作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 松屋銀座 エテルニテ での秋のイベント終了いたしました | main | 10月13日タシケントーサマルカンド >>
ウズベキスタン旅日記 その1 出発

おはようございます。
 

 

松屋銀座さんが終わった後、10月12日から19日まで夏休みを取っていました。

夏休み!?と思われるかもしれません。

そう、夏休みです。

 

今年は初夏までの百貨店さんでお受けしたセミオーダーのお納めが終わった後、すぐ秋のイベントの準備と制作で

バンコクから帰った7月頭だったかな?あの後、8月のお盆に2日間休んだ以外、ずっと仕事をしていて

9月に突入、そのまま香港、松山、梅田、銀座と続いていたのでした。

その後にご褒美のようにウズベキスタンを設定して、人参をぶら下げた馬みたいに駆け抜けた3ヶ月半でした。
正直結構きつかったです。

 

スペイン日記がまだ途中ですが、綺麗な写真をたくさん撮ったので、スペインはまた改めてアップするとして

ウズベキスタン日記をあげたいと思います。
 

 

*来週、初鹿児島です。鹿児島でのイベントのDMハガキは制作していません。

 鹿児島の方、お近くの方、よろしくお願いいたします。

 商品はあるもの全部、和物も含めて持って行きます。

 もし、こんな石があったらリングにしたい・・・などのようがご要望がありましたら

 メール info@kadomi.com やお電話 0422-24-8277 でお知らせください。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


10月12日。

早朝の成田エクスプレスで成田へ。

もう、成田で並んでいる時から、異国感満載。

1人20kgの範囲をはるかに超えたウズベキスタンの人達の集団。

飛行機会社はウズベキスタン航空。

成田から、この時期は金曜日に1本(シーズン期は2本、冬季は無し)タシケントまで直航便が出ているのです。

ウズベキスタンへは25年ほど前、大学時代からいつか行きたいと思っていたところ。
3年くらい前からガイドブックなども探せば見つかるように。
そして今年2月から、渡航に関してはヴィザが免除に。
よし、行くなら今だなと。
7月にまずは飛行機だけを抑えていました。
行きは直航便、帰りも直航便が良かったのですが、1日出遅れて、もう直行便がいっぱいとの事。
帰りは韓国の仁川乗り継ぎです。
 

11時30分ごろ、40分ほど遅れて出発です。
機内食はなんともシンプルです。
私は、大体いつも機内食はつまむ程度。その前に空港で食べたり、おにぎりを持ち込んでいます。
甘いものは好きじゃ無いから食べないし、今回もつまむ程度で終了。
 
機内でガイドブックを熟読してみたら、入国に関して、貴金属や所持金2000ドル以上の場合は申告が
必要とある。
申告!?
2018年からiPhoneやノートパソコンなどの申告はしない人も増えたみたいだし問題ないと書いてあるけれど、
所持金2000ドルは超えていたし貴金属は申告したほうがいいなーと思い、申告をすることにする。
*これ帰国時にわかったのですが、帰国時にも2000ドル以上外貨(日本円を含む)あると帰国時も
 申告が必要。それ以外は申告なしで良いと。
 しかし、帰国時の抜き打ち検査で2000ドル以上外貨を所持していたのに入国時に申告をしていなかった
 ことがバレたら、全額没収、且つ罰金、場合によってはそれより重い可能性もあると

入国に際しての紙は機内で配られたけど、税関申告の紙は機内では配られず、空港でと。
どこだろう。
タシケントに17時前に到着。

 

入国審査もして荷物も無事出てきて、申告の紙を探していると、こ、これかしら?

というカウンターを発見。でも箱だけで紙は無し。

職員に紙をお願いして待つ。10分して紙を持ってくる。(遅い)

アルファベット表記ではないので、ガイドブックに書いてあるものを見ながら記入する。

で、のんびり話している男性職員に聞くと、あそこの人に紙を渡して待てと言われたので紙を出す。

10分待つ。(遅い)

おしゃべりしていた職員「何?」

「申告なんだけれど」

あ、と判を押してくれる。(遅い)

 

そうか、ウズベキスタンの人は仕事遅い人も結構多いんだということがここでよくわかる。

この旅の間、レストランなどでは結構こういう場面に出くわすことになる。

 


空港でホテルまでの送迎をお願いしていた方と無事会えて、ホテルへ。


今回、ウズベキスタンで電車の手配などは、すべて ウズベクフレンズ という旅行会社さんに代行して
いただきました。
私は旅をする時、全て自分でネットで手配をするのですが、海外からネットで電車などの手配が不可能な
国というのが実は結構あります。
インドの列車も昨年10月の時点でやはりできず、決済の時点で一般のクレジットカードの決済が不可だったり
(その画面へ飛びますが結果できず、検索すると出来ないことがわかった)します。
ウズベキスタンの電車は、時刻表も見やすかったりしてこの電車に乗りたいと思っても、
今現在は国外から直接購入することは出来なそうです。
且つ、現地で購入するにも、旅行会社へ行って翌日取りに行くなど、駅で即買えるものでは無さそう。
書類制作に時間がかかるとの事。
日程が近づくと乗りたい電車がすでに満席ということもある、と読んで、私も20日ほど前に依頼しましたが
すでに満席。
ウズベクフレンズさんを通して、希望の電車やそれに近い時間の電車を予約してもらっていました。
確かに手数料はしっかりかかります。でも、限られた時間で効率良く回るには、大事です。
メールでのやりとりだったのですが、間に入ってくださる方は現地在住の日本人の方で
とてもきめ細やかなやりとりで安心できるものでしたし、現地の方も日本語のとても堪能な方でした。
チケットを3区間依頼して、空港で受け取り、ホテルまで送っていただけるというので
お願いしました。

到着は金曜日夕方で、ドルからスムへの換金もできておらず、滞在したホテルでも不可だったのですが
ウズベクフレンズの方が走って行ってくださり、ホテルで待っていたら銀行レートで換金をして戻ってきてくれました。
もし、ウズベキスタンへ旅をされる方で移動が 特急アフラシアブ (新幹線みたいなやつ)を希望されている方は
現地では既に希望の電車が手配できないかも。
是非ウズベクフレンズさんで事前に手配をしてください。
私は20日前の時点で希望する特急アフラシアブは3区間中2区間乗れず、準急電車に。
特にブハラからタシケントまでの6時間ちょっと(特急なら4時間)は苦痛でしたー。


ホテルのテラスから空の色が変わるのを見ていました。

 


 


初めての国はやっぱりいつもよりソワソワします。

 

言葉が通じない国に行くのが好きです。
事前に宿や電車は手配しますが、それ以外は。
英語もぜんぜん出来ないんですが、もっと、聞こえて来る会話が 意味を持たない音みたいに聞こえる環境に

行くのが好きです。

 


友人のツイッターにあってハッとしたのですが、私がイベントシーズン終わった後一人の旅をするのは

沢山人に会ってお話をしたり聞いたりする何週間があり、その後は一人で

最低限しか喋らずの日々(言葉が通じない所)の、ある意味引きこもる事が必要で

帳尻を合わせているんだと。

 

確かにな、と思ったわけです。



夜は近くに(といっても直線で800m)あると言われたレストランへ。
トマトのサラダと現地の白ワイン。
ワインは少し甘め。苦手。


あと、ウズベキスタンの料理、プロフを。
パサパサのチャーハン、といった感じでしょうか。パラパラではなく、パサパサ。
レーズンとかラム肉とか木の実とか色々入っています。

お会計をお願いしても、計算間違え、遅い、などで40分。
レストランのフロアで働く若い子は全般的に、私だったら速攻クビにするなという人が多かったです、はい。
厨房のおじさんが、ごめんねーという感じでそれがまたとてもいい感じで、ニコニコ待ちましたが。


ホテルに戻る道で、ウィンドウにあったアトラスの現代の洋服。
アトラスというのは、ウズベキスタンで染められ織られている絣の布です。
今回のウズベキスタンの旅の目的は、布、モスクなどイスラム美術、そしてハサミ。
タシケントは中継地点なので、翌日の移動に備えて早めに寝ました。
*日本との時差は4時間

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

| admin | 放浪記 | 09:32 | comments(0) | - | pookmark |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE