Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< ホースシューベントへ(行く方、駐車場の注意について) | main | 京都伊勢丹始まりました >>
そして、ツーソン仕入れ2月2日in〜2月8日out

おはようございます。

お天気が良さそうです。
 
金曜日に確定申告も無事終わり、毎朝打ち込みをしていた日々ともしばらくはおさらば。
今日は京都伊勢丹の準備を少しだけして、半日は久々に休めるかな、休みたいな。

先週は、火曜日、水曜日、土曜日と受注会がありました。
大体2時間おきに、1日4名ずつ。
水曜日は2名様のみとさせていただいて、加工をしていたりしたので計10名の方とお話をさせて
いただきました。
 
お話をしているうちに、あ、そうそう、と帰国してから御徒町で買い付けた石を、お好きそうだなと、ふと
ご覧いただいて、そちらがいい!となったり、お持ちいただいた石での加工のご相談をお受けしたり。
ずっとセミオーダー用のルースの中にあった石からご依頼をお受けしたり。
合間に私はおにぎりをぱくついたりしながら。

ツーソンから買い付けてきた石もまだまだ沢山有りますし、買付は随時行うので
もしまた気になる石を私がアップしましたら、お気軽にお問い合わせください。
そして2019年ツーソン日記も今日が最後。

ーーーーーーーーーーーーーーー

2月2日にセドナからビューンとツーソンへ。5時間半ほどで到着。
レンタカーを返して、Uberで宿泊先まで。
そう、レンタカー返却ギリギリ、2分前に空港のレンタカー会社に到着したんです。

宿はbooking.comで予約していましたが、予約にツインルームと書いてあったのにキングサイズベッド1つの
ダブルルームを予約してあるとごねられ、半年以上前に予約してんのに!?と怒り爆発。
でもホテルの部屋は他にないという。
部屋を見せてもらって、エキストラベッド入れてくれとか言いながら、フロントに着いて30分着部屋を
見せてもらったら、ツインじゃん。
なんだよ。

ホテルの人とは、この後、例えばコピーサービスがあると記載してあったのに、夜と朝担当の
老夫婦が、出力の仕方がわからず、不可だったり。
なんだろ、インドの村とかモロッコの村の方とかウズベキスタンの田舎町のホテルの方が
みんなこういうのできるよ。。。と思うようなことがいくつも有りました。
たまたまなんだろうけど、日中は会場に出向かなければんらないので、日中の人がコピーわかっても
会えないし、老夫婦(スペイン語圏の方)に朝お願いしておいても、夜にコピーがされているわけではなく。
ま。
・・・・。

あと、日本から買い付けに来ていた方で、ATMからお金が引き出せず換金もできず困っている人がいる
という話を会場で聞きました。
私は仕入れに来るときは、現金を準備して来ています。
昨今クレジットカードが使えたり、目の前でペイパルでやりとりすることで決済ができたりするので
だいぶカードが使えるようになって来ているなと思いますが、それでも現金は強い。
最後値切るときとか、現金だとお願いが叶うことが多いのです。
カードの手数料もあるし。
とてもよく気持ちがわかるので、仕入れに現金が足りないかもしれない状態になる、ということが
無いようにしています。
ツーソンに来る前に、調べたところ、どうもアメリカは1度にATMでおろせるお金の金額が少ないようだし
(300ドルまで?)国際線が到着する飛行場でなければ、エクスチェンジも無く換金が難しいなど。
後輩の家族が以前アメリカに住んでいて、ツーソンへ行くなら、ラスベガスから入る場合ラスベガスで
換金は終えておくべきという話も聞いていたのです。
確かに、セドナでもツーソンでも換金場所は見ませんでした。
ツーソンミネラルショウは、アメリカの会社でもダイヤ屋さんなんかはカード不可にしているところも多かった。
でも、日本、香港、ドイツなどの会場と比べると断然、アメリカはカードが使えました。
出店社の半数以上は使えそうです。
 

2日は朝からまずはホテル近くの会場からスタート。


これは午後の様子ですが、朝から大雨で、外のブースはこんな状態。
みなさん風邪引かないでね。
めちゃくちゃ寒かった。


ツーソンの中に出現する会場は、50に迫る勢い。
今年3箇所増えたと聞いています。
大きく分けて、ミネラル系↑、化石系、ジェムストーンと3つに分かれています。


初日の夕方、日本でwebエントリーしていたこちらへも向かいました。
アクセサリー系もあるし、ルースもあるし混在していた中で、モンタナサファイア専門のブースがあったり。

お世話になっている日本の石屋さんにバッタリ。
その方の片手には、研磨前のオパールが満パンに入ったA4サイズはあるビニール袋。
ビ、ビニールにオパール!?
このままミネラルマルシェとかに出すんですよ、すごく良い質です、と。
業者さん数社で大量に買って分けたりすることもあるんだそう。

この会場はディスプレイ什器も外のテントにあって、リングホルダーなんかを少し買い足しました。
雨で濡れないように、するのが大変そうだったな。


サボテンです。枝分かれる場所で100年だという話を聞いたので、このサボテンは、約300年は生きているんだな。
街の食堂の脇。
この食堂には通いました。


広いホテルの会場。
1階も2階もミネラル系のショウ会場です。
このサイも彫刻で売り物です。
横に柑橘系果物の木。
青い空。
素敵な会場です。

3日、4日と、日本でweb登録していた会場や、下調べしておいた会場などを周り。
5日、6日はAGTAとGJX。
プレシャスストーンの会場です。
説明書きには、服装もラフな感じは不可とも。
日本からの方はラフな感じで商談をされている方も多かったな。
特にこのAGTAに行くときは、綺麗めな格好で行きました。


入場が厳しく制限されている会場だったので、どんなかしら。と思ったら、出店者で知り合いもちらほら。


ツーソンはメキシコに近いので、夕飯は会場横でメキシコ料理など。
おお皿料理がすごくおいいです、ツーソン。気のせいかしら。
街の中心地へ行けば、もしかしたらもっと小皿があるのかも。
でも、歩いて30分以上。
やっぱり車社会ですね。


最終日の7日は、少し足を伸ばして(と言ってもタクシーで10分)街の工具屋さんへ。


街の中のはずなんだけど、店の前はまるでバグダットカフェの映画の中のように荒野です。
信号があるところが、あ、街なんだなと。


きちんと作られている、いらない工具などがアメリカらしい。
それぞれよく使います。私も。
でも2つが1本になっているのはどうなの。
価格も倍です。お得感もなく。

カタログで見たことがあるのですが、スライムみたいなやつで、手のひらに乗せて、その上で鑞付けもできるやつ。
手袋タイプもありました。
その手袋があれば、耐熱レンガがいらないよ!というもの。
片手に耐熱スライム(もしくは手袋)、片手にバーナー(ガスバーナーや酸素バーナー)。
じゃあピンセットは一体どの手で持つのか。

謎です。

そういう工具がアメリカには結構あるんです。


こちらも売り物。
会場になっているホテルの入り口にどーんとあります。


晴れた日の夕暮れの会場。
素敵ですよね。
実はかなり寒かったこの日も。
日本、インドやタイ、ドイツにはほぼ毎年、そして昨年からは香港、そしてツーソン。
どの会場のどこがいい、Kadomiにとってはどこがどういう風に重要かが、ツーソンに来てはっきりしてきました。
とても有意義な買い付けとなりました。
 
| admin | 買い付けの旅  | 10:07 | comments(0) | - | pookmark |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE