Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 4月29日ボスニア・ヘルツェゴヴィナ へ | main | ゴルナーグラート展望台へ行ってみた5月1日 >>
4月30日ツェルマットへ

おはようございます。
 

今日から6月ですね!

 

アトリエショップは6月の営業の予定はありません。

ですので、6月はカレンダーをアップしません。

次回は7月を予定しています。

また追ってカレンダーをアップするようにします。

 


ーーーーーーーーーーーーー

 


29日にモスタルから戻ったら、ドゥヴロブニクは大雨。

持っていった折りたたみ傘も1本は壊れて、現地ですぐ壊れそうなものをまた買う。

夕飯を食べて、翌朝早いので備えました。

 

30日は朝送迎をお願いしていたので、6時にピックアップしてもらい空港へ。

一路ジュネーブへ。

スイスです。

ジュネーブからは電車でレマン湖沿いを走り、景観は山、羊、湖なスイスらしい感じに。

そう、今回の旅のテーマは『景観』です。
ドゥヴロブニクも街の景色、そして、スイスは山。
旦那に何処に行きたい?と聞いたら、「山〜」と。
 
BSでやっている「小さなイタリア」の番組を見てて、北イタリアの山の雰囲気を見て、アルプスを見てみたいと。
当初、ミュンヘンから南下して、北イタリアのメラーノもいい街だし、そこもいいなって思っていたんです。
ちょうど白アスパラが美味しい時期だと。
(検索して見てください、メラーノは美食の街でもある)
でも、せっかくだったら、ツェルマット久々に行ってみようかなと思ったのでした。

スイスをイタリアに向かって電車は走り、Vispで乗り換える時には、アルプスな感じ。
標高も既に高いのです。
そこで電車を乗り換えて、ツェルマットへ。


駅から伸びる1本道。
変わってないなー。
その両脇に何本もお店がある通りができていて、街も広がってて。
20年か。
20年・・・。

この街はガソリン車は入れないので、空気も綺麗。
電車で1つ前の駅に大きな駐車場があり、車で来る人は皆さんそこに停車して電車で街に入ります。
ホテルは滞在型アパートにして合ったので、旦那が景観を見て優雅に一服している間に
手続きと鍵の受け取りをしてアパートへ向かう。
スイスの方は親切だなぁ。

アパートの近くに橋がある。
この橋の近くに宿をとった。
日本人橋という名前がつけられているこの橋。
朝焼けが綺麗なんです。



変わらない。
この季節に来たのは初めてだけど。
まだシーズン前でレストランとかは6月に入る前はしまっているところも多い。


20年振りにやって来たツェルマット。
マッターホルンは変わらず雄大です。

 

日本人がこの山が好きなのは、富士山の雄大な姿に何となく似ているからかと思います。

 

初めて来たのは97年夏。
欧州が非常に暑くなった年で、イタリアでは暑さで亡くなった方もいた年。
避暑の目的と、もう一つ。
フィレンツェから逃げ出したくて(笑)。
逃げ出した先が、ここでした。

 


私は、大学時代、染織の教授に、「イタリアは、特にフィレンツェはあなたの性格的にしんどいかもよ」

と言われてました。

もともと織で、卒業後、大学からの推薦でフィンランドのハメンリナにある工芸大学に留学する予定だった私。

それが、父が早期の胃癌になり(いまも元気)色々な条件、大学側は、国から派遣されて行くみたいなシステムを
使う事を条件にしていたので、その試験があったり、行った後2年は帰国できないとか、そういうのが

難しくなり、フィンランドへの留学は辞めて、それを知った父が大学院か他の国へ行け、癌を理由にしないでいい
(して欲しくない)と、イタリアへ行くことになったわけなのですが。
その時の教授の言葉が「あなたにはしんどいかも」でした。
 

 

ある程度覚悟していたものの(笑)、はじめフィレンツェ人、イタリア人の気質に馴染めず、本当にしんどくて。

イタリアに渡ったたった3ヶ月後の97年8月。
とにかく北へ。
イタリアを越えてアルプスより北はどんな場所なのかなと。
携帯電話もまだ持ってない時代、インターネットポイントでネットサーフィンして見つけたこの山を見るために

トーマスクックの時刻表だけ買ってやって来ました。
 

 

その後は夏に時々来ては、物価高い‼マックで1000円!?と言いながら、安ホテルに数日居て

スノーボードしたりスキーしたり…
フィレンツェに疲れた時に行く場所になって。
気が付けば、来なくなっていました。
会社に入った頃からかな?
懐かしい場所です。

 



この橋の奥にこんなに街が広がったんだなー。
20年だもんな。
けれど、当時他の国より高かった物価は、他のヨーロッパ諸国も上がって、
今はドゥヴロブニクよりは安いかな。
同じかな。
いや、安いだろ。

そんな感じ。


20時を過ぎて夕暮れ。


なんてかっこいい山なんだろう。



ネットで調べたら、近くに羊のお肉で有名なレストランがあるということで、早速行って来ました。
この前に、羊の肉のカルパッチョを食べました!
ものすごく美味しかった。
シーズン中は混んでて入れないんだそうです。
よかったー!
21時過ぎには街も静かに。
翌朝日の出とともに起き、これを見に。


あー、やっぱりかっこいい山!
旦那も満足そう。
よかった。
続く。
| admin | 放浪記 | 10:04 | comments(0) | - | pookmark |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE