作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
ちょっと良質なエメラルドのリング
おはようございます。

 

本日アトリエショップは平常営業です。
 

今日は朝顔リングを10本目を仕上げ、DM画像を撮る予定。
今晩中に入稿しなきゃ。東武さんのDM画像は、朝顔リングになります。

イニシャルリング は画像は間に合いません・・・・。こちらやインスタでご紹介をしていこうと思います。
今日ご紹介するのは、ちょっと良質なエメラルドのリング。


昨晩、朝顔リングと共に彫りを進めていたリングが完成したので、この画像だけ撮りました。
19時過ぎていたので、店内の照明の下です。
実際はもっとグリーンが華やか。

こちらの石を買い付けたのは、今年1月の国際宝飾展です。
その時、おおおおお!?と思い即決。
昨日仕上げて、さらに、おおおおおおおお!!!!
と興奮しました。
私も欲しい。すごく欲しい。

何だろう、エメラルドは手がける私にとっても、毎回大人の階段を上る気持ちです。
エメラルドは、私は大人の女性にこそ似合う石だと思っています。
あと、翡翠も。

お若い方がすごくいい翡翠やエメラルドを着けていらっしゃるのをみると、私は違和感を感じます。
私だけじゃないんじゃないかな。この仕事をしている人はきっとそう感じている人多いと思う。
他の石とは違う、この2石の不思議なところだなと思います。
ご家族や大事な方から受け継がれたんだなというものだったり、誕生石やもともとその石がとても好きで
大切に身につけている方というのは、見てすぐにわかるものです。
ですが、そうではない若い方の、良質な翡翠やエメラルドは、例えれば、中学生の卒業旅行に
ヴィトンのボストンバッグやキャリーバッグで来た子(ちょと違うけれど、とにかくチグハグ)のような
違和感を覚えます。
バーキンを若い方が持っているような。
何でしょうね。
お互いが引き立て合わない感じなんです。

イタリアにいた時に、そういうことを指す言葉がありました。きっとフランスなどラテン語が語源の言葉には
ある言葉だと思いますが、日本語で直訳できる言葉はないのです・・・・・。
お互いが引き立てあう宝石を、身につけて頂きたいと、作り手の私は思います。
優しい淡い、グリーンベリルです、というようなカテゴリーのエメラルドは、逆にお若い方にこそ似合う色。
でも、このグリーンは、違う。

もし、20代の方や30代前半と思われる方がこちらを欲しいと言われたら、場合によっては
私はお断りするかもしれません。

ちょっといいサイズ感で、ちょっと良質なエメラルド。
0.52ctという、小振りですが小さくは無く主張もするマーキースという形も良く
インクルも少なめな綺麗なエメラルドです。
大人が普段にできるサイズの良質エメラルドです。
本日再度検品して、ひっそり新作棚に置きます。
後ほど太陽の下で、改めて画像や動画を撮りたいと思います。
| admin | ジュエリー | 09:22 | comments(0) | - | pookmark |
蕾リング アメシスト

おはようございます。
 

今日は金曜日。アトリエショップは平常営業です。


昨日、外回りの最後に、池袋東武さんへ行ってきました。
販売をお願いする方の研修の用紙を受け取りに行ってきたのでした。
うめだ阪急さんとのやりとりも進めています。

今回DMは、東武さんとうめだ阪急さんは同じ画像を使います。
朝顔リングとイニシャルリングをと思っているのですが、松屋銀座さんへのお納めもありましたので(まだ終わってはいない)
実はまだ朝顔リング1本しか完成していないのでした。
2本はあと磨きのみ。DMにしたい10本まであと7本。
イニシャルシング のセミオーダーをお受けするのに、肝心のイニシャルリング はまだ1本も完成していません。
来週には彫りなども終えられそうですが、それだと東武さんのDMには間に合わないなぁ。
困ったなぁ。
でもなぁ。
というループに入っています。
朝顔リングだけのDMかな?

松屋銀座さんでお受けしましたセミオーダーは、最後の方々へは6月10日納期をお伝えしていました。
来週の水曜日には、松屋銀座さんへ全てお納めが完了します。
5月中にお納めが叶いそうです。
お待ちいただいている方、よろしくお願いいたします。
 
〜〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、本当は、散らない桜リングと出す予定だった、蕾リングです。
本当は、『散らない桜リング』と出す予定だった、蕾リングです。
今さらです。
でも、可愛いです。


綺麗な色味のカボッション石で、K10でちょっと和風な雰囲気もあるリングを作りたいなぁと思っていました。
思い続けても、なかなか形にする時間はなく、石のサイズを吟味する時間もなく。
数年が過ぎていました。
形にしようとイラストにしていたのですが、散らない桜の石を提案してくださった石屋さんが
「Kadomiさん、こんなカボもあるんだよ。甘いかな?数は限定なんだけれどね」
と見せてくださったのが、ほんのりグラデーションに色づいたピンクトルマリンのカボッション。
これだ、と思い。
そちらはまだ彫りの加工中なので、完成までもう少しですが、まずは完成しましたアメシストの方から。


地金はK10のYG(イエローゴールド)

K10YGってK10の中でも特に色が安定しないし、K10自体が工場でそれぞれ色が全く違うのですが
アメシストのK10イエローは黄色寄りの色の配合をする工場、ピンクトルマリンのK10イエローはピンク寄りの
配合をする工場を選んでいます。
こちらはひっそり本日から、アトリエの新作棚におります。
限定個数のあるリングです。
受注生産となります。
こちらに動画もございます。
今日もこれから出社して、朝顔リングの制作に励みます。
数がまとまったら、こちらでご紹介して行きます。
| admin | ジュエリー | 08:15 | comments(0) | - | pookmark |
パキスタン産クロムスフェーンのリング

おはようございます。
 

今日は火曜日。

アトリエショップは平常営業となります。


先日投稿しました石は
*グリーンのスフェーンsold
*白い母岩のエメラルドトラピ2石 商談中
となっています。

白い母岩のトラピは、soldとなりましたらまたお知らせに出します。
よろしくお願い致します。

先日ブログにアップした後、メールでのお問い合わせを下さった方、本当にありがとうございました。
金曜の23時ごろ出て甲府へ出張で土曜日終日バタバタしており、返信が戻った日曜日になってしまいました。
石は、お問い合わせを下さった順に対応をさせていただいております。
ありがとうございます。

それでもインスタでお問い合わせを下さった方もいまして、ただただ「ルースが見たいので行きます」というような
方もいらっしゃいました。そういう場合はもう、全てお断りをすることにしました。
あと、ネイルをやっているので、そのデザインのために石を全部見せて欲しい、石の画像を撮りたいと言った方も全て
(意外とネイル関係で石を見たいというお問い合わせは少なくない)お断りしています。
友人のデザイナーに話したら、やっぱりあるんだそうです。珍しいラブラドライトの画像をネイルデザインのために
撮りたいとか。
そういう方へはミネラルショウをご紹介しています。
きちんとお問い合わせをくださる方を大切にしたいと思っています。

ーーーーーーーーー

今日ご紹介するのは、今日から新作の棚にひっそりと出します、クロムスフェーンのリングです。
新作も少しずつご紹介して行きたいと思います。
来月のイベントも近づいていますので!
 

カラーチェンジ表記もある、クロムスフェーンは、パキスタン産出です。
少し丸みを帯びたスクエアを、今回は横位置に配してリングにしました。
アームは、弊社の半象嵌をしてあるものです。
太陽光と、照明の下と、日陰で全く表情のことなるスフェーン。
強いファイアも魅力的です。

こちらに動画を2つアップしています。
全体像などもわかりやすいかと思いますので、ご覧いただけましたら。

そしてそして。

昨日、GINZA SIXへ行ってきました。
twitterでフォローをしている、ジュエリーのライターさんである 本間 恵子 さんの投稿で紹介されていた
こちら。
やった、ブログの方には貼れた!インスタでは投稿にリンクが貼れないので。
こちらに、後輩と行ってきました。


5階の奥にあるギャラリーです。


大きなスペースではないですが、入場料無料なのに、なかなか見る事の出来なりルースや、その石を用いた製品の解説も

聞く事が出来、一緒に行った後輩も「来て良かった‼」と!
とても勉強になりました。

会場にいる方が、丁寧に石の背景などを説明してくださいます。

石好きな方、宝飾ピースでレアストーンのコレクターピースを見てみたい方は行ってみて下さい!

 



中は撮影OKです。
スターエメラルドでこんな大きいの目にしたのは初めて。
画像だと綺麗に撮れませんが、優しいふわっとしたスターの入るエメラルド・・・・・


ダイヤでピントが惑わされます。。


カシミール産のクリーミーなブルーのサファイア。
マダガスカルでも同じようなミルキーなサファイア出ますが、どんどん高騰していますよね。

ちょっと嬉しかったのが、先日購入したクロムスフェーン、トリリアントのもの。
soldとなりましたが、それなりにお値段はしていました。
それでも、高くないと即決で買い付けてきました。
そのグリーンと、会場で展示されていたクロムスフェーンの色が!
ふふふ。
石の大きさは異なりますが、同じ色みと、グリーンに映える赤いファイア。オレンジやイエローではない、
赤いファイアが!!同じです。
あの石、お決めになられたかたは、会場に足を運ばれたら、嬉しいだろうなぁと。

こちらは明日23日までだそうです。
初日、日曜日は混んでいたようです。
明日最終日ももしかしたら。
お近くにお住いの方、お勤めの方、ぜひ行かれてください!!
| admin | ジュエリー | 09:00 | comments(0) | - | pookmark |
散らない桜リングを進めています

おはようございます。
 

昨日は朝から半日病院、そして4時間ほど事務所にいた後美容院へ。
美容院でがっつり寝ました。
なので今日は目覚ましもかけていないのに6時前に目が覚めて、パソコンに向かっています。


『散らない桜』リングは、花の数を増やすなどのオプション無しのご依頼のお客様の分は

昨日で お納め、発送とも完了しております。

花の数を増やすなどのご依頼の方は、明日にも全員分を終えられそうです。

今しばらくお待ちください。
よろしくお願い致します。

 



お納め前に桜リングの一部。
やっぱり石がとても綺麗。
石のご紹介をしてくださった石屋さんに感謝です。
水曜日お礼に行こう。
本日4/24火曜日は、アトリエショップは平常営業にします。
カレンダーには確か◯で囲んだ予約の文字を書き込みしましたが、今日は逆にご予約を受けないでの
平常営業です。
4月最後のアトリエショップ営業日となります。
よろしくお願い致します。
 
| admin | ジュエリー | 07:37 | comments(0) | - | pookmark |
タンザナイトのリングとイベント初日

おはようございます。
 

昨日は松屋銀座イベント初日に沢山の方にお立ち寄りをいただき、ありがとうございました。

新作やここ数ヶ月の間にインスタでご紹介した商品で、お客様の決まったアイテムには、
インスタでは随時ハッシュタグでsoldと最後に付けて行っています。

ブログは遡れるものは翌朝に、商品説明のところにsoldと入れています。
1点ずつ紹介をしているものはタイトルに入れられるのですが、今回まとめてのご紹介のものも
ありましたので、各アイテムの画像の前後に、ブログの場合はいれています。

*再販可能なものには付けていません

soldになった商品の価格につきましては、会場で聞かれましたら、私が直接お伝えをしています。
お電話で売り場に商品の在庫の確認をいただく際、soldの商品に関しては、価格はお伝えしない事が多いです。
よろしくお願いいたします。
 

昨日は、朝からお客様がほとんど途切れることがなく、とても感謝の1日でした。
途切れることはないと言っても、わー!!!っとなることもなく、お客様がたとお話ししたり、
ゆったりとした1日でした。



事前にこの時間に、とご連絡をいただいていたお客様もいらっしゃり、なかなかアトリエショップへ来られない
という方のサイズ直しをお受けしたりも。
事前にメールにご連絡をいただくと、お待たせせずにご案内もできます。
info@kadomi.com にお願いいたします。

今日は、昨日より店頭に出していますタンザナイトのリングのご紹介です。


こちらの画像、タンザナイトの色が、日陰で撮ったのですが不思議に写っています。
動画の方が、実際の色です。

2つ目に動画がございます。

少し二等辺三角形寄りなトリリアントのタンザナイトです。
こちらもイベントでお披露目スタートとなりました。

すみれ色。
タンザナイトってすみれ色なイメージです。
なんでだろう。
大人な感じで仕上げてみました。


会場には他にも沢山のアイテムを持って行っています。
本日も休憩時以外は終日会場におります。
よろしくお願いいたします。
| admin | ジュエリー | 07:08 | comments(0) | - | pookmark |
新作リングとセミオーダー用のダイヤなど

おはようございます。
 

 

明日からの松屋銀座エテルニテさんでのイベント用の商品補充や新作の制作は昨日でひと段落をして、
今はご依頼をいただいている『散らない桜リング』の制作に入っています。

あ、そうだ。

明日の松屋銀座さんでは、『散らない桜』リングも、持って行きます。
仙台から帰った後、4ピースのみ、同じ表面がチェッカーカットになっているあのピンクトルマリンを
石屋さんが見つけてくださり、買い付けています。
ですので、4本分のみ、リングに加工が可能です。

アクセサリーとジュエリー(フィレンツェスタイルの一部と、シルバーアクセサリーの一部持っていかない商品もあります)
は会場に持って行きます。
和物はスペース的に難しいので、今回は持って行きません。
そして、明日からのエテルニテさんでセミオーダー可能なのは、
*今回のダイヤ
*バイカラートルマリンやサファイアなどバイカラーの石
*通常イベントで展開しているセミオーダー可能な、ボルダーオパールのシリーズ、ジャスパーのシリーズ
となります。


今日はまず、お借りしているダイヤから。

DMを制作した時点では、ダイヤはKadomiのストックの中から数石お持ち出来るくらいかな…と思っていたのですが
先日甲府でいつもこの手のダイヤを買わせていただいているダイヤ屋さんに相談してみたところ、
なんとこの会期の間、100カラット近くお借りすることになりました!!

アトリエショップでダイヤのアイテムなどをご相談されるお客様には、無色透明のダイヤの場合は数ピースが限度ですが
こういうローズカットのダイヤの場合は、ご来店日に合わせて、1日や2日間のみ、お借りするということはあります。
ですが、会期中、それも百貨店でのイベント時にこれだけのダイヤモンドをお借りできる機会はそう無いのです‼
たまたま、ダイヤ屋さんの展示会や販売会がこの会期とぶつからなかったこともあり、お借りできました。
こちらのダイヤ屋さんの石は綺麗です。


こちらは、0,5ct前後、もしくは未満のサイズ。


こちらは形も色もバリエーションがあり、少し大きめ。
照明が黄色いので全体的に黄色く見えますが、色々な色があります。


こちらは、2枚目の画像のロットの中から気になるものを。
勝手に『錦鯉』と命名したペアシェイプやマーキースのダイヤがたまりません‼
このマーキースは特に好みです。

セミオーダー可能ルースとなりますので、石のみの購入は不可です。
また、石の価格のお問い合わせはご遠慮下さい。会場でのみ回答します。
よろしくお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜

(sold)


明後日からの松屋銀座エテルニテさんに持っていく新作のダイヤモンドリングの最後のご紹介は、こちらです。
綺麗なドームカットのダイヤモンドは、4石仕入れしていたのが5年前。
1石一番大きさのあったダイヤを、以前リスリングにセットしました。

その後3ピースをお家リングの屋根にしようかと考えていました。


今回ダイヤモンドでイベントをと考えた時、こちらを最後に仕上げようと決めました。


月桂樹の彫りのアームが支えるのは、合計1.5ctの3つのドームカットダイヤです。
イメージはロシアの正教会の屋根です。
行ってみたいな。

 


こちらに動画がございます。
動画は指が真っ黒で写っています。
洗っても日中はこの状態です。取れないんですよね。
夜お風呂で綺麗にしています♪

一昨年末にバイカラートルマリンのセミオーダーを初めてから、沢山の方にご依頼をいただくようになりました。
それはそれでとても有り難いことですが、反面、Kadomiの商品の制作をするという時間がどんどん減ってしまい
どうしたものかなという思いもありました。
3末に仙台を終えた後、ちょっと、オーダーメイドもセミオーダーメイドも全部一回ストップしようと、
一心不乱に今回のダイヤリングの制作のみに集中しました。
 
仙台を終えた後、11本目のリングを完成させたところで、一昨日、今日アップしたダイヤのリングを
完成させて気持ちが落ち着きました。
手で考えて手が作り上げる10日間でした。(まぁ甲府へ行ったり日曜日があったりで実質7日間くらい)
悶々ともしていた頭の中が、整理され、スッキリしました。
昨日から、ダイヤ以外のリングの新作、fioreestateのペンダントの補充、そしてセミオーダーの制作も
再開しています。
 
引き続きよろしくお願いいたします。
| admin | ジュエリー | 10:00 | comments(0) | - | pookmark |
ダイヤの『雨雲リング』と『狐の嫁入り』リング

*追記 2点ともsoldとなりました。

おはようございます。
 

 

いよいよ水曜日からになります。

そして、まだまだリングの仕上げを進めています。

 


『散らない桜』リングの加工も一時ストップしています。
明日から再開します。
ご依頼をくださっている方へは、完成次第、ご連絡をしていきます。
今日ご紹介するのは、Kadomiのモチーフシリーズでもある『雨雲シリーズ』に入りそうな
ダイヤモンドリング2点です。


実は私、スライスダイヤって好きじゃないんです。
いきなりの大告白です。
使っていらっしゃるブランドさんも多いから。
 
なぜ好きではないかというと、スライスダイヤって、本当にスライスしてあるんですよ、インドで。
でね、石のふちが、綺麗に処理をされていない石が圧倒的に多いです。
ギザギザしていたり、引っかかったり。
で、そこから割れたりするわけです。
それを防ぐために、薄いK18の枠でぐるっと囲って伏せ込んである作風になっている事が多くて、
最近ではもうインドやタイでは、スライスダイヤを薄い金枠で巻いたものを売っていたりします。
自社でダイヤ研磨などもされる大きな会社は、スライスダイヤでもとても丁寧に ふち まで研磨されていて
製品にされますが、私のような弱小なブランドは、ふちまで綺麗に研磨されたスライスダイヤは
結局工賃が乗り、キャラ目はいかないのに高くなっているので、なら、ほかのダイヤでいいよね、
薄いローズカットで、となり。
今までルースを数石持ってはいたけれど、形にしたことはなかったのです。
と、これを、そのまま、とある石屋のインド人に昨年の夏前に話してみました。
「カドミさん、スライスは?」
私ね、スライスダイヤ嫌いなんですよ。
「なんで?人気があるよ?」
人気があるからって私も使うわけではないよー。だって、スライスダイヤって、周りがね・・・・・
と、上記をそのまま。
そして、数ヶ月後。11月すぎ。
「カドミさん、ギザギザしてないスライスダイヤだよ。私、インドで周り切ってもらったよ」
見てみたら、それは全てお花にカットされていました。
おおおお花かぁ。でもグレーとかインクルージョンがいっぱい入ったスライスのお花だよなぁ。
と思いながら袋から出してもらい、見てみると、そこには いびつ な、お花ではない、雲みたいなスライスダイヤが
混ざっていたのです。

 

こちらは、雨雲リング。
スライスダイヤを雨雲に見立てて、ダイヤの雨を降らせました。

こちらに動画もあります。
そして、雨雲リングを制作するきっかけになったのが、こちらのスライスダイヤでした。


これがお花に混ざっていた、このリングにしようと思ったきっかけのダイヤです。
 
刺繍アクセサリーのブランドを運営する友人が、インドに刺繍を依頼するとき、例えば女の子の刺繍をサンプルで
入れておくとします。すると、100依頼して、数個は、髪の毛が紫だったり赤だったりと、よくわからない
個性を出してくるものが混ざるんだそうです。
彼女はその刺繍をほどきながら、「インドは謎だ」と言っていたのを覚えています。
 
このスライスダイヤを見て、これは花じゃないだろ・・・・。誰が見ても入道雲だろ・・・・と、
インド人のこの個性の出し方に、ニヤニヤしました。
 
入道雲なら、雨も降らして、太陽もつけよう。
『狐の嫁入りリング』です。
遊びがある感じですが、K18、全てダイヤ。
大人の方に身につけて欲しいです。

こちらに動画もございます。



明日御徒町に行くので、あのダイヤ、こうなったよ!と店に行こうと思います。

動画でアップしています。
よろしくお願いいたします。
| admin | ジュエリー | 09:32 | comments(0) | - | pookmark |
松屋銀座へ持っていく新作のダイヤたち

おはようございます。

今朝またMacが固まりまして、いろいろやってダメで、出社しようと思ったら動き出しました。

もう。
もう。

 
来週、11日水曜日からの松屋銀座さんに持っていく新作のダイヤのリングをどんどんご紹介していきます。


こちらは、ダイヤのunicoリング。(sold)
こちらのリングは、形にすると決めたのが昨年秋でした。
やっと、やっとリングに。


ハートも、ハートをぐるっと囲むように配置したグレーの石も、側面のイエロー寄りな石も全てダイヤです。


こちらには側面の画像や動画もあります。
unicoリングは、制作している時、楽しいです。
手がグングン作って行く感じです。

そして、


こちら。
メインの石も脇の赤い石もダイヤです。
コップの水に赤いインクを垂らしたような。
そんな不思議なダイヤ2つ。
(下のペアシェイプはsold)
今回リングにしたダイヤは、赤がちらっと混ざっているようなダイヤを好きで選んで手がけている気がします。

下のペアシェイプも素敵だし、上の小さなオーバルも魅力的です。
腕は2ミリ弱幅に幾何学と唐草。

こちらに動画もあります。
見比べると、あぁ、輝きが違う!と気づく程度ではありますが、この唐草と幾何学。
セミオーダーの際みなさん悩まれるので、こちらもご参考に!



そして、今回2年半ぶりに揃いましたリスリングと鳥リング。
こちらは両方ともK10イエローです。


こちらは鳥のリング。(sold)
今回の鳥リングに選んだダイヤは、ミルキーカラーのクッションオーバルのローズカットダイヤ。
いつもの 丸 のドームカットではありません。
目にはブラウンダイヤをまつ毛バシバシで留めています。
地金もK10で色味全体が優しいです。

こちらの動画で全体像が見られます。


そして、リスは今回イエローカラーのドームカットダイヤの木の実を抱えています。

こちらで動画も見られます。

今日これから2本のリングの仕上げをして、残すところご紹介するダイヤのリングはあと3本です。
個性的なリングが控えていますので、私も磨き上げるのが楽しみです。
| admin | ジュエリー | 10:20 | comments(0) | - | pookmark |
DMに掲載しているダイヤのリングその2

おはようございます。
 

 

今朝も7時から夕飯の支度と洗濯と掃除をしながらパタパタと動き回っていたらこの時間。

9時には出社したかったのにな。
 

 

DM、20部ほどはまだ投函せず手元にありまして、今日中には投函を終えたいな。
 


アトリエショップは本日は平常営業です。
12時〜19時です。
19時前位から様子を見つつ、搬入の準備を開始します。
ケースとか什器を送る準備なので、商品は19時までは動かしません。

来週火曜日は松屋銀座搬入日となりますので、アトリエショップは営業しておりません。
4月の営業カレンダーは、ブログ、サイト、各SNSにアップしています。
よろしくお願いいたします。


今日ご紹介するのは、DMの画像の下2つのダイヤのリング。
DM用画像を撮影する先週の日曜日の朝時点で完成していたのが、このDMの画像のものまで。
仙台へ行く前に、各パーツの制作を終えた状態にしておりたので、組み立て、仕上げ、を順に行っています。


今回、唯一ダイヤ以外の石を用いたこちらのリングは、中心にチェッカーカットの個性的なダイヤと
両脇に 三角すい に研磨されたルビーを配しました。


こういうダイヤとルビー、サファイア、エメラルドの3貴石を配すると、どうしてもインドっぽい雰囲気になる
気がします。
だったら、と、あえてインドっぽい雰囲気でも面白そうだな、と制作しました。

動画もございます。
とてもかっこいいハンサムレディーのようなリングになったなぁと思っています。
赤いネイルとか黒いネイルも似合いそうです。
私は仕事柄、指には塗れないので、指先のおしゃれに憧れます
そして、こちら。


覆輪留めにして いつものように彫りを入れようかなと、思い、とどまり、ギザギザの変形覆輪枠に。
ギリギリ1ctに満たない0,97ctの、優しいイエローのナチュラルカラーのダイヤリングです。
まるで卵のような!
オーバルのダイヤはとても人気がありますよね。
こちらは購入したのは先日のミュンヘンの展示会。
ドイツはイーダー・オーバシュタインという研磨で世界一有名な街に事務所を構えるインド人の会社から買いました。
バランスが良くて上品なリングです。

動画もアップしています。
DMに掲載しているダイヤのリングはここまで。
明日以降はその後完成したリングをどんどん紹介していきます。

今回、どれも自分で手放したくないくらい欲しいものばかりです。
ダイヤでイベントをする、というのは、やっぱり軍資金(?)もかかりますし、私のような小さい会社が
地金もかなり使う作風で、且つダイヤでこれだけの数を準備するというのは、2009年ごろに出た
2回目のIJT(国際宝飾展)出展以来、2度目です。

毎日全力を注ぎ加工を続けています。
イタリア時代から言われている「一人工場」。
Kadomi一人工場は10日正午までフル稼働です。
| admin | ジュエリー | 09:47 | comments(0) | - | pookmark |
DMに掲載のダイヤモンドリングのご紹介です
おはようございます。

 

 

今日はアトリエショップは16時からの営業となります。

これから御徒町へ行くのと、来週からの松屋銀座さんへ最終確認のため、カレンダーでの告知通り

16時からとさせていただきます。

16時半から1名ご予約がございますが、店は閉めず、開けたままにしておきます。


明日土曜日は、来週のイベント前の最後の営業日となります。
予約はお受けせずの日(ご相談のご予約は不可)になりますので、セミオーダーお受け取りやお立ち寄りなど
もいつでもご来店いただけましたら。
よろしくお願いいたします。

あとそうだ、過去にも書いていますが、インスタで画像をアップしていても、ブログでご紹介していない
アイテムや石に関しては、店頭には出しません。
それは、今でも同じです。
インスタは、世界的に発信できる良さはありますが、やっている人たちの年齢層が他のSNSと比べて
かなり若い層の気がしています。
インスタはガラケーなどでは見られない場合も多いですし、私のお客様は、ご高齢の方にも多いです。
ブログを楽しみにしてくださっている方も沢山いて下さるので、こちらにアップをする前で、インスタでのみ
アップしたり、インスタにアップして即、こちらでのご紹介前に販売してしまうことはしません。
ですが、たまに、本当にたまにですが、イベント会場でデモストで彫っていた制作中の商品にお客様が決まったり、
アトリエショップでも加工中のものにご予約をいただいてしまうことがあります。
そういう場合は、新作でもsoldとなっていることがあると思います。
それ以外は、このブログで詳細をアップしたあと、販売スタートになります。



DMそろそろ届き始める頃かなと思います。
今日、DMの投函を終えます。

DMにあるリングのうち、下の画像のものからご紹介いたします。


こちらの画像は、5日前にインスタにアップしていた画像です。
キラキラした動画も見られます。

一番下から。
一番下の2ミリローズカットのフルエタ二ティーはもう8年ほど定番です。
こちらはK10で優しい色合わせ。
 
下から2番目はブログで2月10日にご紹介をしていたリングです。
マーキースを横位置に配したリング。

下から3番目は、2月9日にご紹介しているK10の星のダイヤリングです。
*2月9日ご紹介の四角いダイヤのリングはsoldです。

そして、過去にご紹介をしていないのはここから。


膨らみがちょっと いびつ な愛らしい6角形のダイヤは、ペアで売られていました。
ペアだとピアスやイヤリングにしたいところです。
でも、ダイヤ、よく見ると、1つは白い中に赤いインクを垂らしたような模様。そして、もう1つはほぼグレーカラー。
赤いインクを垂らしたような石の方は、イエローの腕を。
ほぼグレーの方は、ピンクの腕をつけました。(sold)
石枠はホワイト。すべてK18です。
側面の小さい石もダイヤです。
同じ画像ですが、インスタだともっと大きく見られると思います。
動画はアップしていませんでした。


そして、一番上のこちら。
ちょっとバイカラーなダイヤです。
0,3ctに満たないサイズですが、とても上品で引き立ちます。
動画もあります。

こちらです。
店頭には新作のコーナーに今置いているのでご覧いただけますが、価格などは出していません。
お披露目と販売は11日からとなります。
よろしくお願いいたします。
| admin | ジュエリー | 08:05 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE