作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 砂漠へ | main | ジャイサルメールの日々その3 >>
unicoリング No,125

おはようございます。

今朝は寒いですね!

 

2月にミュンヘンに買い付けに行くとき、空港に降り立つと夕方17時、マイナス6度とかなんですが

それをふと思い出す寒さでした。

スッキリ、身の引き締まる清々しい寒さというか。

以前マイナス21度とかを複数回ミュンヘンで体験していて、その度に、あぁシャボン玉を持ってくるんだった…と

後悔をするのでいつもストックしているのですが、今朝やろうかと思いましたもん。

シャボン玉が凍るほど寒くはないか。

しかし都心ではないので、今朝マイナス5度とかでした。


昨日は、朝早くから国際展示場へ。
雪などで電車が遅延しているだろうとは思っていたのですがやはり遅延していたので、予定より早く出て
9時過ぎに会場へ。
出展社並みに早く到着。のんびり朝食も食べて、10時開場と同時に石の買い付けへ。
驚いたのは、黄色の良質なスフェーンがあまりなかった事。
何故なの?どうしたの!?
なんでも、昨年までそんなに動かなかったし、今年は他の石を持って来たよ、ということらしいんです。
スフェーンをお願いしていた会社さんも、「イエローではなくレアストーンのクロムスフェーン(グリーン寄り)に
したよ!」と。嬉しそうに言う。
ええ!!!綺麗だから数石は買うけれどさ、パキスタンやアフガニスタンの黄色は?お願いしていたじゃん。
「国において来た」
えー。。
多くの会社のスフェーンを見ましたが、弊社で好んで使用している強い黄色に関しては、
サイズ感、色感、質感、全て私としてはご紹介できるものではなかったです。
もしかしたら、強いブラウンをも感じさせる私が好きなイエローは品薄…?
ストックがあるのは弊社にある2石だけかー。
あとは、素晴らしいグリーン系と、びっくりするくらい良質で高額な大きなオレンジ系を購入して来ました。
このオレンジ系は、3名くらいお客様のお顔が浮かびました…どうかなぁ。
また追ってご紹介していけたらと思います。

厳選した石を、少しだけ買い付けて来たのに、大きなお金を使って来たこともあり、身も心も14時にはもうギブアップ。
挨拶回りをし、垂水にあるお取り引き先店舗さんとばったりお会いしてお茶してお話しして。
届け物のためにヨボヨボしながら御徒町へ寄り、口をきけないような状態で帰りにワインを飲みに行き、元気になって
帰宅しました。(?)
 
最近朝に煮込み料理を作り、それを2日程で家族と消費するという日々です。
寒いし忙しいし。
今朝はトマトチキンカレーを煮込んでいます。
帰りに美味しいパンを買ってこよう。

〜〜〜〜〜〜

昨年11月に池袋東武さんでお受けしました1月31日納期予定のセミオーダーは、先週中に全てお納めを終えています。
12月の京都伊勢丹でのセミオーダーの方も、2月10日納期予定の方のお納め終えております。
東武さん、京都伊勢丹さんとも、フルオーダー範囲の方は、お納めまで今しばらくお待ちくださいませ。

 

そんな、オーダー、セミオーダー、弊社でお受けしている制作の合間に、Kadomiの商品もコツコツ進めています。



unico No 125  レッドルチルクオーツです。
やっとリングになりました。 
なぜ、やっと、なのかというと、この石色々な方にお問い合わせをいただいておりましたが、
弊社商品用のルースとして買い付けた石で、皆さんには「UNICOリングになる予定で、加工を開始しています!」
と回答をしておりました。
土台部分を作成したのは2015年。そのあと、全く手をつけられずの状態で机の上に置いてありました。
いつでも加工を開始できるようにしていたのに、なかなか。
で、年末から少しずつ石枠をつけたり、彫りを始めたりして。


側面にはガーネットを彫り留めして、幾何学の彫りをがっつりと入れたいなとか


石枠はギザギザにしようとか。


unicoは弊社の看板商品でもあるので、もっと凝って行きたいし、もっと銀の良さを出したいし。
動画もアップしています。
完成して、しばらく指にして眺めていました。
ワクワクしながら。
明日より店頭に並べております。
よろしくお願いいたします。
| admin | ジュエリー | 10:55 | comments(0) | - | pookmark |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE