作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 昨晩帰国しています | main | ピンクトルマリンのリング >>
優しいアクアマリンのペンダントトップ

旅日記を始める前に、出発前にお納めをしていたオーダーメイドや完成していた

アイテムのご紹介をしていきます。


まずは昨日もアップしていた今週末の営業についてです。


2月24日(金)13:00~20:00  平常通り
   25日(土)12:00~19:00  平常通り
     26日(日)13:00~19:00  日曜日も営業します。


3月はイベント搬入準備の為、3日金曜日の営業後、4日土曜日は店頭に商品が半分無い状態となります。
ですので4日は、オーダーメイドなど事前のご予約のお客様のみとなります。
そんな事もあって、次の日曜日は開ける事にしました。

週末、吉祥寺にいらっしゃる予定のある方は、お立ち寄り頂けましたら幸いです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お客様から石をお預かりし、ペンダントトップを作成しました。
今後、弊社でオーダーメイドをされる方の参考になれば良いなと思いましたので、
石の事についても触れたいと思います。

石には、ダイヤや貴石で特級品ではない限り、目に見える、見えないも含め通常『内包物』
というものがあります。インクルージョンとよばれるものです。
それはその石の個性となります。
ガーデンクォーツやルチルクォーツも内包物。
石を購入する際、ルーペなどで拡大をしてみて、とても気をつける事があります。
それは、表面に傷がある石です。

石屋さんや業者さんの運搬時についたような表面のみの小傷は、研磨をする事で小傷を取り除く
事が出来るので大丈夫なのですが(改めて行う研磨の価格と石の価格で決めます)
取りきれない深い傷だったり、内包物の入り方が外にまで影響し、表面に傷のようになって居る石は
いつかそこから割れてしまう可能性がある石。
そういう石は、どんなに気に入っても、お客様に商品としてお渡しする上で、残念ながら諦めなければ
ならない石となります。
あと、カンのある石。
カンとは漢字で書くと『貫』。焼き物をされている方も同じ言葉を使用される事を最近聞きました。
石では主に、乾燥などで表面に入ってくる線のある石です。
石は乾燥や気温差でいきなり「ピシッ」と割れる事があります。
そういうものは、残念ながら最初に見抜く事が難しかったりします。
せめて、製品にする前にその信号を出している石を省く。
石として眺めるには魅力があるので、製品としてではなく、コレクションされる方には
人気がある石だと思います。
 
今回、お客様からお預かりした石は、大切にされていたアクアマリン。
ミルキーのアクアマリンというより、ベリルですね。
ミネラルショウなどで購入をされた石のようです。
そして、内包物、カンとも大きくあるものでした。


最初、石を拝見した時、これはシンプルに4本爪で留めたり、逆に
覆輪留めなどで石に負荷をかけたら、ちょと怖いなと思いました。
お客様は本当は石座の裏に透かしを入れたかったようですが、透かしを断固反対しました。
基本、そうじゃない方がいいのになぁと思っても、オーダーの場合は「断固反対」は
しないのですが、何故強く反対をしたかというと、こちらの石は、透かすと色がグレー寄りになり、
且つこの石のカンと内包物がよりハッキリと見えるのです。
見える事で魅力の増す石もありますが、こちらはそうではなかった。
それより、石を優しく包むような枠にして、枠の内側をある程度光らせ、また部分的に
加工をする事で表から光を取り込み色を濃く出し、内包物を見えづらくする
目くらませをした方がいいと思ったから。
石重視なのか、枠重視なのか。そこもお客様に決めて頂きました。
石重視であれば、この石を最大限活かす。
枠重視ならば、この石を使用しない。
 
あ、でも最近、絶対にやめた方が良いと思う事、あともう1名の方にも言ったな…。
本当はあまり言わないのです。でも石が魅力的に見えないのが明らかな場合は
理由も全てお伝えします。

お客様のご希望は、「蓮の花」地金も当初は銀や真鍮でお考えでしたが、最終的にK10に。
K10で正解だったと思います!K10の淡いイエロー色は、この石を最大限に引き立てていると思います!
石の向きも逆だと内包物が目立ってしまう。この向きでのセット以外は不可能でした。
 
蓮のレルーフで石を支えるポケットを作り、その下に石のカンをうまく隠す事が出来た。
1カ所斜めに大きく入る線。こちらは真ん中にかかり隠す事は出来ませんでしたが、
石の雰囲気を悪く見せる物ではないので、そのまま。
 

思い出のある石や、プレゼントをされた石。
そういう石はやはり身に着けたいと思いますよね。
石の種類が確定していて、もしくは簡易鑑別に出させて頂き、その後、カンや内包物を見て
「加工中に破損する危険が無いと、私個人が判断出来た石」で
「お客様が通常身につける上で、落下などに注意していただければ問題ないだろう」と思えた石は
可能な限りお受けしたいと思っています。(顧客様のみです)

それは、割れた陶器やローマングラスなどでも同じです。
他で断られてしまってね…と言う方も多いです。


ペンダントの後ろは本人だけが判る楽しみ。
K10で重さが出ないように0,7mmの厚みにしてあるので、彫りも実はかなり浅く彫っています。
表面の表情や光らせ方を変える事で出来るだけ立体感を。


インスタグラムでは動画もアップしています。
旅に出る前のものですが
動きがあり完成が見えると思います。
完成して、ホッとしたオーダーメイドでした。
仕上がりはとても好きです!

お客様ご自身で、ネットやミネラルショウなどで石を購入される方も増えて来ました。
石を目の前にすると、やはり色や形でテンションが上がってしまい、細かいチェックを
忘れてしまうのは私たちプロにもある事です。
石屋さんにだってある事。だから、石屋さんもそういうルースも扱っている。
宝飾系の石屋さんであれば、その石の難も表記していますが、鉱物として石を楽しむ石屋さんでは
表記はありません。
見て楽しむものならば問題ない事でも、身につけるアイテムとして不可な場合もあると言う事だけ
ミネラルショウなどに行く際は心の片隅に!
それでも心惹かれて手にした石を、何かアイテムにという場合は、お声がけいただければと思います。
*マリッジ及びエンゲージ、フィレンツェスタイルは、ご新規の方もオーダーメイドをお受けしておりますが
 それ以外のオーダーメイドに関しましては、顧客様からのみとなります。
 
| admin | オーダーメイドジュエリー | 11:10 | comments(2) | - | pookmark |
表面まできてないカン、緊張感がありますね。

陶芸は、有名なところでは青磁など表面のガラス質でよくみられるヒビを貫入(カンが入る)と言います。
白い色をつけた土で下地(白化粧)をつけて絵を書いて焼く場合もよく貫入ができるのですが、特に化粧が厚過ぎるとちょっとした衝撃でポロリとはがれたり、そうでなくても寒い日(器が冷たい)に熱いのを入れると貫入から本物のヒビになったりします。
| OO | 2017/02/25 10:02 PM |
OOさん

コメントをありがとうございます!
そうなんです。実はかなりの緊張感です。それもお客様にご説明いたしました。

とにかく、石に負荷をかけないように固定してあります。
>寒い日(器の冷たい)に熱いのを入れると…
器もそうなのですね。。。本物のヒビに…。
緊張感がありますね…。
| かろん | 2017/02/26 1:34 AM |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE