作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
ダイヤのセミオーダーリング3点

おはようございます。
 

爽やかな日曜日の朝です。

DM準備と書類作成のため早起きしてひと段落ついたところです。

うめだ阪急さんでのイベントについて、たくさんのお問い合わせをいただいております。
ありがとうございます。
イベント1ヶ月を切りましたが、その前に、池袋東武さんでのイベントが控えています。
来週以降、東武さんにお持ちする商品などの告知を行って行きます。
朝顔リング以外の、うめだ阪急さんにお持ちする商品については、東武さんが終了します6月13日を過ぎてから
告知をして行きます。
よろしくお願い致します。
 
そして、商品のお受け取りのご連絡をたくさんいただいています。
ありがとうございます。
返信を皆さんにちゃんとしたいのですが、それぞれに出来でおります。大変申し訳ございません。
今、松屋さんの納品と、2つのイベントの準備に全て一人で対応しております。
いただいたメールが制作のパワーになります。
本当にありがとうございます。

〜〜〜〜〜〜〜

今日は、先週松屋銀座さんへ納品をさせていただいたダイヤモンドリングセミオーダー3点をご紹介です。
本当は、1つ1つと思っていたのですが、まだ納品前の商品もあることと、東武さんの告知もしなければ!ということで
一気に3点ご紹介です。


まず1つ目は、雨雲リングです。
 

松屋銀座さんへ持って行っていたリングより、雲の色が白いです。
雨雲リングは、松屋銀座エテルニテさんでの会期前日に、奇跡的にもう1ピース見つかり
1つ目のお客様が決まった後、会場で1点のみ受注可能としていました。

ブルーのメレーダイヤは綺麗なピースが見つかって、雨雲だけど、雲は白いし雨はすぐ止みそうね!な
雨雲なリングになりました。

動画を見ていただくと、雲が白いぞ!?というのが良くわかります。



2つ目は、松屋銀座エテルニテでの会期中、ダイヤ屋さんからお借りしたルースから
お客様ご自身が選ばれたダイヤでリングにお仕立てしたもの。


ブラウン寄りのオレンジが混ざる優しいダイヤは0.5ctアップ。
彫りやアームの太さもお客様のお好きなもので。
世界にたった一つのリングです。
こちらも動画がございます。



そして、3つめ。


ミルキーなブラウンピンク。
キラキラとオパールみたいに見えます。
何の石かな?と一瞬考えてしまいますが、ダイヤです。


買い付けたのは、今年の2末に行った香港。
インド人のカラーダイヤブースで、沢山のケースを見ていた中で、ひと際甘い輝きのあるピースに惹かれました。
ミルクティーみたいな。でも少しピンク寄り。
1ピースだけ欲しい、というと、初めは、んー、と悩んだ顔をされましたが、2度通って1ピースだけ。

お客様からのご依頼で、ピンキーリングにお仕立てしました。
このダイヤの色に、アームのK10の色が本当にしっくりきます。
ピンクゴールドだと合わないし、イエローだときつい。
そんな色の石には、K10の優しいベージュカラーはとてもオススメです。

弊社では、K10に関しては色によって工場を3つに分けています。
場所が離れていたりするのですが、ご依頼をいただくと、その色にしたい工場へ、電車に乗り向かいます。
価格を抑えたいからK10というより、私は色が好きだから、場合によってはK10を使いたい派です。
 

動画もアップしています。
優しく控えめに輝くダイヤが素敵です。
ご依頼をありがとうございました。

松屋銀座さんへの納品は、30日水曜日で全員の方への納品が終わります。
お心当たりの方、お受け取りの準備をよろしくお願い致します。

朝顔リングは昨日で5本めまで完成しています。
今回は個性的なピースが多いかな?
| admin | セミオーダー | 09:39 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラーサファイアのセミオーダーリング

おはようございます。
 

 

今日は土曜日。アトリエショップは平常営業です。


かき氷が食べたい季節ですよね!
ぴぃす さんは、多分すごく混んでいるのではないかな・・・・。
Kadomiにお立ち寄りくださるお客様の中には、この時期、「このあとぴぃすさんへ寄ります!」と
出掛けられる方も多いです。
食べられたかな・・・・いっぱいだったな・・・・とちょと心配になったりしつつ。

テイクアウトでも今年からメニューを増やす、とぴぃすさんは言っていましたし、逆にテイクアウト限定メニューも
あるということですが、店内でしか食べられないメニューも多いです。
高くいろいろ乗っているメニューは店内限定だったはず。
これから夏の終わり、10月くらいまでは、今日は絶対にぴぃすで食べたい!と強く思っている方は
予約票がお店の前に出ていると思いますので、そこにお好きな時間にお名前を記入されてから
Kadomiにお立ち寄りいただけましたら。

それでも週末は、昨年なんかは朝10時に予約表が出て、10分でその日の予約が全て埋まってしまったりするようです。
駅から少し歩きますが、たいやきそら さんのかき氷も、6月からスタートしますよ!
そちらもとてもオススメです。
毎年私はとても楽しみにしています。
(かき氷情報長いw)
〜〜〜〜〜〜〜
 
今日ご紹介をするのは、不思議な色合いのバイカラーサファイアのセミオーダーリングです。


昨年初夏の池袋東武さんのイベントで、セミオーダーでお受けしたサファイアの色がお好みということでした。
ですが、石の色は、それぞれが1点もので探して見つかるというものではなく、出会いを待つしかありません。

昨年の秋に百貨店で少しお話をさせていただいて、カラーズさんへ直接依頼をされることをご提案していました。
私もバイカラーのサファイアをはじめ、石の仕入先でもあるカラーズさん。
お好きな石に出会われたら、持ち込みいただいて大丈夫ですよ!とお伝えしていました。
 
お客様ご自身がカラーズさんに、こんな色のバイカラーサファイアを探していて…とご相談されて出会われた石だそう。


この角度、キラッとクリアなバイカラーサファイアの色が出ます!
テーブル面から見たよりも、裏側から見た優しい光り方がお好みということで
テーブル面を下に、裏を表に石枠にセットしました。
 
注意:本来は、このようにセットすることはありません。
   お客様が望まれて、石の硬度があるものは、お受けすることがあります。
   コランダム(サファイア)は硬いですし、このように石をセットをするリスクもお伝えしています。

シックで且つ個性的な唯一のリングになりました。

動画をご覧いただくと、どんな雰囲気になったか、わかりやすいです。

昨日お受け取りいただきました。
ありがとうございました。

6月の百貨店のイベントでは、またまたカラーズさんから石をお借り予定です。
これからどんな石をお借りするのかやりとりをさせていただこうと思います。

イベントを2つ入れている6月は、アトリエショップの営業はかなり不規則です。

アトリエにて4月7日以降にセミオーダーをご依頼のお客様分は、この後のお納めは7月10日以降となります。

フルオーダーのお客様分は、現在加工に入っているものは、引き続き加工を進めています。
進み具合などについては、引き続き個別にご連絡させていただいています。
よろしくお願い致します。

 

 

| admin | セミオーダー | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
トリリアントのスフェーンのリング(セミオーダー)

おはようございます。
 

松屋銀座さんへお納めをしてきましたセミオーダーたちも、お受け取りのご連絡をいただいています。
ありがとうございます!
 
松屋銀座さんへのお納めは、あと2名の方。今制作を進めています。
進めつつ、昨日から遅ればせながら、やっと朝顔リングの加工をスタートしました。

問い合わせをたくさんいただいています。
昨年も書いたのですが、朝顔リングは、トラピならなんでもいい、というわけではなくて
朝顔リングにして映える石を選んで買い付けて加工しています。
そして、昨年判明したのですが、ルビーのトラピは、あまり負荷をかけずとも、端っこからパリパリと割れることがある
ということです。
先日アップしたエメラルドのトラピは、石の縁もぐるっと研磨してあります。
ですが、コランダムのトラピは、縁を研磨していないものも多くて、特にルビーは厚みもないものが多く、
そういったものは欠けやすいのです。
*覆輪で留めてしまえば、リングにして使う分は衝撃などを石に加えない限り大丈夫です。
なので、石を買い付ける際、よりルビーは厳選して買うようになりました。
なので、通販でお受けしたり遠方の方にお送りできるだけの個数が確保できていません。
当初の予定の10本以上は準備したいと思います。
うめだ阪急さんに多めに持ち込み予定です。
そして、7月のみ、アトリエショップでセミオーダーもお受けします。
ですが、石が在庫がなくなり次第、年内は終了です。
また、1年かけて集めて行きます。

朝顔リングも、出来上がり次第、ご紹介して行きます。
よろしくお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜


セミオーダーでお受けしていたトリリアントのスフェーンはマダガスカル産出。
半象嵌のアームで制作しました。
以前も、このアームでスフェーンのトリリアントとマーキースを加工しています。
個人的には、スフェーンにとても合うアームだと思っています。
特に、トリリアント、あと昨日アップした四角もそうですが、スフェーンで石に厚みがあるもの。
こちらも石に厚みがありましたが、それがこのアームにとても合っていました。

石枠のK18イエローがホワイトに一瞬見える程の強い黄色のスフェーンです。
日陰では、こちらの画像のようにレモンイエローに見えます。
 

画像の右上の照明下や、右下の太陽光(画像は夕焼け)と、それぞれ石の見え方ががらっと変わるのも
スフェーンの魅力です。
やっぱりスフェーン、いいなぁ。
好きだなぁ。

こちらに動画もアップしています。

スフェーンのお問い合わせもいただいております。
ありがとうございます。
来週買い付け会があるので、もう少しグリーン系なども補充できればと思います。
といっても、100ピースあっても、気に入ったものがなければ、買わないんですよね・・・・。
特にスフェーンは、カラーチェンジやファイアとのバランスで買うので、あまりにファイアが出ないのも買わないですし、
むやみにオモチャみたいに日陰でもギラギラしているものも買わないんです。
弊社の枠に合うスフェーンを探したいと思っています。
| admin | セミオーダー | 09:14 | comments(0) | - | pookmark |
多色に輝くサファイアでプロミスリング(セミオーダー)

おはようございます。

 

今日は火曜日。

アトリエショップは平常営業です。


昨日、数点、松屋銀座さんに納品へ行って来ました。
会期中、ダイヤやルースからセミオーダーをくださった方、6名様分以外は、お納めを完了しています。
お心当たりの6名様は、今しばらくお待ちくださいませ。
 
今日ご紹介するのは、昨日松屋さんへお納めしたリングの1つ。
お客様から石をお預かりして、弊社のプロミスリング枠に留めました。
(リングはこの後ロジウムメッキをかけ、お納めしました)


💎百貨店でお客様の持ち物をお預かり出来ない事が多いいので、会場でご以来頂いた後日、アトリエに石を

  お送り頂きました。
💎お客様の石の持ち込みについては、サイトやblogの『オーダー、セミオーダーについて』をご覧下さいませ

 



こちらの石をアトリエで受け取った時、おー!と思いました。
ある程度サイズのある石ならともかく、3ミリ以下のサイズでここまで多色なサファイア。
こういう石って、探そうとしても見つかるものではないのです。
あ、このお客様は、いい石を見る目をお持ちの方なんだなと思いました。
作り手の私が考えるいい石というのは、単体で美しく、且つアイテムにして活きる石。
カットが悪い石は、リポリッシュに出すことで改善できますし、留め手が工夫して留めることでも
改善できる範囲がありますが、石自体の持つ魅力というのがあります。
それを瞬時に見る力というのでしょうか。
 
今、本当に多くのミネラルショウが毎月、毎週末のようにどこかで開催されていて
多くの方がご自身で石を購入されて、見て楽しんだり、中にはアイテムにするために作り手に持ち込まれる
方も増えて来ました。
弊社では、ブログやサイトで書いているように、お客様ご自身が購入された石をお預かりして加工をすることを
広くお受けしているわけではないのですが、たくさんの方から、買った石を見て欲しい、とご相談されたりします。
そういう場合、拝見だけすることがあります。
購入先が幅広く鉱物を紹介している所なのか、宝飾用のルースを専門にしている所なのか。
宝飾用ルースを専門としている方は、やはり宝飾品としての石の知識のある方がされいるので、アイテムとして
活きる石を扱っていらっしゃるので、そこでも変わってはくるのですが、そういうのを取っ払って。
たまに、本当にごくたまに、あ、この人は石を見れる人だ、という方に出会います。
自分のブログなので書いちゃいますが、もう若手ではなく20年以上ジュエリーに携わって来た、石留めが専門職だった
作り手(私)の立場から見て、昨年は1名、そして、今回の方もそうだと直感的に思いました。
日々の勉強と経験で養えるものではない、天性の感みたいな、目。
作り手だから経験から全員が持っている、というわけではないその目。
羨ましい限りです。
このお2人が今後どんな石やジュエリーと出会われて行くんだろう、と思うと勝手にワクワクしてしまいます。

 

こちらで動画もご覧いただけます。
上の画像に引き続き、ちょっとピントが合っておらずです。
こういう多色の石にピントを合わせようとするとなかなか難しいなー。

お受けとりのご連絡をいただきました。
気に入っていただけて良かったです。
ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 08:58 | comments(0) | - | pookmark |
トリリアントのスフェーンのリング(セミオーダー)

おはようございます。
 

 

連休中はお休みを頂いていました。

旦那の休日に合わせて、ゴールデンウィークはお休みを取るようにしています。

今年はスペインはバルセロナ、フィゲラスなどを回って来ました。


その前、仙台出張前から約1ヶ月半、休日を入れていなかったので疲れも出たりして、いつもよりペースダウンした

旅でしたが、一人旅とは違い、このペースがかえってよかった(私は歩くのも早いし)のかもな。
リフレッシュできた休日でした。

旅はおいおいあげて行きます。

 


今日は火曜日。
アトリエショップは平常営業となります。

14時〜20時までとなります。

 


アトリエショップ再開の日からで大変申し訳ないのですが、お願いがございます。

アトリエショップ営業日であっても、ご相談の場合は必ず事前のご予約をお願いしています。

通常の店舗と違って、中で制作をしています。

ですので、ご予約無しの場合は、制作内容やその日のご予約のお客様のご予定が入っていた場合、その日に

お話を伺えないことがあります。

ご相談ご予定の際は、遅くとも、前日までにはご予約をお願いしています。
よろしくお願い致します♪
 
〜〜〜〜〜〜〜
 

こちらは連休前に、セミオーダーでお納めした マダガスカル産のスフェーンのリング。
少しオレンジ寄りのトリリアントです。
買い付けは今年の春先に香港にて。
お客様のご希望で、ペアシェイプのように上下で楽しめるように石枠を配置しました。

✴スフェーンでのセミオーダーは関東ではアトリエショップでのみお受けしています。
  それ以外の場所での百貨店イベントの際は、事前にリクエストをいただけましたら
  スフェーンの在庫ルースをお持ちしています。


この画像の左側を見るとわかるのですが、日陰の外ではコニャックカラーに優しいキラキラが抑えめに出ているのに
日向や照明の下では強いファイアとともに石はオレンジ系に見えます!
スフェーンはずっと見ていたくなりますね!

 

気に入っていただけて良かったです。
ありがとうございました。

3月までに加工のお話を全て終えてご入金を完了していただいている
フルオーダーメイドとセミオーダーメイドのお客様、
そして、松屋銀座さんでお受けしたセミオーダーをまずはお納めして行きます。
よろしくお願い致します。
| admin | セミオーダー | 10:12 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラートルマリンのペンダント
こんばんは。

夜に更新です。

明日は朝から病院。半日病院なので、夜のうちに更新です。
病院行く前日に毎回思い出す。そうだ、次までに痩せなさいって言われていたんだと。
ライザップしかないかしら。
昨年秋から痛みのあった石灰沈着性腱板炎も、もう痛いのは治らないからなー。
ステロイド打ったり飲んだりしたくないし、痛いもんだと思って慣れるしかないと思って放っておいたら
気がつけば忘れていた。
運動再開しても大丈夫そうだしな。

まずは『散らない桜』リング。
ご依頼を下さった方で、花の数を増やすなどのオプション無しのご依頼のお客様の制作は本日全て終えました。
完成のメールをさせていただいています。
花の数を増やすなどのご依頼の方は、完成までいましばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。
 
明日24日火曜日は、アトリエショップは平常営業です。
14時〜20時までとなります。
4月最後のアトリエショップとなります。
よろしくお願いいたします。

それから・・・・
6月に、うめだ阪急さんのアクセサリー催事に出られることになりました!やった!!
京都伊勢丹さんに春に出ていましたが、2階のアクセサリーイベントスペースが化粧品に変わったそうで
次に伺えるのは多分昨年と同じ3階に12月。
それまでに関西に1度行きたいと思っていました。
昨年秋に、数年振りにお世話になった うめだ阪急さんに連絡をしてお伺いをしていました。
日程的にはその前に池袋東武さんがあり、1週あけてうめだ阪急さんです。
サイトの展覧会情報を更新しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、セミオーダーでお受けしたバイカラートルマリンのペンダントです。


前にアップしていたこちらの画像。
上の3角形は弊社商品用の石ですが、下のカラフルなトルマリンは、セミオーダー用の石に出していました。
*下の真ん中の石は5月に新作としてペンダントに加工します。
真ん中の列の右側のトルマリン。
ドイツ研磨のバイカラー(トリカラー⁈)トルマリンを横配置でペンダントに、というセミオーダーでした。

買い付けた時に一目惚れした色合わせの石でした。


パライバみたいな青が効いています!


吸い込まれそうな青。そして優しいピンク。
タテ位置にすると、青い海と朝焼けのワンシーンみたいな石なんです。
空がこんなにピンクだったら、海はこんなに青くはないんですけれどね!
なんだろう、窓からそんな景色を見ているような。
そんな縦位置も素敵かなぁと思っていましたが、ペンダントにするならこの石は横位置で正解でした!


枠にはお客様のリクエストで、小花、月桂樹、幾何学の彫りを入れました。

動画も2つアップしています。
バイカラーは引き続き、珍しい色合わせのものを買い付け続けています。
セミオーダーは、百貨店のイベント時か、アトリエショップでのご依頼のみお受けしています。
お納め後、お客様からお電話をいただきました!
メールやお手紙だとスラスラと書いたりできるのですが、お電話はお客様のお声を直に聞くことができるので
とても嬉しく、そして喜んでいただけたのが伝わると照れくさくもあり。
ドギマギしてしまいました!
うん。嬉しかった。
また喜んでいただけるように、制作をしていこうと思いました。
ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 00:46 | comments(0) | - | pookmark |
ハートのトラピッチェのセミオーダーリング

おはようございます。
 

今日は金曜日。アトリエショップの営業は、ご予約のみとなります。

以前アップしたカレンダーに14時〜19時、予約のみの記載をしていますが、
ご予約のみで20時までとなります。
本日は、18時半までお受け取りや打ち合わせなど予定が埋まってしまっております。
お受け取りなどの方は、20時まで可能です。
明日土曜日は平常営業となります。

散らない桜 リングの制作を進めております。
完成次第、随時お知らせをして行きます。
よろしくお願いいたします。

今日は、セミオーダーでお受けしたトラピッチェリングのご紹介です。


こちらです。
お納めを松屋銀座でさせていただいたので、綺麗な照明の下で撮っています。

こちらのトラピッチェのエメラルド、買い付けたのは今年の1月の国際宝飾展でした。
石をアップしてすぐ、お問い合わせをいただいていました。ですが、一度、お断りをしていました。
とても珍しい石であること、セミオーダー対象の石では無かったことなどが理由でした。
Kadomiでは、初めての方からはフルオーダーをお受けしないこと、以前からの顧客様10名くらいからしか
フルオーダーをお受けしていない旨は、サイトやブログでも記載しています。

特にこちらの石は、ルースの価格も高額ですし、且つ制作にリスクのある石の形状であったことから
弊社の1点ものの商品にと考えて買い付けていました。
アトリエショップの時にご来店くださり、お話をさせていただいて、この方にならと思い、
石のリスク(希少石の中でも希少なものなので、破損した場合同じものを見つけられない)もお伝えして、
セミオーダーの形状のリングをご依頼いただきました。
 

2ミリほどのスライスのトラピでした。
且つ、横から見ると同じ厚みではなくて、その差は1ミリありました。
しかし斜めにセットすると綺麗にトラぴの模様を出せない。
プラチナの石枠を工夫して、なるべく平らに見えるようにしました。


石はまるで雪の結晶のような、綺麗な模様がしっかり出ているトラピです。
エメラルドの色も濃く、とても綺麗でした。

石留めをしている時、事務所のシャッターを閉め、音を消し、集中して留めて行きました。
石枠の内側は、鏡のようにしすぎるとおもちゃっぽくなったので、磨き上げた後少しだけ曇らせました。
そうすることで、グリーンの深みがより出た気がします。


身につける人だけが楽しめる石枠の裏に、唐草や小花の彫りを入れました。


私の普段しているとラピと並べて着けてみました。
トラピ、可愛いですよね!

こちらに動画もアップしています。
とても気に入っていただけて、私も安心しました。
ありがとうございました。

仙台、松屋銀座とイベントが続いたので、ちょっと疲れが出たようです。
昨晩は20時半に帰宅して急いで夕食の準備をしていると、アッタマ痛い・・・・となり、食べて即記憶がありません。
ソファで寝てしまっておりました。
やばい、洗い物が・・・・と思い夜中に起きたらゴミ捨てと洗い物が終わっている!!!ありがたいことです。
(旦那はほとんど家事をしないのでビビりました)
朝には頭痛は消えていました。安心。
 
さてこれから御徒町です。
そして、松屋会期中前半にサイズ直しなどの依頼をくださった方の分、本日松屋に納品へ行きます。
本日、もしくは明日にも、エテルニテさんからお電話あると思います。
見知らぬ番号・・・・と思われたら、エテルニテさんのお控えの番号を見てみて下さい!
よろしくお願いいたします。
| admin | セミオーダー | 08:11 | comments(0) | - | pookmark |
クロムスフェーンのリング(セミオーダー)

こんばんは。

今日も夜に更新です。

明日朝早く出発です。
 
インスタ他SNSに、ドイツで買い付けた石をアップし始めました。
また改めてこちらでもアップし、3月3日アトリエショップ再開から、お問い合わせの回答も始めます。
よろしくお願いいたします!
 
今日ご紹介するのは、パキスタン産のクロムスフェーンでお受けしたセミオーダーリングです。


強いファイアのクロムスフェーン。
オリーブグリーンの中にキラキラと色々な色が見えます。
 

不思議なカットの石で、少しインクルージョンも見られるのですが、この角度、底に斜めに入った面から、
キラッとティファニーグリーンのようなファイアが出るんです!
その横にオレンジ色も。
是非動画で見ていただきたいです。

お待たせいたしました。
ありがとうございました。

スフェーンはなんだか私の中でもかなりブームになって来ました。
ミュンヘンで、真っ赤なファイアが強い石、カボッションカットの石なども買い付けて来ています。
欲しかった探していた石は、ほぼ、ミュンヘンで見つかっていますが、まだまだ石散策の旅は続きます。

こちらで、ドイツに出発前のセミオーダーと、順番に少しずつ進めているオーダーメイドのご紹介は終了です。
気がつけば、2月ほぼ毎日更新していた!
3月3日以降は、年末に百貨店でお受けした最後の1点、stile fiorentino(フィレンツェスタイルジュエリー)
のお納めのための加工を最優先、イベントの準備をしながら、順番にお受けしているオーダーの加工を進め
て参ります。
なので、3月3日以降お受けするアトリエショップでのセミオーダーは、加工開始は全てのお納めが終わった後
早くて4月半ば〜後半頃からお納めスタート予定です。
素敵な石を集めて来ましたし、3月、4月、5月とイベントごとに新作も準備して行きたいと思います!
明日以降はSNSに先にアップした買い付けた石や、明日以降買い付ける石などもアップできたらと思っています。
| admin | セミオーダー | 01:24 | comments(0) | - | pookmark |
受け継いだアイテムから石を外してのリメイク

おはようございます。

時間調整もあり、というか勝手にですが今朝は3時に目が覚めました。

早起きは確かに朝のうちにパソコン仕事が進むし良いのかもな、と思います。
夜は21時、22時には眠くなってしまうので、家事をしなければならない帰ってからの
生活では無理ですが、旅先では良いのかな。
夜も食べたり食べなかったり。
楽です。何より身体が!
来年はミュンヘンの後断食してみようかな。
買い付けしたり、制作したりしているとものすごく集中力を使うので、食べないと良くない気がしますが
そうではないときは有りかもな。
なんて思うのです。

〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、受け継がれたリングから石を外して、リメイクをさせていただいた
リングのご紹介です。


高さのあるカボッションカットのアメシスト、に見えますが、実はバフトップカット。
裏のカット部分は厚みはなく、個性的なカットの石でした。
色のとても綺麗な石で、表面の小傷はほとんどないため、リングから石を外した状態で
ポリッシュもし直さず、このままリングにすることに。
サイズと形状はご依頼をいただいていたので、そのまま進めて行きました。


雪の結晶を全体に、ということだったのですが、彫る面積も広いので、幾何学も混ぜて。


こんな感じです。

動画もあります↑
アメシストは2月の誕生石です。
春を待つ紫な気がします。
春はもう直ぐですね!

あ、そうだ。
リメイクについても、このブログに記載のある、オーダーメイド、セミオーダーにつてをご一読ください。
*百貨店でのイベントは、リメイクのご相談はお受けしておりません。
東京や関東にお住いの場合、リメイクのご相談は持ち込みと同じ扱いになりますので、吉祥寺へご来店をお願いしています。
それ以外の場所での百貨店の期間限定イベントでは、会場で実際に拝見し、石の状態から加工が可能か不可能かをお伝え
することはできますが、お客様の持ち物を預かれない百貨店も多いので、基本はアトリエへの発送をお願いしています。
(上記のブログに記載があります)
いずれも、事前にご予約、内容の詳細をお知らせいただきますよう、お願い致します。
その際に、その日にお話が伺えるかどうかも含めて、返信させていただきます。
事前に内容の詳細がわからず、百貨店の会場でお持ちになったアイテムをお出しいただいても
様々な理由で(百貨店さんの方針だったり、混み具合だったり)お話を伺えないことも有ります。
よろしくお願い致します!
| admin | セミオーダー | 15:09 | comments(0) | - | pookmark |
erbaシリーズのピアス 石を変更のセミオーダー

おはようございます。
 

今日も夜明け前、アザーンと共に、5時45分に目覚めました。

イスラム教の国にいると、あの音はどうしても耳に入って来ます。
今回ホテルの場所が、あの音のスピーカーの塔からはすごく離れていて
そんなに大音量ではないのですが、それでも起きられます。
旅先では私は朝早くに起きるので、ちょうど良いです。

〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、erbaシリーズの蜂付きピアス。
懐かしい商品です。
今もKadomiの定番商品ですが、KadomiではK10にチェッカーカットのオニキスとカーネリアンがあります。
今回のご依頼は、素材をK18に、石を青系の石に、ポストは本体に立てる、というご依頼でした。
*弊社のピアスはフックのポストの揺れるタイプになります。


弊社のこの枠に、ぴったり入る石があれば良いなと思っていました。
ホワイトオニキスで同じチェッカーカットがあの石屋さんにあったな、とは覚えていました。
あと、かぼっションカットのトルコ石もこのふっくらと四角い石は、あっちの石屋で見かけたな。
お客様は濃い青が好みだという。
ラピスもお好きだということで、ラピスラズリで探してみました。


濃紺に白とゴールドがキラキラと見えるラピスラズリを探すことができました!
良かった。
枠に入れば、この枠の型を利用できます。
枠に入らないと、大きな石を購入して、枠に入るように石を研磨し直してもらうか
枠を作り直すほかなく、価格も上がってしまいます。
K18YGとラピスラズリの色合わせはぴったりです。

気に入っていただき、無事お納めとなりました。
ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 15:36 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE