作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
マンダリンガーネット


こちらのマンダリンガーネット。
インホルゲンタ1日目に、一度値段を聞いていました。
今回購入した中では一番高価な石です。
トルマリンを買おうと、カボッションカットのトルマリンが得意な数社で、
それこそ何千という石を見ていた中に、マンダリンガーネットが幾つか
混ざっていました。
私は、例えばこの画像の手の背景にあるような、200個位石の載っているトレーを
30秒程凝視して、気になった石をピックアップしていくというのを繰り返すのですが
そのトルマリンを選ぶ手を止めた程、この石に惹かれてしまったのです。
サイズ感も、大きすぎす小さすぎず。形もよくある正円やオーバルではない
三角形や四角はポイントが高い!
がしかし…と思い一旦その場を離れました。
ホテルに帰り、あれは買わなければと翌日戻りました。
翌日ブースに行くと、トルマリンの中にあったその石は、なんと
マンダリンガーネットケースに全て戻っていました。
マンダリンガーネットのケースは3つ。
この中からでも即見つけました。売れてなかった。良かった。
それ以外に似たクオリティーの石を2石と、あとハート形のピンクトルマリンもピックアップ。
で、ルーペで確認し、結局選んだのはオレンジの真ん中、前日に一目惚れをした石です。

ピンクトルマリンのハートも最後まで迷いました。でも、今回は、やめました。
来年だったら、買うかもな。
ハートの石って、それもカット石ではなくてカボッション。
実はよくあるようで無いんですよね。
幅広のハート。リングかな。でも指いっぱいのサイズ感。
沢山の石を見て仕入れているとき、何を作ろうかなと迷いが出る石は買わないのです。
 
石を見て作るデザインがその場で即浮かぶ石は即決です。
| admin | 仕入れた石 | 10:25 | comments(5) | - | pookmark |
パープルに光るラブラドライト


今回、意識して探していた石の一つ、
パープルやピンクに光るラブラドライト。
ブルーも好きだけれど、今年の気分はこっち。
あまり見つからないんだけども。
もう少し大きいルースも購入しました。
 
| admin | 仕入れた石 | 11:15 | comments(0) | - | pookmark |
とても濃い色のアクアマリン
FullSizeRender.jpg

このブルー。
こちらも、instagramとfacebookにミュンヘンから投稿していました。
今年は2月頭のツーソンのミレラルショウでもアクアマリンが業界的に動きが激しい
と聞いていたのですが、ドイツでは常に人気のアクアマリン。
 
比較的身体の大きなドイツ人やオーストリア人女性が、あめ玉のような大振りな
アクアマリンのリングを、中指や人差し指に身につけている様子を良く見かけます。
彼女たちの外見や佇まいと、アクアマリンの水色はとても良く似合います。

今年私も手持ちのアクアマリンをどんどん形にしてく予定です。

今回仕入れた石の一つ。何百、いや、何千という中のアクアマリンの中から、ほぼ即決した石。
なんか物凄く強い気がする!
*この画像は自然光そのままの色です。

そうそう、昨日、ペンダントの脇に使用するための石を購入しにお世話になっている
石屋さんへ行ったのですが、私は仕入れの時間がとても早いんだそうです。
そう。私選ぶのものすごく早いです。

海外での展示会での仕入れの場合は、例えば
アクアマリン、カボッションカット、ラウンドのような記載のある1つのトレーに、
それこそ何百という石が載っています。同じカボッションカットの中でも、変形、楕円、四角…
など別のトレーがあるわけです。
そんな石屋さんが何十社もあるわけです。
そんな中で、一気に目に飛び込んでくる石というのは、やはり何かしら、あるのだと思います。
 
このアクアマリンはそんな中でも選ぶのに1秒もかからず、いくつものトレーから選んだ
10石程の石から、ルーペなどで見て決めたのも即決。
他に、もう少し淡い色のちょっとルチルの入ったアクアマリンも購入しています。
| admin | 仕入れた石 | 11:38 | comments(0) | - | pookmark |
小振り!?なガーデンクォーツ
IMG_3305.JPG

まずは、先日のinstagramにもUPしていたこちらから。
あ、FacebookにもUPしていました。

彩度の高いガーデン。会場で見つけた時、天然の色では無いと思った程です。
でもきちんと天然の色、天然石です。
ブラジルで出たんだそう。
ここまでの鮮やかな色の物は久しぶりですが、且つ、このグリーンは初めて。
ガーデンでは小振りなサイズでこの面白さ。
なかなか無いと思います。

同じ塊から研磨されたと思われる石を買い占めようか悩み、facebookで投げかけた所、
好きな方が多かったので翌日3石更に購入しました。
こういう石を見つけると、国外に自ら石を仕入れに行くのは
私にとって本当に重要だと感じます。


*この画像はそのままの色です。

こちら、立川伊勢丹の会場に持っていきます。
 
| admin | 仕入れた石 | 16:35 | comments(0) | - | pookmark |
希少石 ジラライトinクォーツ
昨日同じ記事をiPhoneからアップしたら、何故か画像のサイズが選択出来ずに
大きくアップされてしまっていたので削除しています。

こちらは、木曜日に甲府で仕入れた不思議石。
ジラライトinクォーツ。ブラジル産。


この青いつぶつぶしているのがジラライト。
パライバトルマリンのような色味なので、トルマリンではないのに、
「パライバクォーツ」とも呼ばれています。がしかし。ここはジラライトinクォーツで。
それ自体もまぁ珍しい石ですが、なんとデントリテックが入っています。
それもきちんと枝状に!!  初めて見ました。

一昨日インスタグラム他、複数のsnsにアップしたところ、昨日までにお問い合わせも
幾つかありましたので早速blogにも。
石おもしろいな!

最近、ドイツで出会うドイツやブラジルの業者さんも、インドやタイの業者さんでも、
甲府の石屋さんでも、「かどみさん、今回これ!!」と欲しい石のタイプ
を覚えて下さり、石を集めてもらったりするようになりました。
それが、以前はほぼ的外れな事もあったのですが、まさに!!というところが
出てきました。嬉しいなぁ。

これはリングがいいかなと思います。
20カラット弱。弊社のUNICOリングにピッタリなサイズ感です。
自分のにしちゃうかもな位、気になる石。

涼しげな雰囲気は今の季節にもピッタリの石ですね。
| admin | 仕入れた石 | 09:58 | comments(0) | - | pookmark |
パライバトルマリン
某ホテルの一室で、パライバトルマリンを見せてもらいました。
(カテゴリーは仕入れた石ですが、これは仕入れてない…)
パライバと言えば、蛍光色のような独特の色味が特徴で、産地が名前になっている
程ですが、ブラジルの鉱山からもう出なくなり価格が急騰していました。
今ある物で終わり。今後は出ない。
そう言われていたのに、なんとアフリカから出始めたのが数年前。

パライバの5カラット以上、かつ美しい石をずっと探されているお客様がいらして、
国内外問わず私自身も気にして宝飾展で探していたのですが、とにかく高価格。
昨年までは、親指の爪くらいの大きさの石で、インクルージョンが肉眼で見える程
入っていても2000万とか、あれ?お家が買えるかも!というような価格だったのです。
それが今年はグンと下がり、なおかつアフリカで出始めた少し色の薄いパライバが
本格的に出回り始めました。

ちょっと前までは、産地名パライバと付いているのにアフリカで産出というのは
なんとなくなーなどと思っていたのですが、石の美しさ、そしてアフリカ産の緑がかった
独特の淡い色合い、インクル−ジョンのない完璧な石でかつ大きな物も出るようになった
事で、私の考えも変わりました。


今回石を見せていただいたのは、ミュンヘンでも素晴らしい石を出展している某社。


自然光でも見たほうが色味が解りやすいと、はじめは某ホテルのカフェ内でと思っていた
のですが、多くの石を持って来て下さっていたので、防犯面からも1室を借りる事に。
ホテルの一室で石を見るなんて、日本では初体験。

イタリアに居た頃は、友人宅や工房に石屋が(主にインド人の石屋)持って来た石を
見たり買ったりししていた事があるのですが、こんなに高級なホテルで、しかも素晴らしい
石を見れる機会はそう無い。

沢山の石を見せていただいた中で、幾つか許可を頂き携帯のカメラで撮影して来ました。
ブログにあげる事も許可を頂いたので載せます!
これは、アフリカ産のパライバです。デジカメなので縦で見にくいですが。。



画像は窓のさんに並べられたパライバ。



日陰で部屋の照明を落として16時を過ぎて。それなのにこの輝き。
インクルージョンは無い、35キャラです!大きい!!そして美しい!!!
石もそうですがカットの素晴らしさ。。。
自ら発光しているかのようです。

製品で出たらいくらするんだろう。。。
ずっと眺めていたい美しさでした。


| kadomi | 仕入れた石 | 02:53 | comments(2) | - | pookmark |
ミネラルショウ@池袋
今日から始まった東京ミネラルショウ
色んな石、宝石も少し、化石とかもう様々な鉱物が展示販売されている展示会です。
石の好きな子供からお年寄りまで、宝石が好きな女子から化石マニアやヒーラー系の人まで、それはそれはたくさんの目的?を持って集まるのです。
今回の会場は、というか12月は池袋。夏は新宿で。
新宿の方は毎回行っていて、池袋ははじめて行きました。

宝石類ではなく変わった形のものや、アンモナイトとか化石系、隕石系はこういうミネラルフェアで購入するのです。
それらは主にオーダーもののストックや帯留めになります。

という事で、今日から来年に向けての仕入れが始まりました。

買ったのはメノウを5個。もの凄く綺麗な模様です。これは、形もいろいろで、それぞれに合った台を板から作り出し、4月の寿々木さんでの展示会に帯留め兼ペンダントとして出します。
ミネラルショウで、私はいつも同じ人からメノウや木の化石、珊瑚の化石、貝の化石などを購入しています。
海外からの出店の方なので、ストックが無くなり次第、次にその人が日本にやって来るのを待たなければなりません
| kadomi | 仕入れた石 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE