作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
ピアスの新作を2つご紹介

おはようございます。
東武へ向けて、ブログもコツコツアップしています。


DMの投函も日々行っていて、明日には全てポストへ入れます。
遅くとも月曜日には、ご住所を頂いている方へは到着するかなと思います。

私が会場にいる時間帯やセミオーダーについてなどは、月曜日以降こちらでお知らせして行きます。
今、商品のお問い合わせには個々に返信をさせて頂いていますが
私が会場に居るシフトや持って行くルースのお問い合わせに関しては、返信をしていません。
今日明日は、吉祥寺のアトリエショップも平常営業です。
週明け以降に、同時に皆さまへ向けて、こちらでお知らせとさせて頂ければと思います。

今日は、ピアスを2種類ご紹介します。

昨日インスタに完成後にアップした動画です。↑


こちらのピアスは、グリーンはクリソプレーズ。
かなりラフなインドのカットで、インクルージョンもありますが、アップルグリーンな色味は
身につける方の肌色をぱっと元気にします!
日本人にとても似合う色なんじゃないかなと思います。
四角いK18の石枠にはオレンジサファイアと。


ムーンストーンもとてもいい雰囲気に輝きます。
サイズ感もとても良くて、裏の細工の葉っぱをうっすら透かします。
こちらはルビーと。


こちらのピアスは左右彫りを変えていますので、左右身につける方を替えると、こんな風に
表情が変わります。
今日から2日間店頭に出しています。
(今日、明日はアトリエショップ平常営業です)
その後は東武さんへ持って行きます。
宜しくお願い致します。
| admin | ジュエリー | 10:06 | comments(0) | - | pookmark |
アサガオリングの詳細など

おはようございます。

梅雨入りしたようですが、風がさわやかな朝です。


昨晩は朝から撮影したりバタバタしていたのですが、18時からイタリア時代からの友人と久々に会い、
近況報告をし、しっかり飲んできました。(何の報告)
 
今日は、アサガオリングのご紹介です。

こちらは東武さんより販売開始をいたします。


こちらが完成していたら、DMの画像をこちらにしてもいいなぁと、そう思っていました。
「花はルビーのトラピでアサガオを」という事だけを決めていまして、もう少し石を集められてから…。
でも、2年あたためて来たアサガオ、今年を逃したらまた来年になってしまうし、と。
先週の火曜日に終了したミネラルショウ、その際に、アサガオにしたいルビートラピに出会えるだろうと
思っていたのですが、全く見つかりませんでした。
色が濃すぎたり、薄すぎたり、透明感が全くなかったり。
 
サファイアのトラピは、透明感が無い青やシルバーも、カッコいい石が多いのですが、
なかなかアサガオな雰囲気ではないのです。
 

インスタにアップした動画です。
色の雰囲気などはこちらが近いのでご覧頂けましたら。

 

デザインをぐるっと1周させます。
葉っぱの部分などは深彫りでレリーフ状にしています。かなりザクザクと彫りますので、エッジが立って
気になりましたので、彫り上げた後しっかり磨き上げています。


アサガオの花の枠とガクの部分だけはK18YGです。
ガクをもっと立体的に…と思ったのですが、どうしても指に引っかかりますので、リングに沿わせ
レリーフになるようにしています。


石は、少しだけリングの中心よりずれた所にセットしています。
葉っぱや彫り模様は両方同じではなく、アシンメトリーにしています。


葉っぱの彫りも、リング1本1本少しずつ異なっています。


アサガオの透明感とは?というメッセージを頂いたので、ライトを当ててみました。 激し過ぎますね…。


沢山のお問い合わせやご来店でのお問い合わせもいただいております。

ありがとうございます!

価格のお問い合わせは、インスタのダイレクトメッセージやメール、店舗ではもちろんリングをご覧頂き

口頭でお伝えしております。
今現在4本のみですが、4本限定という訳ではありません。

また、これはアサガオにしようという石をコツコツ集めてアサガオにしていきます。

ですが、すぐにミネラルショウなどに沢山出て来る石でもなく、出て来ても、同じくらいのクオリティーの
物しか買い付けをしないので、ゆっくり。


そう、2014年に出したエメラルドのトラピリングの時と同じです。
 

このライトを当てた画像でも気づきますが、同じくらいのサイズ感の石であっても

色の入り方や1ミリサイズが違うだけで、全く雰囲気が異なってきますね!

エメラルドのトラピのリングは、お待ち頂いているお客様に画像をお送りして、ルースの段階で
決めて頂いていましたが、このアサガオリングに関しては、石でご予約頂くより
リングになった物を見て頂いた方が、お選び頂きやすいのではないかなと思います。

新作も少しずつ完成して来ていますので、東武さんが始まるまで、コツコツブログも更新して行きます。

 

 

| admin | ジュエリー | 10:13 | comments(0) | - | pookmark |
6月4日は色々記念日。

おはようございます。
 

今日はアサガオリングの詳細をと思ったのですが、昨晩完成、検品を終えたのが21時過ぎていたので撮影は

今日自然光でと思いまして。

またアサガオリングは明日以降アップします。

画像は私の第2の故郷、フィレンツェです。


この前の日曜日の6月4日。
イタリアから撤収して来てちょうど14年、デパートなどイベント開始から約12年、
店を開けてからちょうど7年が経ちました。
あっという間だったなー。

日本の宝飾業界を知らず、帰国後呆然としてしまっていた日々や、そんな私を見かねて、
当時友人だった旦那さんが御徒町を案内してくれたのを、懐かしく思い出します。
デパートのイベントいっぱい入れて、がむしゃらだった時に入居したデザビレ2期(2007〜)の3年間とか。
2010年に出店した商業施設の2k540での4年間とか。
そのほかもいっぱい。
多くの方に支えられて今があり、新たに、また1年がスタートです。
ありがとうございます。
これからも、どうそ宜しくお願い致します。

昨日、ご来店下さったお客様に、
「イタリアではこれでお祝いするって聞いたので!」と、FERRARIの発泡酒を頂いてしまいました!
嬉しかった。
 
誕生日と同じくらい、私にとっては6月4日というのは、特別な日です。
女性だからでしょうか、男性は、あまり日にちにこだわらないと聞きます。
たとえば、旅に行く前後の女性の友人からよく聞くのは、「あぁ、先週の今頃は私まだパリを旅行中だった」や、
「来月の今頃、私バリ島に居るんだな!」など。
あれはあまり男性は言わないんだそうです。
 
大学の入学式や卒業式っいつだったか覚えていないのに、その後の事は結構覚えている。
あ、11月3日の脱走記念日も覚えている。
イタリアに渡ったのは1997年の5月27日、イタリアで就職した日、帰国した日、開業届を出した日、
デパートのイベントを最初にした場所と会期などなど。

そうだ、そういえば、スプマンテとプロセッコ、FERRARIはどちらに分類されるんだろう…と思って
調べてみました。
何となく、今までイメージしていたのは、スプマンテは微発砲で甘いイメージ。アスティのイメージが強いからかな。
プロセッコは強い発砲で辛口なイメージ。
でも実際は、ぶどう品種「プロセッコ」を用いて、作られた微発泡ワインがプロセッコ。

そういえば、フリウリやヴェネトなど北に多い気がします。

 

スプマンテは、イタリアで生産される発泡性ワイン全般をスプマンテと呼んでいるそう。
スプマンテはプロセッコのように、地域やぶどうの品種が限定されている訳ではなく、
その中でもFERRARIは、シャンパンと同じ製法で作られる代表格のスプマンテ(スパークリング)

に分類されるんだそうです。

イタリア版シャンパンと呼ぶのがふさわしいワイン!

 

この季節、私は辛口発泡性ワインが大好き。

週末なにかご馳走を作って、お家でゆっくり飲みたいと思います。

ありがとうございました!

昨日ちゃんと言えていませんでした。

お嬢様のお誕生日、おめでとうございます!

 

| admin | 日々の出来事 | 09:48 | comments(0) | - | pookmark |
インド人石屋との石についてのやり取り
おはようございます。
 
今日は火曜日。アトリエショップは14時〜20時までとなります。

今日、午後にまずはDMを100部程投函します。
ご連絡先を頂いている方へは、早い方ですと明日にはDMが到着します。
宜しくお願い致します。
昨日詳細をアップしたペンダントがDMにも使用されています。
イベントへ向けて、明日以降はセミオーダーでお選び頂ける買い付けた石などもご紹介
していきます。

〜〜〜〜

今日は、インドの石屋さんあるあるです。

最近、インスタからEstyにリンクで飛ばして、世界中に販売している古着屋さんや素材屋さんも多くて

私もちょいちょい買っています。


インドでも、以前は家族経営などでカッターさん(研磨)としてのみ仕事をされていた方々が、

インターネット普及に伴い、直接ネットショップから世界へと販売をされている方が出てきました。

前に、インド人からも聞いた事があったし、日本のバラエティー(しくじり先生)でも言っていましたが、

インドでは廃止されたとはいえ、なかなかカースト外の仕事に就きづらいという現実があります。

南は比較的識字率も急上昇してきていますが、北や砂漠地方、ジャイプールのあるラジャスターン州は

まだまだ元あったカースト外の仕事を選び就くのは難しい。
ですが、仕事のカテゴリーとして比較的新しいITは、どのカーストにも当てはまらない。
代々カッターさんの仕事をしている家族のご子息が、IT関係を猛勉強、英語の読み書きも猛勉強して
ネットショップで世界中の業者、エンドユーザーさん(一般のお客様やコレクターの方々)と直接やり取り
出来るようになるなんて。
Estyのように、世界の通貨や言語に翻訳可能なものもあり、私なんかも先方へ質問があるときは
Googleの自動翻訳を使いやり取りをして行きます。
英文章を読んだり、先方の言う事を理解は少し出来ても、英文章で伝える能力が未熟な私のような人は、
それで海外の方とやり取りがうんとスムーズになったと思うのです。
 
インスタをやっている方、民族衣装などが好きな方も、好きなページの所にそんな
ネットショップのサイトがリンクされてあったら、ペイパルに登録すれば、即クレジットカードで
買い物が出来ます。

話を元に戻します。

私が最近好きで石を買い付けている会社の石です。


主に、ラブラドライトやムーンストーン、サンストーンなど、アンデシン系の石を得意としている会社です。
こちらから時々買ってみたりしています。
普通郵便なので首を長くして待っています。(お願いすれば、fedexなどで送ってくれますが料金かなり上乗せ)
一度買うと、朝夕関係なく、インスタのメッセージ機能で石の画像が何十枚も届きます。
Hello my friendとか言って。
友達じゃないしw

先方には30ミリくらいまでの石をと言っていますが、サイズ感が謎です。

この石、本当に綺麗なラブラドライトだなと思ってサイズを見たら大きめ。
5石で730カラットってどれくらい?
1石100は、あるのか。
でかい、という事以外はわからない。


1つ何ミリ×何ミリ?と質問したら来た画像が

 


 


これ大人の男性の手だよね…それも大きな手の人なのかそうではないのかわからない。

は?石鹸サイズ!!

 



綺麗だけど日本人には大きいな…。
そしてこの3枚目の画像の石はどう見ても1枚目に無い。
 

と、こんなやり取りを、日によっては朝から夜までやっています。

インドの人面白い。苦手な人は苦手だと思いますが、私は好きです。
たくましくて本当、面白い。

「この石は大きすぎるから、いらないです。ありがとう」と送ると、
他の人たちにもそういわれたのか、半日後にはインスタにアップされていました。

楽しい、正直。やり取り。

こういうシラーの出る石は、静止画だと、iPhoneなどで簡単に色調整が出来てしまうので
色調整がしにくい動画で送ってもらう事もあります。
今までこの業者さんから3度石を買っています。
それらが到着してみて、画像が本当に実物と同じかどうかを確認しようと思います。

と、思っていたら届いた!あれ?普通郵便で3週間のはずが、フェデックスだよ?


で、でかい!私の手のひらサイズ!こちらの石は、大きいのが分かっていて買ってみたのです。
大きなペンダントにしたいと思って。
80mmと書いてあったけれども、実際は110あります。やはりサイズ感が謎です。
でも、本当に綺麗なラブラド。
 
昨年の頭から、ラブラドのピンクとパープルを重点的に集めています。
ですが、アメリカでピンク系が数年前から人気急騰、価格も上がり、いい物はほとんどアメリカに
集まってしまうそう。
日本ではラブラド=美しい青ほど人気なため、なかなか扱う業者がおらず、ドイツやインドに行っては
コツコツ集めているのです。
いい業者さんを見つけたぞ!
今年ジャイプールで会う約束もした。

石が届いたよ!とメールすると、
「あなたの為に、フェデックスで送った。フェデックスは安全で早い。
あなたは差額を払わなければならない」と返信。
へ?
「普通郵便かfedex、もしくはDHLというから、なら普通郵便でとお願いしました。
あなたの親切でfedexで送ってくれてありがとう。差額はお支払い出来ません」と送信。
 
インド人石屋「石は確実に早くあなたの元に着いたよね?その次の荷物もfedexで送ったよ!
差額は○○だよ!」
 
私「でも私は高額な送料を望まない。なぜなら、私は業者でジャイプールで買い付けもしているから、
ラブラドライトのインドの相場が○○......というのを知っている。あなたの石がとても美しいから高額だと
知りつつそれでも購入している。送料をそこに加算して製品にするわけにはいかない」

インド人「OK !  My friend !!」
で、また画像が沢山送られてくる。
たくましいなぁ。
色々学ばされる。へこたれない強さとか。見習わないとだ。
 
| admin | 仕入れた石 | 09:39 | comments(0) | - | pookmark |
DM掲載のバイカラートルマリンペンダント

おはようございます。
 

 

今日もDMにラベルを貼ったり、コメントを書いたりしながら洗濯機が止まるのを待つ朝です。

お天気とても良さそうです!

私は今朝実家の巨大犬の水飲み付き添い&おトイレサポートなので、それまでは母からの連絡待ち。
月曜日は父が朝不在なので、自宅療養で要介護でもある母では全く手のでない、巨大犬(マラミュート65kg越え)
ハニーの体制変更や水飲みサポートがあるのです。
9月から足腰が全く立たなくなり、水を飲むのも上半身が自分で持ち上げられないのですが、
水を飲んだ後は超笑顔!(に見える)
13歳半を越えて、超大型犬では凄く長生きだと思います。

それが終ったら出社して制作ですが、でも、新宿ちょっとまた寄りたい気もしている。
あ、ミネラルショウの事です。もうめぼしい物は売れてしまっているとは思うのですが。
今悩み中。


 


今日は、こちら、今回のDM画像に使用したバイカラートルマリンのペンダント。

今日はこちらのご紹介です。
DMに掲載している商品となりますので、お披露目は東武さんからとなります。


ブルーからグリーンにかけてのバイカラートルマリン。
この色味のバイカラートルマリンは、あまり小さくカットされたものが無く、目一杯大きく
カットされる事が多いです。
そして、大きく美しいこの配色の物は、価格もかなりします。
そんな中、こちらの石のサイズ感。そして価格は、お!?これは買い付けようと。
買い付けたのは2月のドイツです。


身につけるとこのサイズとなります。
大きくはなく、でも小さくはないサイズを出来るだけ探しています。
大人の方にこそ、似合うサイズを。
シンプルなシャツに似合うと思います!
*私はインドの民族衣装なので全く参考にはならない画像です。


側面にも石を入れています。
ブルーはアクアマリン。濃いめの色を選んでいます。
あとグリーントルマリンのメレーを彫り留めています。
あ!マリンが二つも…!
夏ですねぇ。爽やかな色みのバイカラーです。


今回、東武さんでは3月同様、バイカラートルマリン、バイカラーサファイア、そして
ウォーターメロントルマリンなどをお持ちし、セミオーダーをお受け出来るように致します。

こちらのデザインのペンダントトップやリングを、お選び頂いた石から加工致します。
形状はシンプルで、枠やリングの厚みや彫りのデザインなどの希望をお伺いするセミオーダーとなります。
*石だけのご予約、持ち込みの石での加工や、セミオーダーの範囲を超えてしまうような
 全く別のアイテム、デザインのオーダーは会期中お受け出来ません。

会期中の6月15日〜20日 13時〜19時 、最終日21日 13時〜18時
はご予約は無しで大丈夫です。
お昼など休憩で席を外している場合もあります。少ししたら戻りますが、お急ぎの場合はスタッフに
お申し付けいただけましたら戻ります。

この時間外にご来店予定の方でセミオーダーご希望の方は、info@kadomi.com か、インスタのメッセージで
前日までにご連絡いただけましたら、可能です!
詳細はまた皆さんへハガキが届いた頃、アップ致します。
宜しくお願い致します。
| admin | ジュエリー | 08:52 | comments(0) | - | pookmark |
アマゾナイトのピアスを追加しました

おはようございます。

今、書いていたブログがアップする瞬間全て消えたので…。

ショック。
簡潔にアップします。
 


先日アップしていたアマゾナイト。
限定3組と書いていました。
先日の画像の1組はsoldとなっていましたので、2つ追加制作しました。

1組は葉っぱの上が淡めな爽やかなグリーンガーネット、
もう1組はサンタマリアに限りなく近い濃い色のアクアマリンです。


アマゾナイトの平たいブリオレットはドイツ研磨。
地金はK10です。
次回ドイツで同じ石が仕入れられるのか分からないですし、多分、こちらの2組で終了です!
 

一輪挿しは、伊藤 満 さんの作品。

まるで石がくっついているかのように同じ色!

このブルーが好きなのです。

 

そして、3月末の松屋銀座さんで土曜日の夜、会場にいらした方数名にお話をしていた
アサガオのリング。お問い合わせも頂いておりました。
 
当初、華奢なリングにと考えていましたが、そうするとアサガオらしいレリーフなどがあまり入らないので
銀でボリュームも出しつつ。
 

アサガオの蔦、K18の線でどうにか作りたかったけどやめました。
多分服に引っかかるから。

それが決まるまでなかなか仕上げ出来ませんでしたが、やっと昨晩仕上げに入りました。
 

ルビーのトラピッチェ(以下トラピ)を初めて見た時から、これはアサガオだ!と思って。
リングにしようと、イラストも2年前のデパートで描いたイラストノートにありました。
形にすべく、アサガオに見えるルビーのトラピを2年ほど集めていました。
透明感もあって、色もしっかりしたルビーのトラピを。
でも、これだ、と思える石は今の所4つのみ。
季節も過ぎてしまうので、今年は東武さんで4アサガオをお披露目します。

昨晩遅く、2つ仕上がりました。
葉っぱのデザインは、アタリはつけてはいるのですが、毎回手で彫っています。それも立体的な深彫り。
石によって雰囲気がだいぶ変わりますね!
あと2つ完成したら、また画像をご紹介します。
| admin | ジュエリー | 09:02 | comments(0) | - | pookmark |
水曜日の出来事

おはようございます。


本日金曜日。

アトリエショップは平常営業です。13時〜20時となります。


6月の営業日カレンダーになります。
 

東武でのリミテッド中はアトリエショップはお休みです。
そして、明日土曜日は12時〜ではなく14時〜。
13日は搬入前なので店内に商品はありませんが、マリッジ、エンゲージなどご相談のある方は、
ご予約頂けましたらご来店頂けます。
と、上記のように、6月はイベントが入るため少し変更がございます。
よろしくお願い致します。


今週はバタバタと忙しい週でした。

昨日は業者仕入れ日のミネラルショウに出向き、石も少し買い付け。

昨日の入場者もさほど多くない業者日でも1階のフロアは、建物の構造もあり、かなりの熱気。
私も、友人のブランドさんも、石を買い付ける熱と会場の熱気で、買い付けが終った後、夕方軽く熱中症に。

今日から一般の方は入場可能となります。
今週末にミネラルショウに行かれる方、くれぐれも気をつけて下さいね!
 

買い付けた石などはまた改めてご覧頂くとして。
今日は水曜日の出来事をアップします。

〜〜〜〜
前日の火曜日に、御徒町の鋳造工場から「不慮があり」のため、18時前には受け取れないと
連絡があったので、水曜日の予定を組み直し、よし、着物で行ける!と、大倉ひとみさんの個展へ伺いました。


大好きな 大倉 ひとみ さんの絵。
お着物友達でもあります!
床屋さんシリーズが好きで、欲しいのです。


千駄木駅から徒歩3分の STOODIO SENDAGI にて水曜日まででした。
初日に来たい!と思いつつ、今回も最終日になってしまいました。
金曜スタートだったりすると、アトリエショップと重なりどうしても初日に伺えない…。仕方が無い…。
たくさんの絵が既にお客様に選ばれて!!売約済みとなっていました!素敵でした!!
会場で作品を見せて頂き、久々にゆっくり立ち話。
その後、15日からイベントでお世話になる池袋東武さんへ。
 

着物は着替えて、レストラン階でランチしてから…。荷物はこれ着替えです。
で、東武のお手洗いで着替えたら、なんと、靴下が片方無いではないか。
 

後で旦那や他の方から、両方脱げばと言われましたが、嫌ですよ!
せめて気持ちが悪いのは片方で。
この状態で遅いランチをし、その後東武の社員さんに15時に会い、本郷にある石屋さんへ行き、
その後御徒町を19時までまわりました。
この日は1日、普通に見えて実は片方靴下履いていないという事が面白くてじわじわ。
終日ニヤニヤしていました。
21時を過ぎて、帰ってもう片方の靴下発見。鞄に入れる際に落ちていたんだな。
履いていなかったほうの足首、痛みも無かったのに皮がめくれてしまい。靴擦れですね。
でも先日何足も買ったばかりの靴下。新たに買うのがどうしても嫌だったので仕方がないな。

そして夜遅く、嬉しい出来事が!


先日お納めしたリングの画像を、お客様がアップされていたのです。
凄く綺麗!!
思わずインスタでリポストさせていただきました!
綺麗だなぁ。
リスの頭の上に乗せて撮っている場合ではないですね!(数日前のブログ)
嬉しい気持ちのまま、仕入れの準備をして寝たのでした。
 
| admin | 着物の日々 | 09:18 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラートルマリンでオーダーメイドSVリング

おはようございます。


5月が終わる。。。明日から6月ではないですか。

早い。困る。

まだ衣替えも半分しかしていません。
 

 

今日ご紹介するのは、バイカラートルマリンでお受けしたオーダーメイドリングです。


少し話がそれますが、石って不思議だなと思います。

私は石の効力とかパワーとか、ヒーラー系のお話はあまり興味が無いのですが

それでも不思議だなと思う事が時々あります。

それは、例えば今回のリングもです。


今回のリング。バイカラートルマリンですが実は、昨年末にお取引先様がリングをご注文したいという事で

キープをされていた石でした。

キープをされていた数はこの石の他にもう1石。両方ともリングにしたいと。
インドで仕入れをして来て比較的早い段階でしたので、両石ともお客様にお選び頂けるバイカラー石の
ケースからはさげていました。
それが、今年の2月頃にキャンセルとなりました。こういう事も珍しいのです。
丁度ドイツに買い付けに行く前後だったかな?
そのまま、3月のイベントに突入。そこで、お客様がその2石とも気に入られました。
お取引先がやむを得ず手放された石をそのまま、そのお客様が気に入られた。
何となく、まるで石が自らそのお客様のところへ行くのだ、と決めていたようでした。
そういう事って時々あるんですよね。
多分お客様が既に決まっていて、その方へ納める為に、石が私を使ってその方へ運ばれるんだと
そう思う事があるのです。

そういう石ならば、セミオーダーではなく、オーダーメイドでお受けしようと思ったのでした。
1つ目の石でのデザインは即決まり、既にお納め済みです。
そして2つ目のリングを5月末にお納め致しました。
 

こちらです。
中心石は、ピンクとグリーンのバイカラーです。
ピンクが両端に見えています。真ん中がグリーン。
この石を中心に、葉っぱで石枠を支えるデザインで決まりました。
葉っぱにはミル打ちと葉の中心には石をというご希望。
真ん中の石を引き立てるには、あまり強い色や大きな石は避けたい所です。
SV925の枠なので、特に。
 

トルマリンの中から1色、ピンクか、グリーンもいいのでは。
イエローやオレンジだと色が散漫なイメージです。
土台がイエローゴールド系の色なら有りだったかもしれません。

ピンクだと甘くなります。
グリーンだともしかしたら季節を選ぶかもしれない。
無色透明のダイヤは無難。
そして、もう1つご提案したのは、ブラウンダイヤ。
グリーンとピンクの混ざり合うような。そんなブラウンカラーのダイヤを。
お客様が選ばれたのは、ブラウンダイヤでした。
大正解だったと思います♪
 

指にするとこんな感じです。
ロジウムメッキもかけて、無事お納めとなりました。
気に入って頂けて良かったです!


先週はお納めが多かった週でした。
左上のみ弊社のリング(バイカラーサファイア)ですが、その他3点はお客様の元へ。
それぞれの方のところへ行く前に、記念撮影。
どのアイテムも、いいなぁと思って眺めています。
それぞれのお客様の希望も入れたセミオーダーとオーダーメイドのアイテム達。
またコツコツと制作していきます。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:29 | comments(0) | - | pookmark |
珊瑚づくしのピアス

おはようございます。

本日は火曜日。アトリエショップは平常営業です。

14時〜20時までとなります。
 

色々前後してしまいますが、昨晩完成したばかりのピアスのご紹介です。


こちらは、来月15日からの東武さんでのイベントを待たず、本日より店頭に出しております。



いつもの形状です。珊瑚のレリーフの上に、珊瑚のカボション。


後ろには花が左右対称になるように透かしを入れて、彫りも入れてあります。
カボッションの珊瑚の枠はK18、下の珊瑚のレリーフの枠はSV925です。
ピアス金具はK10を使用しています。
K18でこの大きな釣りのデザインのものがあればいいのになぁ。あると高くなってしまうのかな。
K18で似たデザインの金具はあるのですが小さく、耳の穴から抜けやすいんです。

昨日インスタにアップしている動画です↑クリックしてみてみて下さい!
身に着けたサイズ感はこんな感じです。
シンプルな服装に合うと思います♪私はタイのブランドの派手なブラウスですが…


今回のピアスはこの画像の右置くに2つ並んでいるもの。透かしを終えて磨きをかける前の画像です。
そして東武さんへは、この銀のトレーに乗っている「これから制作中」のこちら、完成させて持って行きます。
今全て透かしを終えた所です。


刷り上がったDMが昨日届きました!
初夏のさわやかな色味です。DMは来週投函いたします。
スタッフとシフトを組んだり、デパートさんとやり取りをしたり、準備が佳境です。
今年の上期最後のイベントになります。
準備もコツコツ進めております。
| admin | ジュエリー | 09:23 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラーサファイア(3カラー)のピンキーリング

おはようございます。

晴れそうな、晴れて!と願う朝です。
 

本日は土曜日。アトリエショップは12時〜19時の平常営業です。


昨日は雨の中静かなアトリエショップ営業日となりました。

時代ですねぇ。静かな店内インスタのDMが鳴りっぱなし。

お客様からのお問い合わせだけならとても幸せなのですが、以前購入したインド人の

石屋さんから、ワッツアップ(ラインの方が日本人には有名ですが同じようなアプリ)であまり

やり取りをしない私に、頻繁に更新しているSNS経由で沢山の石の画像が届きます。

昨日はラブラドライトだけで35枚の画像が…。

 

最初の10枚で、「綺麗ですね!でも、私が探していたのは前にも言ったけれどブルーじゃないよ。

ブルーなら去年沢山買ったからもう買わない」と返信したら、2時間程止まり、その後また画像が。

「今は必要ないから画像は送って来ないで下さいありがとう」と送っても来る。

これは、多くのインド人の方が皆さんそうなのですが、商売気質&本当に良かれと思って送ってくれている。

本当に有り難いのですが、ラインやSNSのメッセージ到着の度に音が鳴ったり、ジ=、とお知らせ音が

する度制作の邪魔になるので、昨日、もう全ての到着音をOffにしました。

静かだー。
しばらくして見ると、更に画像が山…。そして今度はお客様からのDMにすぐに気づかないという。

便利が不便利。どうしましょう…。
 

〜〜〜〜

 


今日は、先日お納めとなりました、セミオーダーのリングのご紹介です。

 

4月の頭に甲府で買い付けて来たバイカラーサファイア。

その中で、3カラーのサファイアがありました。

他のサファイアと色味が全く異なりました。

石屋さんに聞くと、非処理石。つまり非加熱のサファイアです。

個性的でとても惹かれました。


…もし、どなたもこの石を予約されなかったら、自分のリングにしてしまおうかな…

そんな風に考えた程。

でも、ここ2年は石を仕入れる際、「どなたも予約をされなかったら自分のリングやペンダントに」

と思う石しか仕入れなくなった。

あ、これは多分買っておいた方が良いな というカテゴリーの石をやめておくようになった。

欲しい。むしろ私が欲しい。だって。この石だよ?という石の中でも、

「あ”=。助けて。これは私の…」と思った、そんなサファイアでした。
 


赤、そしてブルー。間に淡い赤やクリアなホワイトサファイアも見えました。
こちらのリングは、セミオーダーでピンキーとなりました!
やっぱり、私は作り手ですし、この石の希少性も知っているので、この石はジュエリー初心者の方ではなく
ある程度、ジュエリーや石を知っているお客様の所に行って欲しいなと思っていたのです。
お選び頂いた方は、まさに、あぁこの方の所へ選ばれていく為に私は仕入れたんだなぁと。
そう思った方でした。良かった、と嬉しい気持ちで加工をさせていただきました。

ピンキーリングでマイナス1号というサイズでした。初めてのサイズでした。
最近、2号、1号、0号とご注文いただくピンキーの号数がどんどん小さくなっていきます。
2,5号以下は、サイズ棒に入れての採寸が難しくなり、2号以下はサイズ棒では不可。
ですので、2号より小さいサイズは、サイズ出しが難しくなります。
内側に入れる刻印も、刻印自体に細工をしないと打ちづらくなります。
なので、2号以下だと少し工賃を上げるブランドが多いかもしれません。
独自にサイズ棒を制作して今後対応する方がいいのかな。
制作する際は、既にピンキーをお持ちのお客様の場合は、リングをお借りしてサイズ感などを
見る事もあります。
 
*小指は、関節でリングが止まる方が少ない指なので、指の付け根にリングをぎゅっと押し込むような形で
つけて頂くのが安心です。


形状は、弊社のマリッジリング Primavera の幅広タイプに石枠が乗るデザイン。
重ね付けも出来るデザインです。
リングはK18YG。石枠はK18WG。
以前お納めさせて頂いたリングの彫りとは変えて、彫り入れて行きました。
 
インスタで動画をアップしたものです。↑
水曜日。お納め前に、スマホで撮影していました。
とても小さなサイズで、リングボルダーに入れて撮影出来ないし、お花も買っていないし…。

私の小指に入れて撮影していると、リスの置物が目に入ったので…


乗せてみました!


おお!乗った!王冠のようです!
このサファイア、やっぱり魅力的な石です。
石って本当に不思議。

インスタで沢山のお問い合わせを頂いております。
ありがとうございます。
コメント欄に価格についてのコメントを頂いておりました。
私は、基本、SNSには価格は載せません。1点物や、特にセミオーダー、オーダーメイドに関しては。
何だろう、私が制作をしているのは、アクセサリーというより貴金属。ジュエリーです。
既に売却済みとなった1点物の商品やオーダー、セミオーダーの価格というのは、とてもプライベートな
公表する必要の無いものなのかなと思っています。
ご自分へのプレゼント、大切な方へのプレゼント。励みにしたり、お守りになったり。
商品からその方の元へ渡った時点で。私の物ではなくその方の物になります。
だから、価格も他の方へはお知らせ致しません。
 
UNICOシリーズなどはサイトに価格の掲載のあるものもありますが、基本は1点物も伏せています。
(だからサイトの更新が止まってしまうんですよね…すみません。)
セミオーダ−などご検討中の方は、DMやメールでお問い合わせいただけましたら、
例えば5万円+石代ですよ!など詳細もお知らせしています♪
ご相談にも出来る限り丁寧に乗ります。
一手間とらせてしまいますが、DM(ダイレクトメッセージ機能)やもちろん info@kadomi.com に
お問い合わせいただけましたら。
宜しくお願い致します。
| admin | オーダーメイドジュエリー | 09:57 | comments(0) | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE