作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
12月のカレンダーと明日から追加の石たち

おはようございます。
 

11日で京都伊勢丹終了しました。

お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました。


会期中いただいているメールは、本日より順に返信をさせていただこうと思います。

前は、地方に行っている間、朝早くウォーキングしたりパソコンに向かう時間を1、2時間作れたりして
いたのですが、最近は、とにもかくにもホテルで寝ている。
私普段も6時間寝たらもう万全で、日曜日だからゆっくりめに起きるとかしなくて大丈夫なのですが、
パソコンさえ開けない、お風呂入ってすぐに横になり、ゴロゴロしてそのまま翌朝着替えてデパートへ。
と、そんな風になってきています。
なので、メールはスマホで読んでいるのですが、なかなか会期中の返信は出来なくなって来ました。
会期中の事は返信するようにしているのですが、会期後のアトリエショップについてなどは
アトリエの業務時間内に、返信をさせていただくようにしますね。


12日に東京に戻り、すぐに外回りを開始しました。
御徒町をその日18時まで周り、東京駅に預けていたスーツケースを引きずり事務所へ。
昨日の朝京都からの荷物は届いたのですが、まだ1箱しか開けられておらずで
そのまま池袋のミネラルショウの業者仕入れ日へ。
オパールなど色々仕入れて帰って来ました。
がしかし。
昨日購入をしたのは、どれも製品化予定なので、改めてご紹介をするという事で。。。

 

京都伊勢丹でのイベント最終日、最終日に新しい石の入荷がありました。
大阪出張のカラーズさんが、会場に立ち寄ってくださり、石を見せていただくことになっていました。
お隣で出店されていたジオデシックの中井さん(デザイナーさん)も見たい!ということで、急遽仕入れ会に!

私が仕入れたのは、こちらの石たちです。
セミオーダーは最終日は閉店の3時間前までなので、17時までのたった3時間。
セミオーダー可能ルースに投入しました。
どの石も、まだお客様は決まっておりません。

左下の青が印象的なタンザナイトのみ、商談中となります。

上段から、サファイア2ピース、上から2段目、左アンダルサイト(アンダリューサイト)、トルマリン2ピース
その下、ミルキーなパープル系2ピースはサファイア、下段はタンザナイト(ゾイサイト)です。

明日よりアトリエでご覧いただけます。



そして、こちらでの告知が一番最後になってしまいましたが、昨日よりSNSやホームページではアップして
いました営業カレンダーです。
何時ものと違います。そうなんです。いつもの紛失しました。
年末は例年通り、なるべくオープンしたいと思います。
ですが、日曜日と祝日は、今のところ、お休みをいただいています。
最終週は、23日か24日どちらかご予約がありましたら開けるかもしれません。

日にちに★が付いている日は、午前など記載時間外も 前日までにご予約頂けましたら調整可能です。
セミオーダーやご相談の方は、ご予約をお願いしています。
初めてのご依頼希望の方は、必ずサイトやblogにあるオーダー、セミオーダーについてをご一読下さいませ。
よろしくお願い致します。
*アトリエのショップ営業日はご相談やセミオーダー以外はご予約無しでご来店いただけます
よろしくお願いいたします。

 
| admin | 仕入れた石 | 11:08 | comments(0) | - | pookmark |
買い付けた石や、質問の回答を書き出してみました

おはようございます。
 

今日は雨だと聞いていたのに、あれ?晴れているし雨の心配はないのかな?と10時頃洗濯を始めました。

最近、天気予報が結構外れますね。
午後から雨、だったのが、午前から降り始めたり。
自分予想で今日は降らないであろう。。と思うので、今日は傘も持たずに行こうと思います。

今日は、買い付けした石をまずはご紹介。
そして、よくいただく質問があるので、その回答も書き出そうと思います。
まずは石のご紹介です。
昨日、ご来店くださったお客様やセミオーダーご希望のお客様に、買い付けたばかりの
整理もしていない石もご覧いただいていました。
今回はご紹介は、鹿児島に行く前日でいいかな(風邪もひいていて石の整理ができていない)と思っていましたが
ご紹介を始めたので、インスタやブログにあげておこう…と思いました。
買い付けた石のすべてではありませんが、セミオーダー可能な石、お問合せの多いトラピなどはアップしておきます。


こちらは、水曜日にIJTで買い付けた石です。
この画像は、沢山の色石を一度に撮っているため、色は正確に出ていません。
石の実際の色は動画が近いので、こちらもご覧ください。


下段の5ピースは本日からセミオーダー可能ルースに入れます。


まず左から。

*桜色なスピネル、バフトッフカット、モザンビーク産。

*グリーン系とピンク系のふわっと色が入るタイプのバイカラートルマリン2ピース。

*ピンクトルマリンのバフトッフカット(クッションカット)はブラジル産。

*モザンビークの良質なパープルガーネット。

 


中段   : 左から、ハート型のエメラルド2ピース、 メキシコオパール。

 


上段 : 4つともエメラルドトラビ。

 


中段と上段のエメラルド6ピースは、関東ではアトリエでのみセミオーダーも可能です。

アトリエでのセミオーダーのご予定の際は、日時のご予約をお願いしております。

 

百貨店は、年内では来週の鹿児島には持っていきます。

エメラルドのトラピは告知通り、年内はセミオーダーも可能としていますが、そのあとは弊社商品用ルースとなります。

また、来年もどこかの百貨店での会期でエメラルドでイベントを行いたいと思いますので、

その際に期間限定でセミオーダー可能とする予定です。

よろしくお願い致します。

 

メキシコオパールはリングにする予定です。

 




顔みたいに石を並べてみました。



こちらの石は、ウズベキスタンに行く前に買い付けていたもの。

松屋銀座でのイベントが終わり、お借りしていた3ピースのルビーを返却しに伺った石屋さんで

検索依頼をしていたブルーサファイアのハートがいくつかあるけど、見る?と言われてその中から選んだ石と

魅力的なエメトラピのペア。
思わず買い取りしました。

エメトラピはそのうち眼のリングにします。弊社商品用。

 

ハートは先日投稿したセミオーダーリングのお問い合わせがかなりあったので、検索をかけていました。
1,5ct近くあります。

先日のようなコーンフラワーブルーではないですが、こちらは爽やかで美しいブルーサファイアです。
関東ではアトリエショップでのみ。年内、11月頭の鹿児島と12月京都には持って行きます。
セミオーダー可能ルースです。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


初めてアトリエにお立ち寄りいただく方に、よくいただく質問があります。

そうだよな、初めての方は分かりづらいよな、と思うので、こちらでも

箇条書きにして回答も書いていきたいと思います。

まず、サイトのご注文のページからも、こちらのブログの『Kadomiでのオーダーメイド/セミオーダーについて』
のリンクに飛ぶようにしていますので、そちらも長いですが読んでいただいたけましたら。
そこに大体は書いてはいるのですが、長いし、分かりづらいかもしれないので、今一度。
それぞれご質問(紫)回答(緑)、のあと、注釈というか徒然を書きます。徒然は長いので、
紫とグリーンをお読みいただければ、簡潔で冷たい・・・?ですが、わかるようにしてあります。


*オーダーメイド(セミではなくフルオーダーメイドを)すべての人から受けていないのはなぜか

 

 
 Kadomiは、1点ものや少量生産のオリジナルジュエリーを制作、販売しているブランドだからです。

 

 フルオーダーメイドは、ご新規の方は、ハレ(ご結婚、ご婚約など)のご依頼のみ。

 それ以外は、弊社の作風(西洋彫りを多用した作風)をご希望くださる、一部のリピートの顧客様からのみ

 特別にお受けしています。

 

 その分、セミオーダー範囲枠を広げてお受けしています。

*セミオーダー可能ルース、セミオーダー不可ルースがあるのはなぜか。その違いは何なのか
 

 

 セミオーダールースは、比較的どなたでもご依頼いただきやすい価格帯で人気のある石。

 セミオーダー不可ルースは、石の種類、価格帯を含め、ジュエリー上級者向けの石。


 セミオーダー可能ルースは、今は黒い石用のケースに入れてアトリエショップと百貨店イベントに

 持ち歩いています。

 弊社では、セミオーダー可能ルースに入れるのは、人気の高い石で、比較的オーダー初級者でも手に取りやすい

 石のグレード、価格帯の石で、且つ、Kadomiの商品に映えると思われる綺麗な石です。

 世界中から、厳選し探して来ています。

 バイカラー石(トルマリン、サファイア他)、人気のあるスフェーンやタンザナイト、それ以外に

 最近はスピネルやサファイアなど、高額な石も少しずつ加えていて、随時2、300ピース〜ございます。

 動きも多いので、魅力的な買い付けができましたら随時補充もしています。

 

 セミオーダー不可のルースは、弊社で商品化する為に購入した石、近日イベントでお披露目が決まっている石

 (今ですと在庫しているキャッツ、スター系)以外は、パライバトルマリンやその他希少石などで、

 顧客様にのみ、弊社としてはぜひご紹介したいと思っている石です。

 ご自身にお似合いになるものをよくご存じで、ジュエリー上級者の方にこそ、持っていただきたい石は

 セミオーダー可能ルースには入れません。

 

 

 セミオーダー可能ルース以外は、関東では事前ご予約でのアトリエでのみとなりますが、なかなか伺えない
 地方百貨店に行く際は、事前に「見たい石があれば」と告知を出しています。

 その際は、石屋さんに借りたり、弊社でも普段はセミオーダーの箱に入れていない石もご覧いただけるので

 リクエストいただけましたら。

 「良質なカシミールサファイアあると思ったのにー」や、「ビジョンブラッド2ctアップのマーキースは?」

 のように突然会場で言われる方がいらっしゃいます。

 っていうか、それ、御徒町の石屋さんでも通常在庫として持ってないような石ですが・・・のような石を、

 石屋さんでもない私が持ってるはずがない(笑)

 これくらいしますが、探します?と予想できる範囲で価格を回答すると、相場をご存じなくてびっくりされる方も。
 

 本当に、そういう高価な希少石が欲しいと思われているなら、事前にメールやお電話で、匿名ではなく
 名前も、ある程度のお住いの場所も伝えていただいて、ご質問、ご依頼いただければ、
 即日で御徒町、甲府に検索をかけます。

 検索をかけると、国内だけじゃなくて、香港、バンコク、インドなどに事務所を構えている会社さんなどからも

 5日ほどで、探せるのか探せないのか、価格はどれくらいなのか、探せない場合は原石があるのか、
 そこから擦り出してもらうことが可能なのか、何日かかるのか情報が集まるので、1週間で全部回答します。

 本当に、欲しいと思って弊社にご相談くださる方のご依頼は、時間をかけてでも探します。

 それは、メールの文面でもそうですし、アトリエや、百貨店でのイベント時でも、対面でお話を伺えば
 お顔を見て話を聞けばわかるものです。

 
 

*ご新規の方の、この石が入ったら連絡ください、をお受けしていないのはなぜか
 

 

 ご新規の方だけではなく、人気のある石は入荷したらインスタ、ブログで一斉お知らせをするという
 方法をとっているから。


 ひとつ前の質問の回答とは別の、弊社で以前加工したリングの画像を見てのお問い合わせ、例えば
 *白い母岩のエメラルドトラピの大きさのあるものが入ったら連絡ください
 *トリリアントのスフェーン、マーキースのスフェーンなどが入荷したら連絡が欲しい
 *雨雲リングのダイヤ
 のお問い合わせは、とても多いです。ありがたいと思います。

 イベントの会場で、メールからも、インスタのDMからも。

 特にインスタのDMは毎日お問合せだけではなく、お問合せを装ったイタズラ(警察に届け出たものもあります)

 やインド人からの石の営業を入れると、毎日何十件もダイレクトメッセージが来ます。

 きちんとしたお問合せも埋もれてしまいますし、インスタのDMはスマホからしか返信ができないシステム

 という事もあり、なかなかそれを全て拾って、個々へ入荷のお知らせはできません。

 中には回答をしても返信が無かったり、石を仕入れても、そのまま音沙汰もない方も最近はとても多いです。

 多くの方が入荷を待ってくださっている人気の石は、インスタやブログで入荷のお知らせをした方が、時差も起こらず

 一斉にご覧いただけてみなさんに平等だと思いましたので、そうさせていただいています。


*石の持ち込みはご新規から受けないのはなぜか
 
 お客様の持ち物をお預かりするのは、作り手とお客様との信頼関係が出来てからだと考えているので。
 
 ここ2年ほどで、カスタムや石の持ち込み可能なブランドも増えているようですが、以前はほとんど
  ありませんでしたよね。
  弊社は、1点ものや少量生産の商品がメインの小さなブランドでもう15年、そうやって来ています。
    石がメインの1点ものが多いため、売れてしまった後、あれが欲しかったな、私も見たかったな、というお声を
    頂いていて、ならば、と始めたサービスが、ルースを集めてのセミオーダーです。
    この石であの商品を、というかんじでお受けできるサービスです。
 
  弊社は、気づいてくださっている方も多いと思いますが、セミオーダールースの石は、かなり綺麗なものを
  扱っているわりに、石の価格は抑えめにしています。
  それは、私自身がイタリアで石留めの職人でもあったので、加工する立場としての目でも石を実際に見て
  海外へも出向いて1つ1つ選んで来ている事や、石留や彫の加工を外に出すのではなく、私自身が行っていること、
  西洋彫りという1点1点加工をする必要がある加工に 手間のかかる作風で仕上げるため
  その分石の価格はできるだけそのままに、と思っていることもあります。

  なので、セミオーダーのルースからアイテムを加工したとしても、弊社の商品は、石も含めてKadomiの商品と

  考えます。

 
    弊社の顧客様の中で、ご家族から受け継いだ石や、プレゼントをされたルース、大切な陶器や思い出の石なども
    含めて、Kadomiの作風で身につけられるアイテムにと思って下さる方もいらっしゃいます。

  ですので、幾度かやり取りのある、お顔やお名前のわかる顧客様からのみ、感謝の気持ちも込めて

  サービスの1つとして持ち込みでの加工をお受けしています。

 
    ミネラルショウでご自身で購入された石を作り手に持ち込みして、アイテムにするというのがとても流行っている
  ようです。素敵なことだと思います。 
  石を見る目も養われますし、世界で1つのアイテムになると思います。
    顧客様からはそのような石の持ち込みもお受けしていますし、石を購入する上でのアドバイスをさせていただく
  こともあります。
  が、それはあくまで、幾度かやり取りのある方からのみです。  
  初めてKadomiの作風をインスタなどでみて、石の持ち込みでお問合せをくださる方も多いのですが、
  申し訳ございませんが、お断りしています。
  それは、是非、そういうのを誰からも広く受けている作り手さんの所で、ご依頼をされて下さい。
  ご新規の方からは、Kadomiでは、申し訳ございませんが、お受けしていません。

 

 

ということです。

一人で製作してるから手が回らないんでしょ?という方もいらっしゃいますので、そうですねー、と

回答もしています。

でも、多分、私が100人居たとしても、私はやっぱりご新規の方からは受けないかなー。

何だろう、例えば、ティファニーさん(いきなりすごい大手の名前)や、そのほかの有名ブランドもそうですが
あくまでそのブランドの商品を売っています。
けれど、顧客様のオーダーは受けていますよね。
おばあさまから受け継がれたダイヤを、ティファニーでエンゲージに仕立ててもらった、や
ブチェラッティで仕立ててもらった、というオーダー品をお客様から見せていただいたこともあります。
広くどなたからも受ける作り手がいて、私のように受けない作り手もいる。
広く受けるということがコンセプトの会社もあれば、弊社は顧客様だけの特別なサービスとしている。

特別な方にだけ、特別なサービスがあっていいと私は思って居ます。

特別というのは、不公平ということではありません。

5アイテム購入したから、など数の事でもなく。

今年も、初夏にセミオーダーでリングをお納めさせていただいた事がきっかけで、フルオーダーにエントリー

くださっている方もいらっしゃいます。

お客様との1対1でのお話から、お客様から是非、お願いしたいと言っていただいて、あぁ、この方の

ものを作らせていただきたい、と思ったら、でしょうか。

そういうのは、私は石の持ち込みにしても、フルオーダーにしても、ご新規の方では難しいと思っています。
好みや生活のスタイル、お好きなアイテムなど。
そういうのが見えてこそ、お客様がご希望されるよりも、より素敵なアイテムに仕上げるべく、
私もできる限り+アルファの力が発揮できると思っています。
という感じです。
 
よろしくお願いいたします♩
| admin | 仕入れた石 | 10:49 | comments(0) | - | pookmark |
松山三越にて途中から追加したルースたち

おはようございます。

松山三越5日目の朝です。

出店している『江戸の職人展』は月曜日までとなります。

世の中は連休ですね!松山に旅行でいらっしゃる予定の方、三越1階におりますので、

お立ち寄りいただけましたら!

松山の会期中に追加したルースたちをご紹介します。
 


スピネル2ピース。クリーミィな赤とビビッドなピンク。
今回、香港で買い付けてきた中で特に心ときめいた石たち。

 


 


スフェーン2ピース。ハートシェイプも買ってみました。
タンザナイトはとても綺麗な色みのもの。少し発光しているように見えるピースです。

 



松山三越さんではこちら以外に、香港で買い付けてきた、デュモルチェライトのちょっとレアな石や

(ガーデンクォーツと一緒になっていたり、クォーツインクォーツと一緒になっているやつ)、

クリアなルチルクォーツなどもセミオーダー可能です。
表には出していない石もあるので、お声がけ下さいませ。

 


 


先日の香港で買い付けた、ブラジル産パライバトルマリンの変わり種の2ピース。
左側は3年くらい集めているウォーターメロンのカケラみたいなピース。
ある程度数が集まったら新作で出したいなと思いますので、ご紹介のみです。

 

右はセミオーダー可能ルースに入れようと思います。
パライバトルマリンのウォーターメロン。
真ん中にパライバのパープルも見えます。
画像だと、石の蛍光感がすごくて濃い青に見えてますが、鮮やかなパープル。
0.9弱なので小振りですが、完全なるブラジルのパライバ色。
石枠をプラチナやホワイトで作ると鮮やかなパライバ色が活かせますよ!
3月の香港で迷い、9月は買い付けました。
 

そして・・・・



アフリカ産のピジョンブラッドの非加熱ペアシェイプのルースが初日に決まったので、石屋さんにお願いをして
3ピース更にピジョンブラッドくくりでルビーをお借りしました。
鑑別書付きです。
赤が本当に美しいです。
ミャンマー、HT 

松山三越さん、その後うめだ阪急さんでご覧いただけます。
松山三越では、サファイアやルビーなど良質な石が動いています。

 

引き続きよろしくお願い致します。

美味しいもの食べて楽しく会期を過ごしております!

 

| admin | 仕入れた石 | 08:39 | comments(0) | - | pookmark |
追加したセミオーダー可のルース

おはようございます。
 

今日は土曜日ですが、アトリエショップはお休みをいただいています。
私は中で制作をしておりますが、事前にご予約のご連絡をいただいた方以外は不可となります。
今日は組み立て、火を使う仕事をメインにしています。
ご理解のほど、よろしくお願い致します。

昨日から新たに追加したルースをまずはご紹介します。


インスタでもご紹介をしていたものです。
こちらではより詳しくご紹介します。


下段から。

一番下はタンザナイトのバイカラー。
珍しいマーキース。少し厚みがあります。

両端に濃い色が集まっているようにも見えますし、よく見ると淡く色々なグラデーションが入っている

石です。

 


パープル2ピースは、マダガスカル産出のミルキーなサファイア。非加熱です。

7月頭に買い取りしました。

ベースばパープルサファイアですが、マダガスカル産出のサファイアにある、ミルキーな色合いと、

輝きがミルキーなピンク系。

アイテムにすると映える石です。

 


ちなみに、先日このパープルサファイアと同じようなサファイアで、より明るい色のサファイアを

買い付けました。

買い付けて、お客様が決まるまで24時間かかりませんでした。

そして、その方以外に、まだお見せしていませんでした。

 


あ、サファイアなら、こんな石を昨日買い付けたばかりで、とお見せして即、決まりました。

そういうことが起きると、もう本当に、お客様とその石の運命何だろうな、私や石屋さんは石が通過して、

そのお手伝いをしたんだなぁと思ったりします。

 

 

上から2段目のバイカラーサファイア2ピース。

ブルーが特徴的なサファイアは7月頭に買い付けていました。

ブルー&イエローは1カラット未満の石ですが、色の入り具合もとても優秀です。



一番上は、非加熱サファイア、スリランカ産出。
先日のバンコクにて買い付けたピースです。

セミオーダー可能の黒い箱、新たに1つの箱に、ちょっと高品質なピースを入れて行きます。
この非加熱サファイアも入ります。


今まで、9万円を超える石はセミオーダー可能ルースにはほぼ入れていませんでした。

ですが、高品質な石を求められる方も少しずつ増えてきているので、それならばご紹介できたらいいなと

思っています。


そして、前にもアップしていますが、改めて。
イベント会場にあのカメオを持ってきてほしい、や、石を探して欲しい、のお問い合わせも頂き始めています。
東京ではアトリエをご案内する内容でも、特に、以前からフルオーダーもお受けしている松山三越さんや、
この9月以降は、来年3月か6月までお伺いできない(年末は東京のアトリエを開けますので)うめだ阪急さんなど
各百貨店で御優待のある方。
9月5日くらいまでにお問い合わせをいただけましたら、準備していきます。



 ◆松山三越 9月18日(火)〜9月24日(月)
Kadomi全商品、和物(帯留め、根付け)会場にお持ちするルースからのフルオーダー
(松山では以前と同様、フルオーダー可能です。事前にご予約くださった場合、会場にご希望のルースを
お持ちします)、セミオーダー可能ルースからのセミオーダー。

◆うめだ阪急 9月26日(水)〜10月1日(月)
Kadomi全商品、バイカラー系新作と、事前にお問い合わせくださった場合にお持ちするルースと、
会場にお持ちするセミオーダー可能ルースからのセミオーダー。

◆松屋銀座エテルニテ 10月3日(水)〜10月9日(火)
新作エメラルドのアイテム。
Kadomi 全商品 会場にお持ちするルースからのセミオーダー。エメラルドもセミオーダー用に準備します。

になります。
各会場、少しずつ異なります。
よろしくお願い致します。
| admin | 仕入れた石 | 09:58 | comments(0) | - | pookmark |
買い付けた石など

おはようございます。
 

今日は加工集中日にしています。


そうそう、昨日、ジム、スタートしました。
私の場合は、右肩のリハビリがまずは大きな課題です。
加工には全く支障はないです。が、着物は着れなくなった。いや、着れるが億劫になった。痛みがすごいので。
右肩の可動域を広げて、今後の制作をしていく上で身体を作っていくためのリハビリです。
朝からジムで組んでもらったマシンをやって、父を迎えに。

朝出がけに父の様子を見に実家に寄ったら、「白内障の手術に行った」
え!?今日!?両腕あの状態で今日は眼の手術!?
お、お、遅らせろよ・・・・。
 
ジム終わって家に電話すると、まだ父が戻っていない。
まじか。遅すぎる。
母パニック。
御徒町に出ようにも、電車は人身事故で長い時間止まっているようだ。
なら、まずは父をピックアップだ。
病院の場所は?
知らない。モスバーガーの近くって聞いてる。(歩いていけるな)
知らないの?名前は?と聞いて検索するも、無い。
目星はついたと嘘をついて、わからないので、とりあえず電話を切り、駅近、眼科で似た名前をいろいろ
入れてみると、母の言っていたモスバーガーの近くに大きな眼科が。
スマホ、ありがとう。文明ありがとう。あれれ?3つくらいあるぞ?
 
これかな?とりあえず1つ1つ しらみつぶし!?と向かいました。
で、父を最初の病院で無事見つけまして。
ちょうど手術が終わり、着替えていました。
朝から何も飲んでない(ヲイ・・・・)というのでスポーツドリンクを買い、休憩をしながら
一緒に帰宅。
という半日を過ごしまして、いざ、御徒町へ。
 
予定の半分くらいしか御徒町を回れずでしたが、今日の重要な仕事は、エメラルドを買う事、
そして、迷っていたルビーをどうするか決める事。
(メレーのトルマリンやガーネットのオプションでご連絡をいただいていた方、月曜日にまた御徒町
行きます。すみません)


こちら、ブログでは紹介していませんでした。
今、石枠をプラチナで加工終わりで、アームをこれから加工する予定。

動画もございます。
ミャンマー産のルビー(通常加熱)ピジョンブラッド(鑑別書付き)
ラウンドやオーバルは見かけても、この個性的な形は、ピジョンブラッドではあまり見ない気がします。
目を離せなくなる程の、インクルもほぼない真紅は、石を見た途端にリングのデザインが頭に浮かんでしまい…。
松山三越の会期前には完成する予定です。

約1.3ctのルビーピジョンブラッド。
すごい綺麗…。
まさに血の色です。
こちらの石を購入した石屋さんで、先週モザンビーク産出の非加熱ルビーを見ていたのです。
ちなみに、価格は、この↑ルビーの倍です。


まずは先に、エメラルドからご紹介です。


昨日アポを取っていた業者さんは、3月に香港で出会った日本の業者さん。
石屋さんではなく、石屋さんへ卸をしている業者さんです。
その事務所に伺いました。


マツコの知らない世界で取り上げられて以降、トラピは人気が出たのか他社に貸し出し中という事で

購入したのは小振りな3ピースのみ。
それ以外は以前買ってストックしていたものです。

ご紹介していなかったのでこちらでご紹介。

 

なんだか個性的なのしか買ってないなー。

 

そして下段は真ん中のエメラルド綺麗なんですが(こちらも昨日購入)これだけではつまらないな…

と思って両端に小さなトラピを置いてみたら

業者さんが「それ合わせますか?考えもしなかった」と笑ったので、これでリングにします(え⁉)
こんな感じですので、まだまだセミオーダー可能なルースは集まりません。

すみません。


ちなみに、グリーン達と撮ると補色の関係だからかきちんと色が出ず黒く写りますが

右上にいるペアシェイプのこちらが、モザンビーク産出のインクル無し非加熱ルビー。

1週間悩んで買い取り決めました。

 



昨日動画で撮ったものから引っ張りました。

3ページ目に動画もございます。

ルビーはミャンマーという方多いと思いますが、そういう方にこそ、これ実物見てみてほしい。
昨日、他にお勧めいただいた、2ピースのミャンマーの非加熱ピジョンブラッドと並べても

全く引けを取りませんでしたよ。

鑑別書がなかったら、誰がどう見てもこちらに心奪われます。

鑑別書有りきで魅力がある石と、単体でも魅力がある石だったら、私は石自体に魅力がある方を選びます。

 

緑見すぎて赤を目が欲してしまいました。
綺麗です。
もちろんこちらも鑑別書付きます。
素晴らしい赤です。
高額ルース且つなかなか探せるクオリティーでは無いので、ご新規の方及びセミオーダーは不可です。

フルオーダーでいかがでしょうか。

 

 

| admin | 仕入れた石 | 09:31 | comments(0) | - | pookmark |
新たに買い付けた石など

おはようございます。


日曜日の朝早く帰国しました。

一度帰ってから出社して制作再開しました。

 

実は、先週火曜日早朝出発をしまして、バンコクにおりました。

出張を決めたのは5月末。
リングホルダーなどが傷み(百貨店などいろいろ持ち歩くし)、あとは持ち歩くルースのケースを
もっと補充しなければと思っていたのと、3月の香港で出会ったダイヤ屋さんがバンコクに来るときはと
言われていたので、そこに行ってみようと。
その前から、うめだ阪急さんが終わった後から石の買い付けを進めていました。
まだこの後も甲府でジェムショウがあるので出かけます。
今現在買い付けた一部をご紹介します。


グレーのような淡いパープルの中に、ラベンダー色がふわっと混ざるこちらの石。
非加熱のバイオレットゾイサイト。0.62ct 鑑別書付き。
トリリアントも良いですよね!
プラチナで石枠を巻くと、このふわっと感が引き立ちそうです。
動画もあります。

こちらの石は、セミオーダーボックスには入りません。


こちらはルビーです。
この色に射抜かれました。
石屋さんに、ルベライトのキャッツが入ったよ、と連絡をいただき向かった先で
ミャンマー産のルビー、それもピジョンブラッド(鑑別書付き)のこの石に出会ってしまいました。
通常加熱です。が、インクルージョンもほとんどなく、鑑別でピジョンブラッドが出ています。
動画も。

ラウンドやオーバルは見かけても、この個性的な形は、ピジョンブラッドではあまり見ない気がします。
目を離せなくなる程の真紅は、石を見た途端にリングのデザインが頭に浮かんでしまい…。
秋にリングにします。
約1.3ctのルビーピジョンブラッド。
すごい綺麗…。
まさに血の色。


そして、こちらは今回バンコクで買い付けてきた石の一部です。

買い付けたのは、上から、120年以上前にカットされたアンティークカットのダイヤ。

2列目はスリランカ産出の非加熱サファイア、右側はパパラチア。

スリランカのパパラチアで非加熱。


3列目は真ん中がスリランカ産出の非加熱サファイア、両端はやはり非加熱のマダガスカルサファイア。
この状態でリングにしてみたくなります。

 

私はサファイアはスリランカとマダガスカルが好みです。

 

下はトルマリン。
右端のオーバルはunicoリング予定。

 

セミオーダー可能ルースは下段のバイカラー2ピースとなります。
7月10日からセミオーダー可能ルースに仲間入りします。
 

セミオーダーの箱には、随時厳選した100ピースを超える石を準備してありますが、
今回アップした中でも、ピジョンブラッドルビーや非加熱石などは、セミオーダールースには今の所は加える
予定はありません。
非加熱の石の中でも、それこそ吟味して買い付けています。
特別な石たちです。
正直、簡単に探せる石ではないです。
だからこそ、どなたにもではなくて、この方に、という方にご紹介をしたいと思っています。
石を買い付けるとき、お客様のお顔が浮かぶことがあります。
あ、次回はこの石をご紹介してみよう、とか、この方に持っていただけたら、とか。
次回は12日の甲府。
どんな石に出会えるか楽しみです。
バンコク日記はまた。(スペインも途中ですが先にバンコクをアップする予定です)
| admin | 仕入れた石 | 09:34 | comments(0) | - | pookmark |
ルベライトキャッツとパライバトルマリンのメレー

おはようございます。

 

昨晩中にアップ予定だった石の詳細、今朝になってしまいました。


インド人の石屋さんと、彫刻の入っている石についてのやり取りをしていたのですが、昨日は本当に参りました。
18時以降、23時までに来た連絡(ワッツアップ。ラインみたいなやつです)45回。45回ですよ。
途中で、「待って。返信をしている途中に色々書き込むな。もう返信も支払いもしないぞ!!」と
送って黙らせ、その合間に夕食の準備や家の事。片付け終わってからまたやり取り。
無事終えましたよ。
営業もたくましいし、相手がどう思うかなんて全く考えていない人たち。
相手も喜ぶはずと信じて疑わない。
すごい。本当にすごいです。
ちょっと羨ましくもある。頭にくるんだけれど、私には無いものをたくさん持っている人たち。
到着する石を楽しみに待とうと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日も買い付け日なのですが、昨日、御徒町でいつもパライバなどを検索していただく石屋さんから
連絡をいただいていたので、行って来ました。


数ヶ月前に検索をお願いしていた『綺麗なパライバトルマリンのメレー』が入った、と連絡頂いていたので

まずは月曜日にメレーを大人買いして、その際に、ルベライトのような色の濃いピンクトルマリンの

キャッツのリースのお願いと、エメラルドのキャッツの話をして来ていました。

 


お客様からご依頼頂いたルベライトキャッツを2石リースいただいたのですが、そのうちの

1石、まだお借りしている状態ですが、石屋さんに画像アップの許可をいただいたので、アップします。



まずは下2段のパライバのメレーは、2ミリ以下でも色が強く、上段左のルベライトキャッツの色が黒く見えるほど。

上段ルベライトキャッツとエメラルドキャッツは

 


 


この画像の色がほぼ同じ。とても近いです。エメラルドのグリーンはもっと鮮やか。

エメラルドもなかなかそのままの色で画像には出ないですね。

 


*エメラルドキャッツは弊社商品になる予定です。

 


パライバメレーの大人使い、もしご興味ある方いらっしゃいましたら、オーダー、セミオーダーとも

可能です。
 

 

ルベライトキャッツは、サイズは 5,21ct です。

とても綺麗な石です。

弊社で通常お受けしているセミオーダー価格帯の石ではありませんが、せっかく綺麗な石が

お借りできたので、リース期限の6月27日うめだ阪急さんが終わるまで、気になる方はお声がけくださいませ。


よろしくお願い致します。

 


私は、いいサイズ感のエメラルドキャッツを探していたので、このピースがまず買えたことが

とても昨日は嬉しかったです。

秋にリングで出す予定です。

| admin | 仕入れた石 | 08:14 | comments(0) | - | pookmark |
買い付けた石など
投稿の最初に、今週土曜日、アトリエショップは営業未定です。
甲府へ行かなければならなくなりそうで、今晩中にも決められたらと思います。
明日金曜日は平常営業です。

〜〜〜〜〜〜


昨日は、朝3時半起きで、日帰りで神戸へ出張へ行って来ました。

いやー、疲れが取れないです。

実は神戸の宝飾展へは初めての出張でした。

4月に甲府で買わせてもらったエメラルドの業者さんが、あまり国内の展示会に出ていらっしゃらなくて、
連休前にコロンビアに行くということでしたし、いち早く見たかった事もあって。
スカイマークが7時過ぎに神戸行きがあるということで、行って来ました。
 
昨日、朝5時吉祥寺発の羽田行きのバスに乗ったんです。
4時半過ぎに吉祥寺駅のバス停に着いたら、もう私10番目くらいで、中央線の始発で来たのに?と思っていたら
タクシーで着いて並ばれる方がどんどん増えて行き、5時始発のバスが満員でした。
5時12分に通過した環八がすでにトラックで渋滞していて、道路沿いに住んでいらっしゃる方は、騒音大丈夫なんだろうか
と心配になったり・・・・。
 
羽田へは約30分で着いて驚きました。

どう考えても早すぎた。

 

でも、第1ターミナル北ウイング内で美味しい朝食をいただけるところを見つけて。優しい和食の朝食をいただいた後、
中に入りラウンジでのんびりできました。
 

 

神戸の会場は、神戸空港からたった8分の駅から徒歩1分。便利。

ビックサイトなんかよりうんと便利です。

開場まで炎天下の中待たされる(さすがのすごい湿度でした)ことを除けば、会場内も区切られていて、
ミネラルショウなどにも出られているビーズやアクセサリールースを扱う業者と
宝飾品ピースを扱う業者はブースも別れていて、私としては見やすかったです。
東京は、1月も8月も10月も混在していますが、全く別物だと私は思っているので。
 
私の買付けは石屋さんも驚く早さです。
一目惚れした石でないと買わない。
一目惚れしてもルーペで点検して、留め手として難があるなと思ったら絶対に買わない。
私は元々が留め職人なので、留め手として気になるところがあれば、石屋さんにも伝えます。
そして、少しでも「どうしようかな・・・」と思ったら絶対に買わない。
ここ5年くらいは、そうしています。
 
昨日は、思った石を、少量ですがしっかり買い付けできたので、行ってよかったです。
昨晩インスタでまずはご紹介をしています。
 
インスタの投稿には、「ブログを読んでいただいた後に質問がある方はメールでお問い合わせをお願いします」
と書きました。
理由は、投稿に「この石はセミオーダー不可です」や、「春に商品化予定」と記載しても
読んでくださっていない方が多くて、石だけが欲しい、石のみの価格の質問、一番安くリングにして欲しい、
いくらになりますか?などの問い合わせが溢れるからです。
記載してるのになー。
上記の3つは、回答をする必要があるのかな・・・という内容です。
その返信に、数が多くて、且つ往復も発生して半日かかる。。というようなことが起きます。

 
今後、石の買付後の投稿については、詳細はブログでのみ行うことにしようかなと思います。
元々、すべてのことをブログで告知してから、セミオーダーを募ったり、店頭に出したりしていますし。
ですので、ブログを確認頂いた後、質問のある方やお問い合わせは、メールでお願いできればと思います。
info@kadomi.com です。
インスタのページにもメールという項目があります。
Kadomiのインスタページのトップに行っていただければ、メールの欄がありますので、タップするとメールが
出せるようになっています。
インスタの道順は間違って表示される所も多くてあまり信用できないツールがありますが、メールは大丈夫です。
*docomoアドレスの方は返信が届かないことがありますのでご注意ください

じゃあ、なんでインスタでルースをアップするの?やめたら?という方がいらっしゃると思います。
それは。

例えば、スフェーンやバイカラーの石のように、新しいルースが入るのを、楽しみにお待ちくださっている方が
少なからずいらっしゃいます。ありがたいことです。
1人1人にメールをすることは出来ませんので、インスタでアップする事でお知らせをしています。
 

エメラルドのトラピです。

エメラルドのトラピは、基本、石がとても高額です。
エメラルドって、ちょっとびっくりするような価格だったりもするんです。
ものによってですが。
弊社では、10万円を超えるルースは、基本、セミオーダー枠に入れていません。パライバとかもそうです。
エメラルドは弊社で扱う多くが、10万円を超えてきます。
ですので、ほぼ、セミオーダー不可のものが多いです。

まずは、下の段2つの白い母岩のトラピ。
4月5日の投稿にアップしていた石をさらに買い足したく、アポをとっていました。
業者さんが連休前にコロンビアに行かれていたという事でしたので、新しい石がないかなと。
ところが。
4月に見せて頂いたロットはほぼ、完売していました。もう、今後は出ないかもしれない石なので
新たに見つからないと思った方が良さそう。
サイズが少し小さめのものから2ピース選びました。

リング用に買い付けた石ですので、リングとしての加工を希望される方へは、アトリエショップでの
リングでのセミオーダーも可能ルースとします。
*百貨店には持って行きません。
*メールでお問い合わせ可能


上3つのトラピは、やはりリング用に買い付けました。
雪の結晶のようなカーボンの入り方や3角形のカボッションが魅力的な石です。
セミオーダー不可。弊社商品用予定の石となります。
*弊社でフルオーダーメイドをされた事のあるお客様には、ご紹介、ご提案可能な石です。



 
下から。
ルビーのトラピは朝顔リングになる予定です。
朝顔リングは、告知通り、6月の池袋東武さんに数点、うめだ阪急さんに数点。合計10点ほど準備予定です。
その後、今年は、アトリエショップにてセミオーダーを7月いっぱいまでお受けできるようにします。

真ん中の列はスフェーン。久々のマーキースもあります!
私の好きな、パキスタン産、アフガニスタン産です。
トリリアントはマダカスカル。色がいいです。
この3点はセミオーダーも可能です。
*スフェーンのルースは今後、東京の百貨店へは持って行きません。東京の方はアトリエショップでのみ。
*関西他の地域の方は、事前にご連絡をいただけましたら、百貨店にルースを持って行きます。

 
そしてモヤっと色が混じったサファイア。
バイカラーのセミオーダー可能ルースに明日より加えます。
ピンクはヴェトナム産の非加熱。
あと2ピースは通常加熱です。



そして、グリーンのスフェーンはお問い合わせを頂いていた方へ。
パキスタン産の、深いグリーンが圧倒的美しさのクロムスフェーン。
動画はあえて暗めの場所で撮っています。
赤いファイアがキラキラと出ます。

ここまで黄色味やブラウン味を全く感じさせないグリーンのスフェーンは、石屋さんも「あまり見かけない」と。
サイズ感は大きめですので、しっかりとしたジュエリーピースで、石の価格もそれなりにします。

動画もご覧いただけましたら。
サイズ感がもっと小さい石もあったんだけれど、並べると色の深みや輝きが全く異なりやめました。


昨日は、これ以外に、ルビーのカービングや、トパーズのキャッツ他、レアストーンをいくつかかってきました。
朝顔リング用のブルーサファイアも。

次回のしっかりした買付けは5月末。
またいい石に出会えるように、アンテナを貼りたいと思います。

 
| admin | 仕入れた石 | 10:57 | comments(2) | - | pookmark |
甲府へ出張に行ってきました

木曜日だとばかり思っていた甲府出張は実は水曜日だと気づいたのは月曜日夕方でした。

昨日朝7時半に家を出て、少し早く新宿へ。
9時発の送迎バスで甲府のジュエリーショウへ行ってきました。
買い付けだけではなくて、石屋さんと挨拶したり、最近のKadomiのイベント情報などをお話ししたり、
この前提案して頂いた石はすごくよかった、とか、そういう話もしたりの大事な出張です。
この季節の甲府は、桃の花が一面に咲いて、本当に綺麗なんです。


中央道は山のグリーンの中に桜が咲いていたりする風景が続くのですが、甲府に入るとバスの両側がこの状態。
濃いピンクの花が一面です。
これが、7月には美味しい桃になるんですよね!
あぁ楽しみ!!


昨日は、ダイヤ屋さんにお願いもあって。
そうなんです。
松屋銀座の会期中、セミオーダーも可能なように、ローズカットダイヤのカラーのあるものを
2ロットお借りすることになりました!
次回松屋銀座7階エテルニテさんでの販売会のテーマ石は、4月の誕生石でもある、ダイヤです。
会期の前に、画像もアップしようと思いますが、たくさんの石の中からセミオーダーも可能なように
なりました。

このダイヤを借りてのセミオーダーは、松屋銀座さんの今回限り。
多分。
好評だったらまたお借りするかもしれませんが、多分今回限りかな?


あと、エメラルドのトラピを買いました。


こちらの中から選んで買いました。
弊社商品用とインスタには書いています。
セミオーダーは不可ですが、顧客様にご紹介、ご提案は可能な石です。
*石だけの販売やご新規の方からはオーダーメイドはお受けしておりません

とても珍しいトラピです。
カーボンではなく母岩がついています。


昨日投函を始めた松屋銀座のDMです。
このDMの商品は明日以降ご紹介していきます!
よろしくお願いいたします。
| admin | 仕入れた石 | 10:08 | comments(0) | - | pookmark |
明日よりアトリエショップ再開です。

おはようございます。


27日早朝に香港へ出発してから、あっという間に最終日の朝です。

朝から夜まで石を見て、誇大な会場を歩き回って、ヘトヘト。
 

歩き慣れた靴で来ていたけれど、履いてきたのは、この出張が終わったら捨てようと思っていた、

かかとの磨り減ったCONVERSEの革のスニーカー。

マラケシュで履いていたニューバランスの方が軽くて楽だった。

かかとが磨り減ったCONVERSEだったので、多分かかとの方が少し低くなっていたんだと思います。

たった、それだけの違い。同じ履き慣れたスニーカーで。

それに、平らなCONVERSEより、かかとが少しでも高さがあったほうが、歩き続けるには楽ですね。

 

ドイツは勝手がわかっているからそうでもないのですが、初めての香港。
視察も兼ねて石だけではなく製品の方も見て、そのあと夕食へと街を歩いて足は痛いし腰も痛いし。
そしたら、疲れが初めて腰に出て、これはまずい、と。
昨日はホテルの近くで見つけたニューバランスでお安くなっていたスニーカーを買い、履き替えました。
すると、腰の痛みはだいぶ軽減。
靴、大事ですね。靴底は厚いけれど、もともと平で硬めのCONVERSEはイベント中の会場のように
硬い床に立ちっぱなしには合うのですが・・・・。
靴でこんなに変わるとは。
今回香港は、バラバラに予約をして、ホテルだけ同じにしたイタリア繋がりの2名がおり、会場までの行き来と
夕食は一緒なのですが、今朝は2名とは別行動、
1人は朝から何か食べに行きまして、1人は足ツボマッサージ。
私は早朝からパソコンに向かって仕事させてもらっています。
香港は今後も来ることになりそうなので、また次回以降に街を歩こうと思います。

今晩遅くに帰国なのですが、明日からアトリエショップを再開します。
店舗の掃除や商品陳列などがあるので、開店は14時30分〜となります。
よろしくお願いいたします。
3月の営業予定表を貼っておきます。
 

2018年最初のイベントは、初の仙台です。
3月末は仙台藤崎のイベントが入ります。
お近くの方、お立ち寄りいただけましたら幸いです。
仙台でも、セミオーダーは可能ですので、ドイツ、香港で買い付けた石も整理し、準備して持って行く予定です。
 
20日火曜日は、商品が店舗にはない状態になりますので、お休みとなります。
4月は、東京、松屋銀座のエテルニテさんでイベントが入っています。
よろしくお願いいたします。
 

こちらは、先日インスタや他のSNSにアップしていた、ドイツで買い付けた石たちのほんの一部です。

バイカラートルマリンは珍しい色目やブルー系が印象的なものに絞り買い付け、
右上はブルトパのガーデンかと思っていたら、ガーデンクォーツ。画像では斜めですが、真上から見るととても素敵です。
左上はずっと探していたパライバトルマリンのトリリアント。
色も形も一目で決めました。

上の3角形2つは弊社商品用。
バイカラートルマリンたちは、セミオーダー可のルースです。

この5つのバイカラートルマリンは、明日のアトリエショップから、セミオーダー可能なルースに加えます。
個々の石の価格のお問い合わせは、回答はいたしません。
セミオーダーはアトリエショップか百貨店イベントのみとなります。
よろしくお願いいたします♪
| admin | 仕入れた石 | 10:05 | comments(0) | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE