作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
宝飾展での着物と新作と

3日目は、春のような小さい花が沢山あしらわれたアンティークの小紋と、
干支のウサギの帯。
両方ともずいぶん前にや々さんで。
帯はピリピリいうのでそっと着ています。

宝飾展で名刺を交換させていただいた業者の方とのやり取り、既に開始しております。

先日の宝飾展でお披露目した新作。
appassioneー情熱ーというタイトルのリングの新色。


こちらは昨年から開始しているものですが、少しだけアレンジをして、2色追加
しました。
リングはピンクゴールド18kです。サイドは手彫り。
石は先日インドで購入したミルキーアクアです。
イエローの地金もと考えたのですが、あえてピンクで。
補色の関係に近い色合わせですが、優しくて私は好きです。
テキスタイル出身なためか、色合わせはとことんこだわっています。

こちらは1点もの扱いとなります。

| kadomi | 着物の日々 | 09:27 | comments(2) | - | pookmark |
宝飾展終了しました
展示会の様子ですが、着物の日々のカテゴリーで。
今回の国際宝飾展も、最終日以外は着物で出ておりました。


2日目はちょっと判りづらいのですが、紫色の幾何学のアンティーク(ponia-pon)

と、帯はイタリア時代からの知人、名古屋三越でご一緒した切り絵師、俊寛さんの
フィレンツェの風景を芝崎るみさんがコラボで帯にされたもの。
http://kimonoswitch.com/?pid=16810827こちらからご覧いただけます。

イタリアに行く時、そして昨年宝飾展でも身につけていて大変好評だった
フィレンツェの帯。イタリアの出展ブースには知人も多くて大変喜ばれております。

ビックサイトは足下が凄く寒いので、奥にストーブが見えています。
この国際宝飾展だけのために購入したもの。
デザイナー&クラフトマンパビリオンは、ブースが一番奥で、且つ出入り口が開いている
事もあり、外から風が入り込むのです…ブルブル…

今年はあまり仕入れに出向く事は出来ず、殆どブースに居たのと挨拶回りをして
おりました。


こちらは、2008年からスタートしているSUKASHIリングです。
細工も透かしを入れていますし、上から覗くと、水晶から透かして淡水パールが!
Kadomiの人気商品です。
宝飾展でもお問い合わせを数多くいただいています。

あと、宝飾展では新作の「恋煩い」シリーズが結構人気でした!
年明けからの制作だったので必死でしたが、どうにか間に合いました。
こちらは、5、6年前に制作した、カタログにある「恋煩い」の作品を身につけられる
ような商品に、と思いあたためてきていたもの。
明日DMなど紙媒体全般をお願いしているデザイナー田端さんと商品撮影をして打ち合わせ
をし、3月の伊勢丹のDMとなります。
明後日は福岡へ参ります。

今日は福岡の準備。



| kadomi | 着物の日々 | 09:06 | comments(0) | - | pookmark |
水曜日の着物
 

水曜日の初日は、本当にヘトヘト…。
多くのお客様や知人友人、お取り引き先さんとお話ししました。

事務所に帰ってきて一応撮影。

着物はアンティーク。LUNCOさんで。
帯は羽裏を仕立て直した魔女やお姫様など変わった柄のもの。
確かや々さん。

今回のDMにもなっているアリスシリーズのリングと柄を合わせました。


このリングのサイド、ダイヤ柄です。

今日は3日目。後2日がんばります。

着物姿でたまにイタリア語など話しながらやっておりますー。









| kadomi | 着物の日々 | 06:24 | comments(4) | - | pookmark |
結婚式 6月6日
6月6日、友人の結婚式に行ってきました。
原宿の東郷に、1年前にできた素敵なな場所。
東京なのに、原宿なのに、軽井沢とか…そうだな、海外のような雰囲気の場所。

新郎と98年頃からのイタリア時代ので友人であり、結婚を聞いたのが2年ほど前だった
かな。リングの相談を受けて、制作をして、奥様も含めて食事(飲み)に行ったりして。

そして彼女(奥様)の妹さんのリングも、先日制作をさせていただきました。
本当に美人姉妹。そして、姉妹とも美男美女カップルです。

私は、髪がかなり邪魔な長さなのですが、自分では上げられないという事もあり、
朝から根津へ。
お世話になっているponia-ponのらふさんの本でも活躍されておりますヘアメイクさんに
ヘアメイクをしていただきました。
朝6時に家を出る。人気の方なので朝の早い時間しか予約できませんでした。
7時過ぎに着いて、ヘアとメイクが終わった後、朝食を食べてから着付けをして
頂きました!


アンティークの単衣、紫陽花のお着物。
帯は黒地に朝顔がびっしり。絽です。
白い帯がいいかなと思ったけれど、この朝顔にきめました。

 

ウィッグを使っているの?と聞かれましたが、いいえ。
すべて地毛であります。
「固いくせ毛は、アップにするときにボリュームが出やすく、良いんですよ」と
気にしている髪質だったのだけれど、良い事もあるんだなぁ。
あごが。痩せないとだね。


テーブルも清楚ですてき。
デザイナーである2人のセンスがちりばめられています。


リングでも家紋にこだわった2人。
色はパープル。
パープルはフィレンツェの街のシンボルカラー。


シャンパンも、すみれ色のシロップ。
とことんこだわった2人の様子がうかがえます。


お料理は、日本人シェフで、南仏で一つ星取得の方がプロデュース。
すばらしかったです。


前菜。味もそうだし、美しい。


フォアグラ。大好き!


本当においしく、目にも本当に鮮やかで美しい。


お肉のミルフィーユです。
こんなにおいしい食事を結婚式で戴けるとは!


甘いもの。


私の座ったテーブルは、新郎友人の場所。
なのでフィレンツェで会った事のある仲間や、初めて新郎にリングの相談を受けた
フィレンツェの地下のおいしいレストランで腕を振るっていた日本人クォーコ(シェフ)
の夫妻や。。今は浅草橋で活動をしているバックのデザイナーさんや。。
昨年のフィレンツェの展示会、3月にはみんなフィレンツェで会ったよね。
かなり長く居た人もいるのに、みんな、帰国したんだね、昨年のうちに。

今年は、9月はちょっと寂しいなぁ。。

でも日本でまた再会できて、こうやって関係が続いていくのもすばらしい事ですよね!

心くん、恭子さん、末永くお幸せに!!
また飲みにいきましょう!

この日、お店を開けて初めての週末でしたので、そのまま店に戻りました。
着替えて、夜は制作。そして翌日千葉そごうの搬入でしたので、
準備をしたりしていました。

お店は本日13時〜、金、土、日と開いております。
| kadomi | 着物の日々 | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
山の上ホテル
9日の日曜日、山の上ホテルにてアンティーク着物ショップのPonia-ponの
店主でもある、大野らふさん著の書籍の出版記念パーティーがあり
行ってきました!
御茶ノ水駅から徒歩で、こんなところがあるなんて知りませんでした、と
そう言ったら、「ここは有名よ」と言われて、あまりの自分の知らなさに
ちょっと反省。着物での食事の会のたびに、知らない世界を知る感じです。

出席者は、総勢20人。皆さん艶やかな着物姿でした!
ドレスコードは「夏のよそ行きの装い」

私は、前日遅くまで仕事をしていた関係(言い訳)で、半襟や小物の準備が
間に合わず、予定していた着物をやめて、4年ほど前に初めてポニアで買った
夏着物にしました。
青地に黄色いちょっとコミカルな顔の鳥がいます。インコかな。。
絽の着物です。帯は夏に良く締めている空の柄。
帯留めは透かしのフィレンツェスタイルのものを。
よそ行きではなく‥あ、でも色味などは華やかなので、よそ行きということ
に。

私は、人に写真を撮られるのも周りの着物の方たちを撮るのも照れくさく、
どこかむず痒いので、頂いた画像を。
当日特に大好きな着物を着ていたお2人とのショット。
横に並んでスミマセン。。



竜宮城の柄のお着物に、帯が鯛!でも、このちょっと独特な鯛の顔や帯の
地模様が素敵で、ため息が漏れます。。
この方がいつも着ている着物は、コーディネートもすばらしく、大好きです。
もう見ているだけで幸せです。毎回お会いするのが楽しみです。

そして、かわいいかわいいこまりちゃん。



このアルプス柄の訪問着をみてください‥。
すばらしいです。そして、よく似合う!!
彼女の着物姿も、本当にかわいらしくていつも楽しみです‥ため息。。

お料理は、自分で撮りました!



前菜は、こんな感じ。
横の席のイラストレーターの加藤美紀さん(詳しくはリンクに)と、
艶やかね‥みんな素敵ね‥などなど話しながら、あっという間に食べました。
私たち2人は、お互いにメールで
「遅れちゃう!!みなさんに宜しくお伝えください!!急ぎます!!」
と送りあい、お互いに遅刻をしました。。
なので端っこで並んで座ったのです。。2人で反省。



メインはお肉を選びました。
数日前に健康診断で採血のあと貧血を起こしたので、なんとなくすぐに
血になりそうな肉を‥!!



そしてデザート。
甘い。。(当たり前)甘いの苦手。。

この日は、空もなんとなく曇ってきて雨になりそうな雲行きでした。
私はこの会の後、すぐ仕事場に戻り、着替えて制作を再開しました。
| kadomi | 着物の日々 | 13:11 | comments(0) | - | pookmark |
お月見の宴
先日の土曜日、13日。
以前スタッフをさせていただいていた、根津にあるアンティーク着物店Ponia pon主催のお月見の宴に参加しました!

いつも、催事とぶつかってしまって、なかなか参加出来ないこういった会。
確か前回参加させていただいたのは、一昨年の年末のフランス料理。
今回も最初打ち合わせとぶつかってしまっていて、またも行けないなぁ…と思ていたのですが、急遽打ち合わせ日程が変更になり参加出来ました!

季節的に着物が難しい時期ですし、場所も黒塗りの車が停まったりするような料亭。。それも夜。単衣は紬や銘仙しか持っていない。。どうしよう。。と思い、考えて考えて、結局ポップな銘仙をあえて選びました。

 

夕方までデザビレで制作したり磨いたりしていて、ドロドロだったので、早目に着付して。。
髪を切ったので、アップにしないでおろして行きました。
デジカメの位置的に首が短く見える。。

着物は展示会でも時々着ているポップな薔薇の銘仙。帯はこれまたモダンな仕立て直しの薔薇帯です。後ろはこんな感じです。



ふるかわ庵という、根津にあるとても素敵な料亭でした。



全て美味しくて美しくて。



日本酒も少しいただきました。



髪、洋服の時と同じようなダウンスタイルで、着物を着たのは私は初めてでしたが、この画像は前列みなさん、頑張れば上げられる長さがあっても、ダウンスタイルです。
着物が気軽に着られる感じがしました!
みなさんそれぞれの着物姿。艶やかですね〜。
今回は、お部屋の大きさやお料理の事も有り、全員で7人。
多すぎない人数で、ゆったり食事をしてお喋りしてとても楽しかったです!

その後移動して、23時頃までカフェでおしゃべり。
皆さんと駅でお別れして、私はタクシーでデザビレへ。
着替えて結局明け方4時頃まで制作したりパソコンに向かっていました。
凄くはかどった。
忙しい中でも、こういう会に参加させていただいたりして、メリハリをつける事の大切さを再確認。仕事も、楽しみも。

またこういう会、是非是非参加したいです!
| kadomi | 着物の日々 | 20:39 | comments(0) | - | pookmark |
船上ビアガーデン
昨日夕方まで仕事をして、その後浴衣に着替えて、船上ビアガーデンというかなんというか、飲み放題へ行って来ました!

ココ↓

http://www.tokaikisen.co.jp/packtour/summer2008/noryo/index.shtml


先週末声をかけてもらったとき、私は日にちと曜日を間違っていて、月曜夜は横浜高島屋搬入だし…と思っていた。なので、声をかけてもらっていなかったら、多分間違って昨晩1日早く横浜へ搬入を…。気付かせてもらって良かった。

メンバーは、デザビレに入居している、ニット編み機を使った靴下のayameさん、注文の多いキモノ店店主のマドカさん、そして大学の後輩で刺繍作家のtamaoちゃん。



私の浴衣は有松絞り。大柄で凄い気に入っています。2年以上前、ヤフオクで一目惚れ。帯は,先日日本橋でご一緒させていただいた、江戸紅型の三橋さんの半幅帯。とてもしめやすく、気に入っています。


浜松町から出発して、とにかく凄い人で、座る場所は確保出来ず。
食べ物は突風で散るし。でも風が凄い気持ちよかった!
東京タワーがシャッターが長くてぶれた感じがガウディのサグラダファミリャっぽい。。





レインボーブリッジ。鉄塔とか鉄橋とか、工場とか鉄もの大好きで、やたら撮りまくっていたら、ayameさんに「男の子だ…中身は」と言われた…
でも鉄好き。カッコイイ。



だからこういうの、近くで見上げたい。。

船の中の飲んでいる画像は、あまりに楽しみ過ぎているため載せません〜。
なんか、夏を満喫出来た1日でした!
風がもう秋だったよ…早いなぁ。






| kadomi | 着物の日々 | 12:33 | comments(0) | - | pookmark |
11日で終了
今回の催事では、土日の2度着物を着ました。



萩の絽の着物に、萩と虫かごの絽の名古屋。着物は『灯り屋』。
帯は『壱の蔵』にて。もう何年もずっと締めている。

明日で梅田阪急の催事は終了します。18時までとなっております。

今回、初めての関西のデパート催事出展で、学ぶ事が沢山ありました。

東京や横浜でやって来た陳列方法。
この4月までは、デパートではガラスケースに沢山並べるという方法をとって来ていた。
それが最近ではスッキリと見える様に、陳列方法を変えていた。
高額な商品は、その方が高級感が増して美しく見えるし、お客様にも見やすいと
好評だった。特にstile fiorentinoの物など彫りが細かい物は。

それが、大阪へ来てみて、会期前日にまず1階のジュエリーやアクセサリー売り場を
見てみると、ゴッチャリする程ケースにいっぱい並べてある。
高級アクセサリー売り場などは、全世界で共通のブランドコンセプトによる
ディスプレイ方法があるので当てはまらないが、アガットやその他のお店など全国展開
の店でも、共通コンセプトながらやっぱり関東のディスプレイよりゴッチャリしている。
関西では、沢山の商品の中から自分の好きな物を見つけるという楽しさも、買い手は
望んで居るのだという事がだんだん解って来て、(他の出展者の方にもアドバイスを
頂いた!)月曜日の昼過ぎから2台あるケースのうち、帯留めや銀製品のケースを
昨年までの私の展示方法の様により陳列数を増やしてみると、ケース前に立ち止まり
中を覗き込んで下さるお客様が増えた。

関東と関西では、売り方、売れるもの、そして陳列方法までも全く違う。
きっとその他の都市でも違うのだろう…
次回への、大きな課題ができました。
日々勉強です。
| kadomi | 着物の日々 | 00:50 | comments(0) | - | pookmark |
松屋銀座5日目
昨日は日曜日。あいにくのお天気だったけれど、沢山の方がいらして下さいました!
ありがとうございます。

ところで、搬入日の前夜、石留めをした星のリバーシブルのペンダント5種。
ブログにあげていましたが、東京以外の方から、伺えないのでと予約のご連絡を頂いた
りしました。
はじめはそれぞれ1点ずつ制作をと思っていたのですが、まずはそれぞれ限定3つずつ
制作する事にしました。
既に3つ以上オーダー頂いた物もあり、その色の組み合わせの物はこの松屋での催事で
販売終了となります。
他の色の組み合わせも加える予定ではいますが、コスト面の事、全ての石が天然であり
人工石を全く使用していない事、小さな石でも石屋さんでじっくり選ばせていただき
仕入れている事などから、数多くは制作が出来ないためです。

今日の着物は


LUNCOさんで。
薄物。ジョーゼットまでは行かないけれど、透ける。
この着物を初めて見たとき、縞のリズム感と、色のモダンさに圧倒されました。。
今見てもとてもモダンな、いやむしろ、この頃の色柄の自由さに圧倒されました。
規則的な縞は、私は似合わないため着ない様にしているのですが、これは着ても大丈夫
かな、派手だけれど、歳的に大丈夫かな?と、顔見知りの店員さんに相談して
購入したのを覚えています。
所々漆に浸した糸での朝顔柄も、色遊びだけではない質の確かさが伺える。。。
着てみると、以外と大丈夫そうだ。。

帯は骨董市で。3年程前1000円程だった。
とても状態が良く、大切にしています。今はきっと骨董市へ行っても、もっと値が
上がっていそう…
帯留めは自作の葉っぱ。ブローチ兼帯留めです。

今日の組み合わせは、何人もの販売員の方やお客様に好評で、
「こういう着物をきちんと綺麗に、白衿や無地足袋で着ている所にとても好感が持てますよ」
と言っていただきました。
昔を思い出して喜ばれるお客様もいらっしゃって、私まで嬉しくなりました。
お友達と出掛ける時は、レースの半襟や刺繍のものをつける事がありますが、
デパートではやはり白衿。
こういう派手な着物も、白衿だと綺麗に着れると再発見です。



後ろはこんな感じ。
朝顔が華やかです。

今日月曜日は朝は事務所で制作。
14時過ぎから、松屋へ行きます。
| kadomi | 着物の日々 | 02:15 | comments(0) | - | pookmark |
携帯からチャレンジ

松屋4日目。今お弁当食べていました。松屋の地下1階のお弁当は美味しいです!
今日は外はとても暑そうだ…

今日の着物は、この季節にしか着られない絽縮緬の散歩着。裾には紫陽花です。
灯り屋さんで。
毎年大切に着ていきます!
帯は博多。祖母からいただいたものです。こちらも大切に着ています。
帯留めは自作の紫陽花。

携帯から初日記。うまく行くといいのだが…


| kadomi | 着物の日々 | 12:12 | comments(0) | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE