作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< バイカラートルマリンのペンダント(セミオーダー) | main | ブルーとパープルのバイカラーのリング(セミオーダー) >>
ルチルの入ったバイカラートルマリンでシルバーリング

おはようございます。
 

昨日、アトリエショップ前に、Macを見に行っていました。

高いなぁ。でもなぁ。
まだ動くうちに買い替えないと…次、出張とか行く前に(2月)買い替えないと…。
とそんな風に思いつつ、昨晩自宅で書類作ったり、今もブログを更新している最中に消えました。
わかっています。
もう買い替えないといけない。
出張中に急ぎで書類送らないといけないとかなった場合、iPhoneだけでは対応は不可です。
でも、出張期間が1週間くらいだと、百貨店会期中は夜ホテルに戻ってからの遅い時間か早朝以外は
パソコンン向かえないから、持って行かないでも事情を伝えたら先方に2、3日待ってもらえる。
しかしながら、出張が続く場合は…。
まだ動くうちに買い替えないといけないのはわかっている。
でも…。
今年はかなり石を買っているし…
…。
でも…。


アトリエショップについてです。
今日は、14時〜15時までご予約が入っております。
ですので、この時間を避けてご来店頂けますよう、宜しくお願い致します。
そして、明日です。
御徒町の石屋さんや工場が、早い所では年内の営業が明日までとなっているところがあります。
朝から御徒町におりますため、戻りが15時半頃になる予定です。
明日金曜日は、16時〜20時までとなります。
ご理解の程、宜しくお願い致します。

〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのも、百貨店での期間限定イベントでお受けした、セミオーダーのリングです。

石は昨年の秋、インドで買い付けて来ていた『ルチルの入ったバイカラートルマリン』という
とても珍しいものです。
昨年11月のブログで購入していた石をアップしていました↑
読み返して見ると、トルコ石は3月にアイテムに…なんて書いてあります。
全くその時間が無く、この石は今も準備万全で控えています。

今年は百貨店でオーダーを受けて欲しいと言われた1年でしたので、うちはオーダーは限られた方からしか
受けないし、せめてセミオーダーなら…とずっとずっとセミオーダーを手がけ続けていた1年でした。
来年は、もう少し弊社の商品を手がける時間やオーダー品を進める作りたいと考えています…

弊社でリングにしようか(したい!)もしくはセミオーダー用ルースに入れて…と考えつつ、各百貨店へ
持って行っていました。
そして、こんな大きなトルマリンなのですが、買い付けた価格がとても良心的で
とても魅力的な価格をつける事が出来ていました。
多くの方に「気になる」と言われつつ、1年私とともに各地へ出向いた石。
リングにするならシルバーがいいなぁと思っていた所、そのままご依頼を下さったお客様が!
 

深い赤、少しだけ深いピンクに、グリーンが隅っこに居るトルマリン。
そのグリーンから伸びる、少しグリーンがかったルチルの針。


そう、この角度。こんな色の石なんです。
全体は銀でかなりしっかりと彫りを入れて。


仕上げて行きながら、あぁカッコいい!!私が好きなやつだ、と。
やっぱりこの系統が私は好きです。
来年、もっとこういう系統を手がけたいです。
もちろん、華奢なゴールド(うちでは華奢ですが他店さんと比べたら多分彫る面積分必要なためしっかりした作り)
のバイカラーとかも素敵なんですが、こういう民族のお守りみたいな強さがあるアイテムが好きです。
お客様、気に入って下さりますように。

動画もアップしています。
百貨店にお納めをして、すぐにご連絡をいただきました。

百貨店の方と、箱を開けた時に、一緒に思わず『ほぉ』と溜め息をついて しばらくの間魅入ってしまいました

というご連絡をいただき、ホッとして、その日はもう嬉しい気持ちでいっぱいでした。
久々に、私の仕事の原点と言うか、大好きな雰囲気で銀でモリモリと作らせて頂きました。
幸せな時間でした。
ありがとうございました。

そして、今これを打ちながら、あぁ、来年はもっと銀でゴリゴリしたものも手がけようと、
沢山の買い付けた石を見ながら思うんです。
春は桜をイメージした新作を出す予定。それはK18なんだけれども。
| admin | セミオーダー | 08:57 | comments(0) | - | pookmark |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE