Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< お客様のご希望の石合わせで丸窓リング | main | ツーソンで買い付けて来たサファイア >>
まずは個人的なツーソンレポートと購入して来たトルマリンからご紹介します。
おはようございます。
 
セミオーダーやフルオーダー、まだ昨年末にお納めした分も全てご紹介できていないのですがツーソン日記を始めます。
その前に、ツーソンミネラルショウレポートを。
いや、その前に。
昨日からSNSでアップし始めましたルース、まずはトルマリンからこちらでもご紹介します。


上の3つのトラピッチェは、ザンビア産出のグリーントルマリン。
今回初めて見ました。

 

フランスからの出店社やアルゼンチンからと看板に書きつつ(?)イタリアから来た数社が集まっているという

所が持っていて、初めて見たわ…と思い、イタリアの方から購入。
デンドリテックのような模様の出方のトラピで、厚みのあるスライスです。

 

上から2段目より下は左端ペアのバイカラーのみブラジル、他はアフガニスタンやアフリカです。

 

下段右のチョコレートミントカラーが特にお気に入りです。

 


https://www.instagram.com/p/Btw_Qmag_tu/

動画もあります。

下から2段目はこちらに。


 


ペアシェイプの石は、ピンク、ラベンダー、ブルーグレーと珍しい色合いです。

 

アトリエにて19日から、カレンダーに★をつけた3日間のみ一足早くセミオーダー可能となります。

その後は、3月の京都伊勢丹よりセミオーダー可能ルースに入れます。
こちらに投稿の石、価格のお問い合わせはご遠慮下さいませ。
アトリエにてご確認いただけましたら。
よろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私のブログは同業者の読者の方もとても多いので、ツーソンの私が感じた非常に個人的な感想を

書ける範囲でアップします。


●ツーソンレポート●
まず。
facebook(閉じている個人ページの方)でラスベガスから車で移動している様子を投稿していたので、
メッセで色々な方に質問を受けていたのでまとめてこちらで。

キングマン周辺に石屋があると30年前にアメリカに住んでいたというジュエリー関係者や石屋さんから
聞いていましたが、私たちがラスベガスから車で走った感じでは、あまり見かけない。。
ツーソンに集結していたからかもしれないので、この会期以外はわかりません。
確かに、インディアンジュエリー(本物偽物混在)店とかにトルコ石やクォーツ関連は少しあったりしますが
素人購入レベルです。
価格だけでなく質も。
プロが買うレベルは期待できないかと。

そして。

ツーソン。

★宝飾ピースを扱う石がメインのAGTAやGJXで私が購入をした業者は、9割が、既に過去に購入したことがある
業者か、タイで直接取引のある業者、香港、もしくは2月に毎年行っているミュンヘンのinhorgenta出店社でした。
特に、GJXのイーダオーバシュタインブース、スリランカブースはほぼほぼそうでした。
スリランカ、ドイツの業者は、GJXやAGTAでは香港やinhorgentaと比べ、出店ブースが小さく
多色のスピネルやドイツ独特のカービング石を取り扱う会社は、ブースが小さければやはり展示できる数が少ない
ストックスペースにも限りがあるので持ってごられる数に限度があるということでした。
インドやタイの業者のように、定型の石を数多く研磨する会社さんとの商談はもちろん問題なし。

ということで、私的にはどこが狙い目かといえば、ブラジルからの出店社(半数以上は香港にも出ている)や
オーストラリアのオパールあとアメリカで出る石、モンタナサファイアとか、オレゴンサンストーンとか
アリゾナトルコ石は専門店もいくつもあり、そういった香港に来ていない業者からということになります。

★高額な石を扱うこの2会場、今年の入場は困難だったようです。

まず、日本からの事前のネットでの登録は不可。
納税番号(アメリカで通用するやつね。ビジネスライセンスナンバー)は日本は無いので、それを登録出来ない、
あとは売上によっても違うのですが、私の場合は、1度に15,000ドル以上の取引をした(仕入れに限るため
私の場合は石orパーツ)英文の書類添付が必要になっていました。

ビジネスライセンスナンバーは、アメリカで仕事をする人、アメリカで収入を得たりアメリカで税金を納める
人は日本で大使館ページから取得できますが、それも当てはまらない。
書類は、定型の石を大量に仕入れてシーズンごとに多店舗におろうような仕事をしている場合以外は
地金仕入れでもない限り、なかなか1度に15000ドル以上の取引なんて、私規模ではあり得ないのです。

まず、ここで断念、次に進めない。
記入せず添付ぜず進むと、メールが届き、不備を指摘されます。
現地でもパスを取得できますよ!というアドバイスをいただいていたので、前日13時〜17時まで
事前登録ができるということで向かいましたが、このビジネスライセンスナンバーが無いため、対応していただけず。
お店のリーフレットや、SNS以外のHPがある事などを見せても(それでOKなはずだった)この日は不可。
翌日日本人スタッフが来るとうことで、その方とともに再度チャレンジ。
昨日同様、webサイト、店舗のリーフレットなども見せ、それでもちょっと時間かかりました。

その方の話では、日本は国内で通用する番号があるだけで、納税番号がそもそもない
そして日本人は簡易名刺を作って来る素人が絶えないこともあるし(やめてほしい)今年からは厳しくなったとの事。

1度登録をすれば今後来る時は問題ないと言われ、安心しました。

*今年は日本人スタッフの方は初日のみ
*入場できなかった日本人の方達も見ました。

AGTAやGJXの出展業者は流通のラインを守るよう、相場に影響を与える業者(素人ではなく業者も)
を排除することも聞いている、と現地でお会いした石屋さんのお話。
徹底しているんですね。

★AGTA、GJX以外に、今年は昨年より3会場増えて、計47?49?という数の会場が、ツーソンの中に出現します。
街中のフリーウェイ沿の3つ星、4つ星ランクのホテルは、1階もしくは2階まで、すべて会場になっています。

ーーーーーーーーーーーー

だからホテルも取れないわけだ。

ジュエリーに使用するプレシャスストーンではない、クラスターや結晶系ミネラル系の好きな方は
複雑な入場登録もないし、ミュンヘンみたいに有料展覧会じゃないし、一般の方も購入可能。
子供ず連れや犬と一緒にブース巡るのはとても楽しめると思います。
けど、やっぱり石屋さんや業者さんが仕入れるミネラルショウなので、AGTAやGJX以外でも、要登録な
業者さんオンリーな場所は、学生や素人がうろうろするべきではない場所、でしょうか。

この後香港にも行きますが、香港では香港以外は出ないアジアの出店社に今年は絞ろうかと思います。
そして、やっぱり来年は、2月のミュンヘン、inhorgentaは外せない(私個人的な感想)
海外の展示会まわって思うのは、研磨はやっぱりドイツかな。
(もちろん日本もです。)
ブラジルのクォーツ系やトルマリンなどを、ドイツが研磨していたらサイコー。


フリーウェイ沿い3つ星4つ星ランクのホテルの1階は、全て会場になっています。
ベッドが室内にあるような業者も見ると、ここに搬出搬入も入れたら皆さん約1ヶ月滞在しつつなんでしょうか。
お疲れ様です。


こんなシャトルがぐるぐるまわっています。
レンタカーが無いと不便ですが、初めて来たので、会場や町の雰囲気が掴めて、大変ありがたかった。


2月3日の雨が、翌日こんなことに。
いかにツーソンが雨が少ない場所かわかりました。
雨女到来ですみません。


 


ここは原石とか彫刻物の大きな石の会場でしたが、とても雰囲気がよかった。

普段もすごく素敵なホテルなんだろうなー。



フードブースも充実していますが、味が濃すぎて。ハンバーガーが一番美味しいです。
 
ツーソンレポートでした。

 

| admin | - | 08:33 | comments(0) | - | pookmark |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE