作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
バイカラーなエルバイトトルマリンのペンダント

おはようございます。
 

今日は金曜日。アトリエショップは13時〜19時までとなります。

いつもより1時間早く閉店します。

宜しくお願い致します。


今日もご紹介をするバイカラーでのセミオーダー。
東武さんでご注文を下さった方の制作ですが、ほとんどの方に7月20日とお伝えしておりました。
そして、オールシルバー、SV925でご注文いただいた方には、イベント終了後から1,5ヶ月とお伝えしていたと
思います。
 
そのお納め日である20日の週、来週アトリエショップを営業出来ないので、20日頃納品とお伝えしていました
方の制作分は、東武会期終了翌日から制作を開始しまして、昨晩の時点で最後の1つの検品を残して終了しています。
お電話、留守電、メールなどで完成のご連絡をさせて頂いておりますが、ご連絡のつかない方が数名いらっしゃいます。
気づかれていないかもしれないと思い、このブログと後ほど、facebookとinstagramでもお伝え致します。

明日以降、来週いっぱいアトリエショップはお休みをいただいております。
お納め方法のご指示をお待ちしております♪

オールシルバーの方は、7月の最終週には完成となります。
東武さんでのお納めが終りましたら、8月末の大阪、9月の松山へ向けて、気持ちを切り替えます。
バイカラーシリーズのセミオーダーのお問い合わせも沢山頂いております。
ありがとうございます♪
ですが、バイカラーでのセミオーダーに関してのみ、石を集めたり準備が整うまでは、一時ストップ。
次回のバイカラーの石でのセミオーダー受注再開は、8月末のうめだ阪急さんとさせていただこうかなと思っています。
もちろん、アトリエショプにあるバイカラーの商品からお選び頂くことは可能ですし、石もご覧頂けます。
7月末〜8月いっぱいは、お受けしているオーダーメイドやフィレンツェスタイルの加工をメインに、
秋の百貨店の準備をして行きますので、ご理解頂けますと嬉しいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、セミオーダーでお受けした、バイカラーのペンダントです。
この石は、エルバイトトルマリンと言いまして、色に特徴があります。
石にご興味のある方は、是非こちらをご覧下さい。

GIAのページです。画像を引っ張っていいのか分かりませんので是非こちらでご覧下さい。
エルバイトトルマリンとリディコータイトトルマリンのカットする前の美しい大きな結晶
があります!


前にこちらでもご紹介していると思います。
6月の東武さんでセミオーダー用に会場に持ち込んだトルマリンの左下。こちらが今回ペンダントになった
トルマリンです。
一見、ピンク〜オレンジ系の華やかな色みのバイカラー。ですが、よく見ると、真ん中に濃いピンクの
線がすっと入っています。
こちらをペンダントにしました。
画像を撮ると、これがなかなか難しくて…。


一番色が綺麗に見えるこの位置は、全体がもわっと光ってiPhoneでもだめでした。
エルバイトトルマリンは和名を『リチア電気石』といいます。パライバトルマリンも同じ仲間。
まさにその名前にふさわしいというか、そういう色なんです。
デジカメで撮影の難しい石だと思います。


不思議なのは、向きで全く透明なクリアな場所がある所。
横向きでセットをしまして、ペンダントにしました。
最近手がけたこの形状のペンダントの中では、一番大きかったかもしれません。
枠には、幾何学ではなく、今回は全体に唐草模様を彫り入れて、少しアンティーク風な、シックな枠に。

インスタの動画です。同じページで画像の次に動画を乗せています。スライドするか→をクリック
してみて下さい。
蛍光灯下で見づらく暗くて申し訳ありません。実際の色はもっと華やかです!
でも動画を見ていただくとわかるのですが上下に分かれて半分に色が入っている石なんです。
K18で囲むと、オレンジのような、ピンクのような、何とも言えない華やかな色が出ます。

心を鷲掴みにされた石でした。
トルマリンらしい、トルマリンにしか出せないピンクやオレンジ。
こちらはマダガスカル産のトルマリンでした。


日本から見たら両端にあるようで、実は南米とアフリカって近くて、元は大陸がくっついていた所があってね、

だからブラジルでしか出ないと思われていた石が、アフリカでも出てきているんだよ、とは先日甲府で聞いたお話。

 

もう閉山してしまって出ないと思っていた石が、別の大陸で出てくる。

今、アフリカは世界中から石の採掘の為に人が押し寄せているそうです。特に、インド人。
そんな中から私の手元に集まって来る石が、どんな方の所へ選ばれて行くのかを考えると、その石の移動、
旅にロマンを感じるこのごろです。
ペンダント、お客様にとても喜んで頂けて良かったです。
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:14 | comments(0) | - | pookmark |
トルマリンキャッツのピンキーリング/セミオーダー

おはようございます。

セミオーダーご紹介の前に、カメオのお話など。


昨日はカメオの仕入れがありました。

素敵なカメオは沢山あるんだけれども、ずっと続けている生き物カメオでのアイテム以外は

あまりそう、買い付けは出来ない、というか控えています。

前は比較的大きなカメオなどもバンバン購入していたのですが、日本人が身につけられる大きさの限度という物が

ありますよね。
額に入れて眺めるカメオもありますが、うちはジュエリー屋なので、あくまで身につけられる物で
購入しなくては、と。場面が大きければそれだけ素晴らしい彫刻の物も多いので、サイズ感との戦い?であります。


日本に来日されるカメオ業者さんや彫刻家の方と、今現在3社やり取りがありますが

昨日の方は本当に久々にお会いしました。

一番長く取引のある会社さんなのですが、昨日は色々な話を聞きました。

私が必ず業者さんに聞く、「この人のカメオを見せて」とお願いする3名のうち2名は、なんと、
今カメオ制作をやめている、もしくはペースを落しているという事。

1人目は、女性彫刻家のAgnieszkaさん。ポーランド人で、アーティストでカメオ以外のものも
制作されています。
カメオ彫刻家でコンテンポラリージュエリーなどもご自身で制作されていました。
この方は、もともとカメオ以外の仕事、アート全般をされていたのですが、今はカメオに関しては
注文が来た物しか彫らないとの事。
理由は、「手」だという。
昨日の業者さんがいうには、「手に問題を抱えているんだそう」で、彫刻全般の創作活動を今控えている
ようだと。腱鞘炎?怪我なの?病気?と聞くと、業者さんは
「注文品は、時間がかかるけれど可能みたいだよ。君も彫り師だと分かるだろう、体力とか手の事は」と。
私は金属に彫るけれど、貝は金属より硬くはないよね…むしろパリパリ削れて行く。
「僕も詳しい話は聞いていないけれど、今は手の問題で、仕事を控えている、だけを伝えられているんだ」
と。
フェイスブックなんかでは作品づくりは続けているようなんだけれども、確かにカメオ制作は
減っているのかもしれない。

 
2人目は、日本人にもファンの多い、トゥルコさん。
今、彼はまた、仕事から離れているそう。
以前はご子息を亡くされて、数年仕事を辞められていたトゥルコさん。
カメオ彫刻家の後継者として息子さんの活躍も期待されていた時でしたので、もう、仕事に戻られないのでは
といわれていた彼が仕事を再開したあとのカメオは、特に優しさにあふれた作風へと変わりました。
弊社でもストックを幾つか持っています。
今回は、奥様がご病気で、あまり容態が良くなく、出来るだけ側に居られるよう、彫刻はほとんどされていない
そうです。
カメオ業者さん達が持っていた彼のコレクションもほとんどが売れてしまい、且つ高騰し始めているといいます。
 
何だか、好きな彫刻家が2人も「今現在カメオ彫刻を行う事を中断している」というニュースは、
とても残念でもあり…。
 
作品とも一期一会、私もストックを出来るだけ早く形にしてその彫刻家のカメオもご紹介して行こうと
思ったのでした。

色々話したり聞いたりしているうち、イタリア語が少しすつ戻ってきました。
今回の1番の一目惚れカメオは、初めての彫刻家のもの。


私と同世代の彫刻家です。
人魚姫に羽があるのはおかしいよね、という話題で盛り上がり、ニモいるね!とか散々言った後に
「でも買うんでしょ」。
そうです。バレてます。買います。
とてもストーリーのあるカメオだなぁと、構図も全て気に入って購入しました。
小さくはないけれど、大きくはない。身に着けやすいであろうサイズ感です。
でも、枠はオパールなんかを並べたいな…と思ったり。(結局盛って大きくなる)
ちょっと考えて素敵なブローチにしたいなと思っています。
イタリアの手彫りカメオの美しさを伝えられたらと、カメオでの制作は、ずっと続けていますし、今後も。

〜〜〜〜〜〜


昨日お納めさせて頂いたセミオーダーのこちらは、ピンクトルマリンのキャッツ。
ブラジルからブラジル人とやって来たこの石、買い付けた時は即決。3秒くらい。

先日のミネラルショウ前日のバイヤー日でした。

 


 


この業者さんはイタリア時代からドイツで毎年買っている所。今は日本にも年に2度ミネラルショウに来てる。

この石はグリーンの部分もあったりして、少しバイカラーでもありました。

 


 

 


片面の側面にメレーを留めるご注文でしたので、セミオーダーというより、フルオーダーです!

最終的にグリーントルマリンの淡い色味、そしてダイヤを1石留めさせていただきました。

こちらはどの石を何石入れるか、デパートでお受けするセミオーダーでは決められませんよね。

 


以前から複数回やり取りのあるお客様の場合で、且つ以前から出させて頂いているデパートさんでお受けする場合。
今回の東武さんのように、もう10年以上ずっと出させていただいているような場合は

お納めを弊社で行う旨と、お客様を良く知っている事を伝えます。


そして、側面の石や加工など差額発生前の、他のセミオーダーのお客様と同じ、基本形の
セミオーダーリングとお選び頂いたメインの石の合計金額を、百貨店でお支払いいただきます。


その後何の石を入れるかによって石の価格を調べたり、画像をお送りしたりして決めて行きます。

その石を入れる事によって発生する差額分を、納品時にアトリエショップでお納め頂くという方法を

とります。


ですが、とてもとても「稀」なケースであります。

*みなさんに可能なケースではありません。

 


側面に入れる石の種類と個数が決まっている場合は、その場で全額お会計も可能です。
その日が平日の18時までですと、急いで石屋さんに会場から電話して価格を聞き
石を確保しておく事も可能です!
これから行く大阪や松山で可能なケースもありますので、まだ先ではありますが、会場でお声がけ下されば!

先ほどインスタにアップした動画です。↑
石有りのピンキーはジュエリー上級者なイメージ!
とてもお似合いでした!
このキャッツは本当に可愛かったです!!
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:56 | comments(0) | - | pookmark |
セミオーダーバイカラーサファイアのリング

おはようございます。
 

今日は火曜日。アトリエショップは14時〜20時までの平常営業となります。

宜しくお願い致します。

そして、明日ですが、カレンダーにも記載しておりますが、明日は水曜日ですが営業日となります。
お昼前後カメオ仕入れがありますので、16時〜20時営業としております。
16時〜1組、ご相談のご予約をいただいております。
ですので、16時〜17時までは、商談中の札を下げさせて頂いていると思います。
セミオーダーの商品のお引き取りなどで、どうしてもこの時間しかない、というお客様以外は、
出来ましたらこの時間を避けて、ご来店頂けますと幸いです。

オーダーメイドやマリッジエンゲージのご相談のお客様、そして、セミオーダーのお客様もなのですが、
ご相談に関わります事については、事前にご予約をお願いしております。
ご予約無しでご来店からご相談になった場合、事前にブログなどで告知が出来ませんので、
ご相談の間、他のお客様のご来店がある場合は、お話がその度中断致します。
ご予約がいただけますと、ご予定から1時間は商談中の札を下げ、事前に告知を出し、
お急ぎのお客様以外のご来店をお待ち頂く事が可能です。
今のように暑い季節、もしくは冬の寒い季節。打ち合わせ中ですので、ちょっと近くで時間を…と
とてもお願い出来ないような気候です。
ご理解の程、宜しくお願い致します。

〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、セミオーダーのバイカラーサファイアのリングです。


この左側です。


こちらの石は、先日のイベントで石屋さんからお借りしていたルースです。
バイカラーのサファイア。石だけ見ると、とてもシックで大人っぽい石でした。
どんな雰囲気になるのかな…。
石は厚み、高さのある石でした。

石だけで見ていた時より、枠をつけたら、何と言いますか、グッと色っぽくなって驚きました!

サファイアのブルーとパイオレットのバイカラー。

何ともいえない魅力のある色みです。

 

インスタで動画でアップしています。


1枚目が画像、スライドして頂くと、動画も見られます。

動画で見ると、動きのある中でのこの石の魅力が伝わるかと。キラッと青がきららめく向きがいくつもあるんです。

 


自分で買い付けた石だと、ある程度アイテムになった時どうなるのかを想像して購入しています。

ですが、石屋さんにお借りした中でお客様がこれがいい!と決められた石は、お客様に手に取って頂くまで

私は全く想像も出来ていません。

そんな石を手がけてみると、完成時に、おおお!!!と思わず声を上げてしまう時が。
今回まさにそうでした。
お客様にも気に入って頂けているといいなと思いつつ…。
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:40 | comments(0) | - | pookmark |
ウォーターメロン トルマリンのセミオーダー

おはようございます。

日曜日です。
 
今日は店は開けていないのですが、ご予約と加工のため午後は中におります。
もし、もしお近くを通られて、日曜日だけれど開いているかしら…。覗いてみようかしら…と思われた方、
16時半までですと、ご予約のご相談の方の前に中をご覧頂けます。
シャッターを半分締めていると思いますので、0422-24-8277にご連絡いただけましたら。

先日東武さんへお納めに行ったのが水曜日。
即お客様にご連絡を頂けるという事でしたので、お納めをさせて頂いた分から、ご紹介をスタートします。


今回、東武さんの会期では、初日、アサガオリングをお求めに朝からご来店下さった方、そして、
新作やセミオーダーのルースをご覧になりたいと会場に足を運んで下さった方で、混み合ってしまった時間が
ありました。
開店直後にこんなに盛況だったのはこの仕事をしてから初めてで、嬉しいのと人手が足りない!のとでバタバタ。
スタッフと東武の社員さん3名体制でしたが、お待たせしてしまった方もいらっしゃったと思います。
お客様同士で、この石かわいいよね!とご相談されたり、石の話などで盛り上がって下さり、
とても和気あいあいとした雰囲気で待って頂き、みなさんとお話が出来た事、スタッフ共々本当に感謝でした。
また、遠方から足を運んで下さった方もいらっしゃり!
あまりに嬉しすぎるスタートで、何か個人的に良からぬことが起きるのではないか…と心配した程でした。
起きませんでした。良かった。


最初にご紹介するのは、ウォーターメロントルマリン。
小さい深い森の中に、赤い花が咲いている、そんな雰囲気の石でした。
実はこちらの石、3,4年前にドイツで買い付けました。そのときは、周りが少しギザギザしていて、
もっと深いグリーンの面積が大く、結晶がそのまま、という状態でした。
ドイツ研磨ですので、スタイスした表面はとても綺麗。なので、そのギザギザを取るべく
御徒町の研磨屋に依頼をして改めてカットを。
すると、ギザギザを取るだけでお願いしていたのに、完全な3角形で仕上がってきました。
森林伐採…。
深い森の面積が小さくなりましたが、真ん中の赤い花がより印象的に。
その状態で、しばらく置いていました。
同じような3角形のダイヤが見つかったらそれと合わせてリングにしたいなと思っていました。

そんな小さな3角形のウォーターメロントルマリンを、K18枠で囲った華奢なリングにしたいなと
思ったのはつい先日。
そんな風にこのリングをセミオーダーしたいなと思って下さる方がいらっしゃったら…と、
会場に「keep」の箱に入れて持って行っていました。
 

ウォーターメロンは特に石枠の中をピカピカにして地金の枠の中に閉じ込めると、美しい色が引き立ちます。
エメラルドのトラピなどもそうです。
K18の枠の中に3本の爪で留めています。
この爪は、トルマリンを守る働きもします。
 

リングは総彫りにしてあります。


華奢ですが(kadomiの商品としては華奢)存在感もあります。
3角形の石は、ペアシェイプ同様、着ける向きによって雰囲気も変わります。
お手持ちのリングと重ねたりして、様々な表情が楽しめそうですよね!
まさに、私が手がけようと思っていたリングを、そのままお客様がご注文下さいました。
嬉しいです。
気に入って下さっていたらいいな、と願いつつ。
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 10:39 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラータンザナイトのペンダント(オーダーメイド)

おはようございます。
 

今日は火曜日。アトリエショップは平常営業です。

14時〜20時までとなります。

 


今週から、色々な仕入れがはじまります。

来週も甲府出張、翌週はカメオ業者さんと久々に会います。

毎週何かしらの仕入れ会に出没している日々になります。

秋以降の為の仕入れ。アンテナを張り、でもその前に、体力維持しなければ。

 


今日ご紹介するのは、先日の東武さんの会期中、石を留めてお納めさせて頂いた

ペンダントです。

 


 


こちらです。オーダーメイドと書いていますが、セミオーダーに入るペンダントです。

 

東武さんの会期前に彫りも終えて、あとは石を留めてその周りを彫るだけの状態にしていました。


搬入前日、他のリング達と共に一気に留めてお客様に発送して…と思ったのです。

ですが、裏から石を見た時、石のカットが左右対称ではなかった。

これは、急いで加工しても良くない、落ち着いて石を留めて仕上げようと。

石を留める前の状態のまま、東武さんの会期に突入したのです。

 


土曜日までは会場に終日いましたし、21時に閉店、帰りは23時半を過ぎてしまう日々。

日曜日から、12時〜閉店というシフトになり、身体が大分楽になってきました。

月曜日朝は御徒町へ、火曜日朝にこちらを仕上げ、デパートから帰った後、夜改めて検品。水曜日朝に発送を。

 

 



以前、4月頭頃にルースでアップしていたダザナイトのバイカラーです。
アップした際、お問い合わせが多かった石です。
覆輪で囲むとやはり色が濃く出ます!
 

白いライトの下での撮影のため暗く感じますが、実際はもう少し石は明るめです。
こちらはインスタにもアップしていた画像です。


この石、とてもフォトジェニックなんです。どの角度から見てもカッコいい…。
タンザナイト、ゾイサイトのバイカラー。
少しルチルっぽい内包物も見えたり!
深い青とさわやかなブルー。
まるで紫陽花の花のような色合いです。


お客様から着用画像もいただきました!
白いシャツにとてもお似合いです!
大きくはないけれど小さすぎないサイズ感です。
気に入って頂けて良かったです。


東武さんでお受けしたサイズ直しに関しましては、昨日までに全て終了しております。
個々へメールを出しています。
東武さんではなく、Kadomi吉祥寺アトリエショップにてお渡しとなっている方。
お心当たりの方、本日よりお渡し可能です。
セミオーダーメイドに関しては、順に加工を進めて参ります。
宜しくお願い致します。

 

 

| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:37 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラートルマリンでオーダーメイドSVリング

おはようございます。


5月が終わる。。。明日から6月ではないですか。

早い。困る。

まだ衣替えも半分しかしていません。
 

 

今日ご紹介するのは、バイカラートルマリンでお受けしたオーダーメイドリングです。


少し話がそれますが、石って不思議だなと思います。

私は石の効力とかパワーとか、ヒーラー系のお話はあまり興味が無いのですが

それでも不思議だなと思う事が時々あります。

それは、例えば今回のリングもです。


今回のリング。バイカラートルマリンですが実は、昨年末にお取引先様がリングをご注文したいという事で

キープをされていた石でした。

キープをされていた数はこの石の他にもう1石。両方ともリングにしたいと。
インドで仕入れをして来て比較的早い段階でしたので、両石ともお客様にお選び頂けるバイカラー石の
ケースからはさげていました。
それが、今年の2月頃にキャンセルとなりました。こういう事も珍しいのです。
丁度ドイツに買い付けに行く前後だったかな?
そのまま、3月のイベントに突入。そこで、お客様がその2石とも気に入られました。
お取引先がやむを得ず手放された石をそのまま、そのお客様が気に入られた。
何となく、まるで石が自らそのお客様のところへ行くのだ、と決めていたようでした。
そういう事って時々あるんですよね。
多分お客様が既に決まっていて、その方へ納める為に、石が私を使ってその方へ運ばれるんだと
そう思う事があるのです。

そういう石ならば、セミオーダーではなく、オーダーメイドでお受けしようと思ったのでした。
1つ目の石でのデザインは即決まり、既にお納め済みです。
そして2つ目のリングを5月末にお納め致しました。
 

こちらです。
中心石は、ピンクとグリーンのバイカラーです。
ピンクが両端に見えています。真ん中がグリーン。
この石を中心に、葉っぱで石枠を支えるデザインで決まりました。
葉っぱにはミル打ちと葉の中心には石をというご希望。
真ん中の石を引き立てるには、あまり強い色や大きな石は避けたい所です。
SV925の枠なので、特に。
 

トルマリンの中から1色、ピンクか、グリーンもいいのでは。
イエローやオレンジだと色が散漫なイメージです。
土台がイエローゴールド系の色なら有りだったかもしれません。

ピンクだと甘くなります。
グリーンだともしかしたら季節を選ぶかもしれない。
無色透明のダイヤは無難。
そして、もう1つご提案したのは、ブラウンダイヤ。
グリーンとピンクの混ざり合うような。そんなブラウンカラーのダイヤを。
お客様が選ばれたのは、ブラウンダイヤでした。
大正解だったと思います♪
 

指にするとこんな感じです。
ロジウムメッキもかけて、無事お納めとなりました。
気に入って頂けて良かったです!


先週はお納めが多かった週でした。
左上のみ弊社のリング(バイカラーサファイア)ですが、その他3点はお客様の元へ。
それぞれの方のところへ行く前に、記念撮影。
どのアイテムも、いいなぁと思って眺めています。
それぞれのお客様の希望も入れたセミオーダーとオーダーメイドのアイテム達。
またコツコツと制作していきます。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:29 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラーサファイア(3カラー)のピンキーリング

おはようございます。

晴れそうな、晴れて!と願う朝です。
 

本日は土曜日。アトリエショップは12時〜19時の平常営業です。


昨日は雨の中静かなアトリエショップ営業日となりました。

時代ですねぇ。静かな店内インスタのDMが鳴りっぱなし。

お客様からのお問い合わせだけならとても幸せなのですが、以前購入したインド人の

石屋さんから、ワッツアップ(ラインの方が日本人には有名ですが同じようなアプリ)であまり

やり取りをしない私に、頻繁に更新しているSNS経由で沢山の石の画像が届きます。

昨日はラブラドライトだけで35枚の画像が…。

 

最初の10枚で、「綺麗ですね!でも、私が探していたのは前にも言ったけれどブルーじゃないよ。

ブルーなら去年沢山買ったからもう買わない」と返信したら、2時間程止まり、その後また画像が。

「今は必要ないから画像は送って来ないで下さいありがとう」と送っても来る。

これは、多くのインド人の方が皆さんそうなのですが、商売気質&本当に良かれと思って送ってくれている。

本当に有り難いのですが、ラインやSNSのメッセージ到着の度に音が鳴ったり、ジ=、とお知らせ音が

する度制作の邪魔になるので、昨日、もう全ての到着音をOffにしました。

静かだー。
しばらくして見ると、更に画像が山…。そして今度はお客様からのDMにすぐに気づかないという。

便利が不便利。どうしましょう…。
 

〜〜〜〜

 


今日は、先日お納めとなりました、セミオーダーのリングのご紹介です。

 

4月の頭に甲府で買い付けて来たバイカラーサファイア。

その中で、3カラーのサファイアがありました。

他のサファイアと色味が全く異なりました。

石屋さんに聞くと、非処理石。つまり非加熱のサファイアです。

個性的でとても惹かれました。


…もし、どなたもこの石を予約されなかったら、自分のリングにしてしまおうかな…

そんな風に考えた程。

でも、ここ2年は石を仕入れる際、「どなたも予約をされなかったら自分のリングやペンダントに」

と思う石しか仕入れなくなった。

あ、これは多分買っておいた方が良いな というカテゴリーの石をやめておくようになった。

欲しい。むしろ私が欲しい。だって。この石だよ?という石の中でも、

「あ”=。助けて。これは私の…」と思った、そんなサファイアでした。
 


赤、そしてブルー。間に淡い赤やクリアなホワイトサファイアも見えました。
こちらのリングは、セミオーダーでピンキーとなりました!
やっぱり、私は作り手ですし、この石の希少性も知っているので、この石はジュエリー初心者の方ではなく
ある程度、ジュエリーや石を知っているお客様の所に行って欲しいなと思っていたのです。
お選び頂いた方は、まさに、あぁこの方の所へ選ばれていく為に私は仕入れたんだなぁと。
そう思った方でした。良かった、と嬉しい気持ちで加工をさせていただきました。

ピンキーリングでマイナス1号というサイズでした。初めてのサイズでした。
最近、2号、1号、0号とご注文いただくピンキーの号数がどんどん小さくなっていきます。
2,5号以下は、サイズ棒に入れての採寸が難しくなり、2号以下はサイズ棒では不可。
ですので、2号より小さいサイズは、サイズ出しが難しくなります。
内側に入れる刻印も、刻印自体に細工をしないと打ちづらくなります。
なので、2号以下だと少し工賃を上げるブランドが多いかもしれません。
独自にサイズ棒を制作して今後対応する方がいいのかな。
制作する際は、既にピンキーをお持ちのお客様の場合は、リングをお借りしてサイズ感などを
見る事もあります。
 
*小指は、関節でリングが止まる方が少ない指なので、指の付け根にリングをぎゅっと押し込むような形で
つけて頂くのが安心です。


形状は、弊社のマリッジリング Primavera の幅広タイプに石枠が乗るデザイン。
重ね付けも出来るデザインです。
リングはK18YG。石枠はK18WG。
以前お納めさせて頂いたリングの彫りとは変えて、彫り入れて行きました。
 
インスタで動画をアップしたものです。↑
水曜日。お納め前に、スマホで撮影していました。
とても小さなサイズで、リングボルダーに入れて撮影出来ないし、お花も買っていないし…。

私の小指に入れて撮影していると、リスの置物が目に入ったので…


乗せてみました!


おお!乗った!王冠のようです!
このサファイア、やっぱり魅力的な石です。
石って本当に不思議。

インスタで沢山のお問い合わせを頂いております。
ありがとうございます。
コメント欄に価格についてのコメントを頂いておりました。
私は、基本、SNSには価格は載せません。1点物や、特にセミオーダー、オーダーメイドに関しては。
何だろう、私が制作をしているのは、アクセサリーというより貴金属。ジュエリーです。
既に売却済みとなった1点物の商品やオーダー、セミオーダーの価格というのは、とてもプライベートな
公表する必要の無いものなのかなと思っています。
ご自分へのプレゼント、大切な方へのプレゼント。励みにしたり、お守りになったり。
商品からその方の元へ渡った時点で。私の物ではなくその方の物になります。
だから、価格も他の方へはお知らせ致しません。
 
UNICOシリーズなどはサイトに価格の掲載のあるものもありますが、基本は1点物も伏せています。
(だからサイトの更新が止まってしまうんですよね…すみません。)
セミオーダ−などご検討中の方は、DMやメールでお問い合わせいただけましたら、
例えば5万円+石代ですよ!など詳細もお知らせしています♪
ご相談にも出来る限り丁寧に乗ります。
一手間とらせてしまいますが、DM(ダイレクトメッセージ機能)やもちろん info@kadomi.com に
お問い合わせいただけましたら。
宜しくお願い致します。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:57 | comments(0) | - | pookmark |
ボルダーオパールのペンダント

☆カテゴリーをオーダーメイドにしていますが、セミオーダーになります。


おはようございます。

今週はセミオーダーのお納めが幾つかあったので、ブログも頻繁に更新です♪


そうだ、セミオーダーについてです。


最近、インスタなどでリメイクのご相談をいくつも頂きます。

ありがとうございます。

Kadomiを初めて知る方もいらっしゃると思うので、オーダー、セミオーダーについて

時々ブログにもあげて行こうと思います。


今日ご紹介するのは、きっと通常は「オーダーメイド」に入るのだと思います。

 

幾度かブログでもその他の場所でも触れていますが、Kadomiではフルオーダーメイドに関しては、

顧客様とご紹介の方からのみ制作をお受けしています。

 

あくまでKadomiは少量生産や1点もの制作をメインとしているブランドです。

ご新規のお客様からは、マリッジ、エンゲージ、フィレンツェスタイルジュエリー(stile fiorentino)

以外のオーダーメイドをお受けしていません。


今回のオーダーは、お客様が持ち込まれたボルダーオパールに枠をつけるという物でした。

デザインは、今期Kadomiで出しているバイカラートルマリンのペンダントの雰囲気で!
オパールは、私自身も取引があり、品質もとても信頼している会社のものでした。
彼女のセレクトで選んだオパールなら、爪留めしても問題は無い。
きっと素敵になるだろうな…
 
よし!デザインは決まっているのだから、セミオーダーとしてお受けしよう!となりました。


完成図はこちらです。
ボルダーオパールは珍しい四角いカットでした。
以前このオパール屋さんでこういうカットの石を幾つか見せていただいた事はあったんです。
ピアスかな…とその時は思ったのですが、こうやって横向きのペンダントにすると凄く素敵!
枠はK18WG。チェーンはK18YGです。


色々な角度から。
今回覆輪留めではなく、4隅に爪を立てまして、爪で留めています。
出来る限りオパールを大きく見せられるように、そして枠をギリギリまで彫り入れてから最後にオパールを
セットする事ができるので、彫り感も活きるのです。


着用図はこんな感じです。(この後きちんと洗浄して検品もしています)
チェーンは38cm。トップを入れて40cm弱になるようにしています。
丁度首の付け根のくぼみあたりにオパールが来るような感じでしょうか。

「オパールは沢山の色が入っているから、他に身につけるアイテムは何色とも合わせやすい」と、お客様。
その日にされていたルビーのリングとも合う!と話されていました。
トップはホワイトゴールド、チェーンをイエローゴールドなど地金をコンビにする事でも
他のアイテムと ぐん と合わせやすくなるのです。

気に入って頂けて良かったです!
とてもお似合いでした。
ありがとうございました。


こちらは、制作途中にチェーンを選ぶ際の画像です。
お客様にお送りした物ですが、これからご注文頂く際の参考になりましたら。
 
チェーンは3種類ともイエローゴールドで、弊社でバイカラーシリーズ、そして
今回のセミオーダーで使用しているのは右端です。
真ん中は右端と同じ形状ですが細め、左端は一般的なアズキと呼ばれるチェーンです。
(正式にはカットアズキ)
最近、とても細いチェーンに大きなトップがついている商品、巷に多いな…と私は思っています。
切れて落ちないんだろうか、と。
重要なのは美しさとやはり強度。バランスです。

今回、トップは石を留めて2グラムをゆうに超えます。
そこで、チェーン屋さんに意見を頂きました所、強度の面からのおすすめは両端2本です。

左端のカットアズキはチェーンは細めですが、輪の連続の目が詰まっていますので、1番強度があります。
そして身に着けた時、一番目立ちます。

真ん中は繊細で美しいですが、ペンダントをつけたまま洋服を脱いだり着たり(試着室など)の際は

気をつけていただきたい所ですね、とチェーン屋さん。

 

今回のペンダントトップのデザインですと、自然にトップに目が行く控えめなチェーンがおすすめと言う事で
右側のチェーンとなりました。


チェーンを選ぶ際、デザイン画、加工途中のトップも石も持って行き、必ずチェーン屋さんのプロの意見を

伺うようにしています。
シルバーのチェーン屋さんも、金やプラチナのチェーン屋さんも。

強度や価格やバランスでお話ししながら候補を3つくらいに絞り、そこからデザインで最後の1本に
決めて行くようにしています。

オーダの場合は、プロの意見から候補を数本に絞った後、今回のように画像をお送りして決めて頂く事も!
一緒に制作をして行く感じです。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 10:13 | comments(0) | - | pookmark |
クッションカットのエンゲージメントリング

おはようございます。

今日は朝からiPhoneの機種変更へ行こうか迷っています。

カメラは未だピントは合わずです。

もちろん動画もピントが合いません。

たまに、たまに普段の操作でも誤作動を起こすようになりました。

でも、それ以外は動く。

デジカメとの2台使いも慣れてきました。

このまま、行けるんではないかと。

でも。

と迷い中。

動くのにな、まだカメラ以外の機能は、たまに再起動とかしないとならないのですが、

再起動したら不具合も戻ったりする。でも仕事では不便。

あ、そうだ、不便だ。

と今ブログを打っていて、「不便」だと打って気づきました。

仕事で使っているんだった。

今日午前中、行こうと思います。機種変更に。

 


〜〜〜〜〜

 


今日ご紹介するのは、先週末にお納めとなりました、マリッジとエンゲージメントリングです。


 

この2つの画像は、インスタグラムにもアップしていた物です。
マリッジリングは弊社のPrimaveraに表面にも彫りが入っている物です。
そして、エンゲージメントは、フルオーダーメイド。

丸みを帯びた四角のクッションカットのダイヤは0,5ctアップです。
お客様がイメージされていたお好きなデザインはティファニーの「レガシー」というリングでした。
一人で行く勇気が無くて(?)後輩と一緒に私もティファニーへ見に行きました。
ティファニーはデザインも本当に素敵ですし、石も綺麗。そして、なんて言うんでしょうか。
完全に「完成されている」のです。

そのまま制作をするとコピー商品になってしまう。
クッションカットの石の周りにはメレー。横から見たデザインをレガシーと同じ雰囲気にすると、
オリジナリティーを出せるのは横から見た腕の部分のみ。それも、本当に本当に小さな面積。
そこにどうオリジナリティーを入れて行くのか、完成されたデザインのバランスを壊さないで行けるのか。
お選び頂いたクッションカットのダイヤをメインに、デザインを改めて起こして行きながら、
新婦様とご相談をしつつ進めて行きました。
 

こちらは側面のダイヤを留めて彫りを入れている所です。
装飾の始まる所は約2ミリ角の四角に。そこに3面にダイヤを入れる事にしました。
あとは、彫りを入れたりミル打ちを増やしたり。


腕の側面です。
息を止めて石を留めるのは久しぶり。
1ミリ以下のダイヤを彫り留める時はアトリエショップは閉めている日でラジオも消します。


その、側面の完成図です。2ミリの四角の上に2つの枝(彫りのみ)と間に葉っぱ、ひし形の中にダイヤを。
周りにはミル打ち。


メインの石枠には少し大きなミル打ちに。そのまま側面に彫り模様を繋げました。
プラチナの白とダイヤの白。綺麗です!
 

人差し指に入れてミル打ちが引っかからないかを調べます。指にするとこんな雰囲気です。


マリッジとエンゲージメント。新郎様はご自身のお好きなブランドでリングをお求めされたそうです!
最近は、お仕事柄新郎様がリングを身につけられない、はたまた逆もあったりで、
新郎様のリングのみ、新婦様のリングのみのご注文も多いのです。


週末、無事お納めとなりました。
喜んで頂けて、ホッとしました。
お渡しする時いつも思います。新婦様って、本当に綺麗。

実は今回リングを制作させて頂いたお客様の、妹様のエンゲージメントも、私は手がけさせて頂いているのです。
それも、御徒町に2010年に店舗を構える前です!
カフェなどで打ち合わせをさせて頂いたのを覚えています。

先週末は妹様もお母様とお子さんと一緒にお立ち寄り下さいました。
ご姉妹の大事なリングを手がけさせて頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ご結婚おめでとうございます!
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:04 | comments(0) | - | pookmark |
ビタミン剤(?)を持ったリスのリング

おはようございます。

今日もぐんと暖かくなったら良いな!
 

金曜日です。本日もアトリエショップ営業日です。

13時〜20時までとなります。
宜しくお願い致します。


先日井の頭公園の桜を見に行ってきました!
水曜日の事です。
早く出社して制作をして、お昼にランチをかねて外でお弁当を食べよう、なんて思って。
しかしながらベンチは埋まっていましたし、まだまだ宴会も行われていました!
前日の雨や風でも耐えていてくれた井の頭公園の桜。
今年も満開を見逃しているのですが、池の周りを1周歩いて桜を眺めて、画像を沢山撮ったのです。
ですが、この画像もなのですが、まったくピントが合っていないのです。
 
実は月曜日の夜あたりから、iPhoneのカメラのピントが合いづらいなと思っていました。
たまたまダイヤモンドを撮っていた事もあり、あぁダイヤの照り返しが強いからか…と
あまり深くは考えていませんでした。
火曜日の夜、商品撮影の時、んー、なんだろう、このピントの合う遅い感じは。と、
再起動したりアプリを減らしたりしていました。
しかしながら、水曜日、接写だけでなく景色の画像さえピントが合わない?と。
 


いいお天気!な画像ですが、やっぱりピントが合わないのです。


桜の絨毯と桜吹雪!でも、やっぱり画像がボケているなぁ。
で、事務所に戻り、納品前の完成した商品画像を撮ってと思った時、完全にカメラがだめになってしまった
のでした。ぼんやりリングが映るだけの、モヤがかかったような画像。

デジカメは家、しかもiPhoneで事足りていたのでここ2年程充電もしていない。
石屋さんやお客様で、今現在、画像のやり取りをしながら進めさせて頂いていた方は5名程。
丁度イベント時の納品前という事もあり。
まままま、まずい。。。
 
iPhone6プラスだとカメラ不具合がある機種があり、対象商品の場合はカメラ部分を取り替えて
貰えるとサイトで見た。
でも私のは対象外。不具合はカメラだけ。内容は対象商品とまるで同じだ。
カメラだけなんだけれど仕事に急に出る支障。
 
急いでネットで調べて、Appleに電話して、翌日銀座で予約を試みると14時45分が最短。
「朝一並んで頂ければ即対応可能です」
と教えて頂き、昨日朝9時半から銀座Apple前に1番に並び、10時開店と同時に相談出来ました。
結局、診断をして頂くと、
「明らかにカメラのピントがおかしくて異常と目視で判る」のですが、
「それでも繋いで診断すると、カメラ本体に問題は見つからないと出てしまう」そうで、
「多分、内蔵されている撮影後の画像を再現する機能の内部の方に損傷」と思われるそうで、
「初期化した後その部分をインストールし直す作業に15分、3万円」かかると。
初期化かぁ。やだな…。まだ色々入れ直す作業は機種変更と同じではないか…3万円もかかって…。
「それなら、機種変更をした方がいいですよ。auのサポート期間内にあるので○○、…」と詳しく詳しく
教えて頂きました。
とても親切。
 
週明けまでは、引っ張り出したデジカメを使う事に。
デジカメで撮った画像をiPhoneに飛ばして、その後石屋さんにラインしたりとか。
やりとりに1段階増えた感じです。
そこで再確認。
やっぱり、デジカメの画像は綺麗ですねぇ。
接写のピントも問題ないし。
ということで、今、画像でのやり取りが前程スムーズではありません。
週明け機種変更をして、慣れるまで、1週間くらいは今までのようにチャットのようには行かないと思います。
返信に少し時差がありますが、ご了承いただけますと有り難いです。

〜〜〜〜〜〜
今のiPhoneで最後に撮影をしたのは、先日納品をさせて頂いたリスリングのセミオーダー。


今よく見ると、やっぱり細かいデティールにまったくピントが合っていないですね。
お納め前、月曜日の午後に撮影していました。
 
こちら、弊社のリスリングに、オーバルのカボッションカットのバイカラーを持たせたい!という
ものでした。
通常は、5mm〜6mm弱の円形の石を留めています。
石枠の部分だけ、石に合うように制作をし直しまして、まるでビタミン剤のカプセルを抱えているような
リスリングに!
仕事が忙しくて疲れている時や、ちょっと元気が無い時。そんな時にも、元気をくれそうなリングに
なったでしょうか。
気に入って頂けて良かったです。
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:02 | comments(0) | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE