作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 10月31日ジェードプルその2 | main | unico No,124 カルセドニーのリング >>
ミッション終了してバスで移動/ジョードプル

10月31日ジョードプル。
 

ミッション(前日のブログの最後に記載)を行うべく、額に入れた画像を持って歩きだす。
去年通ったお店に顔を出して、少し話をして。探している古布のこととか。
そして額の少女の写真を見せる。
彼女に渡したいんだけれど、と。
探している、とは言わなかった。
「もっとフォート(城)の方だよ」
と言われ、坂を登っていく。
すると、去年みたいに沢山の子供に囲まれたので(人懐っこい)額を見せるとみんな大喜び!?
子供達が20人くらいで、大騒ぎでこっち、こっちと私を引っ張って行ってくれる。
僕も撮って!と言われるんだけれど、今日はカメラを持っていないんだよ、と言う。何となく。
 iPhoneは持ってるけれど、あえて言わない。
 
青い街を迷路のように歩き、これ以上行ったら自分一人で戻れないかも…と、少し不安になった頃。
家の前に立つおばあさんが。
子供達だけでなく、いつの間にか後ろにいっぱいついてきたおじさんたちが何か言っている。
おばあさんに額を見せると、女の子の名前なのかな?呼んでる。
英語ができる男の人が後ろから、「いつ?」と言うので、撮った日かなと思い、「去年の9月」と言う。
すると、今度はお父さんかな?家の中からおじさんが出てきた。

招かれたらどうしよう、中に入る気は無い。ただ、女の子に会ってみたかったんだよね。

お父さんはすごく嬉しそう。おばあさんもめちゃくちゃ嬉しそう。
おばあさんに幾度も腕に触れられ、多分ありがとう、ありがとうと言っているみたい。
家は、ジャイプールなどでお世話になるインド人家庭と同じで、大家族みたい。
これは、額はプレゼント、と言うと、さらに喜んで、おばあさんは私を抱きしめてくれた。
お父さんも超笑顔。
女の子の名前を幾度か呼ぶ。
すると、奥から、他の子たちに引っ張られるように出てきた。
その様子は、「告白しちゃいなよー!!」とノリで無理やり引っ張られてきた、2月14日の小学生
の女子みたいだった。
別に、感動の再会を望んでいたわけでは無い。
でも、去年の彼女とは明らかに違った。
1年2ヶ月で、女の子って、こんなに大人になってしまうんだ…
まだ8歳くらいだと思っていた去年の彼女は、頭1つ分以上背が伸びて、150cmくらいになっていた。
恥ずかしそうに下を向いて、何も言わない。
私の腕にぶら下がって、「なんかちょうだい! ペンちょうだい、iPhoneちょうだい!!私を撮って!!」と
どの子よりしつこく、がめつく、ポーズをとっていた少女ではなくなっていました。
寂しいなー。。。
ここは早く立ち去ろう、と思って、その子の父親と思われる人とおばあさんに挨拶してその場から離れました。
子供達は相変わらず私に付きまとって、次は私を、僕を撮って!とついてきた。
ごめんね、今日はカメラがないんだよ。
今回はもう、撮らないでおこうと、なんとなく思って。

元の道に戻る途中気づいたんだけれど、いつからか欧米人の男性が一眼レフを構えてついてきていて
その様子をずっと撮っていました。
撮らないで、と言っている女性の声で気づいた。
この時期は、やっぱり観光客がものすごく多いんだな。
この時期、気温は暑すぎずいいけれど、やっぱりやめようと思いました。
ミッションは終えたんだけれども、寂しい気持ち。
その後は、布屋に軟禁されたりして遊んでいました。
 

気がつけば夕焼け。
この街の色が好きで。
夕暮れの街の外れにピンクの壁。


ピンクの壁の正体は、なんと粉をひく工場。
壁以外の棚や機械を全てミントグリーンにするなんて、なんと言うセンス!


エメラルドの脇にピンクトルマリン、みたいな。


去年も滞在したホテルの内部。


夕暮れのフォート。ホテルから見えるのです。
昨晩仮眠しかしていないので、夕食を食べて、さっさと寝ます。
そして翌朝。


いいお天気です。砂漠ですね。
朝食をいただき、少し街を歩きます。
12時前にピックアップを頼み、4キロ離れたバスターミナルへ。


昨日、トゥクトゥクの運転手さんが親切に一緒に取ってくれた私のチケット。
ジョードプルからジャイサルルメールは350Km。
一応、エアコン付きのバスを希望。13時発しかないって言われていた。
シートはNo4。1名。くらいしか見方が分からない。
でもまぁ、18時半には着くでしょう。5時間〜5時間半バスに揺られます。


どのバスかしら…


これだそうです。一安心。
ボロッボロのバスかと思って覚悟していたから。
中に入ってみよう。


運転席。実はここに10人くらい乗るんですね。知らなかった。


ほほう。普通である。
昨日取っておいたので、私の席はシングルシート。


完璧です。
しかし汚いので、ウェットシートで色々拭く。


上にベットがある。


2人シートの上はかなり広い。2人寝るの?と思っていたのですが、男性があぐらをかいて、
4名〜6名乗っていました。5時間も。すごい。


後ろは下もベッド。ここもたくさんの人がぎゅうぎゅう。
あぁ昨日予約しておいてよかった。


そろそろ人が乗ってきます。
通路にも床に人が座る。すごい状態。


バスの屋根にもどんどん荷物を上げる。これは別のバス。
バスは定刻で出発。
街を出てすぐに砂漠の風景が広がったり、小さな街に止まったり。
外国人は私だけ。
知らないおじさんに、色をつけた指で、「眉間を触らせろ」としつこく言われる、を10分おき位に言われる。
何か眉間に色をつけようとするのです。
やだ。やめて。を繰り返す。それが1時間くらい続くので、
ゲラゲラ笑いながらスカーフで顔を覆い、口も覆い、うたた寝したりしているうちに、途中休憩。
15時半。
 

動物親子が走り回ります。


私はもう、疲れてヘロヘロです。酷い顔。
外が暗くなり、18時過ぎ、ジャイサルメールに到着。
ちなみに、バスは350ルピー。600円くらいです。
続く。
| admin | 放浪記 | 10:11 | comments(0) | - | pookmark |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE