見て思うのは、あぁ、やっぱりこの色合わせ、最高だな!という事。
これは自分用にもいつか欲しいなと思いましたもん。

こちらは動画になります。
キラキラして本当に素敵なリングでした!
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:10 | comments(0) | - | pookmark |
今日明日の営業時間について/stile fiorentinoのフルーオーダー

おはようございます。

もう昼ですね。
 

 

今朝は3ヶ月ぶりの検診でした。

私、昨年あたりからイベントが終わった後、年末年始とか高熱を出すようになりまして、今年は春までに2度、

高熱と蕁麻疹を起こしまして、大きな病院にかかっています。で、経過観察中。

その、8月末以来の検診が今朝でした。
昨晩はしっかりお米を食べているし、京都では結構夜飲んでいたし。
インドで少し体重をおとして喜んでいたものの、その後の東武と京都で外食もふえていたので、これはきっと
凄い数値が出るのだろうと、朝8時に血液検査をして診断を待っていました。
まぁ数値は悪いのですが、前よりはマシだよね…でも、来年もしかしたら検査入院になるかもしれないから…
がんばってね…正月飲み過ぎないでね…と言われました。ショック。
でも、私、40代になってからは1週間のうち、飲酒をするとしたら1度、それもワイン3杯くらい。
30代の無茶が今出ているのかもね…。と。
食事の時間もかなり不規則。イベント中は昼を17時に食べたり夜食べずで1日1食も多い。
んー。
健康第一ですね。次の検診は3月。ドイツと香港出張の後です。
気をつけます。いろいろと。
そんな、検診に行った後(血を抜いた)ということもあり、今日の御徒町まわりは明日に変更にしました。
私、低血圧でもあるので、何となく今日は歩き回るのは控えようかな…と。
そんな事もあり、急ですが、本日14時〜19時までは、アトリエを開けます。
中で彫りなどいつものアトリエショップと同じように制作をしています。
途中、もしかしたら30分程出かける事があるかもしれないので(郵便局とかです)
あ、今日開いているなら…と思われた方は、0422−24−8277にお電話下さっても
という事で急遽本日開けております。
そして、明日ですが、14時〜20時とさせて頂いておりますが、14時だと戻っているか不安ですので、
14時半〜20時とさせてください。
急な変更で申し訳ございません。
年末までは、出来る限り開けたいと思っています。
宜しくお願い致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は、10月にお納めをしましたオーダーメイドのご紹介です。
フルオーダーメイドになります。
お客様から綺麗なピンクオレンジのサフィアをお預かりしまして、ハニカム(蜂の巣)のリングを制作しました。


こちらです。
ご連絡を頂いていたのは今年のドイツから戻った2月末だったような気がします。
ご来店頂き、石をお預け頂き、実際にスタートしたのは、桜の季節だったはず。
イベントを挟みながら、半年程お待たせをしてしまったリングでした。

ハニカムは、その制作に、相当の時間がかかります。
今まで、K18WGの1色、もしくはK18YGの1色で加工をした事はありましたが
その2色のコンビでの制作は初めてでした。
そんな事もあって、まずは色々と準備が必要になりました。

こちらのリングは、実は制作をするのに、実際の地金ではなく銀で穴開けまでを進めます。
地金板から制作をする際に、使用する板の厚みは2,6mm程とかなり厚みがあります。
そして、そこに何百という穴を開けるのに使用するドリル刃は0,3ミリ。
負荷が少しかかっただけで折れて地金の中に詰まります。
ですので、穴をあけるまでの作業を金よりうんと柔らかい銀で行い、型を取り鋳造という方法で行うのですが、
K18YGと、K18WGでは、鋳造の際の縮む率が異なります。
その率は、工場によっても違い、また、「○○%です」と言われてその通りに制作しても、季節でも毎回異なるもの。
且つ、一般的に、コンビの場合は連結部分を色が異なって見える場所に設定をするのですが、この手のリングの
場合、それをそのままやってしまうと、強度面でどうなのか。
ということを打ち合わせし、相談しながら進めて行きました。

通常は、板を丸めチューブの状態にしてから、手を動かしながら分割をして行くのですが
今回はコンビでの加工という事もあり、計算して出した方がいいという事になり
主人に(主人の勤める会社に依頼して)出してもらったものです。
この手のリングを知らないとなかなか難しいので、あーだこーだいいながら、間に入る個数を決めて行きました。


その後、地金を一体どこで分割をするのかを相談。
表から見えるイエローとホワイトの分割部分だけではなく、強度を増す為に工夫をいれました。
これが、非常に難しかったです。
 
そして、収縮率の違いから、かなりの部分を手で調整する事が必要不可欠という事で
キャドで出す…という選択肢はやめまして、やはりイタリアと同じように1から手で、進めて行きました。
実際に組立てを終えた後、彫りや石留めの前に、お客様に発送。
サイズ感の確認を頂きまして、仕上げへ。


完成したのは、10月の松屋銀座さんの始まる前。
ホワイトゴールド部分にロジウムメッキをかけるのに、預けて5日程待ちました。通常は翌日。
やはり工程が大変との事。
会期中に無事お納めとなりました。
世界に1つのハニカムリングとなりました!
主人の会社からの図が届いた日程が4月半ばになっていました。
お受けして、制作を開始してから、半年。
長らくお待たせをしてしまいました。
気に入って頂けてホッとしました。
とても勉強になった加工となりました。
ありがとうございました。
 

動画もアップしています。
そして、ハニカム、年末年始にもう1つ、銀でコツコツ手がける予定です。
池袋東武さん、京都伊勢丹でお受けしたセミオーダー達も、制作を開始しています。
また、完成しましたらアップして行きます。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 11:16 | comments(0) | - | pookmark |
stile fiorentino のペンダント

おはようございます。

 


一昨日、昨日に分けて、関西方面の方へDMを投函しました。

画像は先日の東武さんと同じものです。
 

こちらのDMになります。

この画像のうち、既にsoldとなっているものもあります。そして、更に3点、昨晩仕上がりましたので
明日にも画像をアップしたいと思います。

このルチルはとても綺麗です。また同じようなカットの石で、中に星のあるタイチンルチルを集めるのは
難しいかな…と思いまして、この冬10点限定でペンダントにしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、インドに出発する前にお納めをしましたペンダントトップです。
8末の梅田阪急さんでのご依頼でした。


こちらです。透かしの入ったペンダントトップです。
外側はK18YG、そして内側はSV925にロジウムメッキをかけました。
弊社にこのタイプのリングやピアスがありまして、その雰囲気でペンダントをというご依頼でした。
ピアスは耳に沿うようにカーブが強くつけてあるのでそのままペンダントには出来ません。
そして、リングも。
 

リングもこちらのデザインのものがありますが、リングも少しカーブがきつい。
正面にすると、赤い石を留めてあるリングの上下の石の向きを見るとそれが分ります。

リングもピアスも表面の膨らみやバランスはペンダントに最適では無いため、一から制作をしました。
やはり胸元には、透かしが綺麗に並んで見えるくらいのふくらみが美しいです。


インスタグラムに、動画もアップしています。4ページ目になります。
短いチェーンで首もとに。そして長めのチェーンでハイネックなどセーターの上からも素敵です!
気に入って頂けて良かったです。
いつもありがとうございます。


こちら、10月の松屋銀座さんの会場の加工机で黙々と透かしをやっていました。
この透かしの加工自体を初めて見る、という作り手の方も立ち止まられて、お話が弾んだり。
楽しかったです。
 
今年、百貨店に持って行く作業机を作り替えまして、脚付きより移動が楽で、しかしながら運搬のコンテナにも
入るサイズでしっかりした物を作りました。
そして、今年の10月、かなりの作業が松屋のエテルニテさんでは可能だ、という事がわかったのです!
台がしっかりしていること=作業台をきちんと設置出来る事、何より照明が明るい事。
本格的な彫り加工も可能でした。
7階エテルニテさんは、基本作り手かデザイナーが立たなければならない場所なので、制作が出来ると
とても有り難いのです。
都内の年明け最初のイベントは4月のエテルニテさんになりそうです。(今現在の予定)

年明けはしばらくはセミオーダーやオーダーメイド品、新作をコツコツ作る日々です。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:01 | comments(0) | - | pookmark |
個性的なパターンの入ったサファイアでリング

おはようございます。

明日から連休ですね。
 

今日は金曜日ですが、アトリエショップはお休みをいただきます。
今日、松屋銀座さんへ、トルソーや加工台など11日からのイベントで使用する商品以外のものの
第1便を発送します。
店内には、洗浄や検品中の商品のみで、リングホルダーなどは全て昨晩梱包してしまったのでした。

イベント前や後は軽く引っ越しの状態になり、ギリギリまで店舗を開けておけるのいいのですが
そうもいかない…というところです。
連休いいお天気だといいなぁ。
紅葉を見に行きたいと思っているんだけれども…。


紅葉を少しイメージしたこちらの画像。
来週から松屋銀座さんでのリミテッドのDMとなります。
昨日までに投函を終えております。

東京では松屋銀座さんがこの秋のリミテッドスタートになります。
7月に買い付けて来た、研磨を依頼した石も!
そのルースからセミオーダーもご注文いただけます。(お納めは12月以降となります)

今日ご紹介するのは、とても個性的なサファイアで誕生石リングでお納めしたこちら。


なんだか画像がどうやっても横向いてしまいますのでこのまま。
染めである『絞り』の模様のようなこの6角形のパターンは、自然のもの。
サファイアです。
こちらで、シンプルンリングに、雪の結晶を彫り込むというセミオーダーでした。
こちらのサファイア、もの凄く厚みがあったのですが、スライスせずこのまま使用する事に。


身に着けた時、石が指にひんやりと触れるくらい、石を出来るだけ枠に沈めました。
雪の結晶を彫り込むと、まるで6角形のパターンが雪の結晶に見えてきます!
↑こちら、インスタグラムにアップしているもの。動画もアップしています。

6月頭にミネラルショウの業者日に、いつものお取引先さんから一目惚れで買い付けた石。
お問い合わせも沢山いただいておりました。
ありがとうございます♪
しかしながら、こういう石は、なかなか出てこないのです。
一期一会。
また注意深く色々とアンテナを張りつつ、
石を集めたいと思います。
見つけたら、インスタグラムやこちらでもアップしますので、気長にお待ち頂けましたら幸いです。
気に入って頂けて良かったです!
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 08:19 | comments(0) | - | pookmark |
stile fiorentino のピアス

おはようございます。

本日は火曜日。

アトリエショップは平常営業となります。
 

 

 


本日営業の後、お渡し以外の業務はまたお休みをいただきます。

店内の商品は、こんどは和物以外は、また全て移動です。

11日〜の松屋銀座さんでのイベントへ向けて準備をします。

DMも今日届く予定ですので、今回一言メッセージも入れられないかもしれませんが、どんどん投函して行きます。

 


制作は、オーダーメイドを進めたり、セミオーダーメイドは今日中に8月までにご注文いただいた物は全て

完成予定、そしてうめだ阪急さんでお受けしたセミオーダーの組立ても同時進行で進めております。

 

沢山のご注文品を前に、有り難く嬉しいのと、どれからどうやって進めたら、時間にロスが無いのかなども

あわあわ考えつつ、でも、1つ1つコツコツ進めて行くのが一番だ、と即思い直し、手を動かす。
これをここ数日続けております。
慌てずに、丁寧に。
完成してはお渡しを続けております。

ーーーーーー

昨日で、日本橋三越「男の着物フェス2017」のイベントが終了しました。
お立ち寄り下さった皆様、気にかけて下さった皆様、ありがとうございました。
日曜日、私は終日会場にいたのですが、会いに来て下さった皆様!嬉しかったです!
日曜日はのんびり、ぼんやり会場に居たのでした。
ここぞとばかり、ネタ帳にイラストを描いたり、いやいや、と思い直し、着物を見たり。
その場で立ちっぱなしの宝飾系のイベントとは異なり、足も全く疲れずでした。

昨日は朝早く事務所に自転車で向かっていたので、夜、三越の搬出後、荷物の運搬を終えてから
自転車で帰りました。
ずぶ濡れで。
雨は降るだろうと思っていたのですが、あんなに降るとは。
洋服を着たままお風呂に入ったような濡れ方をしました。

ーーーーーー


先週お納めさせていただいた、stile fiorentino のピアス。直径が22ミリあります。
今まで18ミリはK18で制作をした事がありましたし、店舗には22ミリのシルバーサンプルもあるのですが
K18とSV925で、且つダイヤでこのサイズは初めてです。
ダイヤも0.9ミリが72石をはじめ、トータルで約100ピース!
キラッキラでした!
彫は少し和テイストで。

ご結婚記念日のお祝いのピアスだそうです。
素敵ですね!
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 08:05 | comments(0) | - | pookmark |
翡翠のライオンのレリーフリング
おはようございます。
 
本日土曜日ですが、アトリエショップはお休みをいただいています。
松山から持ち帰った商品の検品と、来週日本橋の準備をしつつ、制作中です。

アトリエショップは来週火曜日より一時再開となります。
ブログやサイトでカレンダーを確認いただけましたら時間も記載をしております。

今年の秋は12月までイベントがギッシリ入っておりますため、アトリエショップは不定期営業となります。
ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い致します。

来週の日本橋三越へは、10月1日日曜日、1日だけ10時〜16時頃まで会場におります。
男の着物のイベントになるので、ユニセックスな商品や帯留めなどを陳列しておりますが、
この日曜日だけ、UNICOリング、ペンダント、そして帯留めのオーダーをお受けします。
ここ最近、特に関東の百貨店では、立川伊勢丹でのみUNICOのオーダーは受けていたのですが、
出店が無くなった後は、バイカラーも、オパールもセミオーダーのみでした。
UNICOに関しては久々、そして帯留めなどは初めてになります。
石も普段は表に出していないような物も色々持って行こうと思います。
日曜日の10時〜16時までの間となります。
8日後の事なのですが、もう少し日程が近づきましたらこちらでもお知らせ致します。

出張続きで疲れがね、出て来ています。
事務所で加工をしていると、それが癒されて行くような気がします。
なのに昨日外回りのため御徒町へ行った途端に頭痛と腹痛。そして大雨。あぁ雨女がここに…。
工場は何故か1時間待ち、何でだよー。あー。クリスマス商戦時期だなー…しかし頭痛いー。
いつもより早く直帰して寝ていました。で、8時に起きました。
年末年始に身体を壊すという恒例のあれのようになりそうでした。危ないkyu
今年の9月はいっぱい入れちゃったんですよねゆう★
絵文字で誤摩化そうとしていますが…。
9月は4年前までもイベント月で、2カ所、松山とどこか、出張は入っている事が多かったです。
なので、この予定が入った3月の時点で、セミオーダーなどここまで沢山頂けるとは想像しておらず、
今までのペースなら問題なく行ける!と予定を組みました。
嬉しい誤算もあり、大変有り難く気持ちは充分に頑張れるのですが、身体がね、45なんです。
なんでしょう、あの、小学校の徒競走でお父さん方が次々に転ぶやつですよ。
気持ちは人生で一番早かった走り。でも身体は違う、で転ぶみたいな。
でも気持ちはずっと一番良いときでいたいと思っています。
前置きが長くなりました。

8月のお盆あけにお納めをしたオーダーメイドのリングのご紹介です。


上から見た図。これは、何のレリーフでしょう。
翡翠は糸井川の翡翠。そうです。日本でとれる翡翠です!
お客様からお預かりしたのは、今年のまだ春になる前です。
お預かりしたのは2月ドイツに行く前後でした。


翡翠のレリーフというより、彫刻です。
こちらの正体は、ライオンです!


目にダイヤが入っています。
こちらをお預かりした時、これは、一体どうやって留めたらいいんだろう…と。
爪をかけるアゴをどこかに付けたらいいかなとか、始めとても簡単に考えていました。
しかしながら、甲府に出張に行った4月頭、水晶や宝石を彫刻されている方にこちらを持って行き聞いてみた所、
そんな簡単な話では無く、且つ、「翡翠はとても硬いけれど、とても繊細な所まで彫刻されている」と。
爪を引っ掛けようと思っていたこのライオンさんの腕。
「ここに爪はかけたらだめ」と。負担をかけるべきではないと。
え?そうなの?そうなの?という所からスタートしました。
翡翠のタブレットや装飾用に研磨されたルースを宝飾品にする事はありますし、
その時に翡翠についても勉強はしましたが、彫刻やレリーフを身につけるアイテムにするとなると話は別。

引き続き甲府の彫刻家の方や、制作する上で旦那にも指示を仰ぎ、制作にあたって色々とやり取りし

とても勉強になった制作となりました。
みなさん専門分野がありますので、貴重な意見を頂きつつ進めました。
 


こちら向きは、ライオンさんと下は彫刻が乗っているような台の雰囲気で。


横向きは一部に彫りを入れていますが、他はシンプルに。


背中側はたてがみから続くようにレリーフを繋げるように。

人差し指用のリングなので、指に掴まる様な向きにしても。
指にちょこんと乗るライオンさん。

私は獅子座なので、ライオンのアイテムは気になります。

 

https://www.instagram.com/p/BYDOS6gH2G6/?taken-by=kadomijewelry

↑こちらはライオンさんリングがぐるっと1周している動画になります。
インスタでアップしていた物ですが、ご覧ください!

お納め日前後のテレビ番組『美の壷』で、糸魚川の翡翠がやっていました。
日本でとれる貴重な翡翠、糸魚川の翡翠。

翡翠やエメラルドのグリーンは、大人になってこそ、身に着けたいものだと思っています。
若い人には手に負えないというか、手強いというか。
なんて言うんだろう、とても浮いた印象に見えるのです。
実際の年齢ではなくて、『大人の方』にこそふさわしいのが、翡翠やエメラルドなどグリーンの宝石たちな
気がします。
エメラルドや翡翠で商品を出したい。というのが密かな私の夢でもあります。
いつも応援して下さるお客様からの貴重なご注文でした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました。
お納めまで時間を要してしまい…。

今日もコツコツ制作を進めます。
日々精進です。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:42 | comments(0) | - | pookmark |
オーダーメイドダイヤモンドリング

おはようございます。


今日は水曜日。

アトリエショップは臨時で営業となります。

 

16時〜20時までとなっております。

16時から1組ご予約がございますため、約1時間は商談中となっていると思います。

宜しくお願い致します♪

 


昨日は石の仕入れがありました。

インド人石屋さんが吉祥寺店舗までいらっしゃったのでした。

結局見せて頂いた中から、数石しか購入しなかったのですが、ちょっと面白いカットの水晶を購入しました。

夏のイメージのさわやかな水晶、でも是非クリスマスシーズンに限定品として出したいな…。
今日はこれからカメオ仕入れ。
イタリア人カメオ業者さんと会います。
そういえば久しぶりだな…。
どんな出会いがあるのか。面白い物を仕入れられたらまたご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、先日お納めしたオーダーメイドのリングです。
東武さんでお受けしたセミオーダーではなく、4月末にご相談を頂いていたリングです。
4月末にお会いしてご相談をお受けしていたのですが、その時点では松屋銀座さんでお受けしたセミオーダーの
加工が終ったばかり。
即、東武さんでのDM用アイテムやイベントに向けて新作を手がけなければならず、6月の東武さんが終るまで
お待ち頂いていました。


インスタにアップした画像です。とても好評なようです!良かった。
お客様にも気に入って頂けて、良かったなと。
こちらのリングは、メインはローズカットのダイヤモンド。イエローカラーは天然色です。
側面はトリートのパープルダイヤモンドです。


メインに使用したダイヤは、両表で使用出来るダイヤでした。
今回はアンティーク風な仕上がりになるような、こちらの面を上に仕上げています。
左右はアシンメトリーに、片方のみダイヤを、もう片方はしっかりと彫りを入れました。


こんな雰囲気です。


色々な角度からの画像です。
アシンメトリーのデザインは、人差し指にすると左右どちらに着けても楽しめます。
もちろん、中指や薬指にして楽しんでいただいても!
長い間お待たせをしてしまいました。
ご依頼ありがとうございました。

〜〜〜〜

オーダーメイド、(フルオーダー)は、マリッジ、エンゲージ、フィレンツェスタイル以外のアイテムは、
今現在、約10名の顧客様から頂く以外は、お受けしていません。
ご新規のお客様からお受けできるオーダーは、『ハレの日』のものと、フィレンツェスタイルのみです。
そのかわり、といいますか、この春から、「セミオーダーの範囲」を広げて、百貨店やアトリエショップでも
セミオーダーをお受け出来るようにしています。
それについては東武さんでのセミオーダーのお納めが終りましたら、また改めてこちらでも書きたいと思います。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:30 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラートルマリンでオーダーメイドSVリング

おはようございます。


5月が終わる。。。明日から6月ではないですか。

早い。困る。

まだ衣替えも半分しかしていません。
 

 

今日ご紹介するのは、バイカラートルマリンでお受けしたオーダーメイドリングです。


少し話がそれますが、石って不思議だなと思います。

私は石の効力とかパワーとか、ヒーラー系のお話はあまり興味が無いのですが

それでも不思議だなと思う事が時々あります。

それは、例えば今回のリングもです。


今回のリング。バイカラートルマリンですが実は、昨年末にお取引先様がリングをご注文したいという事で

キープをされていた石でした。

キープをされていた数はこの石の他にもう1石。両方ともリングにしたいと。
インドで仕入れをして来て比較的早い段階でしたので、両石ともお客様にお選び頂けるバイカラー石の
ケースからはさげていました。
それが、今年の2月頃にキャンセルとなりました。こういう事も珍しいのです。
丁度ドイツに買い付けに行く前後だったかな?
そのまま、3月のイベントに突入。そこで、お客様がその2石とも気に入られました。
お取引先がやむを得ず手放された石をそのまま、そのお客様が気に入られた。
何となく、まるで石が自らそのお客様のところへ行くのだ、と決めていたようでした。
そういう事って時々あるんですよね。
多分お客様が既に決まっていて、その方へ納める為に、石が私を使ってその方へ運ばれるんだと
そう思う事があるのです。

そういう石ならば、セミオーダーではなく、オーダーメイドでお受けしようと思ったのでした。
1つ目の石でのデザインは即決まり、既にお納め済みです。
そして2つ目のリングを5月末にお納め致しました。
 

こちらです。
中心石は、ピンクとグリーンのバイカラーです。
ピンクが両端に見えています。真ん中がグリーン。
この石を中心に、葉っぱで石枠を支えるデザインで決まりました。
葉っぱにはミル打ちと葉の中心には石をというご希望。
真ん中の石を引き立てるには、あまり強い色や大きな石は避けたい所です。
SV925の枠なので、特に。
 

トルマリンの中から1色、ピンクか、グリーンもいいのでは。
イエローやオレンジだと色が散漫なイメージです。
土台がイエローゴールド系の色なら有りだったかもしれません。

ピンクだと甘くなります。
グリーンだともしかしたら季節を選ぶかもしれない。
無色透明のダイヤは無難。
そして、もう1つご提案したのは、ブラウンダイヤ。
グリーンとピンクの混ざり合うような。そんなブラウンカラーのダイヤを。
お客様が選ばれたのは、ブラウンダイヤでした。
大正解だったと思います♪
 

指にするとこんな感じです。
ロジウムメッキもかけて、無事お納めとなりました。
気に入って頂けて良かったです!


先週はお納めが多かった週でした。
左上のみ弊社のリング(バイカラーサファイア)ですが、その他3点はお客様の元へ。
それぞれの方のところへ行く前に、記念撮影。
どのアイテムも、いいなぁと思って眺めています。
それぞれのお客様の希望も入れたセミオーダーとオーダーメイドのアイテム達。
またコツコツと制作していきます。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:29 | comments(0) | - | pookmark |
クッションカットのエンゲージメントリング

おはようございます。

今日は朝からiPhoneの機種変更へ行こうか迷っています。

カメラは未だピントは合わずです。

もちろん動画もピントが合いません。

たまに、たまに普段の操作でも誤作動を起こすようになりました。

でも、それ以外は動く。

デジカメとの2台使いも慣れてきました。

このまま、行けるんではないかと。

でも。

と迷い中。

動くのにな、まだカメラ以外の機能は、たまに再起動とかしないとならないのですが、

再起動したら不具合も戻ったりする。でも仕事では不便。

あ、そうだ、不便だ。

と今ブログを打っていて、「不便」だと打って気づきました。

仕事で使っているんだった。

今日午前中、行こうと思います。機種変更に。

 


〜〜〜〜〜

 


今日ご紹介するのは、先週末にお納めとなりました、マリッジとエンゲージメントリングです。


 

この2つの画像は、インスタグラムにもアップしていた物です。
マリッジリングは弊社のPrimaveraに表面にも彫りが入っている物です。
そして、エンゲージメントは、フルオーダーメイド。

丸みを帯びた四角のクッションカットのダイヤは0,5ctアップです。
お客様がイメージされていたお好きなデザインはティファニーの「レガシー」というリングでした。
一人で行く勇気が無くて(?)後輩と一緒に私もティファニーへ見に行きました。
ティファニーはデザインも本当に素敵ですし、石も綺麗。そして、なんて言うんでしょうか。
完全に「完成されている」のです。

そのまま制作をするとコピー商品になってしまう。
クッションカットの石の周りにはメレー。横から見たデザインをレガシーと同じ雰囲気にすると、
オリジナリティーを出せるのは横から見た腕の部分のみ。それも、本当に本当に小さな面積。
そこにどうオリジナリティーを入れて行くのか、完成されたデザインのバランスを壊さないで行けるのか。
お選び頂いたクッションカットのダイヤをメインに、デザインを改めて起こして行きながら、
新婦様とご相談をしつつ進めて行きました。
 

こちらは側面のダイヤを留めて彫りを入れている所です。
装飾の始まる所は約2ミリ角の四角に。そこに3面にダイヤを入れる事にしました。
あとは、彫りを入れたりミル打ちを増やしたり。


腕の側面です。
息を止めて石を留めるのは久しぶり。
1ミリ以下のダイヤを彫り留める時はアトリエショップは閉めている日でラジオも消します。


その、側面の完成図です。2ミリの四角の上に2つの枝(彫りのみ)と間に葉っぱ、ひし形の中にダイヤを。
周りにはミル打ち。


メインの石枠には少し大きなミル打ちに。そのまま側面に彫り模様を繋げました。
プラチナの白とダイヤの白。綺麗です!
 

人差し指に入れてミル打ちが引っかからないかを調べます。指にするとこんな雰囲気です。


マリッジとエンゲージメント。新郎様はご自身のお好きなブランドでリングをお求めされたそうです!
最近は、お仕事柄新郎様がリングを身につけられない、はたまた逆もあったりで、
新郎様のリングのみ、新婦様のリングのみのご注文も多いのです。


週末、無事お納めとなりました。
喜んで頂けて、ホッとしました。
お渡しする時いつも思います。新婦様って、本当に綺麗。

実は今回リングを制作させて頂いたお客様の、妹様のエンゲージメントも、私は手がけさせて頂いているのです。
それも、御徒町に2010年に店舗を構える前です!
カフェなどで打ち合わせをさせて頂いたのを覚えています。

先週末は妹様もお母様とお子さんと一緒にお立ち寄り下さいました。
ご姉妹の大事なリングを手がけさせて頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ご結婚おめでとうございます!
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:04 | comments(0) | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE