Kadomiのひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
4月26日からクロアチアへ(その日行けなかったけど)

おはようございます。
 

 

今日から旅日記スタートです。


昨年のゴールデンウィークのスペイン編は、また後日。

先に今年の連休をアップしていきます。

連休は、できるだけ夫婦で過ごすようにしています。
3年前から、「私が行ったことがある場所に旦那を連れ回す旅」と命名して、海外へ。
旦那はあまり、なんて言うのか、すごいねー、面白いねー、と言う感想しかないと言うか。
いつもしれっとしているのです。
でも旅は、感情を揺さぶられたりして、時には怒ったりして。

私は最初に行った一人旅、大学生の時の一人ロンドンで、美術館巡りしてその感動で吐いたことがあります。
ナショナルギャラリーで、いきなり嘔吐。もちろんトイレです。
あまりに感動して、またイギリスという国が、美術館博物館の入場料を取らないということにも驚いて。
美術館巡って吐いて、朝からディーラーしかいないような暗い時間に懐中電灯持って骨董市に出かけては
感動して泣いて。
ま、私は特殊です。感受性が強いのです。
今は吐きません。(数年前久々に行ったインドでジョードプルで嬉しくて泣いたが)
でも、心の波風を立てるのを、良いことも悪いことも、振り幅が大きいことを避ける傾向にある旦那にも、きっと。
1999年に彼がイタリアにいた間、友人4人でイスタンブールからギリシャを共に旅したこともあるのですが
「トルコはいいけど、インド、中東、北アフリカはまだ無理」というので
新婚旅行以降久々に、3年前のロンドン、アムステルダムから旅をスタートしたのです。

旦那と旅に出て、面白いなと思うのは、たった数日しか滞在していない国について、ボソッと話すことが
結構、おお?っと思う内容だったりする事。
いつも彼はガイドブックとか全く読まず、すべて私に丸投げの下情報がない状態です。
 
新婚旅行でも最後帰国をする空港として選ぶパリは、今回もで旦那も3度目だったのですが、嫌いなんだそうです。
何が嫌いなのかな、と思うと、人なんだそうです。
街や買い物は楽しいけれど、と。
あー、確かに。旦那は嫌いだろうな。私はそうは感じないけれど。
以前アムステルダムから電車で移動、半日ブリュッセルにいただけで、「イタリアみたいなところだ」と
へ?イタリアじゃないよ?というと、「人種が、人の雰囲気が」
旅の間、彼は街の人と交流は持たないので、私を通して見ているだけなのですが、あ、確かに。
オランダからブリュッセルだと、まぁ言語もだけど、宗教もプロテスタントからカトリックに。
人もラテン系が増えるな、とか。

今回の旅はどうかな。



4月26日金曜日。まずはミュンヘンへ。
今年2月に行ってはいないものの、ミュンヘンは宝飾展で毎年行く場所だから、ま、乗り継ぎも一度出なきゃだけど
問題ないと思っていたのです。
が、飛行機に行かれてしまった。
 
ミュンヘンに着いた時、乗り継ぎの飛行機は2時間半後だったのですが、2時間半遅れの文字。
5時間待つの!?
カウンターで聞くと、機材の関係で遅れているとのこと。
中でゆっくり待っていてね、中は仮眠室もあるし、と言うので、中に入って待っていた。
ミュンヘンの空港を利用したことがある方わかるかと思うのですが、モニターが最初の荷物検査のところ以外、
免税フロアには無いんですよ。
で、搭乗口付近にあるくらい。
一人なら、インドなんかはよく搭乗口も変わるし、すぐ搭乗口のソファで本読んだりしてるので乗り逃すことは
無いですが。
ま、結果。
旦那が幾度かタバコを吸いに行っている間に、搭乗口から200mくらいのところで、
小さいアナウンスが聞こえた。
最終アナウンス、ドゥブロヴニク行き・・・・ナガサワ・・・・???!!!
で、旦那を呼びながら走ったら、飛行機行ったよ、もう乗れないよと言われたわけです。
最終アナウンス流れて20秒そこらで乗れない?と言うと、放送で呼んでいたと。
は?聞こえないよ?免税エリアとか仮眠エリアでは聞こえなかったよ?
あー、でもモニター見たらわかるよね?
は?ミュンヘンはモニター少ないよね?って言うか、2時間半遅れじゃ無いの?今定時だけど?
とチケットを見せたら、あ”=、あなた達、チェックインした時間が早くて、2時間以上前だったでしょ、あの後
定時に変更になっていたのよ。
は?でもチェックインカウンターは開いてたよ?知らないよー。
こんなに小さい空港で、日本とか韓国なら、ボードに名前書いてまわってくれたりしない?と
心で思う。。
 
事情を説明したら、これは、申し訳ない、と先方は言い、明日の飛行機に乗せてあげられるから、あちらへ、、
とカウンターに促される。
旦那は「何?何?乗れないの?」
うん、乗れないってー。定時に変更になってたって。行っちゃったから、ここでこの2人に怒っても仕方がないから。
大丈夫。明日の振替と、ホテルも取らせるからー。
相手はドイツ人だし大丈夫だよ。

そう、ここは旦那が嫌いなフランスでは無いのだ。(悪い意味では無い。いや、悪い意味か?) 
結果、カウンターで一からできない英語で一生懸命伝えたら、明日朝一の飛行機に変えてくれた。
さすがルフトハンザである。
しかし、ホテルは有料になるとのこと。
じゃあ、ツインで予約して下さい。空港付近を知らないし、明日朝早いから、と言ったら、若いドイツ人の男女2人が
いっぱいね、、、と言いながらここは?2人で60ユーロ、送迎もついてると言われ、決定。
八千円台でかなり綺麗な部屋を予約してくれたのでした。
この時22時です。
 
途中、ちょくちょくクロアチアのホテルとも電話でやりとりしてたので、送迎は明日朝に変更。
部屋はすでに決済していたので安心。
スーツケースは受け取るとこのあと1時間かかると言われ、明日現地で受け取ることにしてさっさとホテルへ移動。
化粧もそのまま寝る。で、翌日無事ドゥブロヴニクに着いたのです。
送迎も来てくれていたし、宿も完璧。
 

曇りだけれど、お腹もすいたし歩こう!と歩き出します。
11時前くらい。
まずは、スーパーで水や飲み物、少しの野菜とハムなどを翌朝の朝食用に買って冷蔵庫へ。

ドゥブロヴニクの旧市街の中や城壁の周りは、ホテルがほとんどありません。
すべて、部屋貸し。
アパートタイプなので、冷蔵庫や簡易キッチンが備わっています。
今回の宿は、旧市街を囲む城壁のすぐ外。
スーツケースの私たちには城壁の中は、階段だらけで合わないと思ったから。


晴れそうかな。
小さな港にたくさんの人とボートが見えます。
わー!休日だ!!!


旧市街に入ります。
お腹が空いたのでランチ。



とにかく階段だらけ。
運動不足の2人には試練です。




中に住んでいる人たちは、この階段を毎日上がったり下がったり。。


洗濯物がはためく、住んでいる方達のエリアが好きです。
晴れて来た!

続く。
| admin | 放浪記 | 07:21 | comments(0) | - | pookmark |
スフェーンのカボッションでunicoリング
おはようございます。
 
今日も暑くなるのかな。

セミオーダーなどの投稿を続けてきていますが、そうだ、旅日記あげてないや。
このブログを『旅日記楽しみにしています』と言ってくださる方もいるし、昨年の連休のスペインも初日くらいの分しか
あげてないんです。

なので、明日からは旅日記をあげて行きます。
東武さんの開始少し前まで旅日記。
ちなみに、今ブログでご紹介してるセミオーダーなどのお納め品は、2月20日過ぎにインスタにアップしている
2月15日あたりにはお納めが完了しているアイテムです。
なかなか追いつかないけれど、コツコツあげていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こちらの石は何でしょう?
ま、タイトルに上げているので、そうなんです。
unicoリングシリーズで時々扱っている、スフェーンのカボッションカットです。
Kadomiでは、スフェーンは意外と吉祥寺に移転してくる前、5年以上前?いや、もっと前から。
unicoリングシリーズでカボッションカットを扱っていました。
あのギラギラとしたファセットは、ここ3、4年です。

ちょっとプレナイトみたいな、スフェーンの特徴でもあるギラギラなファイアは出ないカボッションカットも
独特な色と雰囲気でとても好きです。

 


 


こちらはセミオーダーでのご依頼品でした。
指のハラの側、通常は彫らない箇所も全て彫りをというご依頼でした。

 



総彫りです。
時間の経過とともに、少しずつ黒くなり、堀に深みが増してくるのも楽しいかなと思います。

動画もご覧ください。
ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 09:13 | comments(0) | - | pookmark |
桜貝のようなスターサファイアのリング

おはようございます。
 

今日は5月最後の土曜日です。

 

告知通り6月はアトリエショップ営業の予定はありません。

カレンダーは追ってアップしたいと思います。

 


来週土曜日の予約のお問い合わせを何件かいただいているのですが、6月1日営業の予定は

ありません。

どうにか営業できないかなぁと思ったのですが、多分制作おして白眼になっていると思いますし、搬入準備

には時間がかかるものなので、いや、予定通り6月は無しだ、と思いました。

イベント搬入準備を開始する予定です。

ショップ営業は、来週火曜日、金曜日を終えましたら、その次は7月12日金曜日から。
よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日ご紹介するのは


淡いピンク色のスターサファイア。
白い地金でふわっと引き立つくらいの色づいたスターサファイアはインドから。
2年前にジャイプールで買い付けてきました。
その前の年に行った時に、ホワイトサファイアのスターをお願いしていて、集めてもらった中に
一石だけこのピンクがありました。


他の白いスターサファイアが横に並んでいたり、今回のように白い地金で囲うと
個性が出てくる優しい石。


桜の花びらみたいなピンクです。
アームはK18YGでのご依頼品でした。

動画もあります。
気に入っていただけて良かったです。
ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 07:51 | comments(0) | - | pookmark |
パライバのウォーターメロンで朝顔リング

おはようございます。
 

今日は金曜日。

アトリエショップは平常営業です。

 


今日は朝からパソコンの前に座り、9月の大阪のホテルの予約と、6月のホテルの1日短縮を行っていました。

うめだ阪急さんのアクセサリーフェアの日程や時間をいまいち私が理解していない。

いまいち理解していないのは、搬入日と最終日の終了時間です。
関西や近郊にお住いの方はあまり気にならないと思いますが、弊社は東京から行くので、1泊伸びたり短くなったりする。
ここ3年くらい、京都、大阪はホテルがなかなか取れないので、せっかくイベントにお声がけいただいても
ホテルが見つからず断念することもあるので、前後1日ずつ確実に安心な感じで予約して、わかり次第削るんです。

6月は、昨日届いた媒体(広告)の校正で、広告に書いてあったので「最終日は18時閉場」であることがわかりました。
で、ホテルを1日減らす。
毎回こんな感じです。
9月は連休がかんでいるので、土曜日は既に東横インとかは取れないので、他で予約。
最終日が20時までならその日に帰れない可能性があるので、1泊長めに予約。
という感じ。
 
阪急さんだけは、まだアクセサリーフェアに参加させていただいて2年目なので、年に4回あるうち、
どの会期が前日に準備ができるのか、どの会期が最終日は18時閉場なのか、20時までなのか
全く分からないので、長めに予約を入れるのです。

ちなみに、ホテルを探したり旅の予定を組んだりは得意なので、全く苦ではないです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今日ご紹介するのはこちら。


ブラジル🇧🇷産出パライバのウォーターメロントルマリン。
なんと‼アサガオリングにというご依頼でした。

 

買い付け時の投稿は 昨年秋(香港)にあります。
石の真ん中、パライバの青であまりちゃんと見えませんが、肉眼でみると綺麗なラベンダー色なんです。
ブラジルのパライバトルマリンはなかなか色再現が難しい…

 


 


余談ですがこの業者さん、2月のツーソンで「あのウォーターメロンどうした?」と覚えて下さっていました!

アサガオの石枠の覆輪はK18イエロー、石の裏は鏡面のK18ホワイトにしてあるので、銀がだんだん色づいて古美になっても

石枠の中は変色しません。

 

パライバトルマリンのアサガオ、どんな感じかなと思ったら、意外としっくり。
朝顔の花で検索してみたら、色々なアサガオあるんですね!

こんな朝顔も近々咲いているかもしれません。


動画もございます。
朝顔リングは、通常は銀の部分は古美仕上げにします。
こちらはそのままの色でお納めとなりました。


ありがとうございました。

 

| admin | セミオーダー | 08:32 | comments(0) | - | pookmark |
桜色トルマリンキャッツのリング

おはようございます。
 

 

洗い物をして一息。

今日はこれを打ち終わったらもう出社です。


イベント前で色々バタバタし始めました。

5月は百貨店も入れておらずまるで『嵐の前の静けさ』。
6月は6日から東武さんがまずはスタートします。
東武さんでは、こんなのを作って持って行こう、あんなのを作って。。。なんて色々な思いを巡らしていたのです。
ですが、まだ何も加工をすすめられていないのが現実。
読みが甘かった。マリッジが例年より多かった(お取引先に納めた分)。
有難し。だって全然ない時もある。
去年は少なかったから。そんな 読み でいたのです。
そして、そんな 読み が甘いときに百貨店さんの会期が近づいた時に私がいつもすること。
会期スタート10日前からはイベント準備メインで、がむしゃらに組み立て、仕上げていきます。
今まさにその前段階で、それぞれのパーツを作っているところ。
京都伊勢丹へのお納めやセミオーダーのお納めをメインにしながら、がむしゃらに加工をしています。
ま、今日は半分外回りなんだけども。

東武さんへは、昨日カラーズさんも告知をして下さっていますが、今回会期中の土日、
スペシャルゲストでカラーズさんが参戦します。

石を沢山持ってきてくださり、その石での弊社でのセミオーダーも、可能です。
これ、『も』としたところに意味があります。
カラーズさんの石でのご依頼『も』なんです。ということは。
今回カラーズさんは製品は持ってこないですし、カラーズさんへのアイテムのご依頼は不可です。
イベントがKadomiとなっているためです。
でも、カラーズさんの石が欲しい方には、百貨店さんで可能な決済方法(分割とかどういう諸々)で
石をお求めいただけるチャンスです。
その石で、もし弊社でご依頼されたいアイテムがあれば、受注という選択肢もあります、ということです。

それ以外は、朝顔リングをまた少し新作を準備するのと、紫陽花のアイテムをいくつか。
ピアスやイヤリングは間に合わないかもな。どうだろう。
あと、約束通り、エメラルドを数点新作を準備しています。
東武さんでは、エメラルドのストックからのセミオーダーも可能です。
通常はエメラルドをセミオーダールースにはしていないので、この機会に!
よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーー


こちらはセミオーダーでのご依頼品です。
トルマリンキャッツでK10でのご依頼でした。


こちらのトルマリン、実は少しバイカラー石で、優しい青みのある桜ピンクとオリーブグリーン。
留めるとグリーンは動画で少し感じるくらいですが、桜ピンクを引き立てる、まるで葉桜のような色合いでした。


かなり腰高で、且つ、高さもある個性的な研磨のカボッションカットと、優しい色合いを活かせるように
K10の覆輪のキワにはK18WGをご提案させていただき、ギザギザの変形覆輪をお選びいただきました。


石枠の裏側にも彫りを。
実は、アームはうんと細いアームをお選びいただいていたのですが、石と石枠の大きさや重さから
バランスが悪かったので、1ミリ、幅の太いアームに変更させていただきました。
こちらの方が良かったと思います!
気に入っていただけて良かった!

地金の色と石の色の相性がとても良く仕上がったかなと思います。
ご依頼ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 07:33 | comments(0) | - | pookmark |
エメトラピのボタニカルなリング

おはようございます。
 

いま、京都伊勢丹でお受けした分をコツコツ進めております。
半分以上の方へはお納めを完了したところかな。

4月5月はとても有り難いことに、ご結婚にまつわるご依頼もあったので、ハレにまつわるご依頼と、
セミオーダーを優先して加工をすすめています。
 
アトリエでお受けしているフルオーダーでお待ちいただいている方の分は、手がつけられていない状態です。
加工は7月15日前は無理かな。
セミオーダーでは、複写になっている紙に簡単なイラストを描くだけですが、オーダーメイドの場合は
図を描きます。
3面図を描く時間もなかなか取れず、描く時間は、ここ最近は百貨店のイベントの合間、お客様がブースに
いらっしゃらない間とかに描きますので、納品が続き、百貨店のイベントを2週間後に控えてもいる
今はちょっと難しい。
 
あ、そうだ。

ご相談の方は 『セミオーダー、フルオーダーに関して』を事前に読んでいただいてからのご来店を
お願いしているのですが、1つ誤解がないように追記。
読んでいただくと書いてはいるのですが、アトリエにセミオーダーでご来店いただく際、
ある程度、どんなものが欲しいと思っているのかなども、ぼんやりでいいので、頭に浮かべていて欲しいのです。

弊社は、オリジナルジュエリーを製作販売している会社です。
なので、フルオーダーメイドやセミオーダーというのは、あくまでサービスのうちの1つなんです。
 
ジュエリーは分業です。細かく業者が分かれています。
弊社は、私が石の買い付けから、一人で加工、仕上げまでを行っています。
イタリアのボッテガのように、工房の中にショップスペースがある、うちはスペースは半々だな、
工房とショップが併設しているアトリエショップです。
 
なので、セミオーダーという形でご依頼をいただいたのに、本当に何も決めていません、
石さえ使うのか使わなうのか、色も何も決めてないので一から相談に乗ってください、という方は非常に困ります。
セミオーダーのご相談を受けるという事は、あくまで、ご依頼主が欲しいとアイテムについて、技術的な事や
ご予算に収めるべくお受けするご相談です。

1組様、1名様2時間という時間を取っています。
石の変更や本来欲しいと思っていたものが、お話の中で少しずつ変わり、話を詰めていく上で時間が伸びるのは
次の枠に他のご予約がない場合は全く問題ありません。
ですが、変更ではなく迷走を繰り返し、決まったり戻ったり、結果何も決まらないまま時間だけが過ぎていく場合は
加工の手を止めて時間を割いているわけなので、非常に困ります。

ちなみに、バイカラートルマリンでペンダントが欲しい(色は決めてない)予算はチェーン込み9万円、K18がいい
とご来店くださった方がいたとします。Kadomiでのご依頼が初めてだったとします。
200ピースを超える石を見ているうちに、トルマリンではなくバイカラーサファイアに欲しい石が変わった、
アイテムもペンダントじゃなくリングに変更になった、予算を4万円程超えてしまう。
そこから話を詰め、バイカラーサファイアでリングのご依頼をお受けした、とします。
ご来店から石を変更して、ご相談、お支払いまで、9割の方が1時間半かかりません。
百貨店の対面でもそうです。
アイテムが決まって石もおおよそ欲しいものが決まっている方は、石選びから30分もかからない方も多いです。
その上で、アトリエでは2時間という枠をとっていますので、ご安心ください。
そして、繰り返しますが、話を詰めていく上で時間が伸びるのは次の枠に他のご予約がない場合は全く問題ありません
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


こちらはエメラルドトラピッチェ。
セミオーダーです。
葉っぱとグリーンカラーのサファイアをオプションで

 


 


全体的にボタニカルなイメージでお受けしました。


フルオーダーに見えますが、セミオーダーです。

こちらのお客様は、毎回こんな感じ?と、今回はこの石で、片側に葉っぱをつけたいな、
グリーンのスッキリとした色の石を留めたいな、というように頭にイメージされています。
なので、その場でこの幅のアームはお幾らで、葉っぱのオプションはお幾ら、グリーンのすっきりした石なら
サファイアですね、それだと価格はこの価格、とその場で価格が出せるんです。
 
もちろん、ジュエリーをよくご存知の方ですが、頭に完成形をある程度イメージ出来ていてのご相談。
お話をしていてそれがよく分かるので、なので、簡単なイラストを控えに描くだけで、3面図の必要がないんです。
 

彫りを入れている以外は、弊社のセミオーダーは石枠とアームをお選びいただくシンプルな形です。
そこに、オプションで、花のレリーフを置いたり、葉っぱをつけたり、アームに石を並べたり。
それは、お客様にも一緒に頭の中でイメージしていただく他ない。

今まで2名くらいかな、アームに石枠というリングを納めた際、イメージしていたのと違った
という方がいらっしゃいました。
でも。
セミオーダーは、元々がここまでシンプルな形なので、お客様がイメージ出来ていなかっただけだと正直思ってますし
そう回答したと思います。
そして、イメージができない方は、既存の品を買ったほうがいいと思っていますし、やはりそう回答します。
だって、インスタを見ても分かるように、本当に数多くのジュエリーが作られ売られてる。
 
セミオーダーは冒険です。
イメージしながら、ワクワク待つ冒険です。
それを全部楽しんで欲しいなと思うのです。
話が逸れました。

こちらは動画です。
いつも楽しいご依頼をありがとうございます。
この度も、ありがとうございました。


インスタでは、画像以外に、お天気が良ければ、外で、そして中の照明での動画も載せて、いろいろな角度で
見えるようにしてあります。
セミオーダーなどの際、参考にしていただけましたら。
 

 

| admin | セミオーダー | 08:53 | comments(0) | - | pookmark |
細長いゾイサイトのバイカラーペンダント

おはようございます。
 

 

お天気悪いですね。

本日アトリエショップは平常営業です。

黙々と中で加工を進めよう。

 


今日ご紹介するのは、今年1月にお納めしたペンダントです。


お渡しの際に急いで撮影していたので、外での画像がありません。

こちらはゾイサイトのバイカラー。
細めな長さのある石でした。


タンザナイトの部分に、インクルージョンの効果で、虹色のキラキラも見えます。

横配置でペンダントに、というご依頼でした。

 


 


白い金属、実はSV925です。
黒くなり彫りが目立って来るとまたかっこいいのです。
チェーンはK18でお納めとなりました。
鎖骨の下に横長のトップが揺れるのはとても素敵です。

 


https://www.instagram.com/p/BtHaiDmATFD/

 


動画もございます。

ありがとうございました。

 

 


これからの季節、すごくいいですよね!このバイカラーの配色!

6月の東武さん、うめだ阪急さんでは、バイカラーも数多くルースを準備できればと思っています。

 

よろしくお願いいたします。

 

ありがとうございました。

| admin | セミオーダー | 08:49 | comments(0) | - | pookmark |
アニューシュカ(アニェースカ)のカメオでリング

おはようございます。
 

 

本日は土曜日。

アトリエショップですが、本日すべてご予約で埋まっております。

ですので、終日ご予約をいただいた方のみとさせていただきます。
お立ち寄りのご予定をして下さっていましたら、申し訳ございません。

今日は大安吉日なんですね!
だからかー。

業者さんの来店予定があったのですが、それもやめてもらって、の大安吉日の土曜日です。
来週は、いまのところどの曜日もご予約はございません。
よろしくお願いいたします。

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーーー

 


セミオーダーでお受けしましたが、フルオーダーメイドの範囲になるのでカテゴリーはフルオーダーとしています。

 


こちらは、Agnieszka Kiersztan のカメオ。

ポーランド人女性の彫るアーティスティックなカメオで、イタリアだけでなく世界的に人気があります。
彼女のカメオが好きでいくつか持っていますが、形にしたのはこちらが初めてでした。

 


 


指の向きに鼻を置く事で動きが出たかなと思います。

凄いかっこいい。

 


 


勝手にこの方のカメオは私の作風に合うと思っています。そうだったらいいなって。

このカメオで こういう風に作りたかった、と思っていたそのままのご依頼、嬉しかったです。


カメオを見て気に入ってくださり、カメオの向きと「ほぼお任せ」で10分程でデザインも決定。

本来は細かいカメオの向きなど、3面図のやりとりも必要になるであろう、フルオーダーメイドの範囲の

オーダーでしたが、信頼していただけ、『お任せ』で百貨店の対面で即価格も出せました。

 


どの角度から見てもかっこいい。

本当に印象的なリングになったと思います。

動画もご覧ください。


ダリの作品のようなカメオ。
大好きな1点ものリングになりました。
ご依頼をありがとうございました。

| admin | オーダーメイドジュエリー | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |
印象的な美しいエメラルドグリーンのセミオーダーリング

昨日は日帰り神戸出張でした。
 

早朝羽田へ、神戸国際宝飾展へ。19時過ぎに吉祥寺に戻りました。

数社に立ち寄っただけなので、買付けした石は少ないです。

いつもの所と、招待状を下さった業者さんと、6月の新宿ミネラルショウの日程が池袋東武さんと
ぶつかってしまっているので、その時にまわれないであろう業者さんのところに顔を出してきた感じでしょうか。

買付した石は、また改めて。

 


本日は金曜日。
14時から1名様ご予約がございます。14時〜16時前あたりは商談中とさせていただいていると思います。
そして明日土曜日。
12時〜、14時〜、16時〜と3組ご予約あります。
土曜日は、14時前、16時前などご相談までの少しの時間と、18時から19時までのみ、ショップ営業になります。
よろしくお願い致します。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


小粒で、しかもピリッと美しいエメラルドグリーン。

石の形はカボッションカットのようでいて、よくみると台形なんです。

チョコレートアイスのピノのような形。

それでいて、オーバル型。

 


 


そんな、ザ・エメラルド なしっかりと濃いグリーンに、よく見ると…あ!トラピも…?という

控え目トラピが何とも素敵な石でした。
向きによっては全く見えなくなる黒い繊細な★。
身につけると、小粒ですがとても目を惹くグリーンでした。

 



どこからも目が合う人形の目みたい!とお客様。
覆輪の中を磨き石を閉じ込めたので、よりそれが感じられるのかもしれたせん。

 

Kadomiで、いつもボリュームのある存在感のあるリングをお求めいただくことが多いので、

私も新鮮でした!

ご依頼ありがとうございました。

いつも本当にありがとうございます。


動画もございます。

 

動画で見ると、本当にトラピが見える瞬間がわかるので是非ご覧ください。
 

 

 

| admin | セミオーダー | 08:51 | comments(0) | - | pookmark |
デュモルチェライトのUNICO風リング

おはようございます。
 

 

今日は水曜日。

今日は御徒町の石屋さんに検索をかけていた石をお借りしに行くので、ちょっとワクワクしています。

先週決めたパライバトルマリンの鑑別も引き取り。

あとは週末のお客様のためにパパラチアサファイア数石とインペリアルトパーズもお借りしています。

 

今週末は、金曜日は早い時間に1組、土曜日は12時〜、14時〜、16時〜とご予約がございます。

マリッジの季節でもあるし、土曜日は大安でもあるし。

土曜日は今週は18時〜19時しかアトリエのショップ営業はできない感じかな?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日ご紹介するのは、デュモルチェライトのUNICO風リングです。


コロンとしたデュモルチェライトを印台リング風土台で囲みました。
ペアシェイプのクリアな水晶の中に青いウニのような内包物が見えます。

 



このサイズ感でおエアシェイプというのがまたすごくツボで、絶対にリングにしようと思い買い付けていました。
昨年9月の香港ジュエリーショウです。


黒くなったら深みも増してまた違った表情になると思います。
銀のリングは、少しずつ色の変化を楽しんで、是非育てていただきたいです。

 


https://www.instagram.com/p/BtKYblmg17-/

動画もございます。

気に入っていただけて良かったです。

ありがとうございました。

 

 

そうそう、デュモルチェライトといえば、20年ほどお取り引きのあるブラジルの業者さんから

「これ日本で絶対に流行るから、1つ持っていけ」と、小さなデュモルチェライトを1つこっそり手渡されたのは

まだ御徒町にいた頃。
その年のツーソンで日本人が騒ついた石だからと、翌月のミュンヘンで渡された。
本当だったね。
 

 

そんな今年から私もツーソンへ行くようになり、その業者さんも東京に来るようになったので
東京、ミュンヘン、香港、ツーソンと年に6回会うように!
 

アトリエでは、デュモルチェライトも数は少ないですが厳選したものをストックしています。
| admin | セミオーダー | 07:25 | comments(0) | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE