作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
追加したセミオーダー可のルース

おはようございます。
 

今日は土曜日ですが、アトリエショップはお休みをいただいています。
私は中で制作をしておりますが、事前にご予約のご連絡をいただいた方以外は不可となります。
今日は組み立て、火を使う仕事をメインにしています。
ご理解のほど、よろしくお願い致します。

昨日から新たに追加したルースをまずはご紹介します。


インスタでもご紹介をしていたものです。
こちらではより詳しくご紹介します。


下段から。

一番下はタンザナイトのバイカラー。
珍しいマーキース。少し厚みがあります。

両端に濃い色が集まっているようにも見えますし、よく見ると淡く色々なグラデーションが入っている

石です。

 


パープル2ピースは、マダガスカル産出のミルキーなサファイア。非加熱です。

7月頭に買い取りしました。

ベースばパープルサファイアですが、マダガスカル産出のサファイアにある、ミルキーな色合いと、

輝きがミルキーなピンク系。

アイテムにすると映える石です。

 


ちなみに、先日このパープルサファイアと同じようなサファイアで、より明るい色のサファイアを

買い付けました。

買い付けて、お客様が決まるまで24時間かかりませんでした。

そして、その方以外に、まだお見せしていませんでした。

 


あ、サファイアなら、こんな石を昨日買い付けたばかりで、とお見せして即、決まりました。

そういうことが起きると、もう本当に、お客様とその石の運命何だろうな、私や石屋さんは石が通過して、

そのお手伝いをしたんだなぁと思ったりします。

 

 

上から2段目のバイカラーサファイア2ピース。

ブルーが特徴的なサファイアは7月頭に買い付けていました。

ブルー&イエローは1カラット未満の石ですが、色の入り具合もとても優秀です。



一番上は、非加熱サファイア、スリランカ産出。
先日のバンコクにて買い付けたピースです。

セミオーダー可能の黒い箱、新たに1つの箱に、ちょっと高品質なピースを入れて行きます。
この非加熱サファイアも入ります。


今まで、9万円を超える石はセミオーダー可能ルースにはほぼ入れていませんでした。

ですが、高品質な石を求められる方も少しずつ増えてきているので、それならばご紹介できたらいいなと

思っています。


そして、前にもアップしていますが、改めて。
イベント会場にあのカメオを持ってきてほしい、や、石を探して欲しい、のお問い合わせも頂き始めています。
東京ではアトリエをご案内する内容でも、特に、以前からフルオーダーもお受けしている松山三越さんや、
この9月以降は、来年3月か6月までお伺いできない(年末は東京のアトリエを開けますので)うめだ阪急さんなど
各百貨店で御優待のある方。
9月5日くらいまでにお問い合わせをいただけましたら、準備していきます。



 ◆松山三越 9月18日(火)〜9月24日(月)
Kadomi全商品、和物(帯留め、根付け)会場にお持ちするルースからのフルオーダー
(松山では以前と同様、フルオーダー可能です。事前にご予約くださった場合、会場にご希望のルースを
お持ちします)、セミオーダー可能ルースからのセミオーダー。

◆うめだ阪急 9月26日(水)〜10月1日(月)
Kadomi全商品、バイカラー系新作と、事前にお問い合わせくださった場合にお持ちするルースと、
会場にお持ちするセミオーダー可能ルースからのセミオーダー。

◆松屋銀座エテルニテ 10月3日(水)〜10月9日(火)
新作エメラルドのアイテム。
Kadomi 全商品 会場にお持ちするルースからのセミオーダー。エメラルドもセミオーダー用に準備します。

になります。
各会場、少しずつ異なります。
よろしくお願い致します。
| admin | 仕入れた石 | 09:58 | comments(0) | - | pookmark |
買い付けた石など

おはようございます。
 

今日は加工集中日にしています。


そうそう、昨日、ジム、スタートしました。
私の場合は、右肩のリハビリがまずは大きな課題です。
加工には全く支障はないです。が、着物は着れなくなった。いや、着れるが億劫になった。痛みがすごいので。
右肩の可動域を広げて、今後の制作をしていく上で身体を作っていくためのリハビリです。
朝からジムで組んでもらったマシンをやって、父を迎えに。

朝出がけに父の様子を見に実家に寄ったら、「白内障の手術に行った」
え!?今日!?両腕あの状態で今日は眼の手術!?
お、お、遅らせろよ・・・・。
 
ジム終わって家に電話すると、まだ父が戻っていない。
まじか。遅すぎる。
母パニック。
御徒町に出ようにも、電車は人身事故で長い時間止まっているようだ。
なら、まずは父をピックアップだ。
病院の場所は?
知らない。モスバーガーの近くって聞いてる。(歩いていけるな)
知らないの?名前は?と聞いて検索するも、無い。
目星はついたと嘘をついて、わからないので、とりあえず電話を切り、駅近、眼科で似た名前をいろいろ
入れてみると、母の言っていたモスバーガーの近くに大きな眼科が。
スマホ、ありがとう。文明ありがとう。あれれ?3つくらいあるぞ?
 
これかな?とりあえず1つ1つ しらみつぶし!?と向かいました。
で、父を最初の病院で無事見つけまして。
ちょうど手術が終わり、着替えていました。
朝から何も飲んでない(ヲイ・・・・)というのでスポーツドリンクを買い、休憩をしながら
一緒に帰宅。
という半日を過ごしまして、いざ、御徒町へ。
 
予定の半分くらいしか御徒町を回れずでしたが、今日の重要な仕事は、エメラルドを買う事、
そして、迷っていたルビーをどうするか決める事。
(メレーのトルマリンやガーネットのオプションでご連絡をいただいていた方、月曜日にまた御徒町
行きます。すみません)


こちら、ブログでは紹介していませんでした。
今、石枠をプラチナで加工終わりで、アームをこれから加工する予定。

動画もございます。
ミャンマー産のルビー(通常加熱)ピジョンブラッド(鑑別書付き)
ラウンドやオーバルは見かけても、この個性的な形は、ピジョンブラッドではあまり見ない気がします。
目を離せなくなる程の、インクルもほぼない真紅は、石を見た途端にリングのデザインが頭に浮かんでしまい…。
松山三越の会期前には完成する予定です。

約1.3ctのルビーピジョンブラッド。
すごい綺麗…。
まさに血の色です。
こちらの石を購入した石屋さんで、先週モザンビーク産出の非加熱ルビーを見ていたのです。
ちなみに、価格は、この↑ルビーの倍です。


まずは先に、エメラルドからご紹介です。


昨日アポを取っていた業者さんは、3月に香港で出会った日本の業者さん。
石屋さんではなく、石屋さんへ卸をしている業者さんです。
その事務所に伺いました。


マツコの知らない世界で取り上げられて以降、トラピは人気が出たのか他社に貸し出し中という事で

購入したのは小振りな3ピースのみ。
それ以外は以前買ってストックしていたものです。

ご紹介していなかったのでこちらでご紹介。

 

なんだか個性的なのしか買ってないなー。

 

そして下段は真ん中のエメラルド綺麗なんですが(こちらも昨日購入)これだけではつまらないな…

と思って両端に小さなトラピを置いてみたら

業者さんが「それ合わせますか?考えもしなかった」と笑ったので、これでリングにします(え⁉)
こんな感じですので、まだまだセミオーダー可能なルースは集まりません。

すみません。


ちなみに、グリーン達と撮ると補色の関係だからかきちんと色が出ず黒く写りますが

右上にいるペアシェイプのこちらが、モザンビーク産出のインクル無し非加熱ルビー。

1週間悩んで買い取り決めました。

 



昨日動画で撮ったものから引っ張りました。

3ページ目に動画もございます。

ルビーはミャンマーという方多いと思いますが、そういう方にこそ、これ実物見てみてほしい。
昨日、他にお勧めいただいた、2ピースのミャンマーの非加熱ピジョンブラッドと並べても

全く引けを取りませんでしたよ。

鑑別書がなかったら、誰がどう見てもこちらに心奪われます。

鑑別書有りきで魅力がある石と、単体でも魅力がある石だったら、私は石自体に魅力がある方を選びます。

 

緑見すぎて赤を目が欲してしまいました。
綺麗です。
もちろんこちらも鑑別書付きます。
素晴らしい赤です。
高額ルース且つなかなか探せるクオリティーでは無いので、ご新規の方及びセミオーダーは不可です。

フルオーダーでいかがでしょうか。

 

 

| admin | 仕入れた石 | 09:31 | comments(0) | - | pookmark |
新たに買い付けた石など

おはようございます。


日曜日の朝早く帰国しました。

一度帰ってから出社して制作再開しました。

 

実は、先週火曜日早朝出発をしまして、バンコクにおりました。

出張を決めたのは5月末。
リングホルダーなどが傷み(百貨店などいろいろ持ち歩くし)、あとは持ち歩くルースのケースを
もっと補充しなければと思っていたのと、3月の香港で出会ったダイヤ屋さんがバンコクに来るときはと
言われていたので、そこに行ってみようと。
その前から、うめだ阪急さんが終わった後から石の買い付けを進めていました。
まだこの後も甲府でジェムショウがあるので出かけます。
今現在買い付けた一部をご紹介します。


グレーのような淡いパープルの中に、ラベンダー色がふわっと混ざるこちらの石。
非加熱のバイオレットゾイサイト。0.62ct 鑑別書付き。
トリリアントも良いですよね!
プラチナで石枠を巻くと、このふわっと感が引き立ちそうです。
動画もあります。

こちらの石は、セミオーダーボックスには入りません。


こちらはルビーです。
この色に射抜かれました。
石屋さんに、ルベライトのキャッツが入ったよ、と連絡をいただき向かった先で
ミャンマー産のルビー、それもピジョンブラッド(鑑別書付き)のこの石に出会ってしまいました。
通常加熱です。が、インクルージョンもほとんどなく、鑑別でピジョンブラッドが出ています。
動画も。

ラウンドやオーバルは見かけても、この個性的な形は、ピジョンブラッドではあまり見ない気がします。
目を離せなくなる程の真紅は、石を見た途端にリングのデザインが頭に浮かんでしまい…。
秋にリングにします。
約1.3ctのルビーピジョンブラッド。
すごい綺麗…。
まさに血の色。


そして、こちらは今回バンコクで買い付けてきた石の一部です。

買い付けたのは、上から、120年以上前にカットされたアンティークカットのダイヤ。

2列目はスリランカ産出の非加熱サファイア、右側はパパラチア。

スリランカのパパラチアで非加熱。


3列目は真ん中がスリランカ産出の非加熱サファイア、両端はやはり非加熱のマダガスカルサファイア。
この状態でリングにしてみたくなります。

 

私はサファイアはスリランカとマダガスカルが好みです。

 

下はトルマリン。
右端のオーバルはunicoリング予定。

 

セミオーダー可能ルースは下段のバイカラー2ピースとなります。
7月10日からセミオーダー可能ルースに仲間入りします。
 

セミオーダーの箱には、随時厳選した100ピースを超える石を準備してありますが、
今回アップした中でも、ピジョンブラッドルビーや非加熱石などは、セミオーダールースには今の所は加える
予定はありません。
非加熱の石の中でも、それこそ吟味して買い付けています。
特別な石たちです。
正直、簡単に探せる石ではないです。
だからこそ、どなたにもではなくて、この方に、という方にご紹介をしたいと思っています。
石を買い付けるとき、お客様のお顔が浮かぶことがあります。
あ、次回はこの石をご紹介してみよう、とか、この方に持っていただけたら、とか。
次回は12日の甲府。
どんな石に出会えるか楽しみです。
バンコク日記はまた。(スペインも途中ですが先にバンコクをアップする予定です)
| admin | 仕入れた石 | 09:34 | comments(0) | - | pookmark |
ルベライトキャッツとパライバトルマリンのメレー

おはようございます。

 

昨晩中にアップ予定だった石の詳細、今朝になってしまいました。


インド人の石屋さんと、彫刻の入っている石についてのやり取りをしていたのですが、昨日は本当に参りました。
18時以降、23時までに来た連絡(ワッツアップ。ラインみたいなやつです)45回。45回ですよ。
途中で、「待って。返信をしている途中に色々書き込むな。もう返信も支払いもしないぞ!!」と
送って黙らせ、その合間に夕食の準備や家の事。片付け終わってからまたやり取り。
無事終えましたよ。
営業もたくましいし、相手がどう思うかなんて全く考えていない人たち。
相手も喜ぶはずと信じて疑わない。
すごい。本当にすごいです。
ちょっと羨ましくもある。頭にくるんだけれど、私には無いものをたくさん持っている人たち。
到着する石を楽しみに待とうと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日も買い付け日なのですが、昨日、御徒町でいつもパライバなどを検索していただく石屋さんから
連絡をいただいていたので、行って来ました。


数ヶ月前に検索をお願いしていた『綺麗なパライバトルマリンのメレー』が入った、と連絡頂いていたので

まずは月曜日にメレーを大人買いして、その際に、ルベライトのような色の濃いピンクトルマリンの

キャッツのリースのお願いと、エメラルドのキャッツの話をして来ていました。

 


お客様からご依頼頂いたルベライトキャッツを2石リースいただいたのですが、そのうちの

1石、まだお借りしている状態ですが、石屋さんに画像アップの許可をいただいたので、アップします。



まずは下2段のパライバのメレーは、2ミリ以下でも色が強く、上段左のルベライトキャッツの色が黒く見えるほど。

上段ルベライトキャッツとエメラルドキャッツは

 


 


この画像の色がほぼ同じ。とても近いです。エメラルドのグリーンはもっと鮮やか。

エメラルドもなかなかそのままの色で画像には出ないですね。

 


*エメラルドキャッツは弊社商品になる予定です。

 


パライバメレーの大人使い、もしご興味ある方いらっしゃいましたら、オーダー、セミオーダーとも

可能です。
 

 

ルベライトキャッツは、サイズは 5,21ct です。

とても綺麗な石です。

弊社で通常お受けしているセミオーダー価格帯の石ではありませんが、せっかく綺麗な石が

お借りできたので、リース期限の6月27日うめだ阪急さんが終わるまで、気になる方はお声がけくださいませ。


よろしくお願い致します。

 


私は、いいサイズ感のエメラルドキャッツを探していたので、このピースがまず買えたことが

とても昨日は嬉しかったです。

秋にリングで出す予定です。

| admin | 仕入れた石 | 08:14 | comments(0) | - | pookmark |
買い付けた石など
投稿の最初に、今週土曜日、アトリエショップは営業未定です。
甲府へ行かなければならなくなりそうで、今晩中にも決められたらと思います。
明日金曜日は平常営業です。

〜〜〜〜〜〜


昨日は、朝3時半起きで、日帰りで神戸へ出張へ行って来ました。

いやー、疲れが取れないです。

実は神戸の宝飾展へは初めての出張でした。

4月に甲府で買わせてもらったエメラルドの業者さんが、あまり国内の展示会に出ていらっしゃらなくて、
連休前にコロンビアに行くということでしたし、いち早く見たかった事もあって。
スカイマークが7時過ぎに神戸行きがあるということで、行って来ました。
 
昨日、朝5時吉祥寺発の羽田行きのバスに乗ったんです。
4時半過ぎに吉祥寺駅のバス停に着いたら、もう私10番目くらいで、中央線の始発で来たのに?と思っていたら
タクシーで着いて並ばれる方がどんどん増えて行き、5時始発のバスが満員でした。
5時12分に通過した環八がすでにトラックで渋滞していて、道路沿いに住んでいらっしゃる方は、騒音大丈夫なんだろうか
と心配になったり・・・・。
 
羽田へは約30分で着いて驚きました。

どう考えても早すぎた。

 

でも、第1ターミナル北ウイング内で美味しい朝食をいただけるところを見つけて。優しい和食の朝食をいただいた後、
中に入りラウンジでのんびりできました。
 

 

神戸の会場は、神戸空港からたった8分の駅から徒歩1分。便利。

ビックサイトなんかよりうんと便利です。

開場まで炎天下の中待たされる(さすがのすごい湿度でした)ことを除けば、会場内も区切られていて、
ミネラルショウなどにも出られているビーズやアクセサリールースを扱う業者と
宝飾品ピースを扱う業者はブースも別れていて、私としては見やすかったです。
東京は、1月も8月も10月も混在していますが、全く別物だと私は思っているので。
 
私の買付けは石屋さんも驚く早さです。
一目惚れした石でないと買わない。
一目惚れしてもルーペで点検して、留め手として難があるなと思ったら絶対に買わない。
私は元々が留め職人なので、留め手として気になるところがあれば、石屋さんにも伝えます。
そして、少しでも「どうしようかな・・・」と思ったら絶対に買わない。
ここ5年くらいは、そうしています。
 
昨日は、思った石を、少量ですがしっかり買い付けできたので、行ってよかったです。
昨晩インスタでまずはご紹介をしています。
 
インスタの投稿には、「ブログを読んでいただいた後に質問がある方はメールでお問い合わせをお願いします」
と書きました。
理由は、投稿に「この石はセミオーダー不可です」や、「春に商品化予定」と記載しても
読んでくださっていない方が多くて、石だけが欲しい、石のみの価格の質問、一番安くリングにして欲しい、
いくらになりますか?などの問い合わせが溢れるからです。
記載してるのになー。
上記の3つは、回答をする必要があるのかな・・・という内容です。
その返信に、数が多くて、且つ往復も発生して半日かかる。。というようなことが起きます。

 
今後、石の買付後の投稿については、詳細はブログでのみ行うことにしようかなと思います。
元々、すべてのことをブログで告知してから、セミオーダーを募ったり、店頭に出したりしていますし。
ですので、ブログを確認頂いた後、質問のある方やお問い合わせは、メールでお願いできればと思います。
info@kadomi.com です。
インスタのページにもメールという項目があります。
Kadomiのインスタページのトップに行っていただければ、メールの欄がありますので、タップするとメールが
出せるようになっています。
インスタの道順は間違って表示される所も多くてあまり信用できないツールがありますが、メールは大丈夫です。
*docomoアドレスの方は返信が届かないことがありますのでご注意ください

じゃあ、なんでインスタでルースをアップするの?やめたら?という方がいらっしゃると思います。
それは。

例えば、スフェーンやバイカラーの石のように、新しいルースが入るのを、楽しみにお待ちくださっている方が
少なからずいらっしゃいます。ありがたいことです。
1人1人にメールをすることは出来ませんので、インスタでアップする事でお知らせをしています。
 

エメラルドのトラピです。

エメラルドのトラピは、基本、石がとても高額です。
エメラルドって、ちょっとびっくりするような価格だったりもするんです。
ものによってですが。
弊社では、10万円を超えるルースは、基本、セミオーダー枠に入れていません。パライバとかもそうです。
エメラルドは弊社で扱う多くが、10万円を超えてきます。
ですので、ほぼ、セミオーダー不可のものが多いです。

まずは、下の段2つの白い母岩のトラピ。
4月5日の投稿にアップしていた石をさらに買い足したく、アポをとっていました。
業者さんが連休前にコロンビアに行かれていたという事でしたので、新しい石がないかなと。
ところが。
4月に見せて頂いたロットはほぼ、完売していました。もう、今後は出ないかもしれない石なので
新たに見つからないと思った方が良さそう。
サイズが少し小さめのものから2ピース選びました。

リング用に買い付けた石ですので、リングとしての加工を希望される方へは、アトリエショップでの
リングでのセミオーダーも可能ルースとします。
*百貨店には持って行きません。
*メールでお問い合わせ可能


上3つのトラピは、やはりリング用に買い付けました。
雪の結晶のようなカーボンの入り方や3角形のカボッションが魅力的な石です。
セミオーダー不可。弊社商品用予定の石となります。
*弊社でフルオーダーメイドをされた事のあるお客様には、ご紹介、ご提案可能な石です。



 
下から。
ルビーのトラピは朝顔リングになる予定です。
朝顔リングは、告知通り、6月の池袋東武さんに数点、うめだ阪急さんに数点。合計10点ほど準備予定です。
その後、今年は、アトリエショップにてセミオーダーを7月いっぱいまでお受けできるようにします。

真ん中の列はスフェーン。久々のマーキースもあります!
私の好きな、パキスタン産、アフガニスタン産です。
トリリアントはマダカスカル。色がいいです。
この3点はセミオーダーも可能です。
*スフェーンのルースは今後、東京の百貨店へは持って行きません。東京の方はアトリエショップでのみ。
*関西他の地域の方は、事前にご連絡をいただけましたら、百貨店にルースを持って行きます。

 
そしてモヤっと色が混じったサファイア。
バイカラーのセミオーダー可能ルースに明日より加えます。
ピンクはヴェトナム産の非加熱。
あと2ピースは通常加熱です。



そして、グリーンのスフェーンはお問い合わせを頂いていた方へ。
パキスタン産の、深いグリーンが圧倒的美しさのクロムスフェーン。
動画はあえて暗めの場所で撮っています。
赤いファイアがキラキラと出ます。

ここまで黄色味やブラウン味を全く感じさせないグリーンのスフェーンは、石屋さんも「あまり見かけない」と。
サイズ感は大きめですので、しっかりとしたジュエリーピースで、石の価格もそれなりにします。

動画もご覧いただけましたら。
サイズ感がもっと小さい石もあったんだけれど、並べると色の深みや輝きが全く異なりやめました。


昨日は、これ以外に、ルビーのカービングや、トパーズのキャッツ他、レアストーンをいくつかかってきました。
朝顔リング用のブルーサファイアも。

次回のしっかりした買付けは5月末。
またいい石に出会えるように、アンテナを貼りたいと思います。

 
| admin | 仕入れた石 | 10:57 | comments(2) | - | pookmark |
甲府へ出張に行ってきました

木曜日だとばかり思っていた甲府出張は実は水曜日だと気づいたのは月曜日夕方でした。

昨日朝7時半に家を出て、少し早く新宿へ。
9時発の送迎バスで甲府のジュエリーショウへ行ってきました。
買い付けだけではなくて、石屋さんと挨拶したり、最近のKadomiのイベント情報などをお話ししたり、
この前提案して頂いた石はすごくよかった、とか、そういう話もしたりの大事な出張です。
この季節の甲府は、桃の花が一面に咲いて、本当に綺麗なんです。


中央道は山のグリーンの中に桜が咲いていたりする風景が続くのですが、甲府に入るとバスの両側がこの状態。
濃いピンクの花が一面です。
これが、7月には美味しい桃になるんですよね!
あぁ楽しみ!!


昨日は、ダイヤ屋さんにお願いもあって。
そうなんです。
松屋銀座の会期中、セミオーダーも可能なように、ローズカットダイヤのカラーのあるものを
2ロットお借りすることになりました!
次回松屋銀座7階エテルニテさんでの販売会のテーマ石は、4月の誕生石でもある、ダイヤです。
会期の前に、画像もアップしようと思いますが、たくさんの石の中からセミオーダーも可能なように
なりました。

このダイヤを借りてのセミオーダーは、松屋銀座さんの今回限り。
多分。
好評だったらまたお借りするかもしれませんが、多分今回限りかな?


あと、エメラルドのトラピを買いました。


こちらの中から選んで買いました。
弊社商品用とインスタには書いています。
セミオーダーは不可ですが、顧客様にご紹介、ご提案は可能な石です。
*石だけの販売やご新規の方からはオーダーメイドはお受けしておりません

とても珍しいトラピです。
カーボンではなく母岩がついています。


昨日投函を始めた松屋銀座のDMです。
このDMの商品は明日以降ご紹介していきます!
よろしくお願いいたします。
| admin | 仕入れた石 | 10:08 | comments(0) | - | pookmark |
明日よりアトリエショップ再開です。

おはようございます。


27日早朝に香港へ出発してから、あっという間に最終日の朝です。

朝から夜まで石を見て、誇大な会場を歩き回って、ヘトヘト。
 

歩き慣れた靴で来ていたけれど、履いてきたのは、この出張が終わったら捨てようと思っていた、

かかとの磨り減ったCONVERSEの革のスニーカー。

マラケシュで履いていたニューバランスの方が軽くて楽だった。

かかとが磨り減ったCONVERSEだったので、多分かかとの方が少し低くなっていたんだと思います。

たった、それだけの違い。同じ履き慣れたスニーカーで。

それに、平らなCONVERSEより、かかとが少しでも高さがあったほうが、歩き続けるには楽ですね。

 

ドイツは勝手がわかっているからそうでもないのですが、初めての香港。
視察も兼ねて石だけではなく製品の方も見て、そのあと夕食へと街を歩いて足は痛いし腰も痛いし。
そしたら、疲れが初めて腰に出て、これはまずい、と。
昨日はホテルの近くで見つけたニューバランスでお安くなっていたスニーカーを買い、履き替えました。
すると、腰の痛みはだいぶ軽減。
靴、大事ですね。靴底は厚いけれど、もともと平で硬めのCONVERSEはイベント中の会場のように
硬い床に立ちっぱなしには合うのですが・・・・。
靴でこんなに変わるとは。
今回香港は、バラバラに予約をして、ホテルだけ同じにしたイタリア繋がりの2名がおり、会場までの行き来と
夕食は一緒なのですが、今朝は2名とは別行動、
1人は朝から何か食べに行きまして、1人は足ツボマッサージ。
私は早朝からパソコンに向かって仕事させてもらっています。
香港は今後も来ることになりそうなので、また次回以降に街を歩こうと思います。

今晩遅くに帰国なのですが、明日からアトリエショップを再開します。
店舗の掃除や商品陳列などがあるので、開店は14時30分〜となります。
よろしくお願いいたします。
3月の営業予定表を貼っておきます。
 

2018年最初のイベントは、初の仙台です。
3月末は仙台藤崎のイベントが入ります。
お近くの方、お立ち寄りいただけましたら幸いです。
仙台でも、セミオーダーは可能ですので、ドイツ、香港で買い付けた石も整理し、準備して持って行く予定です。
 
20日火曜日は、商品が店舗にはない状態になりますので、お休みとなります。
4月は、東京、松屋銀座のエテルニテさんでイベントが入っています。
よろしくお願いいたします。
 

こちらは、先日インスタや他のSNSにアップしていた、ドイツで買い付けた石たちのほんの一部です。

バイカラートルマリンは珍しい色目やブルー系が印象的なものに絞り買い付け、
右上はブルトパのガーデンかと思っていたら、ガーデンクォーツ。画像では斜めですが、真上から見るととても素敵です。
左上はずっと探していたパライバトルマリンのトリリアント。
色も形も一目で決めました。

上の3角形2つは弊社商品用。
バイカラートルマリンたちは、セミオーダー可のルースです。

この5つのバイカラートルマリンは、明日のアトリエショップから、セミオーダー可能なルースに加えます。
個々の石の価格のお問い合わせは、回答はいたしません。
セミオーダーはアトリエショップか百貨店イベントのみとなります。
よろしくお願いいたします♪
| admin | 仕入れた石 | 10:05 | comments(0) | - | pookmark |
IJTで買い付けた石の一部とジャイプール日記その1

おはようございます。
 

昨日は朝一で御徒町へ。

IJT明けの月曜日は朝から空いていて、外回りの仕事が早く済みました。
午後から打ち合わせ後、アトリエショップを開けていました。
お客様とお話ししたり石をみてお話ししたり。

今日は火曜日なので、アトリエショップは平常営業です。

その前に、これから武蔵野市役所。
1月〜2月後半までは百貨店のイベントは入れないようにしているのですが、それでも申告や役所関係が
入ってきます。
今日行ったらあとは暫くは大丈夫。

頂いているオーダーも少しずつ順番に進めております。


先週の水曜日、IJT(国際宝飾展)に行ってきました。
感想ですが、海外の展示会でしかお目にかかれないような高品質で大きさのあるパライバや
タンザナイトなどを扱う業者がインドから来ていました。
暫くそういった業者は出ていなかったように思います。
周りにいたのはアラブ人やインド人、中国人のバイヤーのみでしたが、IJTはミネラルショウではないので、
こういった高額の素材や商品が展示されているというのはやはりいいものです。

買い付けてきた石の一部をちらっとご紹介。


スフェーンは、三角形やマーキースを探していましたが、無かったな。
1つ三角形で悩んだのがあったのですが、石があまりに薄くてリスキーなのでやめました。
左端2石と左から2つ目のグリーン(マダガスカル)は弊社で持っていた石。
左端の上がパキスタン、下がアフガニスタン。これを基準に探したのです。
が、先日もブログに書いていましたが、私が心に響く黄色は無かった。なので、グリーン系の
パキスタン産のクロムスフェーンを3ピースのみ、購入して来ました。
*右から2つ目のバゲットはご予約済み

そして、下の大きい4,5ctを超えるオレンジ(sold)は、マダガスカルのオレンジのスフェーン。高品質です。
0が1つ多いです。ハイジュエリー向きかな?
インスタでお問い合わせをたくさん頂いたので、この画像は削除しています。
スフェーンは、昨年末、京都でたまたまセミオーダーを複数お受けすることになりましたが、
今のところ、このあと未定です。
バイカラーのようにルースのストックも多くないですし。
ですが、アトリエショップではもちろん可能です。

今後、百貨店でのセミオーダーなどでもし「スフェーンがあったら…」と事前にお問い合わせをいただきましたら
その時ストックしているものをお持ちいたします。


あとは、すごくクリアで綺麗なサファイアのバイカラーや、ハート形のトラピチェエメラルド(sold)。
マーキースのエメラルドなんかも買って来ました。
他に、三角形のタンザナイトや切子の水晶などなど。
数を少なく、良質なものを買って来た、という感じです。
2月はドイツも香港もあるので、また少しずつ綺麗なピースを集めて行きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜

11月4日。ジャイサルメールから飛行機でビュンとジャイプールへ。
定宿へ入り、もうホテルからは出ずに。
翌日デリーからくる後輩を待ちます。
午前中、無事後輩到着。
ホテルの食堂で軽く打ち合わせします。
体調もそれぞれ良さそうだし、ということで、日曜日ですが、早速行動開始です。
まずはリクシャーに乗ってこちらへ。


ジャイプールに来たら、ラッシーワーラー。
素焼きは飲んだら捨てる。


奥に嬉しそうな人が!
ここのラッシーは笑顔になる程美味しいのです!

甲府の買い付けは数年前から、インドも去年から、1人かもしくは彼女と一緒のことが多いかな。
彼女も百貨店でリミテッドショップをやっているブランドさんです。
特にインドは1人じゃ無かったら、彼女以外とは買い付けは考えられない。
石の知識が豊富で、勉強も怠らない。
そして、インド人と交渉するときに、彼女の朗らかな人柄はとても、とても好かれる。
インド人との交渉は、難しいです。時間もかかるし駆け引きもある。その中、怒っちゃう人って多いんです。
怒ったら、交渉はうまくはいかない。
交渉はバトルじゃない。
交渉は、交渉です。
そういう人とは買い付けはできない、私は。
だから。
感謝しています。
 

さて1年ぶりの再会(7月には時間がなくて来られずだった)のこちら。
日曜日ですが、14時から仕入れスタート。
アクアマリン、ベリルあたりから、どんどん目の前にロットで置かれて行きます。
で、どんどん断って行きます。
欲しい石を2週間以上前から伝えていても、それが出て来るまでは時間がかかります。


膨大な量の中から、石を選びます。
そのスピード、私はめちゃくちゃ早いです。そして、彼女も早いので、そのスピードも合うんだな。

この会社の光(照明)は目をやられる。どうにかならないものか。
「去年もかどみさん、それ言っていた」
目が痛いって。
この日は石をある程度選別して、後日さらに見せてもらうことにする。
インドでは、交渉は数日になることがあるので、お金は最後。


1年前の買い付け時は、1社、夜中まで石を見せられたりした事があり、食事もできないような日々だったので、
今回は体力温存も兼ねて、夜はできるだけ19時、20時には切り上げることにしていました。
この日も20時前に切り上げさせていただき、夕食へ。
ちょっと話題のレストランへ。ま、カレーなんですけれども。


これは初めて食べました。チャイの味のアイスクリームのような、そんな感じです。
美味しいです。
食べ物は全体的に茶色いです。
でも、日本でも欧米でも、茶色いものって大体美味しいですよね…。
続く。
| admin | 仕入れた石 | 09:48 | comments(0) | - | pookmark |
セミオーダー用バイカラートルマリン

おはようございます。

イベント前、出張前で且つ、今日は2ヶ月おきの検診、そしてJJFでの仕入れ、御徒町まわりの日。

全てが重なってあわあわしている月曜日の朝です。
これから血液検査だ…。

メールの返信、順に行っております。
石のお問い合わせも多いので、持って行く石の3分の2程、こちらにアップ致します。
トルマリンはこの3つの画像。

この他に、バイカラーのタンザナイト、サファイア、スフェーンなど数石、それから
今日仕入れる新たな石を持って行きます。
それは改めてアップしてお知らせ致します。
 

個性的なウォーターメロンなどのファセットカットの石。


カボッションカットなど。


ローズカットもあります。
こちらはインスタにもアップしていたので動画もあります。
こちらです。↑
それでは行ってきます!
| admin | 仕入れた石 | 07:39 | comments(0) | - | pookmark |
仕入れ月間スタート/買い付けた石のご紹介など

おはようございます。


今日は金曜日。アトリエショップは平常営業です。

13時〜20時までとなります。
7月の営業日のカレンダーは明日アップ致します。
*明日土曜日も平常営業となります。
 
7月は1週間お休みをいただく週がありますが、その後の営業日が平日も増えます。
ちょっと色々企画をしていますので、またこちらでアップして行ければと思います。

今週28日から、仕入れ月間スタートしました。秋冬へ向けての買い付けです。
この時期、石屋さんや天然石ビーズ、淡水パール屋さんがセールを行ったり、
海外からカメオ屋さんが来日したり、甲府でジェムフェアが行われたりなどなど、
仕入れのタイミングの多い日々となります。
 
例えば私も28日に行ってきましたが、確か今日30日まで、本郷3丁目にあるアサオ工芸さん
(一般の方も購入可です!)もセール中です。
いつもは買えないような高額の石も30%位価格が下がっていますので、欲しい石がある方はお買い得かなと
思います!年に2回だったか、3回だったかセールがあったはず。
アサオ工芸さんは一般の方の来店も多いので、スタッフの方も色々相談に乗ってくれたりなどするので
おすすめですよ!
 
そんな28日のアサオ工芸さんを皮切りに、28日に2箇所で石の買い付けを、そして昨日も買い付けました。


こちらは、そんなアサオ工芸さんで買い付けたデュモルチェライト。
先日UNICOシリーズでsoldとなったあの石も実はアサオさんでした。
この石は形は半円の変形ですが、中にはびっしりと青いウニのような内包物が入っています!
こちらもリングにする予定。UNICOリングで秋頃登場予定です。
弊社使用のためのルースです。
 

この大きなグリーンの石は何でしょう。
ずっとアサオ工芸さんにいて、気になっていた巨大クリソプレーズです。
大きいかな、クリソっぽくない色だな、翡翠みたいだな、でも年々価格の上がっている石だしな、どうしようかな…
と半年もの間、行く度に横目でチラチラ見ていましたが、とうとう買いました。

このサイズ感でも重くないのはこの石ならでは。
アサオさんではこの他、面白い石を幾つか仕入れました。全て弊社の製品用。秋以降に使用する物です。
中に15分も居なかったかな?でもお高めな石を多めに選んでサッと買いました。
「気持ちがいい!」とアサオのスタッフさんにいわれた程あっという間に買い付け完了。

そして、この画像の下にちらっと見えている鮮やかな石。
パライバです。
もう1カ所(一般の方は入れない場所なので伏せます)では、今回はパライバのみ買い付けました。
1つ画像には無いカボッションカットの石を1石、あとこの画像にあるオーバルのグリーン寄りの
パライバは、月曜日にほぼ購入を決めていたもの。
画像のメレー10石は、なんと急に入荷した物でブラジル産のパライバのメレー!!綺麗なので10石選ぶ。
「全部を1つのリングにまとめて」と話したら、「勿体ない!分けて使いなよ!」と石屋さん。
近々リングになる予定です。
 
そして、昨日はバイカラートルマリンをちょっとだけ買い付けました。


石屋さんに吉祥寺アトリエショップにお越しいただきました。
こちらの石↑は、今日から バイカラーシリーズ と共に店頭に出していますので、
セミオーダーご注文可能となっています。お納めは7月末〜とお時間を頂きます。

池袋東武さんでのイベント開始直前に増やした、6月14日アップの3本のリングのトルマリン。

 

こちらです。この石たちも、同じインドの方から買い付けたのでした。
同じ雰囲気での加工が可能な石達です。

  

お問い合わせが多かったこのリング。

同じリングの石枠サンプルに置いてみた雰囲気。たまたまサイズが合いました!
覆輪にすると、石の色がはっきり出ます。


昨年末からシリーズ化しているバイカラー。
2017年の上期で終えようかな…と思っていた所、8月30日〜の梅田阪急さんでも見たいという
お問い合わせもいただき、その後の松山三越のイベントでもバイカラーシリーズ引き続きセミオーダーもお受け
できるように、まだまだ石を確保すべくアンテナを張っています。

 

気になる石がある!という方、石とは出会いですので、是非ペンダントやリングにされてみてはいかがでしょうか。 

| admin | 仕入れた石 | 09:25 | comments(0) | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE