作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< unico No,124 カルセドニーのリング | main | 三角形のスフェーンのリング >>
スフェーンのリング
おはようございます。

 

今日も昨日に引き続き新作ジュエリーの投稿です。

納めの続いているセミオーダーはインスタにはアップしていますが、それぞれの詳細については

また改めてご紹介して行きます。


そして、本日土曜日。
14時から1組、ご予約がありますので、14時〜15時を避けてご来店頂けましたら。
よろしくお願い致します。
 

 

今日ご紹介するのは、昨日から店頭に出しているこちらのリングです。
 

 


あれ?これは前からあるリングでは!?と思った方。
そうなんです。
すごくファンでいてくださった方も多かったスフェーンのアンティーク風の腕のリングです。
実は、制作をした後、2年間、Kadomiのショウケースに有りました。

それとは別のリングです。
同じデザインですが、彫りなども少し変えてあります。

あのリングのスフェーンは、とても高品質でしたし、石自体の価格もそれなりにしていました。
なので、皆さんから、綺麗ね、あ、まだあのリングはいるわね!と愛でていただいていました。


年末、お客様が決まり、その後「あのリングを買おうと思って来た」という方が複数名。

なぜか人気急上昇で、2018春用に持っていたスフェーンのストックルースで急遽セミオーダーを数点受けたのでした。

 


でもでも、スフェーンて柔らかい。

だから、本当はセミオーダーはお受けしたくなく…。

2018年、スフェーンでセミオーダーしようと少し思っていたのですが、やはり、形にしてそれを

見ていただいて購入いただいた方がいいかな、と今は思っています。


あと、柔らかい石ですし、リングにするなら石を守ってくれる覆輪がオススメで、うちではそうやって仕上げていますが
ルースの時よりキラキラとして綺麗になります!!
なので、リングになったものを見ていただいて決めていただいた方が良さそうです。

 
こちらはアフガニスタン産のスフェーンのリング。
私は個人的に、ファセットのスフェーンはアフガニスタン産とパキスタン産が好みです。


黄色味が強く、ファイアが強いのがこの2箇所産出。
マダカスカルなどはグリーン系が多く、他の場所ではオレンジ系が強かったり。
場所で色味が少々異なります。
前にもブログで書いたことがありますが、アフガニスタンもパキスタンも、紛争が続く地帯での産出なので、
ちょっと前まではストップしている状態だったもよう。
今はどうなのかな?
 
ダイヤよりもこのキラキラが強いと言われているスフェーン、人気ですね!
インスタにアップした後、インスタのDMやメール、お電話などお問合せが多かったです。
でも、まだ店頭におります。
 
石をかなり厳選して選んでいますし、高品質のスフェーンなので、価格はそれなりにしてしまいます。
 

動画もアップしています。

スフェーン、10年ほど前、ドイツでブラジル人石屋が持っていたカボッションの石が気になり
独特な色味に惚れこみ、買い付け他のが出会いでした。
以降、御徒町の店時代から時々リングにしていました。
その時は、スフェーンという石の名前をご存知な方はほとんどいらっしゃらなかった。
同業者でも、これ、何?って。
輝きが強いので、デマントイドの黄色いやつ?と聞かれたことも。
人気になって良かったね、と石を見ながら思います。

今日からセミオーダーのお納めや弊社新作用などで、スフェーンの完成が5つ続きます。
新しいことを始めるとか、生まれ変わるという意味があるスフェーン。
今年の干支である戌年にも、同じ意味があります。
何か新しいことを始めるには、戌年にスフェーン、かもしれません。
あまりそういった石の効力は気にしていませんが。
| admin | ジュエリー | 09:11 | comments(0) | - | pookmark |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE