Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 受注会予約状況/2月12、13日の日々 | main | イニシャルリング のアレンジ >>
2月14日、15日Inhorgenta/本日から受注会です

おはようございます。

連休でしたね。
 
私は日曜日だけ、事務所には行かなかったです。
一人だったら絶対に朝から夜まで詰めているのですが、家のこともなーということで、日曜日はハナと旦那に
お付き合いです。むしろ旦那に。
車を見に行きたいと。
興味ないんですよ車。
ただ。
搬入搬出に今の車少し小さいんです。商材もディスプレイも増えたので。少し大きいのが必要とは思ってる。
そうしたら、もっとあちこちギャラリーでの展示会とか動き回れるかも知れない。
百貨店に出なくなった名古屋とかね。

昨日は半日だけ出社しました。
制作はどんどんおしてくるし、正直精神的に追い込まれる。。けれど・・・・。
父のことで家族と話し合ったり。
そんな日々です。

3月はそんな態勢を立て直すべく、百貨店イベントもあるしアトリエではショップ営業も少なめ、石をお選び
いただいてのセミオーダーは一時的にストップ。
それ以外の、マリッジなどハレのご依頼は通常通りお受けしています。

あと、最近、複数のオーダーを希望されて、2つ目以降はまずは石代のみをお支払いいただいて、という方も
増えているのですが、すでに石は弊社でご購入いただいている方の加工のご依頼は引き続きお受けしています。

エメラルドの白母岩トラピを複数ご購入いただいた方や、パライバやパパラなんかを先に石代だけお支払い
いただいている方も含みます。
それぞれにお伝えしていると思いますが、石だけご購入の場合、できれば半年以内に、少なくとも1年以内には
加工のご依頼もいただけるようにお願いをしています。
しばらくご連絡がない方で、私が石をお預かりっぱなしの方もいて。

石は全て1点1点異なり、中には複数のお客様が欲しいと思い、お問い合わせをくださっている石もあるので
その石を何年も寝かせてしまうのは避けたいなと思っています。
あくまで、私は石屋さんではなく、ジュエリー屋さんなので、そこはご理解いただけましたら。

まずは私は遅れている大振りな1点もののオーダー、まずは琥珀の方2名とエメラルドを進めなければ。
来週1名の琥珀の方はお納めができそう。多分。
今週は受注会なので、加工はちょっとむずかしそうです。


本日の午後から土曜日まで、結局木曜日もご予約受けさせていただいたので、5日間、受注のご予約全て埋まりました。
ありがとうございます。
今回すごく素敵な石が集まりました!
まだまだご紹介できていない石もたくさんあります。
バイカラー系などはインスタでもご紹介をしています。

ーーーーーーーーーーーー


たった2年なのに、去年来なかったからどうしてるかと思って。ってインド人に言われてもなんとも思わないけどさ。
ドイツ人やオーストリア人に言われると、ちょっとグッとくる。私はいいカモw

今回、入場のエントリーがものすごく厳しくて。
どうも昨年から厳しくなったみたいでした。
ツーソンのAGTAやGJXも厳しい審査がありますが、もしかしたら今世界中で一番厳しいエントリー審査を
設けているのがInhorgentaかもしれません。

今回、年末のエントリー、更新という方法が無かった。
Inhorgentaが提示している10の中から3つの資料を提出しなければエントリーできないようになっていおり
私は、その中の2つしか提出できなかったわけです。
欧州での会社同士の取引証明や、雇用されている場合はその雇用についての書類や、会社経営者の場合は謄本など。
納税番号は、日本は国内に通用するものしかないですし、これいつも海外でやりとりするときにネック。
なぜビジネスカードに納税番号がないのか、というのが。
 
こういうの日本は本当にダメです。毎回思う。なんだこれって。
で、もっとダメなのが、「適当になんか番号入れちゃえばいいよ」という日本人の多さ。
だーかーらー、ツーソンのAGTAなんか日本人に特に厳しいわけです。
そうやって一般の方や学生が入るから。
 
まさか、inhorgentaに入れない?で、備考欄にメッセージを書いたわけです。
私は、調べてもらえばわかるけれど、98年から毎年行っている。inhorgentaカードも持っていたことがある。
2014年、2019年の2年以外は、毎年欠かさず大金を使い仕入れに行っているバイヤーに対して失礼だぞと。
過去にやりとりをした控えや、今までのカタログや入場パスの写真を添付して。それらは先方が提示した10には
入ってなかったけれども。
あなたが正しい判断をすることを望んでいる、と書いて。
イタリア語と英語で送った。
 
ドイツ語はわからない。且つ、さすがですが、ドイツ人はこう行った宝飾関係の仕事をしている方、イタリア語を
解す人が結構いるんです。

無事エントリーが認められ、審査後パスは取得。ホッとしました。

 
中にはいると、日本人がめちゃくちゃ少なかった。
みんな審査エントリーさえできなかったんだろうな。
会ったのイタリアにいた事がある、今日本でブランドやっている顔見知り5人くらいです。


インホルゲンタは会場が製品、石やパール、工具、ケース関係、あとは作家関連と分かれています。
宝飾展なので、石だけでは無いんです。
で、見せ方もすごく面白い。
こういうの、ヨーロッパの展示会だなと思います。

ここは、インホルゲンタ自体が会社を選び、見せ場を作っていたところ。
SNSで広げて!と書いてあり、撮影が許可されていたところです。
お皿の上にジュエリー、メニューカードに価格や詳細が書かれてあります。
それ以外の会場は撮影禁止。


ミュンヘンの展示会は朝9時スタートと早め。
夜は、18時閉場、それ以降入口がライブ会場のようになります。
ジュエリーを身につけたファッションショウが流れたり、演奏があったり。


飲み物も振舞われます。
一口だけいただき、私は電車がまだ座れる時間に退散です。


初日は大体こんな感じ。
2日目はイタリアからの職人方や後輩たちともちょいちょい会場でバッタリ。
近況報告をし合い、イタリア語、耳では聞けてもなかなか口からスラスラとは出ません。
年に1、2回喋るくらいだから、どんどん口が忘れますね。
2日目土曜日、会場を17時に出て、20時のフライトで帰国しました。

ドイツは、やっぱり私は来ないとダメだ。
今回、ツーソン、そしてドイツと来て、色々わかった事もたくさん。
ツーソンで会う業者さんが、ドイツには持って来ない石があったり。
いやー、勉強になりました。
興味がある方、私に合った時に聞いてみてください。
石の流行も価格も全然違う石が多々あります。
それを知れたのは、というか、石屋さん方に質問して、そうだよ、よく気づいたね、と言われた
情報は、財産だー。
| admin | 買い付けの旅  | 08:40 | comments(0) | - | pookmark |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS No.96 Winter 2019
JAPAN PRECIOUS No.96 Winter 2019 (JUGEMレビュー »)

Kadomiの商品とキャプションを掲載いただきました!
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE