Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 日本橋三越でのイベントのお知らせ | main | remashikoの続き >>
remashiko プロジェクト
今日、あの震災から2ヶ月が過ぎました。

震災の後、東北の様々な被害をニュースやネットで毎日のように目にしました。
陶器で有名な町の被害を知ったのも、ニュースでした。
震災からそんなに経っていなかった頃、ツイッターで益子焼きの作家さんの
「カケラ再利用計画」を知りました。
カケラで何かが出来ないか意見を下さい、という投げかけでした。
私はすぐこの方のブログを見に行き、制作されている器を拝見。
そこで、益子焼を知りました。

真摯にそして慎重に「破片の再利用は絶対イイ事に繋がる」とポジティブに動き投げ
かけている様子もツイッターで随時発信されていて、是非何か私でよければ協力させて
いただきたいと思い、アクセサリーとして再生できると思う、とツイートしました。

益子の再生プロジェクトは、有志の方たちで進められ、ツイッターでは #remashiko
としてツイートされていました。それを見守っていました。
そして約1ヶ月後。

これは、つぶやかれた中からの抜粋です。

〜〜〜〜
カケラが出現した原因は今回の震災。それに憑きまとうのが「強烈な負のイメージ」
そのイメージを個々がどういった形で受け取っても、全てがありのままの正解です。
願わずに積み上げられた不特定多数の作り手の品を、一定に扱う事。色々と実現に向けて
奔走してまいりましたが、入り混じる多くの気持ちをまとめ上げることが出来ません
でした。 
今回の一連の中で再利用案は幾つか上がりました。圧倒的に数は少ないですが
「賛同提供頂いた有志のカケラ」を用いて展開・活用し実現出来ればと思います。
ツイッター上で御協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。 
〜〜〜〜

その後、すぐに段ボールでカケラが手元に届きました。
カケラは、それはそれは大切に1つ1つ新聞紙とエアパッキンで包まれ、作家さんの
カケラへの思いが伝わってきました。 
箱を開けながら、思わず泣きました。

「あくまで素材提供です。提供者はポジティブにお渡ししますし、生まれ変わったら
いいなと思います。」


ーイメージを個々がどういった形で受け取っても、全てがありのままの正解ー



私は、まず素材としての益子焼を触ってみたとき、その感触、あたたかなこの作家さん
の作品の色合いに大変惹かれました。

頂いたカケラの中から、気になるカケラをグラインダーで形成。
まず1つ目は、ブローチを制作する事にしました。
陶器だから厚みもある。重さもある。
でも、この1つ目はあまりカケラ自体の形を変える事無く、断面を手などを切らない程度に
整えただけで用いました。

タイトルは、ー再生ー希望ー。

なんだろ、このカケラを見た時に、なんだかアフリカっぽいなぁって。
そう思ったんです。
アフリカっぽい形。大好きで愛してやまないサハラ砂漠の砂の色…。

私が関わらせていただく、remashikoプロジェクト第1弾なので、『再生』という
タイトルにしました。再生して行けますように。
それから益子復興への「希望」を。今回の震災で出てしまったカケラだけれど、
アクセサリーとして再生することで、新たに益子を、私の制作するジュエリーを知って
いただくきっかけになるかもしれない「希望」を。


素材はsilver925。葉っぱ型の石はジャスパー。
カケラを見た瞬間、ストックに確かあったはず!とこのジャスパーの葉を探して。


砂漠からふと植物が生えるみたいに。


どんな苦難な状態でも、そこからはじまる何かがあるはず。


カケラの表面は、まるでジャスパーの葉っぱを水面に浮かべているような。


サイド、裏も全て手彫りです。


彫り、文字を間違えてしまったので、後ほど直します。すみません。。
彫りで入れた文字は、あえてレタリングなどきちんとせず、らふに。

Kadomi with Takehiro  Ito      remashiko

カケラを提供して下さったのは、伊藤 丈浩さんhttp://itomashiko.exblog.jp/です。

11日は、震災から2ヶ月目。

11日から始まりました日本橋三越でお披露目しております。

remashikoにつきましては、ブログでもカテゴリーを新たに制作しました。
少しずつ、制作をしていきたいと思います。
宜しくお願いいたします。

売り上げの一部は、益子復興へ向けて、義援金とさせていただきます。
| kadomi | remashiko | 23:39 | comments(2) | - | pookmark |
いやー、これはすごい!
魅力がありますね。
| 金澤博 | 2011/05/12 1:29 AM |
金澤様。

コメントありがとうございます!
カケラのあたたかさが伝わるブローチになったのではないかなぁと思っています。大きいので、重さもありますが…。男性にも素敵だと思います!
| かろん | 2011/05/15 12:24 AM |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE