Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< ゴルナーグラート展望台へ行ってみた5月1日 | main | 明日から池袋東武さんでのイベントです >>
もっと上の展望台へ、そしてパリ経由で帰国

こんにちは。
 

今日6月4日で、Kadomi は場所を構えショップ営業を始めて9年経ちました。

百貨店イベントを始めて14、15年だったかな?
もっと遡るとイタリアから帰国して16年…。

2010年6月に2k540で最初に店を開けたのも、2014年6月に地元吉祥寺に移転したのも。
まるで昨日の事のようです。

こうして活動を続けられるのも、皆様のおかげです。
心から、感謝しております。

いつもありがとうございます。

 

旅日記は今日がひとまず最後。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


5月2日。

富士山よりも高い場所へ、ゴンドラやリフトを乗り継いで上がって来ました。
なんと3883m。

去年新しいゴンドラが出来ていたんですって。

この場所にお店やレストランを作った人は、酸素ボンベを担いでいたんだろうか。
まずは、ゴンドラを2つ乗り継ぎ、20年前にスキーをしたとした場所へ。


この場所から、リフトなどもいっぱいあって。広大なのです。
なので、人がいっぱいいるように見えますが、実際はどのコースも貸切ゲレンデみたいな感じ。
ここから、これです。


これに乗ってビューンと上に行くのです。


結構なアトラクション感です。


3883m・・・・。

新しいゴンドラが昨年完成していて、氷河は目の前。

4000メートル級の山が続く様が見渡せる…。

 


https://www.instagram.com/p/Bw-BHARhHwN/

 


動画途中の大きな山が、約4500のマッターホルンです。
ここからスキーを履いて降りて行く人も。
勇者だ…

でも、ここまで来る人でスノーボーダーはほぼ居らず、スキーヤーもロープやら色々フル装備。
向こう側はイタリア、チェルビニア。


チェルビニアもとても素敵な所ですよ‼
ここら辺滑るときは、パスポートは必須。

 


 


スマホの地図で見ると、マッターホルンが既に国境ギリギリ。

このスマホ地図は前日のものなので、この日は既にイタリア側かな?
チェルビニアもまた行きたいなー
日差しが強く、目が痛い。
サングラスやゴーグル無しであまり外にはいられない。
風はめちゃくちゃ冷たい。
そして、酸素が薄くてちょいと息苦しさも。

旦那はかなりしんどかったみたい。
早々と下りました。

 


降りる前に、氷河を削ってちょっとしたアトラクションがありました。

 


 


 


 


最終日なので小さな街をお散歩。

 



昔はもっとこんな色の建物が多かったんだよなー。
今は新たしいペンションとかたくさん出来ています。
長期滞在の方が多いのかな?
コープもあり、自炊もできて。
やらないけどw


最後に親指マッターホルンを撮りました。
私の親指がかなり反るので、マッターホルンみたいなんだよ、と旦那に言っていたのですが、あまり賛同を得ませんでした。


翌日は、これまた電車で マッターホルン、フィスプ(Visp)、ローザンヌ乗り換えのパリへ。
16時に着いたので、急いで宿に荷物を置いて私は仕事に出かけます。
大雨の中、什器の補充を。
トルソーとかネックレスホルダー、ピアスホルダーを買って、担いでホテルの近くにきたところで、晴れ間も。
これで20時くらい。
明るいなー。


翌日は、出発まで時間があったので、ノートルダムを見に。
修理は既に始まっています。


次に行く時には、かなり修復が進んでいるんだろうな。
今回は、「景観の旅」でした。

しばらくゴールデンウィークの長期休みはないし、次はアジア?ヴェトナムあたりかなーと話していたところで
ハスキーに出会い、家族として迎えることになり。
私は6月末から7月のバンコク&ミャンマー出張を、ミャンマーは取りやめ、バンコクだけは
既にアポでいっぱいなので行くことに。

数日預ける訓練なども少しずつ出来たら、短期の石ハンターは続行できるかな?
今は事務所と自宅を自転車で何度も行き来しながら、パピーのハスキーの世話をしつつ家に加工机を置いて
早朝や深夜に彫り彫りしています。

明日からは東武さんに持って行く新作をご紹介します。
明後日から東武さんだ!(告知のハガキは作成していません)

 

| admin | 放浪記 | 13:28 | comments(0) | - | pookmark |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE