作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< うめだ阪急でのイベント終了しました | main | 新たに買い付けた石など >>
パライバトルマリンでUNICOリングを

おはようございます。

今日は火曜日ですが、アトリエショップはお休みです。
 

 


7月のアトリエショップ営業日となります。
今週はアトリエショップはお休みをいただいております。再開は10日火曜日です。
池袋東武さん、うめだ阪急さん、そしてその前にいただいているサイズ直しやセミオーダーを
コツコツ進めつつお納めを続けています。

親の歳に迫る勢いだった(だから大袈裟)数も、50を切ったアラフィフに。
百貨店でお受けしたセミオーダーは3分の1は既にパーツの制作を終えて、組み立て前です。
3グループに分けて、ある程度の数を一気にパーツ制作、組み立て、磨き、彫り石留め、仕上げと進めたほうが
効率が良いので、そうやって進めています。
フルオーダーやstile fiorentinoはそうは行きません。
やはり、1つ1つ進めて行く必要があります。

まずはコツコツ。
そしてインスタなどで画像を更新していますが、石の買い付けもスタートしています。
昨日はなんとミャンマールビーのピジョンブラッドを買い付けました。鑑別書付きです。
ドキドキしています。
また改めてご紹介をして行きます。

今日ご紹介するのは、6月半ばにやっとお納めができた、フルオーダーリングです。


この、蛍光グリーンのような鮮やかなカボッションは、7ctアップのパライバトルマリンです。
購入をしたのは、10年くらい前のインホルゲンタ。2月のミュンヘンの宝飾展です。
まだ、市場に良質なブラジル産出のパライバが探せば数もあって、アフリカ産の石も注目され始めた頃。
パライバ(産出場所の名前だからね)と呼ぶのはブラジル産だけで、アフリカは呼ばない、と言われていたのに、
いや、パライバトルマリン、でもアフリカ産出と言って良いとなった直後くらいでしょうか。
同じアフリカの鉱山から出るパープルカラーのトルマリンも蛍光系で、紫のパライバが出た!なんて言われて
いた頃です。今はパープル系はパライバトルマリンとは呼びません。
 
当時、私が仕入れた中では高額な方の石でしたが、今年の2月の同じ会社に「あれ今だったらいくらするの?」
とミュンヘンで聞いたところ、5〜7倍と言われました・・・・。
石を買い付けた際、この飴のようなカボッションと、光を孕んだようなグリーンがとても印象的で
他の石に目もくれず、名前は知らないが(興味がないが)これが良い、このトルマリンがどうしても欲しいと
思ったのを覚えています。

最近特に思うのですが、キラキラしたものは、心を元気にしますね。
貴金属もそうですが、私は色に心踊ります。
石に、というよりも色に。

なので、このパライバはKadomiの製品として加工せず、フルオーダーのお客様用ルースとしてずっと保管していました。
どんな方が決めてくださるんだろう。
そんな光り輝く個性的なパライバを、昨年1月にお選びくださったお客様がいらっしゃいました。
 

石自体が高価ですし、まずは石を確保していただきました。
リングにされることは決められていました。
どんな感じにしよう?
10ヶ月ほどあたためられて、デザインのやりとりが始まったのは、昨年下期の百貨店のイベントが終わった頃でした。
年末、年明けと相談をさせていただいて、UNICO風のリングに決定。
側面には、お客様の持っていらっしゃったルース、ダイヤモンドとタンザナイトをそれぞれ2ピースずつ
入れることに。
石枠はK18YGで、他はSV925で加工をすることになりました。
 

3月に今年の上期百貨店イベントが始まり、その合間合間に少しずつ時間の取れるときに加工を進めて
行きました。
UNICOリングは、最近手がけているセミオーダー風のリングとは異なり、1点1点進めていく必要があるので
(タガネの研ぎ方も変わるので)なかなか進められずでおりました。
 


タンザナイトとグリーンのパライバとの色の相性がすごく素敵。
SV925部分は、しっかりとアンティーク風な深彫りで進めて行きました。
こちらに動画もございます。


銀の部分についてです。
時間の経過や環境で 早い遅いはありますが、だんだんと黒くなっていきます。
その特徴を逆手に、2倍楽しめるように。

例えば、こちらのリングの場合、銀部分が黒くなった姿も想像しながら彫り進めていきます。
磨いて研磨剤を落とす前の黒い状態でも、仕上がりを確認しています。
画像の右側は、洗浄前の黒い状態。
実際は彫った溝に研磨剤が残っているだけなのですが、数年使用していただいた状態にとても似ています。
表面だけクロスで磨いていただいたり使用後に汚れを拭くなどしていただけると、こんな風になるのです。

お納め時は白い彫りたての銀を、あとはお客様に育てていただいて、3年後位には、彫った箇所がこんな風に
黒くなると思います。
黒くなると深彫りしている箇所がよりはっきりして、模様に奥行きが出てきます。
それを確認しながら最終的に彫りを仕上げます。

黒くなるのがお嫌な方、お手入れが心配な方には、黒くなりづらいロジウムメッキをお勧めしています。
こちらも動画がございます。
先ほどの白い状態と見比べてみると面白いです。


お客様から着用画像をいただきました。
外は大雨な室内で撮影されたそうです。
それでもこの石の色!!
ほっそりとした指にとてもお似合いです!!

私は、Kadomiのジュエリーはその人に寄り添って、ここぞというときに背中を押してくれるような
そんな存在だったら良いなと思っています。
それには、石が絶対あったほうがいいなと思っています。
もちろん地金だけのリングも素敵ですが。
ちょっと不安になった時とか弱気になったときに、人って下を向くと思うんです。
そんなとき、目線を落とした手元に、こんな色が留まっていたら、きっと、よし、と。
前を向けそうな・・・・。

気に入っていただけて安心しました。
ありがとうございました。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 08:06 | comments(0) | - | pookmark |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE