作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
仕入れ月間スタート/買い付けた石のご紹介など

おはようございます。


今日は金曜日。アトリエショップは平常営業です。

13時〜20時までとなります。
7月の営業日のカレンダーは明日アップ致します。
*明日土曜日も平常営業となります。
 
7月は1週間お休みをいただく週がありますが、その後の営業日が平日も増えます。
ちょっと色々企画をしていますので、またこちらでアップして行ければと思います。

今週28日から、仕入れ月間スタートしました。秋冬へ向けての買い付けです。
この時期、石屋さんや天然石ビーズ、淡水パール屋さんがセールを行ったり、
海外からカメオ屋さんが来日したり、甲府でジェムフェアが行われたりなどなど、
仕入れのタイミングの多い日々となります。
 
例えば私も28日に行ってきましたが、確か今日30日まで、本郷3丁目にあるアサオ工芸さん
(一般の方も購入可です!)もセール中です。
いつもは買えないような高額の石も30%位価格が下がっていますので、欲しい石がある方はお買い得かなと
思います!年に2回だったか、3回だったかセールがあったはず。
アサオ工芸さんは一般の方の来店も多いので、スタッフの方も色々相談に乗ってくれたりなどするので
おすすめですよ!
 
そんな28日のアサオ工芸さんを皮切りに、28日に2箇所で石の買い付けを、そして昨日も買い付けました。


こちらは、そんなアサオ工芸さんで買い付けたデュモルチェライト。
先日UNICOシリーズでsoldとなったあの石も実はアサオさんでした。
この石は形は半円の変形ですが、中にはびっしりと青いウニのような内包物が入っています!
こちらもリングにする予定。UNICOリングで秋頃登場予定です。
弊社使用のためのルースです。
 

この大きなグリーンの石は何でしょう。
ずっとアサオ工芸さんにいて、気になっていた巨大クリソプレーズです。
大きいかな、クリソっぽくない色だな、翡翠みたいだな、でも年々価格の上がっている石だしな、どうしようかな…
と半年もの間、行く度に横目でチラチラ見ていましたが、とうとう買いました。

このサイズ感でも重くないのはこの石ならでは。
アサオさんではこの他、面白い石を幾つか仕入れました。全て弊社の製品用。秋以降に使用する物です。
中に15分も居なかったかな?でもお高めな石を多めに選んでサッと買いました。
「気持ちがいい!」とアサオのスタッフさんにいわれた程あっという間に買い付け完了。

そして、この画像の下にちらっと見えている鮮やかな石。
パライバです。
もう1カ所(一般の方は入れない場所なので伏せます)では、今回はパライバのみ買い付けました。
1つ画像には無いカボッションカットの石を1石、あとこの画像にあるオーバルのグリーン寄りの
パライバは、月曜日にほぼ購入を決めていたもの。
画像のメレー10石は、なんと急に入荷した物でブラジル産のパライバのメレー!!綺麗なので10石選ぶ。
「全部を1つのリングにまとめて」と話したら、「勿体ない!分けて使いなよ!」と石屋さん。
近々リングになる予定です。
 
そして、昨日はバイカラートルマリンをちょっとだけ買い付けました。


石屋さんに吉祥寺アトリエショップにお越しいただきました。
こちらの石↑は、今日から バイカラーシリーズ と共に店頭に出していますので、
セミオーダーご注文可能となっています。お納めは7月末〜とお時間を頂きます。

池袋東武さんでのイベント開始直前に増やした、6月14日アップの3本のリングのトルマリン。

 

こちらです。この石たちも、同じインドの方から買い付けたのでした。
同じ雰囲気での加工が可能な石達です。

  

お問い合わせが多かったこのリング。

同じリングの石枠サンプルに置いてみた雰囲気。たまたまサイズが合いました!
覆輪にすると、石の色がはっきり出ます。


昨年末からシリーズ化しているバイカラー。
2017年の上期で終えようかな…と思っていた所、8月30日〜の梅田阪急さんでも見たいという
お問い合わせもいただき、その後の松山三越のイベントでもバイカラーシリーズ引き続きセミオーダーもお受け
できるように、まだまだ石を確保すべくアンテナを張っています。

 

気になる石がある!という方、石とは出会いですので、是非ペンダントやリングにされてみてはいかがでしょうか。 

| admin | 仕入れた石 | 09:25 | comments(0) | - | pookmark |
インド人石屋との石についてのやり取り
おはようございます。
 
今日は火曜日。アトリエショップは14時〜20時までとなります。

今日、午後にまずはDMを100部程投函します。
ご連絡先を頂いている方へは、早い方ですと明日にはDMが到着します。
宜しくお願い致します。
昨日詳細をアップしたペンダントがDMにも使用されています。
イベントへ向けて、明日以降はセミオーダーでお選び頂ける買い付けた石などもご紹介
していきます。

〜〜〜〜

今日は、インドの石屋さんあるあるです。

最近、インスタからEstyにリンクで飛ばして、世界中に販売している古着屋さんや素材屋さんも多くて

私もちょいちょい買っています。


インドでも、以前は家族経営などでカッターさん(研磨)としてのみ仕事をされていた方々が、

インターネット普及に伴い、直接ネットショップから世界へと販売をされている方が出てきました。

前に、インド人からも聞いた事があったし、日本のバラエティー(しくじり先生)でも言っていましたが、

インドでは廃止されたとはいえ、なかなかカースト外の仕事に就きづらいという現実があります。

南は比較的識字率も急上昇してきていますが、北や砂漠地方、ジャイプールのあるラジャスターン州は

まだまだ元あったカースト外の仕事を選び就くのは難しい。
ですが、仕事のカテゴリーとして比較的新しいITは、どのカーストにも当てはまらない。
代々カッターさんの仕事をしている家族のご子息が、IT関係を猛勉強、英語の読み書きも猛勉強して
ネットショップで世界中の業者、エンドユーザーさん(一般のお客様やコレクターの方々)と直接やり取り
出来るようになるなんて。
Estyのように、世界の通貨や言語に翻訳可能なものもあり、私なんかも先方へ質問があるときは
Googleの自動翻訳を使いやり取りをして行きます。
英文章を読んだり、先方の言う事を理解は少し出来ても、英文章で伝える能力が未熟な私のような人は、
それで海外の方とやり取りがうんとスムーズになったと思うのです。
 
インスタをやっている方、民族衣装などが好きな方も、好きなページの所にそんな
ネットショップのサイトがリンクされてあったら、ペイパルに登録すれば、即クレジットカードで
買い物が出来ます。

話を元に戻します。

私が最近好きで石を買い付けている会社の石です。


主に、ラブラドライトやムーンストーン、サンストーンなど、アンデシン系の石を得意としている会社です。
こちらから時々買ってみたりしています。
普通郵便なので首を長くして待っています。(お願いすれば、fedexなどで送ってくれますが料金かなり上乗せ)
一度買うと、朝夕関係なく、インスタのメッセージ機能で石の画像が何十枚も届きます。
Hello my friendとか言って。
友達じゃないしw

先方には30ミリくらいまでの石をと言っていますが、サイズ感が謎です。

この石、本当に綺麗なラブラドライトだなと思ってサイズを見たら大きめ。
5石で730カラットってどれくらい?
1石100は、あるのか。
でかい、という事以外はわからない。


1つ何ミリ×何ミリ?と質問したら来た画像が

 


 


これ大人の男性の手だよね…それも大きな手の人なのかそうではないのかわからない。

は?石鹸サイズ!!

 



綺麗だけど日本人には大きいな…。
そしてこの3枚目の画像の石はどう見ても1枚目に無い。
 

と、こんなやり取りを、日によっては朝から夜までやっています。

インドの人面白い。苦手な人は苦手だと思いますが、私は好きです。
たくましくて本当、面白い。

「この石は大きすぎるから、いらないです。ありがとう」と送ると、
他の人たちにもそういわれたのか、半日後にはインスタにアップされていました。

楽しい、正直。やり取り。

こういうシラーの出る石は、静止画だと、iPhoneなどで簡単に色調整が出来てしまうので
色調整がしにくい動画で送ってもらう事もあります。
今までこの業者さんから3度石を買っています。
それらが到着してみて、画像が本当に実物と同じかどうかを確認しようと思います。

と、思っていたら届いた!あれ?普通郵便で3週間のはずが、フェデックスだよ?


で、でかい!私の手のひらサイズ!こちらの石は、大きいのが分かっていて買ってみたのです。
大きなペンダントにしたいと思って。
80mmと書いてあったけれども、実際は110あります。やはりサイズ感が謎です。
でも、本当に綺麗なラブラド。
 
昨年の頭から、ラブラドのピンクとパープルを重点的に集めています。
ですが、アメリカでピンク系が数年前から人気急騰、価格も上がり、いい物はほとんどアメリカに
集まってしまうそう。
日本ではラブラド=美しい青ほど人気なため、なかなか扱う業者がおらず、ドイツやインドに行っては
コツコツ集めているのです。
いい業者さんを見つけたぞ!
今年ジャイプールで会う約束もした。

石が届いたよ!とメールすると、
「あなたの為に、フェデックスで送った。フェデックスは安全で早い。
あなたは差額を払わなければならない」と返信。
へ?
「普通郵便かfedex、もしくはDHLというから、なら普通郵便でとお願いしました。
あなたの親切でfedexで送ってくれてありがとう。差額はお支払い出来ません」と送信。
 
インド人石屋「石は確実に早くあなたの元に着いたよね?その次の荷物もfedexで送ったよ!
差額は○○だよ!」
 
私「でも私は高額な送料を望まない。なぜなら、私は業者でジャイプールで買い付けもしているから、
ラブラドライトのインドの相場が○○......というのを知っている。あなたの石がとても美しいから高額だと
知りつつそれでも購入している。送料をそこに加算して製品にするわけにはいかない」

インド人「OK !  My friend !!」
で、また画像が沢山送られてくる。
たくましいなぁ。
色々学ばされる。へこたれない強さとか。見習わないとだ。
 
| admin | 仕入れた石 | 09:39 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラーサファイアとタンザナイト

おはようございます。
 

 

今日は金曜日。アトリエショップは13時〜20時までの営業です。


イベント中にお受けしたサイズ直しやカスタム、少しずつ完成してはお納めしております。

週明けには松屋銀座エテルニテさんへ、お受けした半分はお納めが出来そうです。

個々へのご連絡もしつつ進めております。

宜しくお願い致します。

4月5日の水曜日、甲府で宝飾展がありました。
一般の方はご入場頂けない展示会なのですが、各箇所から送迎バスも出ていて。
午後には石の切断、研磨の前段階までの加工の機械や、今現在の鑑別についての様子など
視察もあり大変勉強になった1日でもありました。

いつもの通り、インドへも共に仕入れに出かけるブランドさんと近況報告もかねて
朝新宿からバスに乗りお昼前に会場へ。
4月の甲府の宝飾展は、石屋さんで出店されている箇所は少なめではあるのですが、
甲府でしか出店されない研磨屋もあり、じっくりといい石を5石(検討中1石)のみ仕入れてきました。
小さいけれどとても綺麗なブラジル産のパライバトルマリン(受け取り後また改めてアップします)、
雲のような形に研磨されたアリゾナ産のトルコ石。
今迷い中のピンクトルマリンのキャッツ。
そして、バイカラーシリーズの為に買い付けて来たこちら3つのバイカラー。
 

昨日インスタやfacebookなどにアップしていますが、この色が実物に近いかな?
左のブルー系がタンザナイトのバイカラー。
真ん中と右はサファイアです。
そう、バイカラーはトルマリンだけではありません。
サファイア、タンザナイト。そして今回買い付けなかったけれどもスフェーン。
水晶系はよく見ますよね。アメシストとホワイトだったり、アメシストとシトリン。
アメトリンなんて言われたりします。
バイカラーの中で、比較的数が少ないのがこのタンザナイト、サファイア、そしてスフェーン。
タンザナイトのバイカラーに限っては、売り手(石屋さん)によってびっくりするような価格が
ついている事もあります。
あと、鑑別時にタンザナイトではなく、バイカラーゾイサイトとでるとやはり価格は上がります。


今回の3石は、ピンクとパープルのサファイアのみ、おお!?(やっぱりお高い!)という価格で、
あとの2石はお買い得なんじゃないかなと思い買い付けてきました。
タンザナイトは既にお問い合わせが数件。(sold)
実はこのタンザナイト、ルチルのような線が入っているような内包物が魅力的です。
今日後で仕入れ先に連絡して、4月5日の時点であったあと2つの在庫状況を確認してみよう。

こちら3石は本日よりバイカラーシリーズのリングやネックレスと共に
店に並べます。
他のトルマリンなどのバイカラーと同様、シンプルなリング、もしくはペンダントへのセミオーダー
へのカスタムが可能です。
*石だけの購入は不可です
来週末あたり、サファイア2石をリングにしてしまうかも知れませんが(笑)
今週はまたエンゲージリングや松屋銀座さんでお受けしたオーダーメイドの制作をしているので
今日、明日、来週の火曜日あたりまでは店頭に並べておく予定です。
気になられる方、メールでのお問い合わせもお受けしております。
宜しくお願い致します。
| admin | 仕入れた石 | 08:41 | comments(0) | - | pookmark |
10月1日と仕入れた石(撮影した分)

おはようございます。

本日は13時〜20時までアトリエショップを開けています。

宜しくお願い致します。
お天気もよくなって良かったです!昨日は寒かったですもんね。


旅日記も最後。そして仕入れた石の画像をアップします。

バイカラーは小さいサイズの物は以前アップしていますし、バイカラー数点とスタールビー、
スターサファイアはまだ撮影も出来ていないので、撮影した分だけをアップします。
既にお客様の決まっているもの、弊社で製作するのに決めている物などがあるので、
そんなコメントもつけて行きます。
何か気になられる物がありましたら、お気軽にご連絡下さい。


バンコクをこの日の夜の便で出発する事にしていたので、ウィークエンドマーケットに
いつもの通りに向かう。
民族衣装や刺繍ブラウスを買うお店がどんどん綺麗になって行く。儲かっているんだね!良かったね!


半日歩いてそして水分補給。
アイスティーを言ったら、氷がいっぱい…。あぁ。まずいな。大丈夫かな。
でも最終日で仕入れも終っているし。と、出来るだけ溶けちゃう前に飲む。
(お腹大丈夫でした!)
お土産を買ったりして、この日は終了。
夜の便で日本へ戻りました。日本へは朝の7時半着。
朝着の便は身体が辛いですねぇ。もうそういうのをやめようと思いながら
時間を有効に使うためそんな事ばかりしてます。だめです。ほんとやめよう。

購入して来た石です。
まずはラブラド系。


ラブラドはインドはまだ綺麗な物を比較的安く買う事が出来るので、青系は買う気がなかったのですが
数点購入してきました。
実は6年前にインドで買って来たラブラドがまだ4石あるんですよね。
画像以外にも今回も数点購入して来ています。


ホワイトラブラド。レインボーの出る綺麗なホワイトラブラドを購入してきました。
四角い3石は既に使用が決まっています。


パープル系。こちらはすべて加工が決まっています。

 

イラン産トルコ石。こちらも既に決まっています。
来年3月位に弊社の商品として出てきます!


ルチルの入っているトルマリン。少しバイカラー。
厚みが無いのでリング向きです。サイズは大きいです。どなたか。
(そのうち弊社でリングになる可能性も)


ルビーインゾイサイトも買ってきました。
画像以外にも数点あります。
レリーフも色々買って来ていますが、撮影済みの物を。


ラピスラズリ。綺麗ですね!


こちらのレリーフは凄く素敵です。
お値段もけっこうしました。
アゲートです。染めだと思う。


アクアマリン。私は内包物の入っているアクアが好きなので。
左上から時計回りに。ルチルの入っているアクアは2月のドイツで。
淡いブルーの大きな石 インド。こちらはお客様がご予約中です。
下の濃い青 2月にドイツで購入。
小さめなオーバルと四角 弊社にてリング予定。
 
これ以外にアクアマリンはこの大きな石の色みのもので小さめの物を数点購入して来ています。
撮影をしたのはこれだけです。
旅ブログでアップしているトルマリン他、
これ以外に、この倍以上、色々と仕入れをして来ました。
コツコツ制作をして行きます。

旅日記にお付き合い下さりありがとうございました。
次回以降はお納めしたオーダーメイドや商品をアップして行きたいと思います。
| admin | 仕入れた石 | 09:13 | comments(0) | - | pookmark |
マンダリンガーネット


こちらのマンダリンガーネット。
インホルゲンタ1日目に、一度値段を聞いていました。
今回購入した中では一番高価な石です。
トルマリンを買おうと、カボッションカットのトルマリンが得意な数社で、
それこそ何千という石を見ていた中に、マンダリンガーネットが幾つか
混ざっていました。
私は、例えばこの画像の手の背景にあるような、200個位石の載っているトレーを
30秒程凝視して、気になった石をピックアップしていくというのを繰り返すのですが
そのトルマリンを選ぶ手を止めた程、この石に惹かれてしまったのです。
サイズ感も、大きすぎす小さすぎず。形もよくある正円やオーバルではない
三角形や四角はポイントが高い!
がしかし…と思い一旦その場を離れました。
ホテルに帰り、あれは買わなければと翌日戻りました。
翌日ブースに行くと、トルマリンの中にあったその石は、なんと
マンダリンガーネットケースに全て戻っていました。
マンダリンガーネットのケースは3つ。
この中からでも即見つけました。売れてなかった。良かった。
それ以外に似たクオリティーの石を2石と、あとハート形のピンクトルマリンもピックアップ。
で、ルーペで確認し、結局選んだのはオレンジの真ん中、前日に一目惚れをした石です。

ピンクトルマリンのハートも最後まで迷いました。でも、今回は、やめました。
来年だったら、買うかもな。
ハートの石って、それもカット石ではなくてカボッション。
実はよくあるようで無いんですよね。
幅広のハート。リングかな。でも指いっぱいのサイズ感。
沢山の石を見て仕入れているとき、何を作ろうかなと迷いが出る石は買わないのです。
 
石を見て作るデザインがその場で即浮かぶ石は即決です。
| admin | 仕入れた石 | 10:25 | comments(5) | - | pookmark |
パープルに光るラブラドライト


今回、意識して探していた石の一つ、
パープルやピンクに光るラブラドライト。
ブルーも好きだけれど、今年の気分はこっち。
あまり見つからないんだけども。
もう少し大きいルースも購入しました。
 
| admin | 仕入れた石 | 11:15 | comments(0) | - | pookmark |
とても濃い色のアクアマリン
FullSizeRender.jpg

このブルー。
こちらも、instagramとfacebookにミュンヘンから投稿していました。
今年は2月頭のツーソンのミレラルショウでもアクアマリンが業界的に動きが激しい
と聞いていたのですが、ドイツでは常に人気のアクアマリン。
 
比較的身体の大きなドイツ人やオーストリア人女性が、あめ玉のような大振りな
アクアマリンのリングを、中指や人差し指に身につけている様子を良く見かけます。
彼女たちの外見や佇まいと、アクアマリンの水色はとても良く似合います。

今年私も手持ちのアクアマリンをどんどん形にしてく予定です。

今回仕入れた石の一つ。何百、いや、何千という中のアクアマリンの中から、ほぼ即決した石。
なんか物凄く強い気がする!
*この画像は自然光そのままの色です。

そうそう、昨日、ペンダントの脇に使用するための石を購入しにお世話になっている
石屋さんへ行ったのですが、私は仕入れの時間がとても早いんだそうです。
そう。私選ぶのものすごく早いです。

海外での展示会での仕入れの場合は、例えば
アクアマリン、カボッションカット、ラウンドのような記載のある1つのトレーに、
それこそ何百という石が載っています。同じカボッションカットの中でも、変形、楕円、四角…
など別のトレーがあるわけです。
そんな石屋さんが何十社もあるわけです。
そんな中で、一気に目に飛び込んでくる石というのは、やはり何かしら、あるのだと思います。
 
このアクアマリンはそんな中でも選ぶのに1秒もかからず、いくつものトレーから選んだ
10石程の石から、ルーペなどで見て決めたのも即決。
他に、もう少し淡い色のちょっとルチルの入ったアクアマリンも購入しています。
| admin | 仕入れた石 | 11:38 | comments(0) | - | pookmark |
小振り!?なガーデンクォーツ
IMG_3305.JPG

まずは、先日のinstagramにもUPしていたこちらから。
あ、FacebookにもUPしていました。

彩度の高いガーデン。会場で見つけた時、天然の色では無いと思った程です。
でもきちんと天然の色、天然石です。
ブラジルで出たんだそう。
ここまでの鮮やかな色の物は久しぶりですが、且つ、このグリーンは初めて。
ガーデンでは小振りなサイズでこの面白さ。
なかなか無いと思います。

同じ塊から研磨されたと思われる石を買い占めようか悩み、facebookで投げかけた所、
好きな方が多かったので翌日3石更に購入しました。
こういう石を見つけると、国外に自ら石を仕入れに行くのは
私にとって本当に重要だと感じます。


*この画像はそのままの色です。

こちら、立川伊勢丹の会場に持っていきます。
 
| admin | 仕入れた石 | 16:35 | comments(0) | - | pookmark |
希少石 ジラライトinクォーツ
昨日同じ記事をiPhoneからアップしたら、何故か画像のサイズが選択出来ずに
大きくアップされてしまっていたので削除しています。

こちらは、木曜日に甲府で仕入れた不思議石。
ジラライトinクォーツ。ブラジル産。


この青いつぶつぶしているのがジラライト。
パライバトルマリンのような色味なので、トルマリンではないのに、
「パライバクォーツ」とも呼ばれています。がしかし。ここはジラライトinクォーツで。
それ自体もまぁ珍しい石ですが、なんとデントリテックが入っています。
それもきちんと枝状に!!  初めて見ました。

一昨日インスタグラム他、複数のsnsにアップしたところ、昨日までにお問い合わせも
幾つかありましたので早速blogにも。
石おもしろいな!

最近、ドイツで出会うドイツやブラジルの業者さんも、インドやタイの業者さんでも、
甲府の石屋さんでも、「かどみさん、今回これ!!」と欲しい石のタイプ
を覚えて下さり、石を集めてもらったりするようになりました。
それが、以前はほぼ的外れな事もあったのですが、まさに!!というところが
出てきました。嬉しいなぁ。

これはリングがいいかなと思います。
20カラット弱。弊社のUNICOリングにピッタリなサイズ感です。
自分のにしちゃうかもな位、気になる石。

涼しげな雰囲気は今の季節にもピッタリの石ですね。
| admin | 仕入れた石 | 09:58 | comments(0) | - | pookmark |
パライバトルマリン
某ホテルの一室で、パライバトルマリンを見せてもらいました。
(カテゴリーは仕入れた石ですが、これは仕入れてない…)
パライバと言えば、蛍光色のような独特の色味が特徴で、産地が名前になっている
程ですが、ブラジルの鉱山からもう出なくなり価格が急騰していました。
今ある物で終わり。今後は出ない。
そう言われていたのに、なんとアフリカから出始めたのが数年前。

パライバの5カラット以上、かつ美しい石をずっと探されているお客様がいらして、
国内外問わず私自身も気にして宝飾展で探していたのですが、とにかく高価格。
昨年までは、親指の爪くらいの大きさの石で、インクルージョンが肉眼で見える程
入っていても2000万とか、あれ?お家が買えるかも!というような価格だったのです。
それが今年はグンと下がり、なおかつアフリカで出始めた少し色の薄いパライバが
本格的に出回り始めました。

ちょっと前までは、産地名パライバと付いているのにアフリカで産出というのは
なんとなくなーなどと思っていたのですが、石の美しさ、そしてアフリカ産の緑がかった
独特の淡い色合い、インクル−ジョンのない完璧な石でかつ大きな物も出るようになった
事で、私の考えも変わりました。


今回石を見せていただいたのは、ミュンヘンでも素晴らしい石を出展している某社。


自然光でも見たほうが色味が解りやすいと、はじめは某ホテルのカフェ内でと思っていた
のですが、多くの石を持って来て下さっていたので、防犯面からも1室を借りる事に。
ホテルの一室で石を見るなんて、日本では初体験。

イタリアに居た頃は、友人宅や工房に石屋が(主にインド人の石屋)持って来た石を
見たり買ったりししていた事があるのですが、こんなに高級なホテルで、しかも素晴らしい
石を見れる機会はそう無い。

沢山の石を見せていただいた中で、幾つか許可を頂き携帯のカメラで撮影して来ました。
ブログにあげる事も許可を頂いたので載せます!
これは、アフリカ産のパライバです。デジカメなので縦で見にくいですが。。



画像は窓のさんに並べられたパライバ。



日陰で部屋の照明を落として16時を過ぎて。それなのにこの輝き。
インクルージョンは無い、35キャラです!大きい!!そして美しい!!!
石もそうですがカットの素晴らしさ。。。
自ら発光しているかのようです。

製品で出たらいくらするんだろう。。。
ずっと眺めていたい美しさでした。


| kadomi | 仕入れた石 | 02:53 | comments(2) | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE