Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 11月27日、28日〜バンコク(仕入れ日記) | main | 12月1日 ヤンゴンの街を歩いてみる >>
11月29日、30日〜バンコク(仕入れ日記)

おはようございます。
 

昨日は寒かったですね。

 

今日は終日アトリエにて制作予定。

フルオーダーでお待ちいただいている3名の方の分も少しずつスタートしています。
複数名同時進行できるセミオーダーと工程も異なるものなので、なかなか進められないのが現状。
ご入金いただいた順番に進めています。

さて今日もバンコクの続きです。

ーーーーーーーーー

朝この日は鴨を食べずにコーヒーのみ。
昼食べられるでしょう、と思ったので。
 
バンコクにはスタバもあるけれど、タイで採れたコーヒー豆を使用したコーヒ屋さんが結構増えました。
私が初めてタイに来た25年くらい前。
うろ覚えなんですが、チェンマイの山岳地帯で、少数民族や地元の方々の産業がもち米栽培のみで、
それ以外は育ちにくいとか、そんなことを言っていた気がします(間違っていたらごめんなさい)
その山岳地帯、今は国の推奨もありコーヒー豆も栽培していて、タイの北部のコーヒーは香りも良く
美味しいと欧米の方にも人気があるとか。
複数のチェーン店が国内で展開しています。
 
タイはカフェなどのWi-Fiも充実していて、注文するとレシート下部に印字されてくる
パスワードで、ネットに繋ぐことが容易いのです。
今では、パソコンだけで仕事をされる職種の方が、チェンマイとか北部の小さな街のカフェで、
朝から仕事をしている姿をよく見ます。
好きな国で滞在しながら仕事ができるって、ちょっと羨ましいです。
ま、私も色々行くのですが。
そんな街のカフェ、私は濃いイタリアのコーヒーは好きなのですが、ホットのアメリカンが苦手。
アイスコーヒーが大好きなので、ホテルの近くにあるAmazonという所によく行くのですが、
そのカウンターから見て上のところに


この人形がいるんですよ。
他のAmazonで思い出して数軒ちらっと見た所、居ないんです。
でも、サパーンタクシン近くのAmazonカフェにはいるんです。
コーヒーの妖精と私は勝手に呼んで、今日もいい石に出会えますようにとお願いしてコーヒーを注文して
出かけるのです。


でも怖いですよね。
初代か何かなんでしょうか。
私だけが見えるわけじゃないですよね。
次回こそは誰なのか聞いてみたい・・・・
 


↑中指下の紫のトルマリンが欲しかったけれど、まぁ高すぎて。
画像より素敵でしたが買わなかった。
ドイツで買ったら多分3分の1の価格。
ま、そんなもんです。
でも、価格って、欲しいと思って支払おうと決めた、その金額がその人にとっての価格なんですよね。
(インド人からの言葉)
確かにそうだ。
やばい。脳内がインド人化して来ている。
 
29日金曜日は、4件のアポ。
実は、バンコクでの仕入れの際、長期で滞在できない私たちが気をつけなければならないのが、曜日。
バンコクは、一般の方も石を買うことができる、業者も出入りする石屋さんが日本以上に多いかもしれない場所。
なので、これは業者に限ったことですが。

石を買うなら木曜日まで。が良いのです。
月曜日午後から下見、火曜日、水曜日、木曜日の3日間。
私が行く6月は、木、金、土とか、金曜日〜月曜日とかが多かったんですが、それは石を集めてもらって
いるから、短時間で回収に行く感じだからです。
今回はちょっとそうではなかったので、木曜日にしっかり見て買い付けて、金曜日は回収と事前に約束をしていた
方と会う感じでした。
なぜ週末を避けたほうがいいか。
バンコクに事務所を構えたり個人でケースのみでジュエリートレードセンターなどに出店している業者は、
週末チャンタブリの石の取引へ向かってしまいます。
チャンタブリは私は石屋じゃないし正直興味がないので行かないのですが、金曜日は午後早めの時間から
タイ人の従業員に売り場を任せて、本人たち、インド人とかもですが、チャンタブリへ出てしまう。
さっぱりしてしまうというか、人はいるのにあのギラギラとしたインド人が減るだけで、
イメージ的に閑散としてしまうのです。
 
イスラム教徒がオーナーの店は、金曜日は14時ごろからお祈りの時間で、やっぱりあまり石のことがよく
わかっていないタイ人の従業員が売り場に立ちがち。
そんな理由です。
なので、金曜日は14時までにイスラム教徒のインド人やスリランカ人の事務所へ訪問。
それ以降はアフリカや別の宗教のインド人の事務所へ訪問。
ジュエリートレードセンターは、地下1階〜4階あたりまではアポなしで一般の方も行くことができますが、
上階はアポのある方のみ。
別入口のエレベーターで上がり、セキュリティーチェックを受け、パスポートを預け
大まかにどことアポがあるかを聞かれたら答えて各階にたくさん入っているそれぞれのオフィスへ訪問。


こちらは、29階からの眺め。
パキスタン産のエメラルドも扱う業者さんで、色々なマニアックな石を扱っているところ。
あの黒いビルもジュエリーセンターよ、と教えてもらう。
確か2階くらいまではシルバー系のアクセサリーとか。小売はしてなくて、上階はアポのみ。
バンコクのシーロムにはこういうビルが他にもう1つ、計3つもあるんだそう。
私は行ったことないなー。(帰りに寄ってみたけど)
でも名刺交換した中に確かにあのビルの上階にいた業者も2、3社いたな。
次回は約束をしていってみようかな。
 

この日は良質なインクル無しのゾイサイト(上段2ピース。左上はお客様決まっています)
真ん中はブルースピネル。セミオーダー可能。
下段のグリーンがパキスタンのエメラルド。弊社で使用予定。
 
パキスタン産のエメラルドは結晶が小さいものが多いので、これでも大きさがあるほうなんです。
希少石なので、価格はどーんとします。
これ以外に、他にもゾイサイト、スピネルなどを買い付けました。
 

早めに切り上げ1杯。
この日は今回最後のバンコクの夜です。
出張先で私は最後の夜は絶対に1人と決めているので、この日も1人で色々考えて過ごします。


30日は、飛行機の時間を18時にしていました。
予備日と、あとウィークエンドマーケットに行くためです。
荷物を初めてバンコクのコインロッカーへ入れてみました。
大きなスーツケース(什器や石の箱を買っているので荷物は重い)とパソコン用の小さいキャリーバッグの2点。
1つ目は操作が分かりづらかった日本語の表示も、2つ目は楽々。
前日にどこのコインロッカーの数が多くて充実しているか下見していたので無事荷物を預けられました。


マーケット到着。
私はここが本当に好きで、夏服はここで買ったチュニックばっかり着ている。
前にも書いたけれど、昔のロンドンの真0ケットのようなパワーがあって、バンコクのマーケットは
とても好きなんです。

14時に切り上げて、荷物を出し空港へ。
18時のフライトで初ヤンゴンです。
バンコクにいる間に、ヤンゴンの石屋さんがたとはメールで約束を終えていたので一安心。
それでも初めて行く場所はやっぱりドキドキワクワクしますね。
ミャンマーってまだそんなにガイドビックとか充実していないんですよね。
それでも3冊熟読して向かいました。

予約していたホテルに、送迎を頼もうかなと思っていたら
「空港前のタクシーで来た方が10ドルで来られるよ。うちで頼んだら30かかるよ」
と返信をいただいていたので、そうか、夜着のジャイプールみたいに不安になり、ヒヤヒヤしながら
ウーバー呼んだり送迎頼む必要はないんだなと空港から出てみたら


タクシー運転手さんがたです。
腰巻のような布は、民族衣装。
ミャンマーは、民族衣装を現代にも着用している率がすごく高い国で、世界中で1位とも言われているんだそう。
おお!!と気持ちが上がります。

タクシー運転手さんがたは、お客を取り合うこともないし、みなさんすごく親切でした。
安心してホテルへ。
この日はホテル内のレストランでカレーを食べましたが、すごく美味しかった。
翌日に備えて早く寝ました。
続く。
| admin | 買い付けの旅  | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS No.96 Winter 2019
JAPAN PRECIOUS No.96 Winter 2019 (JUGEMレビュー »)

Kadomiの商品とキャプションを掲載いただきました!
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE