作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< ウズベキスタンの追記/本日11月最後の営業日です | main | ブルーサファイアのハートのリング >>
トルマリンキャッツのリングと馬のピアス(セミオーダー)

おはようございます。
 

 

22日から東武さんがスタートするので、それまでは毎回ブログの頭に会期とシフトなどを記載しておきます。

 


2018年クリスマスシーズンの百貨店イベント
関東🎄11月22日〜28日 池袋東武さん 10:00〜21:00(日曜日のみ〜20:00)🎄
関西🎄12月5日〜11日 京都伊勢丹さん🎄 10:00〜20:00

DMは今回、関東、関西とも準備をしていません。(出来ませんでした)
セミオーダーは内藤が会場にいる時間のみ可能です。
池袋東武での内藤のシフト

11/22(木)  10:00〜21:00 *初日午前中は会場に複数お客様がいらっしゃる場合はセミオーダーは13時以降から 
    /23  (金)  10:00〜21:00   23日午前中、10時過ぎから1時間少しの間、
                                            会場にイタリアからカメオ業者が来ています。
                      10:00〜12:00まではカメオ枠のみセミオーダー可能
                      カメオにご興味のある方、内藤が通訳しますので購入も可能です。
                      この日カメオをご購入いただいた方は、Kadomiにて枠の依頼も可能です。
                      様々なカメオを見られる機会です。
    

   /24  (土) 11:00〜21:00

     /25  (日) 10:00〜20:00

     /26  (月)   12:00〜20:00

     /27  (火) 10:00〜21:00

     /28  (水) 11:00〜21:00   最終日は、いつも通り、閉店3時間前までセミオーダー可能となります

               18時までとなります。

 


ま、ほぼいるんです。今回も。月曜日は朝御徒町行っていたり、夜20時に上がって制作に事務所へ戻ったりです。

それでも、〜21時まで毎日よりは、遥かに身体も楽です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


セミオーダー、以前、9月11日に香港へ出発する前にお納めをしていましたアイテムのご紹介から

続けて行きます。


今日は2点のアイテムのご紹介です。



こちらは、若草色のトルマリンキャッツです。
セミオーダーでお受けしました。

トルマリンキャッツは昨年秋にジャイプールで色々買い付けて来ていました。
出発前に、お客様から当初ピンクトルマリンのキャッツで検索の依頼をいただいていたのです。
しかし、インドでトラブル発生。
昨年まず7月に単身でインドへ弾丸で仕入れに行った際に、10月に来るので、キャッツをお願い、と
依頼していたんです。
そのうちの1社が、画像なども送ってくれて、買い付けが決まっていました(グリーンとピンク)。
インドでも見せてもらって、改めて価格を聞いたら酷く高価格。
で、え?それでは買えない、だったら、ピンクだけ(お客様に話をしていた)買いますと言ったら
なんと、凄まれたんですよ、インド人に。
2ピースでも●百ドル、1ピースでも同じ値段だ。これがインド価格だと。
めちゃくちゃ声を張られまして。
私、後輩のブランドと女性2人、軽い軟禁状態で仕入れしていたんですが、一気に2人で引きまして。
私たち、そこが近いのも一緒にインドに行ける基準だと思うのですが、怖がる、怯える、怒る、ではなく、引いた。
なら、買わない。と。
ここで、ま、軟禁状態なので、怖がったり、怯えたり、逆に怒ったら、取引が成り立たなくなってしまいます。
あくまでもビジネスなので、そうですか。では、買いません。終了。
インド人あるあるです。
始めは間口を広げて親切にしてくれていて、交渉もうまく行き、お取引先として仕事をして3度目あたりで
いきなり掌を返したように、おかしな事を言い出す。
今まで例えば1で買えていたものを、100だというわけです。
素材の高騰とかを考えても、2とか3になるならまだわかるけど、7月に1と言われたものが100ですよ?
そういうやり方なんです。インド人て。
で、そこで私が100でも買いたいかどうかです。
100ではお客様に売れません。法外な価格で売ることになるので、なら、いらないです、となる。
100とインド人がいうものは、数日かけたら30にはなるかもしれないですが、2や3にはなりません。
この場合、1ピースの妥当な価格は譲歩しても3でした。

で、驚いたのが。
このインド人。
私にその場で高額で売れなかった石を、帰国後、他の綺麗ではないキャッツ石たちと抱き合わせて
300で売ろうとしてきたわけです。(兄弟が日本にいる)
石は数あったので、1個あたりに計算したらインドで言われた100よりは下がる。
それでも価格としてありえない高額だったので、お断りしたら、そのまま、知り合いのブランドさんへ流した。
まとめて50くらいで。
違う石だと言うけれど、一緒にインド行った後輩も、同じ石ですよねって。
インスタにそのブランドさんがアップしたキャッツを見て即わかった。
私たち、一度見た仕入れを決めた石は忘れないんです。プロですから。

本当は、この後、またやり取りをしたりして関係を構築していくもんなんだろうと思うのですが、
ごめんなさい、私めんどくさいのは嫌。
ジャイプールには数え切れないほどの数の石の業者がいるんです。
その後、連絡先も何もかも全て消し去りました。
今の取引先さんだけで十分。
インドへ行ったとしても、今後連絡することもないです。

ピンクトルマリンのキャッツを待ってくださっていたお客様へは、あの透明度の高いピンクトルマリンは
交渉決裂となりましたーごめんなさい、とだけお伝えしました。(ここで今全て明かしました)
それ以外に、さらにピンクトルマリンや他のキャッツも購入してご覧いただきました。
帰国後にピンクではないけれど、と、こちらのグリーントルマリンのキャッツを気に入って下さり
お仕立てすることに。
 
デザインを決めるまで、保留にされたいと言う事で、石を一時預かりまして、夏頃にご連絡をいただき再開。


アームは角リングで3面とも月桂樹の彫りをより細かく入れて行きました。
動画もございます↓

気に入っていただけて良かったです。
ありがとうございました。


そして、同じグリーンのトルマリンですが、こちらはドイツ研磨の馬のレリーフです!


K18で枠を作り、シングルピアスにと言うご依頼でした。
裏にも少し彫りを入れて完成。
今年の頭に、ピンクトルマリンの馬のピアスも納品させていただいていたのですが


こちらです!
ピンクトルマリンの方は華やかに。
グリーンの方はシンプルに。
気に入っていただけて良かったです。
いつもありがとうございます。
| admin | セミオーダー | 10:32 | comments(0) | - | pookmark |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE