Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 六角柱の結晶が見えるホワイトスターサファイアの蛇リング | main | 多色カラーのサファイアリング >>
白母岩のエメトラビを贅沢に使ったリング

おはようございます。
 

 

昨日はとてものんびりした土曜日でした。


幅広のハードプラチナのマリッジリングの彫りをやっていたのですが、指先がボロボロになり。

ハードプラチナとは、プラチナ900であることは変わらないのですが、その割り地金が全て

パラジウム使用ではなく、うち2%ルテニウムという地金が入っています。

2%だったり2,5%だったりするのですが、工場によっては4%とか入れたりするみたい。

PT900Hと同業者は言いますが、刻印などはPT900、と打たれています。

 

プラチナって、金(K18は750ですし)に比べてちょっとバターみたいで、そのままでは結構柔らかいんです。

で、細めのリングなんかはルテニウムを足して、硬さを出すのです。

 


今までも、細いリングのアームには、ハードを使用したことが幾度もありました。

それは、通常のPT900と比べると、西洋彫りに合うからです。

どうしても通常のプラチナは、彫った箇所が光らない。和彫だと光るんです。でも西洋彫りはガサガサになる。

タガネを超硬に変えてもダメでした。

それが、ハードを選ぶとマシになる。
 

 

幅広リングでハードプラチナの彫りは初めてだったのですが、こ、これは和彫りではなく西洋彫りで

やっている方いらっしゃるんだろうか。

プラチナ自体を避けられる方も、西洋彫のブランドの方は多いと思うんだけれど。
 

 

左手の親指(両利きなんでまだマシ)の爪が皮膚から剥がれてしまい、昨日1日かけてマリッジ1ペア彫れなかった。

これは、ちょっと考えないとならないなー。
 
K10の加工は、少し彫り加工代を上げています。
それと同じように、ハードプラチナも価格をあげないとダメかもしれない。
と思いながら、革の指カバーを両親指にして彫りを進めていた土曜日でした。
 
今日もちょっと加工・・と思うのですが、あまりに練勤で、年が明けてから、元旦を入れても休みを3日とか4日も
取れていない事を家族に言われて反省しているので、朝から今日も洗濯と衣替えです。
明日は自分の3ヶ月おきの診察と、父の病院付き添い(同じ大学病院という)で半日以上かかるので
むー、と思いつつ、今日はボロボロの親指休め。

日々制作とブログをアップしているだけではなく、イベント後の百貨店さんへの請求書や書類や
打ち合わせに行ったりして、目まぐるしく毎日が過ぎていきます。
なんでこんなに目まぐるしいのか、と思って、金曜日朝にメッキ屋さんに部分メッキを出しに行ったら
(土曜日も営業とあるし、ならば月曜日に上がる)と思っていたのに、もっと先を言われて。
ひーっ!!て思っていたら、連休前だからなんですね。
だからかー。
だからみんなが目まぐるしいんだ。工場も何もかも全てお休みの10日間の前だから。
色々走り回り、一人でやっているので仕方がないかと思いつつ、スタッフが居た御徒町時代を懐かしく思ったりします。
昨日あたりから、やっと、オーダーメイドのお客様とメールをやり取りできる時間もできてきたところ。
無理せずコツコツやっていければと思っています。

ーーーーーーーーーー


白い母岩の小さな小さなエメラルドトラピ。
形や厚みの異なる5石を並べて1本のリングにというご依頼でした。
インスタでアップした後、お問い合わせが凄くて。
でも、今見つかるのは、これより小さいものばかり。
やっぱり2ミリを切ってしまうと、メイン石の枠には使用できても・・・・。
また見つけることができれば、買い付ける予定です。


この小さなトラピ、1本のリングにしてはいかがでしょう?あ!素敵‼じゃあそれで‼と決まったご相談。
商品でも、出したいな…石があれば…と思っていたもの。
セミオーダーでお受けしましたが、フルオーダーの範囲かな?
あえて石の厚みそれぞれに合わせた枠で、凸凹した感じにして動きが出たらいいな…と。


気に入っていただけて良かったです。
動画もご覧ください。

エメラルドの色が深く透明度もあって、綺麗な石ですよね!
ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 10:06 | comments(0) | - | pookmark |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE