Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 華やかなトリマリンのリング | main | 良質なサファイアバイカラーのペンダント >>
stile fiorentino 矢絣/うめだ阪急さんでのイベントは明日までです

おはようございます。
 

 

昨日、なんとなーく、朝食をしっかり食べていました。

その後百貨店に入り、19時まで休憩無し!
久々に初日以外もお昼抜きの1日となりました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございます。

明日19時まで会場におります。
石からのセミオーダーはいつも通り、最終日閉店3時間前までとなります。
19時なので、16時までです。
よろしくお願いいたします。


昨晩、フィレンツに住む方から送られてきた動画。
今イタリアは、証明書なしでは自宅から出ることが許されず、見つかると罰金が課せられます。
そんな中、ベランダやテラスで住民が歌ったり踊ったりする動画がたくさん出回っています。
夕方18時に、イタリア全国で自宅から歌う「外に出ずに自宅にいよう!」というムーヴメントだそうです。
その中で、こちらを見た時、あぁ、この国に行って良かったなと思いました。
フェイスブックにあったこの動画、見られるかしら。
リンク貼ってみます。

彼はオペラ歌手です。
自宅待機の間、周りの住民に向けて、まるでオペラコンサートです。
こちらは、日本ではアイススケートの曲でも有名な、トゥーランドットの『誰も寝てはならぬ』です。


歌詞の最後は


All'alba vincerò!
Vincerò!
Vincerò!

部分的な直訳は

私は夜明けに勝つ。
勝ちます!
勝ちます!


イタリア、頑張れ!


こちらは stile fiorentino フィレンツェスタイルの透かしリングです。
日本人が大好きな(笑)イタリアの技法です。
レースのような繊細な透かしと金属に施した彫りが特徴。
弊社でも年に2、3本のご依頼があるタイプのものです。

 

こちらは弊社のオリジナルの透かし 『絣』。
着物にもある矢絣の模様のデザインです。
葉のデザインは葉っぱが交互に出ているものがイタリアのデザインで既にありますので、私は交互ではなく矢絣に。
オリジナリティーを出す事で、こちらはKadomiの商品として百貨店さんなどに持ち込み販売することができるからです。

今回、サンプルを阪急さんにも持って来ています。

 


 


stile fiorentino はご依頼をいただいても、なかなかすぐには手がけることが叶わず

ご依頼から完成まで半年以上お待たせをしてしまう事も。
こちらのリングもそうでした。
大変お待たせ致しました。

 

 


https://www.instagram.com/p/B5R14dunYcR/

動画もご覧ください。

で、こちらをお納めさせていただいた後、いろいろ考えたのです。
今の仕事の量とか、その上で、果たして私のデザインではないイタリアのシリーズを続けて行くのかという事に。
このタイプの商品、stile fiorentinoを手がける日本人の作り手さんも少しずつ増えてきましたし。

Kadomiとしては、あと2年ほどでウェブサイトにも掲載しているラインナップの 『ザ・イタリア』な感じの

stile fiorentino は終了とさせていただこうかなと思っています。

 

こちらの『絣』はオリジナルで弊社の商品ですので続けますし、製品に施す透かしや

フルオーダーのアイテムでのこのタイプの加工は続行します。
デザインに必要ならば入れる感じ。

え?何が変わるの?と言われちゃいそうですが。
より、Kadomiにして行きたい。それ以外はもう卒業しようと思って。
『絣』は和テイスト。
Kadomiらしい和の透かしリングをちょっと考えています。

| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:25 | comments(0) | - | pookmark |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS No.96 Winter 2019
JAPAN PRECIOUS No.96 Winter 2019 (JUGEMレビュー »)

Kadomiの商品とキャプションを掲載いただきました!
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE