作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< オーダーメイドダイヤモンドリング | main | バイカラーなエルバイトトルマリンのペンダント >>
トルマリンキャッツのピンキーリング/セミオーダー

おはようございます。

セミオーダーご紹介の前に、カメオのお話など。


昨日はカメオの仕入れがありました。

素敵なカメオは沢山あるんだけれども、ずっと続けている生き物カメオでのアイテム以外は

あまりそう、買い付けは出来ない、というか控えています。

前は比較的大きなカメオなどもバンバン購入していたのですが、日本人が身につけられる大きさの限度という物が

ありますよね。
額に入れて眺めるカメオもありますが、うちはジュエリー屋なので、あくまで身につけられる物で
購入しなくては、と。場面が大きければそれだけ素晴らしい彫刻の物も多いので、サイズ感との戦い?であります。


日本に来日されるカメオ業者さんや彫刻家の方と、今現在3社やり取りがありますが

昨日の方は本当に久々にお会いしました。

一番長く取引のある会社さんなのですが、昨日は色々な話を聞きました。

私が必ず業者さんに聞く、「この人のカメオを見せて」とお願いする3名のうち2名は、なんと、
今カメオ制作をやめている、もしくはペースを落しているという事。

1人目は、女性彫刻家のAgnieszkaさん。ポーランド人で、アーティストでカメオ以外のものも
制作されています。
カメオ彫刻家でコンテンポラリージュエリーなどもご自身で制作されていました。
この方は、もともとカメオ以外の仕事、アート全般をされていたのですが、今はカメオに関しては
注文が来た物しか彫らないとの事。
理由は、「手」だという。
昨日の業者さんがいうには、「手に問題を抱えているんだそう」で、彫刻全般の創作活動を今控えている
ようだと。腱鞘炎?怪我なの?病気?と聞くと、業者さんは
「注文品は、時間がかかるけれど可能みたいだよ。君も彫り師だと分かるだろう、体力とか手の事は」と。
私は金属に彫るけれど、貝は金属より硬くはないよね…むしろパリパリ削れて行く。
「僕も詳しい話は聞いていないけれど、今は手の問題で、仕事を控えている、だけを伝えられているんだ」
と。
フェイスブックなんかでは作品づくりは続けているようなんだけれども、確かにカメオ制作は
減っているのかもしれない。

 
2人目は、日本人にもファンの多い、トゥルコさん。
今、彼はまた、仕事から離れているそう。
以前はご子息を亡くされて、数年仕事を辞められていたトゥルコさん。
カメオ彫刻家の後継者として息子さんの活躍も期待されていた時でしたので、もう、仕事に戻られないのでは
といわれていた彼が仕事を再開したあとのカメオは、特に優しさにあふれた作風へと変わりました。
弊社でもストックを幾つか持っています。
今回は、奥様がご病気で、あまり容態が良くなく、出来るだけ側に居られるよう、彫刻はほとんどされていない
そうです。
カメオ業者さん達が持っていた彼のコレクションもほとんどが売れてしまい、且つ高騰し始めているといいます。
 
何だか、好きな彫刻家が2人も「今現在カメオ彫刻を行う事を中断している」というニュースは、
とても残念でもあり…。
 
作品とも一期一会、私もストックを出来るだけ早く形にしてその彫刻家のカメオもご紹介して行こうと
思ったのでした。

色々話したり聞いたりしているうち、イタリア語が少しすつ戻ってきました。
今回の1番の一目惚れカメオは、初めての彫刻家のもの。


私と同世代の彫刻家です。
人魚姫に羽があるのはおかしいよね、という話題で盛り上がり、ニモいるね!とか散々言った後に
「でも買うんでしょ」。
そうです。バレてます。買います。
とてもストーリーのあるカメオだなぁと、構図も全て気に入って購入しました。
小さくはないけれど、大きくはない。身に着けやすいであろうサイズ感です。
でも、枠はオパールなんかを並べたいな…と思ったり。(結局盛って大きくなる)
ちょっと考えて素敵なブローチにしたいなと思っています。
イタリアの手彫りカメオの美しさを伝えられたらと、カメオでの制作は、ずっと続けていますし、今後も。

〜〜〜〜〜〜


昨日お納めさせて頂いたセミオーダーのこちらは、ピンクトルマリンのキャッツ。
ブラジルからブラジル人とやって来たこの石、買い付けた時は即決。3秒くらい。

先日のミネラルショウ前日のバイヤー日でした。

 


 


この業者さんはイタリア時代からドイツで毎年買っている所。今は日本にも年に2度ミネラルショウに来てる。

この石はグリーンの部分もあったりして、少しバイカラーでもありました。

 


 

 


片面の側面にメレーを留めるご注文でしたので、セミオーダーというより、フルオーダーです!

最終的にグリーントルマリンの淡い色味、そしてダイヤを1石留めさせていただきました。

こちらはどの石を何石入れるか、デパートでお受けするセミオーダーでは決められませんよね。

 


以前から複数回やり取りのあるお客様の場合で、且つ以前から出させて頂いているデパートさんでお受けする場合。
今回の東武さんのように、もう10年以上ずっと出させていただいているような場合は

お納めを弊社で行う旨と、お客様を良く知っている事を伝えます。


そして、側面の石や加工など差額発生前の、他のセミオーダーのお客様と同じ、基本形の
セミオーダーリングとお選び頂いたメインの石の合計金額を、百貨店でお支払いいただきます。


その後何の石を入れるかによって石の価格を調べたり、画像をお送りしたりして決めて行きます。

その石を入れる事によって発生する差額分を、納品時にアトリエショップでお納め頂くという方法を

とります。


ですが、とてもとても「稀」なケースであります。

*みなさんに可能なケースではありません。

 


側面に入れる石の種類と個数が決まっている場合は、その場で全額お会計も可能です。
その日が平日の18時までですと、急いで石屋さんに会場から電話して価格を聞き
石を確保しておく事も可能です!
これから行く大阪や松山で可能なケースもありますので、まだ先ではありますが、会場でお声がけ下されば!

先ほどインスタにアップした動画です。↑
石有りのピンキーはジュエリー上級者なイメージ!
とてもお似合いでした!
このキャッツは本当に可愛かったです!!
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:56 | comments(0) | - | pookmark |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE