Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< ヴェトナム産出の大きなサファイアリング | main | トップクオリティーのムーンストーンリング >>
バイカラースフェーンのリング
おはようございます。

 

 

日曜日に、阪急さんでお受けしたセミオーダーで、先に納品をさせていただく方の分と、

それ以外に、遠方のお客様の分数名の発送を終えて、夜遅く帰宅。

月曜日早朝から山中湖へ行っていました。

行けるかわからなかったハナを連れての長旅。
だってまだ4ヶ月半です。
後ろのシートを犬専用のカバーで覆って、リードを後部座席用の物を付けて。(Amazonのおかげ)
横に私が座って、ずっとくっついていましたが、意外だったのは渋滞だと安心して寝ると言う。
なので、何かあったら引き返そうと思っていたのですが、無事山中湖へ。
忙しかったので、ほぼ1年ぶりになってしまったマンションの掃除をして、涼しいはずの夏の山中湖は今年は暑い!
弟家族も来ていた気配がないなー。
 
日中30度近くあり、ハナにはしんどかったな。
朝の散歩はすごく涼しくて嬉しかったみたい。
マンションがあるので、20年くらい年に数回行ったり来たりしていますが、野生の鹿も今年は見れたなー。

ハナは初ドッグラン(ロングリード付き)初プール(足が届く子犬用)初めての大人ハスキー。
動物嫌いを完全に克服し、むしろエラそうになって帰って来ました。
みんなに可愛い可愛い言われてご機嫌。
しかし、夜まだ暑いので、熱中症になってもかわいそうだし、と思い、夜のうちに予定より1日早く
帰って来ました。
夜は1度も起きず。
今朝も散歩行って帰って来てご飯食べたらずっと寝ています。
さて私は仕事再開です。
このままきっと休みなく10月の松屋さんまで行きます。
香港がちょっと心配だけど(9月15日に香港に入るので)
メールの返信も今日からさせていただきます。

*阪急でご依頼のセミオーダーの方、ご依頼時に急ぎの納品のご依頼のない方は、9月18日〜の
 秋のアクセサリーフェアにてお渡しとなっております。
 今現在、4分の1くらい、6名さま分くらいまで完成しています。
 東京に出張などでお立ち寄り可能な方の場合、お控えお持ちいただけましたらアトリエでお渡しも可能です。

*アトリエにてセミオーダーご依頼の方は、今現在2〜3ヶ月お時間をいただいています。
 もちろん、マリッジエンゲージなどお急ぎの納期の方は応相談です。
 
*フルオーダーの方は、2月頭までご相談、ご入金をいただいている方の分までお納めを終えています。
 順番にご連絡をしています。
 
 ★昔からの一部のお客様からのハイジュエリーなどのご依頼
 ★図などやり取りをしなければ進められないタイプのオーダー
 ★他のセミオーダー品と同時には進めにくいタイプのオーダー(stile fiirentinoはこちらに入ります)
 はフルオーダーに分類しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


こちらはバイカラースフェーン。
アームは片側に3石留めるタイプ、もう片側には桜を、というご依頼でした。

 


 


1つのアイテムの中に バイカラー、桜、メレーと見せ場が多くなると、散漫なデザインに見えてしまうことがあります。

今回、スフェーン、桜を含めK18YG単色、ダイヤのメレーも。

 

もし、他の色味の石なら、きっと

「んー。これでは散漫な感じで、バランスが悪くなってしまうので、もう1度最初から一緒に考え直しましょう」

と言っていたと思います。


やはり、決してお安くはない金額をお支払いただく、セミオーダー品。

宝飾品としてバランスが良いものでなければ、やはり付けにくさや飽きてしまうことがあります。

長く、他の方がご覧になっても、「あら!?素敵なリングされているのね!」と言われるようなアイテムの方が、

ご依頼主様だって嬉しいと思うし。

 

今回は、お選びいただいた地金もダイヤも桜も石も、全部同系色。
できるだけ同じ色み、同じくらいの彩度に揃えて統一感を出せると思いました。


ダイヤのメレーをスフェーンの中にある濃いめ、明るめ、その中間の3色で見つけられた事も良かったです!

 


 


一緒にご依頼いただいた星のダイヤのリングと共に。

普段重ねても身につけていただいているとご連絡いただきました!



気に入っていただけて本当に良かったです!!

ありがとうございました。

 

https://www.instagram.com/p/ByGptaJh05H/

動画もご覧ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そう、私、やはりセミオーダーなどの際、アドバイスさせていただくんです。
上記、もう1つ前の記事は成功例なので、ここからは、長くなりますが、下にお断りする場合について
少し書きたいなと思います。

ご依頼をされる方で、ご自身のお好きなものがはっきりされていて、今日はこれ、と決めていらっしゃる方は
けして多くはなくて、色々石を見ながら、これも好き、あれもいいなーと迷われる方は沢山いらっしゃいます。
石は、出来るだけセミオーダールースに加える前にインスタなどで画像や動画でわかるようにしているので
大体、Kadomiには、バイカラー系やサファイアなどのセミオーダーボックスに関しては、
どんな在庫がありそうだな、というのは、お客様も全くわからないわけではないかなーと思います。
地金の色、オプションで もし メレー石を入れたいとかそういう場合、全てのお話を伺った後、
もしくはお話の途中で、どうかな?と思った場合。
それは、ちょっと石がもったいないですよ、とか、バランスが良くないな。。。
例えばこういうのはいかがですか?とご提案させていただきます。
それでも例えば、そのお客様がご依頼されたい内容が、あ、これはお客様がこういうのが欲しいという
イメージがしっかりあるんだ、と思ったら、プロとしてこちらからお話をさせていただいて、
内容としては、一番多いのは、石にかかる負荷や、地金の特徴だと例えばK18PGならサイズ直しのリスクや
銀で細いものなら歪みや破損のリスクもご理解いただいた上で、お受けします。
 
たまに、すごく心配をされる方がいるのですが、私が嫌いなデザインだから受けない、とかではなくって
あくまで石にかかる負荷と、長く使えることが前提であるので、これは飽きが来るだろうとか、これじゃぁ壊れるな
とか。
後やはり、地金の色との相性やバランスが悪い場合は、お止めしますし、場合によってはお断りします。
 
お断りするので一番多いのが、もともとセミオーダーに入れていなかったルースの場合。
弊社の商品用に買い付け、加工するものを決めていることがほとんどなので
お客様に石を気に入っていただいても、お話を伺っている上でんー、と思ったら、お断りします。
そういう風に作ったら石がかわいそうだ、とか、そういうつもりであんな場所まで行って買い付けたんではない、
と思う内容だった場合。
これは、相手の方にも私は言います。お気を悪くされたら申し訳ないですが、石がかわいそう、というのは
頻繁に言います。
それは、プロとして、本当にそう思うので言います。
だって、ものすごい長い時間をかけて地球が生み出したものを、そんな風に扱うのは申し訳ないと思うから。
高額だったりデザインが決まらずで石だけ先にお支払いいただいていた場合、話の折り合いがつかないなと
思われた場合は、手数料(弊社は石に金額を乗せていないので、あくまで弊社でご依頼いただく金額設定にしか
石をしていないので)を追加でお支払いただいて、石自体を手放してしまったことも、1、2度あります。
相手の方が作られる方だったりした場合は、そうする事がその人にはいいのだろうし。

けれど、ご依頼をいただき、アトリエでも百貨店でもですが、ご依頼完了となった後は、私が「お受けした!」
ということなので、どのご依頼品も同じように、全力で形にして行きます。

あと、リスクといえばサイズ直しです。
サイズ直しが可能な石でも、幾度もサイズ直しをするのは石にとっていいはずはありません。
既製品でサイズを合わせるならともかく、ご依頼をいただく場合、お客様のサイズに合わせて加工をするので
お納めしてしばらくは、本来はサイズ直しは起きないはずなんです。
 
ご病気をされたりなどでやむを得ない際は行いますが、基本、ダイヤ、サファイア、ルビーなどの貴石以外は
繰り返し火を当てることは避けたほうが良いので、サイズ直しもリングに生涯があるとしたら、一生のうち、2回
くらいまでではないかなと思います。
貴金属は、オーナー様が1人ではない(遺るもの、続いて引き継がれたり人の手に渡って行くもの)と考えると
やはり、頻繁にサイズを直すのは石にとって負荷がかかりすぎると思います。
特に非加熱の石の場合。

10月に予定しているオパールのイベントのリングは、石を完全に留めないで、サイズ直し可能にして
陳列をさせていただくものも多いと思います。
オパールは、やっぱり繊細な石ですので、特に。


作りの上で、私が断る、ストップをかける、というのは、そういうことなんだということをご理解いただけましたら
幸いです。
ご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。
| admin | セミオーダー | 09:09 | comments(0) | - | pookmark |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE