作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 8月の営業日 | main | スタールビーのセミオーダーリング >>
シルバーリングでバイカラーのセミオーダー

おはようございます。

本日は金曜日。アトリエショップは13時〜20時までの営業となります。
東武さんでのセミオーダーの加工を全て終えまして、あとはお納め待ち。
 
8月2日の水曜日、どうにか1日時間を空けて、日帰りで京都へ行ってきました。
ヴァンクリーフ&アーペルの展示会が8月6日まで京都国立近代美術館で行われているという事で
観に行ってきました。


朝ちょっと遅めに出てしまい、新幹線が混み始めていて乗れたのは8時半過ぎ。
いつもはイベントなどでスーツケースを持ってくる京都。今回は本当に小さなバッグ1つ。
そのままいつもの地下鉄に飛び乗り、乗り換えして東山へ。
実は東山におりたのは初めてでした。
駅の近くの雰囲気がとても素敵でした。
美術館までは徒歩10分と書いてありましたが、5分もかからず着きました。


この左側に


美術館があります。
駅からタクシーで来るより、電車の方が間違いなく早いです。
京都は横の道が混むので…。


展示内容は素晴らしかったです。
あれだけのボリュームを一間近に、それも裏からも見られるというのは貴重な事です!

第1の部屋の所だけは、もう少しどうにか…と思いました。
私が到着したのは11時半過ぎで、一番混んでいたのだとは思います。
なぜ列になって進ませるんだろう…。
1人がケースの前を動かないと、後ろの数百人が待つという謎。苦情も出ていましたし、私も伝えましたが
改善はされていなかった。
一人がメモをとりながら進んでいたのですが、その方を追い抜かす事が許されなかった。
見たいスピードが個々にあると思うので、その方を抜かして前へ進めばこんなに混まないはず。
前を開けずに早く進んで下さい、とその方に言う前に、それもそうなんだけれど…。
不思議な渋滞の美術館の中でした。
 
その部屋以外は自由に空いているところから見られました。


確か2年前、同じタイトルでジュネーブだったかチューリヒだったかでやっていた展覧会。
同じ時期にロンドンのV&Aでマハラジャジュエリーがやっていて、そちらには観に行きました。

*昨年そのマハラジャの方は日本は MIHO museumで開催、Kadomiの商品を少し、ミュージアムショップで

お取り扱いいただきました。

 


 


それぞれの担当の職人が話す動画が興味深かったです。
『車好きがフェラーリで働いているようなもの』

好きな世界の最高峰で働く。
自分の好きな作風や憧れの会社で制作に携われて、且つお給料がいただけるというのは、本当に幸せな事だと思います。
イタリアにいた頃を少しだけ思い出しました。

大好きだった会社で石留め職人として携われた時期がある事、私にとっては本当に宝物だなぁと。

美術館を観た後、おうどんを食べて、かき氷も食べて。その後打ち合わせを2件。


京都はどこでかき氷を食べても、氷が繊細で本当に美味しいです…!
こちらは平安殿さんの茶房。和菓子で有名なお店です。黒蜜きな粉 和三盆 金時抜き
この2軒隣のおうどん屋さんが美味しかった!
打ち合わせも無事終えて、18時半の新幹線で東京へ。
21時には東京に着いていましたが、いや、疲れた。1日日帰りは疲れます。
でも楽しかった。観に行けて良かった!
 

タイトルのセミオーダはこちら。
こちらはオールシルバーでのご注文でした。
彫りは雪の結晶や星が入ったり。
以前、お客様がお求めくださったunicoリングと彫りを合わせました。
丸いバイカラーすごくかわいい!
まん丸バイカラーは、インドならではの研磨ですね!


石枠と大体同じ幅で平打ちリング。そこに彫りを入れました。


リング幅が予想より出まして、思い切り彫りも入れて、予算を完全に無視した(私が勝手に無視した)
フルオーダーリングになってしまいました!
こちらのリングは銀そのままの色。
少しずつ馴染んで古美仕上げになった頃もきっと素敵だと思います。
気に入って頂けて良かったです!
ありがとうございました。
| admin | ジュエリー | 09:45 | comments(0) | - | pookmark |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE