作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 誕生日が来た! | main | 夏着物パーティーへ >>
エンゲージリング
気がつけば、1週間経っていました。

3月末にヨーロッパから帰国した後、気がつけばずーっと制作や打ち合わせを続けていて、横浜高島屋が終了したあとはちょっとお休みしたかったのですが、ジュエリー街・御徒町がお盆休みに入る前に、工場に出しておかなければならない物があったりなど...。
ペースダウンはしたものの、何かとやっていました。
そんな中でしたが、片付けや気持ちの切り替えは出来たので、次の恵比寿の展示会前までにサイトの方に新作の掲載などをと、作品の写真を選んだりしています。

サイトの方は、お願いしているデザイナーの方に、いま現在も少しずつ内容を更新して行っていただいています。貴金属の高騰による価格の改正や、和物に関しては、現品のみのため価格を下げたりした物などもありますので、お時間がある時にでものぞいてみて下さい。


今回は、先日制作させていただいたエンゲージリングを紹介します。

ホワイトゴールドで、ダイヤを留めてあります。
ダイヤは、ハート&アローのカットが素晴らしい物で、とても綺麗なものです。
このリングは、彼がまだプロポーズする前に連絡を下さり、彼女に秘密で色々相談させてもらいながら制作をした物です。
はじめは、もっと全体に彫りの入っているイメージで仕上がりを想像されていたのですが、ダイヤの美しさを際立たせるために形もシンプルに、そして鏡面仕上げにしました。

一方、サイドには小花を散らし、真ん中にはキク科の花、マーガレット系の花を、両横には、春の桜にも見え、夏のなでしこにも見え、秋のコスモスにも見える花を、さらに連続や永遠の意味をもつ葉の連続模様を入れました。
今回、5倍の作業用ルーペで見ながら、細かくより丁寧に彫り進めて行きました。画像を見るとそんなに感じられないかもしれませんが、とても小さなスペースに彫っています。。 

彫り模様には、洋彫りにも和彫りにも季節の花があったりメッセージを込めたりしますが、今回使用した花には、春も、夏も、秋も、冬も、ずっと2人は永遠に続いて行く、というようなメッセージがあります。

着物の柄合わせの遊びで、例えば縞の模様の着物を雨に見立て、帯に紫陽花、帯留めに蛙、そして自分しか解らない襦袢(着物の中に着る下着)に傘の模様を着たり。。ということをしますよね!?
それと同じように、帯留めにも自分にしか見えない位置に石を入れたり、模様を彫ったりする『遊び』を入れるのが好きです。
このリングも少しその要素を入れてみました。

指にはめた時には周りの人からはほとんどサイドの彫りは見えず、鏡面とダイヤしか見えないと思います。
でもメッセージを込めたサイドの彫り模様は、身につける彼女と、その彼女の傍でこのリングがよく見える位置にいつもいる人、つまりこのリングを送った彼には見える、というふうにしました。

指にした感じは、こんなふうになります。
*この画像は、まだロジウムをかける前の色です



今まで、エンゲージもマリッジも、そして恋人へのプレゼントも、2人で相談に見えるのがほとんどでした。
話をする中で、その人の好きな服装や、彼女もしくは彼の好きなテイストを見つけてデザインを練り上げて行っていたのですが、今回のように彼が一人で相談に見え、デザインを一緒に考えたり彼女のイメージを想像しながら制作をする、というのは初めてでした。

まるで、自分がプロポーズをするようなドキドキ感もあり、なので納品時の彼の緊張した面持ちをみて私も何故か緊張し、プロポーズが成功しました!という携帯に届いたメールでやったー!と思い、後日彼女さんからリングを受け取った感想の書かれた丁寧なメールをいただき感激したりなど、一緒に体感出来て、全部がとても嬉しかった。。。
これからもずっと心に残るであろう仕事になりました。

| kadomi | オーダーメイドジュエリー | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.kadomi.com/trackback/561474
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE