Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
<< 東武さんで準備していたペンダント3本など | main | 多色トルマリンのシックなリング >>
薔薇を閉じ込めたようなトルマリンのリング
おはようございます。
週末のアトリエショップについてです。
 
金曜日 15時〜1名様
土曜日 14時半〜1名様

ご予約ございますので、両日とも、17時以降20時までのご予約が可能です。
あ、午前中も9時半〜12時までは可能です。
12時〜14時半は不可となります。
よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーー


中にバラが咲いているようなウォーターメロントルマリン。
以前、セミオーダー可能の箱に入れていたんです。

 



この石は眺めていたいタイプの石だから、リングで、枠はK18YGかなと思っていました。

大きさもあるし、華やかに、と。

 

ですが、ペンダントやシルバーでのリクエストがあり、買い付けた作り手として、この石に関しては

それは無いな・・・特にシルバーはと、セミオーダーの箱から下げたのが2年前くらい。
この度リングに仕立てました。

 


 


石のクオリティー的にも、色彩論的にも、合うものと合わないものってあります。


アドバイスはさせていただくのですか、正直、場合によっては全力でお止めする場合もあります。

例えば、トパーズ並みにクリアなクォーツの中に光る星のような黄色の美しいルチルクォーツには、

銅ピンクを感じる色味、ピンクゴールドやK10はお断りします。

過去に、お断りさせていただいた事があります。
それに合う地金は、イエロー系、もしくは白。

ブログだからすごく厳しい書き方をします。
 
時々いらっしゃるのですが
1:この石がどうしても好き。だから、石はこれで、あとは銀でいいです、という方。
2:予算の関係でK18が本当は欲しいけれど、K10にします、という方。
 
どちらもお断りします。私百貨店でもお断りさせていただいているはずです。
まず、1の方。私は普段から銀が好きだから、銀がいいです、と言われたら、お受けします。
2の方。セミオーダー可能な石枠の場合、うちは、K18YGとK10ってそんなに差がありません。
リングで12,000円前後〜、ペンダントで8,000円前後〜の差額です。
5万〜とかそう言う差だったら、そうですよね、ご予算の関係ありますよねって思います。
でもそうじゃない。
だって、地金の価格の話ですよね。半分になるのは。
価格全体が半分になるわけではありません。それに、K18YGより、K10YGの方が加工代はかかります。
K18YGやK18WGは一番彫りやすい。銀より彫りやすいんです。K10YGやピンクは彫りづらい。
だから、工賃はむしろK10やピンクは少し高いです。
それをご説明しても、それでも予算の関係で、K10にします、と言われてしまうと。
申し訳ないですが、セミオーダーやめた方がいいです、と言うしかないです。

本来のジュエリーのセミオーダーやオーダーメイドって、そう言うものじゃない。
ここは絶対こうしたいと言う思いを、8,000円や12,000円の違いで断ち切るくらいなら
オーダーはしない方がいいです。
宝飾品ですよ?貴金属のオーダーなんですよ!?
うちは、かなりのフルオーダーの範囲を、セミオーダーとして受けています。
だから、もともとオーダーに慣れている方は、仕上がった時、価格に驚かれます。
総彫りでのアイテムで、かつかなり地金も使う作風としては、良心的だと思います。
それは、セミオーダーの範囲なら、それを可能にする工夫をしているからです。
 
商品とセミオーダーの価格も、商品の方が少しお得、くらいに設定していますし、商品に使用している
アームや石枠をセミオーダーでお選びいただけます。
石に合う地金色、石に合う色合わせはプロとしてアドバイスをさせていただきます。
 
価格は、弊社は、脇に留めるメレーの価格も1石〜全部明白になるようにお客様にお伝えしますし、
その場で石屋さんに電話をかけたりしながら、サファイア500円〜とか、色にこだわられる方は
ご予算これくらいでこんなブルーが入れられますよ、とかお伝えしています。
そのメレー石の価格も良心的な価格のはずです。
 
あと、硬度の低い大きな石でリングを作りたいと言われて、大振りなリングに慣れていないという方には
石が破損するからとお止めし、慣れているからやっちゃって!という方には、石の特徴や衝撃に注意とは
お伝えして、加工する事もあります。
 

作り手として、お求めいただく方に、長く身につけてほしいので。

気に入ったものを、長く。
だから、8,000円や12,000で妥協をするようなご依頼や、石を割ってしまう可能性のあるアイテムを
慣れていない方にお作りするのは避けたいと思っています。

慣れている方は、トルマリンくらいまでの強度の石は、ぶつけで欠けちゃうといった経験をみなさんされて、
だから、そう言うものなんだ、と言う事をご存知です。
ご存知なので、着けられる身のこなし方も気をつけられますし、もし石を欠いてしまっても気にされない
方が多く、完全に割れた時、枠をお持ちいただければ、弊社で他の石を入れられることもご存知。
別の楽しみ方もご存知なので、比較的安心して、お受けする事が多いです。

このリングは、指にした時すごく薔薇が魅力的に見えます。

動画もご覧ください。
| admin | ジュエリー | 08:19 | comments(0) | - | pookmark |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS No.96 Winter 2019
JAPAN PRECIOUS No.96 Winter 2019 (JUGEMレビュー »)

Kadomiの商品とキャプションを掲載いただきました!
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE