作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 新作で本日より店頭に出すペンダントとリング | main | 2つのセミオーダーリング >>
ルベライトキャッツのリング

おはようございます。
 

9月か!!!なんと9月になってしまいました。

早いです。そして今年も、いや、今年はより猛スピードで秋が進んでいきそうです。

 


昨日HPに鹿児島山形屋の催事を書き込みしました。
2k540時代の仲間で、九州の久留米絣の丸山くん、竹細工の八木くんが主軸で声をかけていた中に
私も入れてくれて、鹿児島へ行けることになりました!

括りは2k540関連なのか、もしくは職人展なのか、アクセサリーイベントではないことは確かです。
1週間の催事だと、どうしても留守が長くなりますし、搬入搬出で前後1日ずつプラスになってしまうのですが、
今回は11月2日〜5日の4日間のイベントだそうです。
ホテルも予約して、今日は飛行機も予約してしまおう。

ーーーーーーー

今日ご紹介するのは、ルベライトキャッツでのセミオーダーリングです。

ルベライトというのは、赤みの強いトルマリンです。

トルマリンは、色が変わると言い方が変わります。

例えば、ピンクトルマリンより色が深く、赤みの強いものを、ルベライトトルマリン。略してルベライト。
みなさん大好きなパライバ産出、今はアフリカなどでも出ますが、あの蛍光ブルーのようなネオンカラー
のブルーのトルマリンを、パライバトルマリン。略してパライバ。
あとは、ブルートルマリンのより深く、インディゴ色のトルマリンを、インディゴライトトルマリン。
略してインディゴライト。
パライバの価格が高いのはみなさんもご存知だと思いますが、ルベライトやインディゴライトの、
それもブラジル産出は、他のトルマリンと価格が異なります。

今回、会期前にお客様からメールでお問い合わせをいただきまして、以前私がインスタにアップしていたピンクトルマリンの
キャッツよりも、より濃い色のキャッツをお探し、ということでした。
そこで、ルベライトキャッツを石屋さんに検索を依頼し、弊社のストックと、石屋さんからお借りした
3ピースからお選び頂きました。


*東京以外のイベント会場には、事前にメールでお問い合わせをいただきましたら、石によっては探して
持っていく事も可能です。東京では、アトリエにて可能です。

*気をつけていただきたいのは、ただ見て見たいから、という理由でのお問い合わせもあるのですが
それはご自身でミネラルショウなどに行っていただいて見ていただければ。
あくまで、セミオーダーなどのご依頼前提(もちろん気に入った石があれば、です)での検索です。


このルベライトキャッツは、もしお客様が決められずとも、弊社で買い取りたい、と強く惹かれた石でした。
半象嵌の2色地金のアームをお選びいただき、お客様の唯一のリングになりました。

 



ルベライトキャッツは、あまり小さいルースはありません。
やはり4ct以上のものが多いです。
こちらも石も大きく、存在感もあるリングです。


私は加工をしている際、2、5倍の拡大鏡をつけて加工をしているのですが、
その拡大鏡を通してユラユラ見える、石の中の針やら内包物があまりに美しくて、加工中に見惚れていました。
なんて色だ。
なんて美しいんだろう。
 
こちらに動画もございます↑

1つはアトリエ内の照明の元で、もう1つは外で。
太陽光でのルベライトキャッツが素晴らしいです!!
ありがとうございました。

 

| admin | セミオーダー | 09:11 | comments(0) | - | pookmark |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE