作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
stile fiorentino のペンダント

おはようございます。

 


一昨日、昨日に分けて、関西方面の方へDMを投函しました。

画像は先日の東武さんと同じものです。
 

こちらのDMになります。

この画像のうち、既にsoldとなっているものもあります。そして、更に3点、昨晩仕上がりましたので
明日にも画像をアップしたいと思います。

このルチルはとても綺麗です。また同じようなカットの石で、中に星のあるタイチンルチルを集めるのは
難しいかな…と思いまして、この冬10点限定でペンダントにしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、インドに出発する前にお納めをしましたペンダントトップです。
8末の梅田阪急さんでのご依頼でした。


こちらです。透かしの入ったペンダントトップです。
外側はK18YG、そして内側はSV925にロジウムメッキをかけました。
弊社にこのタイプのリングやピアスがありまして、その雰囲気でペンダントをというご依頼でした。
ピアスは耳に沿うようにカーブが強くつけてあるのでそのままペンダントには出来ません。
そして、リングも。
 

リングもこちらのデザインのものがありますが、リングも少しカーブがきつい。
正面にすると、赤い石を留めてあるリングの上下の石の向きを見るとそれが分ります。

リングもピアスも表面の膨らみやバランスはペンダントに最適では無いため、一から制作をしました。
やはり胸元には、透かしが綺麗に並んで見えるくらいのふくらみが美しいです。


インスタグラムに、動画もアップしています。4ページ目になります。
短いチェーンで首もとに。そして長めのチェーンでハイネックなどセーターの上からも素敵です!
気に入って頂けて良かったです。
いつもありがとうございます。


こちら、10月の松屋銀座さんの会場の加工机で黙々と透かしをやっていました。
この透かしの加工自体を初めて見る、という作り手の方も立ち止まられて、お話が弾んだり。
楽しかったです。
 
今年、百貨店に持って行く作業机を作り替えまして、脚付きより移動が楽で、しかしながら運搬のコンテナにも
入るサイズでしっかりした物を作りました。
そして、今年の10月、かなりの作業が松屋のエテルニテさんでは可能だ、という事がわかったのです!
台がしっかりしていること=作業台をきちんと設置出来る事、何より照明が明るい事。
本格的な彫り加工も可能でした。
7階エテルニテさんは、基本作り手かデザイナーが立たなければならない場所なので、制作が出来ると
とても有り難いのです。
都内の年明け最初のイベントは4月のエテルニテさんになりそうです。(今現在の予定)

年明けはしばらくはセミオーダーやオーダーメイド品、新作をコツコツ作る日々です。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:01 | comments(0) | - | pookmark |
スライスのウォーターメロントルマリンのペンダント(セミオーダー)

おはようございます。

29日火曜日までで、池袋東武さんでのイベントが終了しました。

沢山の方にお立ち寄り頂き、とても嬉しかったです。

ありがとうございます。
都内でのイベントは年内は池袋東武さんが最後。あと、関西で12月6日〜12日まで京都伊勢丹に
期間限定で出店します。
 

12月のカレンダーです。
今は、池袋東武さんから荷物が戻り、それを京都へ発送準備を進めている所ですので
アトリエショップはお休みをいただいております。
この後、カレンダーでは15日が△になっていますが、それは13日に私が戻り、荷物が14日に戻った場合
多分アトリエショップ自体の営業は15日は難しいのではないか…という事での△。
ご予約でのご来店、ご相談は可能とする予定です。
その後は16日以降は、日曜日と月曜日以外の火曜〜土曜日までは毎日営業となります。
午前中御徒町へ行っていたり、事務所を閉めてしなければならないような繊細な加工を午前中にするように
したいと思いますので、午後営業としておりますが、月曜日であっても、ご予約をいただけましたら可能な場合も
ございますので、お問い合わせ下さいませ。
〜〜〜〜〜〜〜〜
今日ご紹介するのは、先日インドへ出発前にお納めをしましたペンダントです。


こちらです。
とても色のハッキリとした美しい、スライスカットのウォーターメロントルマリンです。
両面が本当にピカピカに綺麗に研磨をしてあるルースでした。
もう7年くらいやり取りをしている、ドイツで出会ったインド人の会社さんの石で、
最近はインドはジャイプールまで通うようになったきっかけはこちらの会社の石がもっと見たい、という事でした。
7月に買い付けて来ていた石でした。


2枚の画像を重ねています。
枠の彫りの雰囲気を変える事で、両面で使用が可能です。
お納め後、お手紙を頂きました!
気に入っていただけて良かったです。
ありがとうございました。
動画もアップしています。インスタグラムのこのページの3つ目にあります。
同じ時に買い付けをした石で、先日東武さんの前にアップしたこんなペンダントも。


一番下のペンダントがそうです。
この3つのペンダントのうち、真ん中と下は京都伊勢丹さんへ持って行きます。
(上はsoldになります)
| admin | オーダーメイドジュエリー | 08:18 | comments(0) | - | pookmark |
池袋東武でのイベントは29日水曜日までとなります

こんばんは。

今日は日曜日なので、東武さんは20時まででした。
木曜日から今日までの4日間は、朝から閉店21時まで百貨店に居て、12時間以上の勤務!!
バイカラーのセミオーダーのため、終日会場におりました。
明日からはイベントも後半。
商品は営業時間中いつでもご覧頂けますが、セミオーダーのご相談は13時〜閉店まで。
最終日の水曜日は19時までとなります。
宜しくお願い致します。
毎日朝7時半には事務所に着き、彫りなど、先日の松屋銀座でお受けしたセミオーダー制作を進めているので、
夜は家に帰ると、座ったらソファだけではなくお風呂でも寝落ちしてしまうので、なかなかブログの更新とは
ならずでした。
さっき、パソコンを開けて、12月の京都伊勢丹のDMの入稿をして、ほっと一息。
そうだ、松屋銀座さんと、10月半ば頃までにアトリエショップでお受けしたセミオーダーは、
1週間後の12月頭までにお納めが可能かと思います。
フルオーダーメイドの方は、今暫くお待ち下さいませ。
昨日と今日の2日間、カラーズさんがゲスト出店して下さっていました。
バイカラーのサファイアが見たい、色々な色が見たい!というリクエストをされたお客様が何名もいらしたので
今回叶ったゲスト出店。
私が普段買い付ける以外の、特殊な色合わせのバイカラーサファイアなどたくさんの石をお持ち下さっていました。
楽しそうに石をお選び下さるお客様の様子を見ながら、あ、あの石はもし残ったら私も買い付けたかった石だ!とか、
この石でペンダントにしたら素敵だ!…とか。
そんな想像をしながら、夢のような時間でした。
日程が合わずご来店不可だった方は、是非12月1日からのサンシャインのミネラルショウへ!
明日からは、弊社の石は引き続き会場でご覧頂けます。
 

7月に買い付けて来ていたスライスのウォーターメロントルマリン。
個性的なオレンジや深いグリーンなど沢山の色が入った石。
こちらでセミオーダーをご依頼いただいていました。


K18で覆輪にして、腕にはオレンジサファイアを7石。
昨日会場にてお納めさせていただきました!
気に入っていただけて良かった!
素敵なアイテムをたくさんお持ちのお客様。石も、私がこれだ、と思うものを毎回ほぼ即決される。
そういう、よし、これでいこう!という直感が素晴らしくて、本当に毎回とても手がけるのが楽しみなのです。
このリングは、インスタにアップした後、東武さんでも「実物が見てみたかった!」と幾人もの
お客様に言って頂きました。
私も大好きな石でした。
バイカラーやウォーターメロン、沢山持って来ていますので、東武さんの会場でご覧いただけます。
動画もアップしています。
珍しい色合わせ、そしてイエローゴールドとの相性も素敵なリングになりました!
| admin | オーダーメイドジュエリー | 23:23 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラーサファイアのリングと池袋東武さんでのセミオーダー

おはようございます。
さ、寒いです…!!

さすがに30度以上の所から帰って来てこの寒さはこたえます。
事務所も温かくして本日12時〜18時、アトリエショップ営業です。

11月は、今日で営業は最終日です。
それ以外は、ご予約の方のみとなります。
23日〜29日は池袋東武さんでの期間限定イベントです。
関東では、このイベントが年内最後の百貨店でのイベントとなります。
(あとは京都から帰った後、12月は例年通り、年末まで毎日営業しております。)
お立ち寄りいただけましたら幸いです。


池袋東武さんでのイベントでは、バイカラーでのセミオーダーを今回も行います。
今回、初日23日から、インドやタイでKadomiが買い付けて来た石もお出ししていますし、
前回の東武さん同様、カラーズさんからお借りするバイカラーの石からもご注文いただけます。
そして、土日は、カラーズさんも会場にいらっしゃいます。
カラーズさんが会場にいらっしゃるこの2日間は、より石が充実しています!
翌週池袋のミネラルショウがありますが、その前に、カラーズさんでバイカラーの石を購入し、
何か弊社でセミオーダーを…とお考えの方がいらっしゃいましたら、是非東武さんでいち早く石を
ご覧頂けたらと思います。

そうなんです。
カラーズさんが出展されるミネラルショウや宝飾展は、年に数回だけ。
一般の方も購入する事が出来る池袋のミネラルショウの前に、いち早くバイカラーの石達を見られるチャンス。
そこで、お願いがあります。
 
今回のイベント中のルースのご購入は、あくまでも、ピアス、ペンダント、リングなどのアイテムオーダー
前提とさせていただきます。
例えば…。
○ 石を購入、リングにセミオーダー。
○ 石をどうしても2つ好きなのを見つけてしまった。石は出会いだし両方とも欲しい。
  予算の関係で、1つはセミオーダー出来るけれど、もう1つは石だけをどうしても確保して、
  また改めてアイテムに…。

×  アイテムにしようと思っていたけれど、石をいくつも確保したいので、石だけを買う
× ミネラルショウに出される前のいしを確保したい

のような感じです。

○の2番目のような事は多々あると思うので、可とさせていただきます。
しかしながら、混雑を避けるため、石だけの購入は不可となります。
石がお好きな石だけをご購入希望の方は、是非池袋のミネラルショウへ!宜しくお願い致します。
セミオーダーをお受け出来る時間についてです。
23日(祝・木)〜26日(日) 開店〜閉店の1時間くらい前で受付は終了します。(21時。日曜日は20時閉店)
                平日はスタッフと2〜3名、土日は3〜4名で対応しております。
                
27日(月)〜29日(水)   13時〜20時 最終日は19時まで。(スタッフと2名対応)
                *最終日は、19時にて石を片付けてしまいます。もし、水曜日の夜をご希望の場合は
                事前にご連絡いただけましたら。
                池袋東武1階アクセサリーに直接お電話を頂くか、info@kadomi.comにメール下さい。

込み入った内容のセミオーダーに関しては、スタッフではなく内藤が受けます。
休憩時など内藤が不在の場合はお待たせする事がございます。お急ぎの方、ご予定がある方は、事前に
ご予約いただけましたらお待たせせずご案内可能です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのも、バイカラーのサファイアです。
こちらもカラーズさんの石。バイカラーサファイア、タンザナイト他、とても得意としている石屋さんです。


こちらの石を初めて見た時、シックな色合いで、澄んだ空気の、北欧の夜明けのような石だなぁ…と。
この淡いピンクは、なんとパパラです。
パパラチアサファイアがとれるバイカラーサファイアなんて!!
さすがに他と比べても価格はお高かったです。
前回、池袋東武さんの際、カラーズさんからお借りしていた石の中に、この石はありました。
イベントが終わり、事務所へ持ち帰りまして、お預かりした石をお返しするために書類を作成していた
とあるアトリエショップ営業日。
ご来店されたお客様が、この石が欲しい、といわれました。

サファイアのバイカラーというと、すごく青が華やかだったり、ピンクがテリテリしている石が人気があるので、
この石がアイテムになったら、どんな雰囲気になるか、実はちょっと想像がつきませんでした。
イベントなどでかなり制作が混み合っていたため、また、他の石でも同じお客様からご依頼を頂いていた事もあり、
一度、石をお客様にお預けしました。(通常は石は弊社で保管しています)
秋に、お嬢様とご来店下さったお客さま。


石枠をK18WGに。腕はK18YGに。
腕にはお手持ちのメレーダイヤをお預かりし、留めました。
お母様からお嬢様への、20歳のプレゼントだそう。
素敵すぎます!!
個性的でもありますし、永く身につけて行ける石なので、デザインもシンプルに。
他のリングと重ねて身につける事も出来るようにしました。
お2人ともに喜んで頂けて、嬉しかったです。
私も20歳の誕生日に、キラッと輝く小さなダイヤのネックレスを母からプレゼントして貰った事を思い出しました。
               
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:00 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラーサファイアのリング

おはようございます。
 

今日と明日は11月のアトリエショップです。

今月は2日だけの営業となっています。

本日金曜日は平常営業で、13時〜20時。

明日は1時間時短で、12時〜18時までとなります。


インドで仕入れて来た石についてです。
帰国して数日しか経っておらず、イベントの準備などに入っています。
買い付けて来たバイカラーの石については、来週からの池袋東武にはご覧頂けるよう準備しています。
他の石については、また、少しずつ。

昨日朝、ブログをアップしようとしたら、記事を書いたのにパソコンが固まり、消えてしまいました。
Macも7年選手。京都から帰ったら買い替えないともう寿命かな…。
数行打ち込んでは保存を繰り返すという方法で書き進めています。
そんななので旅日記はまた改めてアップするとして、出発前にお納めをしているセミオーダー品のご紹介です。


こちらはバイカラーサファイアのリングです。
バイカラーでも、サファイアの場合は色味はキリッとピリッとしています。
最近お問い合わせもとても増えているバイカラーのサファイア。
バイカラーの石の中でも、トルマリンと比べて、サファイアは希少。
その中でも、2色、3色ともが美しい、ハッとする色合いの石は、より、うんと希少です。
そして、やはりサファイア。貴石ですし、高額でもあります。

こういう色合わせの物を探して欲しいというお問い合わせもよく頂きます。
特に以前手がけた赤と深い青のサファイアや、今回のこういったホットピンクとビビッドなパープルという
ような色合わせのお問い合わせが多いのですが、なかなか難しいです。

お客様がただけでなく、私たち仕入れるブランド側も、その前の石屋さん、その前の研磨、採掘…。
そんな、みなさんにとっても一期一会な石なんですよね。

今回、池袋東武の会期中、前回の東武さん会期中にも石をお借りしたカラーズさんが今回も石を貸し出し
下さいます。さらに、土日は石の説明も含め、ご本人にも立って頂きます!
バイカラーの石はサファイア、トルマリン、スフェーン、タンザナイトやゾイサイトなど。
カラーズさんはバイカラーの石にとても強い石屋さんです。
さらに、パパラチアサファイアやパライバなどもお持ち頂けるようです!

セミオーダーについては、また週が明けましたら詳細をアップしたいと思います。
そうそう、こちらのリングの続きです。

  

腕は今回K18ピンク。石枠はK18ホワイトです。
石の厚みがちょうどいい石で、横位置のセットが叶いました。
グラデーションに石の色が変わっている石ですので、横位置がとても素敵です。
店内の照明の光で撮影した画像です。
そしてこちらは、外の光。
晴れの日の日陰で撮影をした画像です。
 

それぞれ魅力的。
この幅でしたら、他のリングとの重ね付けも可能です!
↑指先がボロボロですが(笑)動画もアップしています。
2枚目にありますので、良かったらご覧下さい。

セミオーダーは、石を見て、アイテムを決めて地金を決めて、あとは完成まで想像しながらお待ち頂きます。
ご注文後のキャンセルは原則不可ですし、完成は想像通りかもしれない、想像と違うかもしれないし、
想像以上かもしれない。
お渡しのときのお客様を想像しながら私も手がけています。

今年の百貨店のイベントは、ずっとバイカラーでの商品やセミオーダーを中心にやってきましたが、
次の池袋東武さんと京都伊勢丹で、一段落としたいなと思っています。
もちろん、素敵なバイカラーは集め続けますし、今までのセミオーダーシリーズと同様、継続はします。
新シリーズも始めたいし、UNICOシリーズも増やしたいし、オブジェのような大振りな1点物も増やしたい。

そんな風に思っているのに、昨日早速帰国してすぐにバイカラートルマリンを買い付けています。
こちらです↑
リディコータイトトルマリンです。
このピンク。おや!珍しいバイカラー(トリカラー以上)だな!と、いつも買い付ける3倍以上する価格でしたのに
買い付けました。
バイカラーの石の出会いは、やはり衝撃的で魅力的なのは、作り手の私も同じです。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 08:31 | comments(0) | - | pookmark |
お父様のタイピンから石をお外ししてリングに

おはようございます。

台風一過ですね!でも秋の空色。
 

 

昨晩、父とお寿司を食べに行きました。

貝類などは気をつけていた。

でも、11時半頃、吐き気と腹痛で貧血を起こし、トイレで変な汗をびっしょりかいて立てなくなり

旦那に救出されました。

顔真っ青。真っ白。30分程で歩けるようになりました。

旦那から「もうお寿司は暫く禁止」令が出ました。

何でなんだろうなぁ。

アレルギー検査では何の魚介も出ないのに、5回に1度はこうなるお寿司。
まぁ疲れていたというのはあるのかもしれないのですが、牛肉もそう言うときは食べられなくて。
んー。
まぁ、今日から約2週間はベジタリアンだから…。
朝、銀行や御徒町をまわってから行きます。成田へ。
 
ーーーーーー

今日ご紹介するのは、先日うめだ阪急さんでお受けしたオーダーメイド。
大阪の百貨店のイベントは4年ぶりで、その前のKadomiのイベントによくお立ち寄り下さっていたお客様。
久々の再会が本当に嬉しかったです。

お父様のタイピンに止まっていた美しいオパール。
このオパールをお外しして、リングにというご依頼でした。
その場でデザインも決定、お受けする事になりました。


*百貨店によっては、形見の品など何かあっては大変、という理由から、お客様の持ち物をお預かりしての

リメイクは、期間限定で出ているブランドは受けられない規則があるところも多いです。

東京なら、吉祥寺の我が基地へお持ち下さい、とお伝えしますが、遠方の百貨店に出ているときは、

石を拝見し、お打ち合わせし、お会計もその百貨店でしていただき、石を後日送っていただき加工を承る事も。

 


*初めてのお客様からのお預かりはお受けしません。お顔がわかるお客様からのみです。

サイト、もしくはblogのサイドバーからオーダー、セミオーダーについて をご覧下さいませ。



オパールは楕円形でしたが、横位置に。
石枠はK18にしました。
オーバルを縦ではなく横位置にしただけで、ぐんと現代的になるんだけれども、彫りもガッツリ入れて
アンティークの様な仕上がりになりました。
腕はK10のホワイトゴールド。K18よりもしっかりとグレーのようなホワイトです。
K18の場合は、少しベージュがかったホワイトになるので、このK10のホワイトが色的にもピッタリでした!


こんな素敵なオパールをピンにしていた紳士。
どんな方だったのかな…と思いながら、リングにしました。
動画もアップしています。↑

グリーンが華やかに遊色する美しいオパールでした。
洋装だけでなく、お着物の時にもきっと出番が多くなったらいいな、と思います。
お客様がされている、とてもとても繊細な刺繍。そのバッグの装い時にも、身に着けて頂けたらいいな…。
ご依頼をありがとうございました。

大阪では、本当にそんな再会が多くて、とても嬉しかったです。

 

 

| admin | オーダーメイドジュエリー | 07:32 | comments(0) | - | pookmark |
スライスサファイアのリング(セミオーダー)

おはようございます。

またもや曇りの朝ですね…。
 
本日アトリエショップの営業日です。

12時〜19時の営業中、12時〜13時、15時〜16時はご予約がございます。
15時〜16時の間は、お店を一時閉めて商談中とさせていただきますので、(多分12時〜13時は開けている)
その1時間は避けてご来店いただけますと、お待たせせずに中をご覧頂けます。
宜しくお願い致します。

10月のカレンダーに記載をしておりますが、本日営業日の後、アトリエショップはしばらくお休みをいただいます。
この後、アトリエショップの営業再開は11月17日金曜日。23日からの池袋東武の前に、17日と18日だけ
営業します。
11月の営業日はこの2日間のみとなります。
11月に関しましては、カレンダーをアップしませんので(営業日は2日だけですので)宜しくお願い致します。

ーーーーー

今日ご紹介するのは、シエラレオネ産スライスサファイアのリング。
弊社で時々手がけているあのリングです。


夏に2点補充をして、秋の百貨店をスタートしました。
この2つは石が大きめなんです。且つ、こちらの石はルビー。
(夏前は少し大きめのこの2石だけストックを持っていました)
そんな事もあり、8月末に宝飾展で小振りなサイズを数点見つけて買い付けていました。
そのルースを持って(今も3点程在庫を確保しています)秋の百貨店をスタート。

ご依頼は、やはり少し小さい石が良いな…と、お客様。
大丈夫!ございます!準備して来ています!


お選び頂いたのは直径7ミリ程の丸のスライスサファイアです。
少しトラピチェのような模様も見えます。
側面にはルビーのメレーを。

このコランダムの6角形パターンが好きなんです。


側面には小花を彫り入れました。

この彫りを見て、おや!?と思われた方、さすがです。
先日の松屋銀座の会期中、加工代で彫っていました!
松屋銀座さんエテルニテのイベント中は、デザイナーか作り手の在中が義務づけられており、
東京の百貨店で珍しく私が終日在中している会期のイベント。
1週間、出張している時のように制作の仕事が止まってしまうのをどうしても避けたかった。
なので、しっかりした作業台を準備し、会期中かなり色々と彫りや糸鋸加工をしておりました。
なので両側面の彫りは会場でデモストとしてやっておりました。
石留めは戻って事務所で行いました。

動画もアップしております。
動きが出るとまた表情が違って素敵です!
無事お客様の手元に渡り、ひと安心。
ご依頼をありがとうございました。

右肩をちょっと痛めているのですが、今日は1ヶ月前から予約していた朝ヨガにキャンセルせず行ってこようと
思います!
その後開店準備です。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 07:52 | comments(0) | - | pookmark |
柔らかな色合いのバイカラーでペンダント

おはようございます。

昨日はお昼前から見事に晴れました!

雨女の私が、足を濡らす事無く、御徒町をまわれたのは一体いつぶりでしょう…!!
昨日は午前中事務所に向かい、制作をしていたときはまだまだ厚い雲に覆われていた空。
お昼を食べてから電車に乗ると、みるみる明るくなって行きました。
外回りを終え、そのままメッキを受け取り松屋銀座さんへ。
サイズ直しやパーツ替えなどは4点程お納めしてきました。
まだまだ2倍以上のお納め品が残っていますが、少しずつ制作を進めて参ります。

そして、うめだ阪急さんでお受けしましたセミオーダーものたちは、9割りがた終了。
セミではなくフルオーダーで弊社から直送のお客様分は、それぞれ皆さんへ金曜日までにご連絡させて
いただきますね。
今週は、今夜は来月の東武さんの打ち合わせ、そして明日は宝飾展での仕入れ会があります。
毎日予定はギッシリでありますが、その合間にコツコツと制作を進めて参ります。
今日は火曜日ですが、打ち合わせが20時頃〜ありますので、19時50分閉店とさせていただきます。
アトリエショップ営業時間は14時〜19:50です。
宜しくお願い致します。

ーーーーーー


こちらは優しいパステルカラーの多色の入ったトルマリンをペンダントに、というご依頼でした。
とても優しい淡い色合いの石の場合、私はホワイトゴールドで覆輪留めをお勧めしています。
こんな繊細な色の入った石の場合は、ホワイトが一番石の色を引き立てるからです!


よく見ると、沢山の色が入っている石。
チェーンは40cmですので、首の少し下あたりにキラキラと輝きそうですね!
動画です↑3ページ目です。

動くと表情があってキラキラ綺麗!
遠方の百貨店さんでのお納めになると、お客様の反応というのはなかなか分らないので、
気に入って下さりますようにという願いとともに。
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 07:55 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラートルマリンのペンダント(セミオーダー)
おはようございます。

台風去った。
 

昨日、制作の為に事務所に居たのですが、雨がどんどん強くなり、あぁ帰りは買い物やだなぁ、濡れるなぁ…
と思っていたのです。
夜もあぁ、お店に土嚢を積みに行った方が良いのかなぁ、でもなぁ、眠いなぁ、と。
朝起きて台風一過となっているのを期待していたのですが、晴れ間は無い。
でも雨は上がっている。

今日は月曜日。
半日外回りなので、ちょっとホッとしています。


先週、松屋銀座で終了しましたイベント。
サイズ直し、パーツ変更、あとご依頼のピアス1点かな。4点をまずは今日、松屋さんへ持ち込みします。
本日の夜か、明日あたりには、お客様へご連絡がされると思います。
お受け取り、宜しくお願い致します。


そして、先週うめだ阪急さんへ送ったセミオーダー品達も、お客様へのお渡しがスタートしていると思います。
そちらも、また少しずつご紹介をして行けたらと思います。
宜しくお願い致します。


今日ご紹介するのは、セミオーダーで加工をしましたペンダントトップです。
実は、トルマリンて、特にバイカラーの*ファセットカットの石。

*ファセットカットとは、カットの種類です。
丸みのある飴ちゃんのようなカボッションや、スライスやチェッカーではなく、
石にテーブル面があり、裏側が尖ったキューレットという部分があるカットを、
ファセットと言います。


この、ファセットカットの石の中に、向きで色が変わる、留め方で見え方が変わる
石というのがあるようです。

石屋さんに聞くと、「そんな石無いよ」という方もいらっしゃる。
でも、「そうなんだよね。留め方で見え方も変わったりね」という方も。
実際にバイカラートルマリンを多用するブランドのデザイナーさんは、「そうなのよーびっくりよね」と。

ルースのときで見たときと、石を留めたら見え方が変わったり、ルースのままであっても、

バイカラーのピンクとグリーンが見えているのに、向きを変えたらピンクの色が見なくなる位置があったり。
弊社にそのような石がもう1石有り、こちらをご説明すると、カラーチェンジですか?と聞かれます。
ですが、カラーチェンジの石ではありません。

おもしろい、これ!という方もいらっしゃいますし、それなら別の石が…と
言われる方もいます。

 

買い付ける時、特にインドで買い付ける際は、様々な光を当てて石を見るようにしているのですが

その石の「カラーチェンジの石でもないのに石の色の出方が変わる」という性質を
見抜けない事も、あります。
実は、今回お選び頂いた石は、その石でした。
そして、事前にそれを私が見抜けていなかった石。
 
お客様に確認を頂いたときは、左右にハッキリと色の分かれている石でした。
ですが、留めて仕上げをしたら、グリーンの色が淡く感じ、ピンクの中にふわっとグリーンが入り込みました。
え?あれ?
爪留めにしたからなのかな…。
覆輪にしたらどうだろう。
覆輪にしたら、全体に色が濃くなりルースで確認を頂いた色味に近づきそうですが、ルーペで石を覗くと、
ピンクがオレンジっぽく出たりする場所があるようです。
300石近くバイカラートルマリンを1点1点見て買い付けて来ていますが、その中で2点。
こちらと、あと在庫に1点。
お客様の元へこちらのペンダントが到着した際、驚かれた事と思います。
インスタにアップした際、お問い合わせも頂いた程、素敵なペンダントに仕上がっています。
しかしながら、お客様の記憶にある石の表情とは少々異なるはず。
もし、覆輪留めにしたら、見え方が変わるかもしれない。
解決方法をメールさせて頂いて、お客様からは、覆輪留めも見てみたいけれど、
こちらのペンダントを気に入っています、と返信を頂き、お納め完了となりました。
お客様のお心遣いに感謝しかありません。


買い付けの際、光を当てて、ルーペで見て傷などは確認をして購入していますが、
このトルマリンにこのような性質のある事を私は見抜けなかった。
 
バイカラーでのセミオーダーご希望で、石お選び頂く際、決定をされた石を、画像で保管頂くよう、
そして、ルーペで確認を頂き、表面にあるキズケ、内包物の確認もして頂くようにし始めました。
私も照明の強い百貨店の会場などで、改めて石を確認し、お客様により安心してご提案出来るように勤めます。
こちらのペンダント自体は、優しい色の、美しい石のペンダントに仕上がっています。
動画も確認をいただけましたら。
お客様も気に入って頂けてホッとしました。
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 08:30 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラートルマリンでセミオーダーピンキー

おはようございます。

今日は土曜日。

アトリエショップは平常営業です。


発送準備や納品準備で一部店内がごちゃごちゃしております。
ですが、今日開けちゃいます。

うめだ阪急さんにてお渡し、うめだ阪急さんから発送予定のお客様分のセミオーダー、
サイズ直しに伴う作り替えは、全て終了し、阪急さんへ発送済みです。
本日あたりから、お待ち頂いている皆様それぞれにご連絡がされると思います。
今暫くお待ち下さいませ。
私から直送のお客様、来週前半にはご連絡致します。
そして、松山三越でセミオーダーをお受けしましたお客様も、来週前半にご連絡致します。
週明けには、先日終了した松屋銀座さんでお受けしましたサイズ直しやパーツ変更のお客様の分を、
松屋銀座さんに持ち込みを開始します。

もりもり制作しております。

今日ご紹介するのは、松屋銀座エテルニテさんでの会期中にお納めしましたセミオーダーのピンキーです。


こちら、丸みを帯びた四角い石で加工をしました。
7月にインドに買い付けに行って来た後、7月末〜8月頭、アサガオリングのセミオーダー会を1週間
吉祥寺アトリエで行っておりました。
その際、買い付けて来たトルマリンを見たい、というお問い合わせもあり、前半1週間だけ、お声がけ頂いた
お客様にはひっそりとご覧頂いておりました!
7月に買い付けて来たバイカラー石たちの最初のお披露目は、8末、うめだ阪急より、と告知をしていたので、
カット石、ファセットカットとカボッションカットの一部でしたが、その中からお選び頂きピンキーに。
グリーンとピンクがうわっと解け合うような模様の出方をする石でした。


石に厚みがあり、キューレットが指に当たらないようにするため(石の裏は尖っていますので)石枠に高さを
だしました。
コロンとしていますが、リング側面に石枠をつけた事で、彫りもリング腕から延長し、デザインの1部になったと
思います!
上級者ピンキーだな…と思います。
石枠側を上にしても下にしても、他のリングと重ねて着けても素敵です。
素敵なピンキーになりました。
お待たせ致しました。
ありがとうございました。
インスタに動画もアップしています。
3ページ目です。

今日から店頭にルースも出しています。


フルオーダー、石の持ち込みなどのお問い合わせも頂いております。
松屋銀座さんで、オーダーメイドのお問い合わせやご相談もございました。
このブログのサイドバー、右のブログカテゴリー、オーダーメイド、セミオーダーメイドについて に
記載をしております。
もし、Kadomiで何か作ってみたい…と思われ方、一読いただけましたら幸いです。

今回、松屋銀座さんの会場で、初めて出会った方から、
「このイベントが終わったら、カフェかどこかでオーダーを受けて」
と複数名の方に言われました。とてもありがたいことなのですが、
「弊社はオリジナルジュエリーを製作、販売している会社です」と百貨店で言う事に決めているので、
その場で全てお断りしていますが、そのときの回答が、
「あら?他の人はやってくれたわよ」というのがほとんどでした。
そうか、受けちゃう人いるんだ…。

百貨店に出ていてお声がけ頂いたお客様と、会期後すぐに待ち合わせをして直に商品を売買したり
オーダーを受けるというのは、店舗や拠点を持っていなくとも、本来はやってはいけない事ですし
それこそ、その百貨店で仕事ができなくなります。
私はお店を持っていますが、例えば百貨店の会期中に、2点のうちどちらかを悩んでお決めになれず、
改めてアトリエショップ営業日にご来店があり、最終決定をされるということはあっても、
会期中に見ていただいた商品をよけておいて、後で直接やり取りをしたり、会期終って即、カフェで
待ち合わせとかは、店や拠点を持っていなかった当時でさえ、ありません。
無いです。そんな事をしていたらプロではないし、百貨店を続けて行けない。
ご注文やオーダー依頼(お客様の持ち物を預かれるかどうかはその百貨店により規則が異なる)
も、是非会場で、お声がけいただいた方が、出店側にとっても安心です。
私だけではなくて、他の作り手全般にとっても、です。

お客様がそういう事を言われるというのは、多分、そういう事をしてしまう作り手が増えているんだと思う。
プロではなく、素人さんもネットで「手作り品」を売れる時代です。
色々な作り手が居るんだと思う。
場所を持たないという方の場合は、やはり改めてそれこそホテルのロビーやカフェでお会いしてと
なるとは思うのですが、何日後ならいいの?とかそういうわかりやすい日程などでもなく、やはり、
百貨店などで期間限定で場所をお借りすることもある、きちんと活動されている、屋号もちゃんと商標登録もして
開業届を出して起業されている方は、法人であれ個人であれ、お取引先様の不利益にならないようにするという、
最低限守らなければならない暗黙の常識というか、そういうものだと私は思っています。
頑ななのかしら。かたいのかしら。
でもそれで私は今後も行きます。

弊社は大振りなアイテムも多いし、個性的なものも多いですが、「商品」を売っています。
あと、石や商品て、お客様と「出会って」選ばれて購入を頂いていると思います。
3名の方が同時にいらっしゃって、3名同じ物を欲しいと思われたとしても、やはり、縁のある方の所に
行くのだと思います。
そういう「石や商品とお客様の縁」も大切にしたいし信じています。
結果、特別なお客様だからと商品をよけておいたり、後で直接とかはやらないです。
毎回、こういう事があると、んー。と立ち止まってしまう。
AB型あるあるなのですが、そのときはあまり考えないのですが、数日して考えだす。
いやいや。
今回はこれ以上考えず、制作を進めます。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:56 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE