作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< IJTで買い付けた石の一部とジャイプール日記その1 | main | 2月のカレンダーとジャイプール日記その3 >>
ジャイプール日記その2

おはようございます。

朝からデザインイラストを描いています。
ちょっと飽きたので、ブログ更新です。

だんだん新しいMacに慣れて来ました。ドイツに行く前に慣れたかったので良い傾向。
セミオーダーでお納めした商品たちもご紹介したいので、旅日記急ぎ足です。

〜〜〜〜〜

買い付け2日目。11月6日月曜日。
午前は1件アポ。ドイツで出会ってからお世話になっている会社さんで石を見せていただく。
研磨依頼をして一度宿に戻り、昼を食べてから(これ大事)午後にもう1件アポ。
この、午後のところがね、もう毎回本当に交渉が厄介。
日本にいる石屋さんなんですが、お付き合いもあり断れずにインドで会うのは3度目。(7月にも1人で軟禁された)
ここと、後々、日本に帰って来てからですけれども、私たちは大袈裟ではなく「今生の別れ」をすることになります。
それで良かったと思う。
ここは、とにかく引き留める。1年前に、0時を過ぎてまで軟禁されたところです。
今年はもう、それだけはやめてもらおうと話し合っていました。
しかしながら。
言っていた石は出てこないし。
どんどん日が暮れるし。
そしてまた夜です。
石が出てこないなら、もう帰りたいを連呼。
外に出ちゃう?でも、まだ石は出てこないし、ううー。

結局、お願いしていたトルマリンキャッツは、最後に2石出て来ましたが、価格が笑ってしまうくらい
のふっかけ具合だったので、交渉決裂。
インド人は、3度目、4度目にこうなってしまう事が多々あります。。
残念だけれど、このファミリーからは今後石を買うことはないでしょう。
 

たまーに出てくる、ひとつの石に2つのスターが現れる、ダブルスターサファイア。
画像検索するとわかるのですが、ここまで2つにハッキリと分かれて出る石は珍しい。
表面にキズケもみえるし30ct以上あるので買い付けていませんが
珍しい石の好きな方やメンズリングをお考えの方には素敵だろうな。
ただ、価格がね。大きくてもダブルでもこんな傷石をそんな価格で買うのは、ど素人でしょう。。
一応希望価格は言いましたよ。買うならラストプライスで10分の1です。
幾度も会っている人なのに、残念です。

スターがわかりやすいようにライト当てていますが、実際はもっとブラックカラーなダブルスターサファイアでした。
この日は、午前中のアポは研磨依頼で週末取りに行く約束をしていたので、結局1石も買い付けず終了。
解放されたのは23時です。
23時というのは、そうです。宿の食堂も閉まっています。
実りない買い付けで、こういうのは本当に頭に来ます。
はっきりと意思は伝えても、でも、怒ってはいけません。
これは仕事、交渉。
インドに行くときはカロリーメイトは必需品です。こういう食事が食べられない事が多々あるからね。

翌朝。朝食を食べ、また別のアポ。
ラブラドライト専門のところです。


とても感じのいいファミリー経営の研磨屋さんです。
親戚の結婚式が午後からあるというのに、午前中なら!と開けてくれました。
バイクでお迎えに来てくれまして、3人乗りでゲラゲラ笑いながら到着。
こういう時だけ、先輩ヅラして私は「私が後ろに乗る!真ん中どうぞ」という悪い先輩です。
 

インスタに石屋さんがアップしていた石を見せてもらう。
インドは、石の種類によって研磨のファミリーが異なります。
コランダムや貴石専門の研磨、半貴石専門、そして、ムーンストーン、ラブラドライトなどアンデシン系。
こちらは、アンデシン系、そして瑪瑙などを研磨しているところでした。
紫のラブラドライトを複数購入して来ました。
 
午前1件アポを終えて、次のアポ前に有名レストランへ。
 

ターリーを頼んだ。(ここは有名店だが美味くない)
ジョードプルのターリーは夢のように美味しいのに、ジャイプールはなかなか美味しいものに
出会えない。そこそこ美味しいお店はあるのですが、んー。ジョードプル本当に美味しいからな。
食べようとしていたら、目の前で食べ方レクチャーが始まり…

 

味付けを勝手にされている彼女を見ながら、画像撮りつつ「ぐちゃぐちゃにされてるw」と見てました。


ああー!!!


あーあ。。いじられちゃった。。。
私はあれされたらもう食べられない…ふふ。
味は全部が酸っぱい辛い感じ。
ここはスイーツは美味しいらしい。
 

食事を終えて、次のアポ。
初めて会う方。
ずっと私のインスタに連絡をして来てくれていた人でした。
前半の買い付けがなかなか難しかったので、新しい出会いに賭けます。
ジャイプールは猿がいっぱい。


とても誠実な方。インスタで発信をしていたのは息子さん(20代)でした。
価格も誠実、石の質も申し分ない。
じっくり選ばせていただきました。
良い出会いに感謝。
この日、午後じっくりこちらで石を見せていただきました。
カービングのエメラルドやピンクトルマリンなど買い付けて来ました!
続く。
| admin | 買い付けの旅  | 10:00 | comments(0) | - | pookmark |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE