Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 猫のカメオ/うめだ阪急イベント終了しました | main | ガラガラヘビのリング2種(セミオーダー) >>
バイカラーゾイサイトのリングとタワゴト

おはようございます。
 

 

石の持ち込みのお問い合わせが増えているので、今日は少しこちらに書きます。


メールでお問い合わせ下さる方、百貨店のイベント会場でお問い合わせ下さる方がいらっしゃいますが、
どの方にも、ご新規の方の場合は、まずはサイトやこちらのブログの
フルオーダーメイド、セミオーダーメイドについて をご一読いただくようにお願いしています。

 

そして、ご新規の方からは、石のお預かりはしません、とお伝えしています。

 


中には、読んだんだけれど、もしくはそれを承知でお問い合わせを、と言われる方もいらっしゃいます。

 

弊社でと思っていただけること、とても有難く思います。

 

ですが、あいにく、ご新規の方からの石の持ち込みは承っておりません。

それは、石の質や希少性にかかわらずです。

 


今現在、お納め前の4月の松屋銀座さんでお受けした受注分、6月の東武さんやうめだ阪急さんなど

3百貨店会場での受注、のみで40アイテム前後。

アトリエを入れると50を超えるオーダー、セミオーダーを受けています。

とても有難く、丁寧に加工をして行きます。

それぞれ7月10日納品、8月10日まで納品、9月納品予定でお納めして行きます。


持ち込みは、ご家族から譲られたアイテムのリメイクはご新規の方からもお受けすることがあるものの、
ルースに関しては、幾度か弊社の商品をお求めくださったり、セミオーダー会に参加をしてくださった方、

お顔とその方がわかるくらいお顔見知になった後でなければ、預かりません。
 

日々多くの方から、ご自身で購入された石についての加工のお問い合わせメールをいただいていています。

とても有り難いことですが、それらを全て受けてしまうと弊社の業務を行うことが困難になります。

オリジナルジュエリーを制作できないほどの数を、オーダーとしてこなしていかなければならず、

それは無理だと判断してこのようにしています。

ご理解いただけましたら幸いです。

 

 



昨今、毎週末のようにミネラルショウが開催されるようになって、ルースを手にされる方が増えていると思います。

本来は、ジュエリー制作業務は、弊社のようにオリジナルジュエリーを制作している所、リメイクやリフォームを

専門にやられる所など住み分けがされていましたが、ここ2、3年はいい意味でも悪い意味でも垣根がなくなりました。

それは、この業界での生き残りが厳しくなってきているから、どこでも誰でもリメイクや修理に手を出し始めた結果だと

思っています。

 

本来なら、修理やリメイクを広く受けている所は、腕のいい職人がいる所です。

様々なブランドが、様々な年代で使用している薬品やロウ剤なども異なる中で、石を守りながら修理したり

リメイクしたりする技術を持つということだから。

でも、それもここ5年前くらいまでの話。

時々聞きます、あそこに石を持ち込んだけれど、壊された、とか。

お話を伺ってみると、それは、お客様が選ばれた場所が悪すぎたという場合も。


石の持ち込みでの加工も、最近ではハードルも下がり誤解されがちですが、

リメイクや修理、弊社で受けているセミオーダーでもそうですが、破損リスクが伴う仕事です。

そういう事も是非ご理解いただいた上で、信頼して任せられる業者を探されることをお勧めします。

 


弊社ではご新規の方からの石の持ち込みは原則お断りしていますが、
西洋彫りで持ち込みの石でジュエリーを作られる作り手は、意外とたくさんいらっしゃいます。

ネットで見てもすぐに出てきます。

 


あと・・・・先生、と私を呼んだり書いたりして下さる方がいますが、私は作家先生ではないです。

オリジナルジュエリーを制作、販売している小さな会社の経営者であり作り手です。


もし、作家先生だと思っているのなら、それこそ自分で買った石持ち込みで自分の好きなデザインで依頼とか

失礼すぎてあり得ないんじゃないかな。

私なら先生相手なら恐れ多くてできないわ。

 

なんだか色々思いますよ。昨今。

歳かしら。
 

 

ーーーーーーーーーーー

 


 


優しい色合いのバイカラーゾイサイト。
クラックが一箇所あったのですが、それが虹を石の中に見せる魅力的な石でした。
覆輪でリングにお仕立てしたので、補強も◎。

 



ですが、たくさん身に着けていただいて、もし、その虹の「仕掛け」が原因で破損があったら

責任をもってこの枠を使い別の石で加工します、もお約束。


それくらい、私も、お客様も気に入った石だったのでした。
アームには、ゾイサイトにあるブラウンカラーと揃えて、ブラウンダイヤを留めました。

 

気に入っていただけて良かったです。

 

いつもありがとうございます。
 

 

| admin | セミオーダー | 07:53 | comments(0) | - | pookmark |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE