Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 梅田阪急でのイベント、終了しました。 | main | 時計とのコラボ >>
オーダーメイドについて
昨晩、無事東京に戻りました。
店の陳列を終えて、翌日からの仕事の予定を組んで。
今日から店に出ます。

今週は、名古屋三越や梅田阪急でいただいたサイズ直しや作りの仕事から。
いつも大変お世話になっている、神戸のアンジェルミさんへの納品。
そして、8月末から続いた秋のイベントがやっと一息ついたので、今週末は、昨日から
急に寒くなった事もあるし、毛布を出して、シーツを洗って、冬服を出して。
店舗もウィンドウを冬仕様に替えるべく、夜に車で運搬したり。

今日は、オーダーメイドについてのお知らせです。

今急いで出社前にここでパソコンに打ち込んですぐに掲載するような内容では無いのかも
しれないですし、もう少し整理してから…とも思ったのですが、私のブログはまぁ思った事を
そのままストレートにあげているという事も有るので…。
誤解をされないように、気をつけて、あげていきたいと思います。

まず。

マリッジ、エンゲージ以外の、新規のお客様からのリメイクも含めたオーダーメイドの
お問い合わせを、少し見合わせたいと思います。
もちろん、今まで通り、店舗やメールでお問い合わせを頂くのは問題ないですし、
手がけられる時が来たら、もしくはこれは是非やらせていただきたい!!と思う
様な事は、手がけたいと思っています。
ですが、当分の間、新規のお客様からのオーダーメイドのご相談をお受けするのは、
見合わせる事にしました。

仕事を選ぶとか悪い風に誤解を受けてしまう可能性があるのですが、選り好みしている
訳ではないという事をどうやってお話ししたら良いのか…。これを、ずっと
色々と考えているうちに、時間だけが過ぎて、もうこのままではいけないと思って
居たとき、幾つかのきっかけとなる出来事が最近起こった事もあり。

お店を出してから、今まで以上に沢山のお客様がオーダーメイドを持ち込まれるように
なりました。お受け出来るものと、出来ないものがあります。
チェーン切れや石落ちなどは、私は受けません。ブルガリやカルティエの新品リングを
持ち込まれ、彫りだけ入れてというものや、「これ出来るだけ安くリングに」
というような仕事も受けません。

それは、わたしは街のジュエリー屋さんという仕事の仕方ではなく、小さいけれども、
少量でも生産をしてKadomiという名前でのブランドを行っているからです。

もともと、オーダーメイドは、私の商品や作風を好きで居てくださるお客様が、
私の持っているルースや、お客様のお手持ちの石やご家族の形見などを預けてくださり、
形にさせて頂くという所からスタートしました。
いまもそのスタンスを続けて行きたいという気持ちは変わりません。

でも、当たり前ですが、お店を開けた事で叶うようになった事と、叶わなくなった事が
あります。

色々なお客様がいらっしゃいます。
作風を好きで居てくださりお任せにしてくださる方。
好きな形があって、それを元に一緒に相談をしながら細かくやり取りをしながら
作り上げて行く方法を好まれる方。
とびこみでいらっしゃり、実際は10ミリサイズのジュエリーであっても、パソコン上で
大きく画像をご覧になり、その拡大までしたであろう状態で、細かく指示を出される方。
デザインを幾度も変更され(実際は、当初より大きくデザインを変更される場合は、
別途料金が発生することもあります)、こちらはプロとしてアドバイスを行うのですが、
聞き入れてもらえず、画のまま、そのまま制作をすると、違う、と言われる方。
*オーダーメイドは制作を開始したら、原則としてキャンセルはありません。

オーダーメイドに割ける時間は限られているので、予定では10月にはこのお客様の制作を
開始出来ると予定を組んでも、もし1人のお客様が何か問題があった場合、他のお客様の
分の制作の開始が、どんどん遅れてしまう事になる。
お客様の希望を叶えるのがオーダーメイド。
私を選んで仕事を任せて下さったのだから、私の持っている技術をフルで用いて、足りない
ところは周りの職人さんにも質問してアドバイスを頂いて、希望を形にしたい。
お客様のワガママや自分勝手を形にするというのとは、それはオーダーメイドとは違うと
私は思う。
結果、いつも応援して下さっている方や顧客様を、予定よりもうんとお待たせしてしまう
事になる。正直、とても辛い事です。
で、どうしたら良いのか。
原点に立ち返ると言うか。
シンプルになる必要がある。
量産もの以外で、自分の手がけられる域を脱したいとは、私は思ってません。
他の作り手の方に手がけていただき、彫りと石留めだけを私が行うとか。
それでもいいのかもしれない。でも、幾度か行ってみて、スタッフは違いに一目で
気がつく。
ならば、自分が無理無く手がけられる範囲で、お客様に満足をしていただけるには、
どうしたら良いのか。

期限のあるマリッジやエンゲージのフルオーダーは、常に最優先で手がけさせていただ
いています。それは今後も同じです。
それと同時に、ブランドとして、ショップットしての在庫補充やイベント、運営などが
優先。オーダーメイドは、月にイベントが多い時期は1名。それ以外は2名。多くて3名。
そのペースを、今まで通り、というか今後は守って行きたいと思います。
本来は、これも、今までと同じだったはず。
私が質を落とさず、40歳になった自分の年齢や今後の健康を考えて、最善の仕事をして
行くために、そのペースを守る事がベストだと思う。

そのためには、新規のお客様、飛び込みのお客様のリメイク、フルオーダーメイド
を、暫くの間ストップとさせて頂く他無いだろうと思いました。

今現在お声がけ頂いているお客様の分は、大分遅れていますが、順番に丁寧に手がけさせて
頂きたいと思っています。
それが全て終了しても、暫くは自身の新作の制作と、ずっと支えてくださっている顧客様
からのオーダーメイドのみを、こつこつと形にさせて頂こう…と思います。

長くなってしまいましたが…。
もし、サイトやブログをご覧頂き、オーダーメイドをとお考え頂いていた方、
本当に申し訳ございません。
イベントに出ている以外は私は店に居ますので、ご連絡頂いてからお店にご相談に
いらしていただいても、それは大丈夫です。ですが、当分の間は、新規のお客様の
制作は、手がけられません…。

ご理解頂けましたら、幸いです。
| admin | 大切なお知らせ☆ | 10:03 | comments(0) | - | pookmark |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS No.96 Winter 2019
JAPAN PRECIOUS No.96 Winter 2019 (JUGEMレビュー »)

Kadomiの商品とキャプションを掲載いただきました!
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE