作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< DM掲載のバイカラートルマリンペンダント | main | 6月4日は色々記念日。 >>
インド人石屋との石についてのやり取り
おはようございます。
 
今日は火曜日。アトリエショップは14時〜20時までとなります。

今日、午後にまずはDMを100部程投函します。
ご連絡先を頂いている方へは、早い方ですと明日にはDMが到着します。
宜しくお願い致します。
昨日詳細をアップしたペンダントがDMにも使用されています。
イベントへ向けて、明日以降はセミオーダーでお選び頂ける買い付けた石などもご紹介
していきます。

〜〜〜〜

今日は、インドの石屋さんあるあるです。

最近、インスタからEstyにリンクで飛ばして、世界中に販売している古着屋さんや素材屋さんも多くて

私もちょいちょい買っています。


インドでも、以前は家族経営などでカッターさん(研磨)としてのみ仕事をされていた方々が、

インターネット普及に伴い、直接ネットショップから世界へと販売をされている方が出てきました。

前に、インド人からも聞いた事があったし、日本のバラエティー(しくじり先生)でも言っていましたが、

インドでは廃止されたとはいえ、なかなかカースト外の仕事に就きづらいという現実があります。

南は比較的識字率も急上昇してきていますが、北や砂漠地方、ジャイプールのあるラジャスターン州は

まだまだ元あったカースト外の仕事を選び就くのは難しい。
ですが、仕事のカテゴリーとして比較的新しいITは、どのカーストにも当てはまらない。
代々カッターさんの仕事をしている家族のご子息が、IT関係を猛勉強、英語の読み書きも猛勉強して
ネットショップで世界中の業者、エンドユーザーさん(一般のお客様やコレクターの方々)と直接やり取り
出来るようになるなんて。
Estyのように、世界の通貨や言語に翻訳可能なものもあり、私なんかも先方へ質問があるときは
Googleの自動翻訳を使いやり取りをして行きます。
英文章を読んだり、先方の言う事を理解は少し出来ても、英文章で伝える能力が未熟な私のような人は、
それで海外の方とやり取りがうんとスムーズになったと思うのです。
 
インスタをやっている方、民族衣装などが好きな方も、好きなページの所にそんな
ネットショップのサイトがリンクされてあったら、ペイパルに登録すれば、即クレジットカードで
買い物が出来ます。

話を元に戻します。

私が最近好きで石を買い付けている会社の石です。


主に、ラブラドライトやムーンストーン、サンストーンなど、アンデシン系の石を得意としている会社です。
こちらから時々買ってみたりしています。
普通郵便なので首を長くして待っています。(お願いすれば、fedexなどで送ってくれますが料金かなり上乗せ)
一度買うと、朝夕関係なく、インスタのメッセージ機能で石の画像が何十枚も届きます。
Hello my friendとか言って。
友達じゃないしw

先方には30ミリくらいまでの石をと言っていますが、サイズ感が謎です。

この石、本当に綺麗なラブラドライトだなと思ってサイズを見たら大きめ。
5石で730カラットってどれくらい?
1石100は、あるのか。
でかい、という事以外はわからない。


1つ何ミリ×何ミリ?と質問したら来た画像が

 


 


これ大人の男性の手だよね…それも大きな手の人なのかそうではないのかわからない。

は?石鹸サイズ!!

 



綺麗だけど日本人には大きいな…。
そしてこの3枚目の画像の石はどう見ても1枚目に無い。
 

と、こんなやり取りを、日によっては朝から夜までやっています。

インドの人面白い。苦手な人は苦手だと思いますが、私は好きです。
たくましくて本当、面白い。

「この石は大きすぎるから、いらないです。ありがとう」と送ると、
他の人たちにもそういわれたのか、半日後にはインスタにアップされていました。

楽しい、正直。やり取り。

こういうシラーの出る石は、静止画だと、iPhoneなどで簡単に色調整が出来てしまうので
色調整がしにくい動画で送ってもらう事もあります。
今までこの業者さんから3度石を買っています。
それらが到着してみて、画像が本当に実物と同じかどうかを確認しようと思います。

と、思っていたら届いた!あれ?普通郵便で3週間のはずが、フェデックスだよ?


で、でかい!私の手のひらサイズ!こちらの石は、大きいのが分かっていて買ってみたのです。
大きなペンダントにしたいと思って。
80mmと書いてあったけれども、実際は110あります。やはりサイズ感が謎です。
でも、本当に綺麗なラブラド。
 
昨年の頭から、ラブラドのピンクとパープルを重点的に集めています。
ですが、アメリカでピンク系が数年前から人気急騰、価格も上がり、いい物はほとんどアメリカに
集まってしまうそう。
日本ではラブラド=美しい青ほど人気なため、なかなか扱う業者がおらず、ドイツやインドに行っては
コツコツ集めているのです。
いい業者さんを見つけたぞ!
今年ジャイプールで会う約束もした。

石が届いたよ!とメールすると、
「あなたの為に、フェデックスで送った。フェデックスは安全で早い。
あなたは差額を払わなければならない」と返信。
へ?
「普通郵便かfedex、もしくはDHLというから、なら普通郵便でとお願いしました。
あなたの親切でfedexで送ってくれてありがとう。差額はお支払い出来ません」と送信。
 
インド人石屋「石は確実に早くあなたの元に着いたよね?その次の荷物もfedexで送ったよ!
差額は○○だよ!」
 
私「でも私は高額な送料を望まない。なぜなら、私は業者でジャイプールで買い付けもしているから、
ラブラドライトのインドの相場が○○......というのを知っている。あなたの石がとても美しいから高額だと
知りつつそれでも購入している。送料をそこに加算して製品にするわけにはいかない」

インド人「OK !  My friend !!」
で、また画像が沢山送られてくる。
たくましいなぁ。
色々学ばされる。へこたれない強さとか。見習わないとだ。
 
| admin | 仕入れた石 | 09:39 | comments(0) | - | pookmark |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE