作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
マーキースのスフェーンリング

おはようございます。


今朝も早朝の4時です。

昨日も、ミュンヘンの地下鉄でいつも行かないところまで出まして、歩いて散歩して、お昼を食べて
歩いて戻って来ました。
美術館はそれぞれ2回ずつ行っているし、レジデンスは4回行っている。
BMWとかの車の展示には興味がないし。
気温は昼から雪がちらつくということで湿気もあって。
郵便局でお年賀状の返信を出して、定宿にチェックインしたのが14時。
そのあと、机も広いし仕事をし始めて、18時にもうギブアップだー。
諦めて、少しずつ自分のペースで時間を調整していこうと。

今日はinhorgenta初日。気合いを入れて9時から18時までは食べる時間も惜しんで買い付けです。
今日は多分、それが終わって戻って来たら倒れるように寝るな・・・・
今日イタリア組に誰にも合わないといいなぁ・・・・。
彼ら元気だからな・・・・。
食事にもし誘われても、断ろう。そうしよう。

あ、そうだ。ミュンヘンのデパートをくまなく色々見たのですが、面白いことに気づきました。
ミュンヘンは、パリ以上に、いや、日本以上に、どのデパートも、路面店を見ても、
入っているブランドが同じなんです。
何でだろう。
同じ通りに300m離れて居ないショッピングセンターやデパートに入っているブランドが同じ。
で、面積がめちゃくちゃ広い。
近くにある路面店も売っている服のセレクトも同じ。
差別化はないのかな。
デパートはポイントカードや割引があるのですが(世界各国同じ)路面店はあるのかしら。
と、色々考えてしまったのでした。

〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、セミオーダーにてお納めさせていただいたスフェーンのリングです。


今回は、マーキースです。
こちらのリングは、インスタにアップしてすぐに、お問い合わせをたくさんいただきました。
でも、すでにセミオーダーにてお納め済み。

前に弊社商品としてアップしたトリリアント(なだらかな三角形)のスフェーンもそうでしたが
スフェーンでこのサイズで、マーキースやトリリアント自体がすごく少ないんです。
研磨にリスクもありますし、なので私も見つけたとしても、ルーペで石をしつこいくらいに確認、
角の部分の厚みやインクルージョン全てを確認して、かなり高得点の合格点をつけられるものでなければ、
どんなに綺麗でも購入しません。
このマーキース、珍しいカットでしたし、私もとても好きでした。
7月にタイで買ったんだった。いつもの石屋さんから。


すっきりとした形を生かすには、この枠がいいな、と思って居た枠をお客様にも希望していただいて
お任せいただき、加工を進めました。
仕上げた時、「綺麗!欲しい!!」と私も思わず言ってしまいました!
気に入っていただけて良かったです。
 

こちらに動画もアップして居ます↑


スフェーン、弊社ストックで持って居た黄色の強いスフェーン、春以降に全て形にと思って居たルースを
数点急遽形にしました。
弊社商品用にと制作した真ん中のトリリアントもすぐにお客様が決まり、今現在在庫があるのは右下のみ。


前にも書きましたが、普段、セミオーダーをお受けしている石ではないですし、
今後も百貨店などで、スフェーンに区切ってのセミオーダー会の予定はして居ません。
納得のいく質の、ファイアが強くカットも綺麗なものは、できれば私が納得する形で
アイテムにして行きたいと考えて居ます。
今回お受けしたセミオーダーたちは、嬉しいことに、有難いことに、全て私が納得をした枠でご依頼を
いただいて居ます。
やっぱり、スフェーンの枠には、K18YGやK18WGが合うと私は思って居ます。
 
スフェーンでのお問い合わせを多くいただきます。
アトリエショップではお受けして居ますが、
もし、百貨店などでご依頼をご検討くださっている方は、事前にご連絡をいただけましたら。
でもまずは、弊社のスフェーンのリングを、もう少し補充して、お選びいただけるようにしたいなと
思って居ます。
| admin | セミオーダー | 12:38 | comments(0) | - | pookmark |
スフェーンのリング (セミオーダー)

おはようございます。

今、ミュンヘンは5時43分。

やっと夜明けです。

 


昨日、私は朝9時過ぎにホテルを出まして、のんびり街を歩いたんです。

新しい商業施設に寄ったり、画材やさんを見たり。
絵葉書を購入して、お年賀状の返信を始めたり。
でも、マイナス7度の気温で、頰は痛いしスネは痛いし。
14時ごろにランチをしまして、やる事ないなー、寒いしなー。
ミュンヘン毎年来てるしなー。
なー。
帰るかー
とホテルに戻り、顔を洗い、寒さと乾燥で、唇と頰があまりに痛いので、夜に塗るクリームも塗って
寝ちゃったんです。15時台に。
信じられない。今までで一番ひどいです。
で、19時台に1度目がさめる。お腹は減ってない。
そのまま寝る。23時半に目が覚める。
そして0時半過ぎ。もう寝られない・・・・。
諦めて3時ごろ布団から出て、バリバリ仕事しています。

最悪です。
ただの、「ちょっとぐうたらな日本時間」です。
時差は8時間。日本で朝8時半に目が覚めた感じです。
2日間は、お安めのホテルに、そして今日から定宿(隣の建物)に移動するので、今日は荷物を移動したら
出来るだけホテルに近づかずに居ようと思います。
デザイン画とか仕事一式持ち歩いて、疲れたら、デパートの最上階のカフェで良さそうなところを見つけたので
そこに居ようと思います。
明後日から仕入れです。時間を正さないと。
早く朝食始まらないかな。夜食べてないので腹ペコです。
 
〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、スフェーンのリング。
京都で大人気だったスフェーン。
たまたま、時間のある時にイラストを描こうと思い、会場にルースを持って行っていたのでした。
昨年は、セミオーダーはバイカラーでやっていたので、まさか、お受けすることになるとは思っていなかったのです。
初日に、ずっと私と共に2年間、イベントやアトリエショップで皆さんに愛でて頂いていたリングのお客様が
決まり、その前後で、スフェーンのお問い合わせが。
何か、京都や大阪方面で、テレビで取り上げられたりしたのかな・・・・。
私は、マツコの知らない世界 を見逃していたのですが、お客様がたに聞いたところ、スフェーンは無かったと。
不思議。
 
でもでも、ずっと私が好きで使って来ていた石が注目されるのは嬉しいことです。
たまたま持って来ていたルースから、セミオーダーを数本お受けすることにしたのでした。


こちらは、以前アップしていたスフェーン(弊社に1点在庫のあるリングです。1月13日に掲載しています)
よりも、一段色が深く、ファイアも赤系が強いパキスタンのスフェーンです。
同じくらいの石のサイズ、そして同じ雰囲気で加工をしました。


2本のリングを重ねてつけてみました。
左側はパキスタン産、右側はアフガニスタン産です。
アフガニスタンの方は、グリーンのファイアが強いかな?

こちらは1本での動画↑

こちらは2本での動画です↑
スフェーン、とても元気になる石だと思います。
イエローっていいですよね。
黄色い石、スフェーン以降、すごく気になっています。
お客様にも気に入っていただけて良かったです。
ありがとうございました。

 

 

 

| admin | セミオーダー | 14:06 | comments(0) | - | pookmark |
ブルートルマリンのウォーターメロン シングルピアス

おはようございます。

 


今、ミュンヘンです。


朝の4時。

2時には目が覚め時差ぼけの始まりです。


毎回ですが、私は時差ボケが酷いので、今日は時差ボケ、明日から2日間くらいはただの「オレ時間」に突入します。

朝早起きだけならいいのですが、夜8時とかに気を失うように寝てしまうのです。

それを2日繰り返し、こちら時間に合うようになります。

 


昨晩18時頃、ミュンヘンに入りました。

今回もマイレージで来ております!何というお得感。
ここ3年は、ミュンヘンに私マイレージで来ているのです。
アメックスでビジネスカードを作ってから、より貯めやすくなりました。
毎年宝石の仕入れに来る恒例のミュンヘンのインホルゲンタ。
宝飾展ですが、開催は金曜日から。
マイレージの関係で、2日早くミュンヘンに入っています。
この2日間を有効にと、まずフィレンツェに飛んで、とかも考えたのです。
でもフィレンツェは、この時期霧も多く、行ったはいいけど戻りの飛行機が定時に飛ばない事や、
翌日に、なんて事もあるので、金曜日開場と同時に走って入る宝飾展に間に合わなくなる事も。

もしくは、例年通りパリから入る事も考えたのですが、昨年、着いたそばから、翌日夜まで動き回り、
小さなトルソーなどを買い、荷物をまとめて夜遅い便でウィーンに飛んだ翌日から熱。
休暇で2泊していたウィーンでちょっとゴロゴロしていた記憶があり・・・・・
ならばと、ミュンヘン近くに電車で行こうとも考え、ホテル予約して、やめて。
結局多分、2日ミュンヘンに居ると思う。。
お天気が良くて、デザイン画を描くのが終ったら・・・・?
99年から来て居ると、近場はほとんど行って居るので、んー。
大人しくしていようかな。
インドの旅日記が終ったばかりですし、しばらくセミオーダーでお受けしたアイテムをご紹介して行きます。

〜〜〜〜〜〜

今日はセミオーダーでお受けしたシングルピアスのご紹介です。


このブルートルマリンは、真ん中に濃いブルーの3角形の出るウォーターメロンの珍しい石でした。
K18WGでぐるっと囲み、揺れるピアスに。
とても気に入っていただけてよかったです。

こちらで動画もご覧いただけます。↑
| admin | セミオーダー | 13:01 | comments(0) | - | pookmark |
ブルーのスピネルでピンキーリング

こんばんは。

今日は夜に更新です。

明日の火曜日から、アトリエショップは暫くお休みをいただきます。
商品在庫のお問い合わせの返信は、遅れる事がございます。
また、発送業務などもお休みとなります。
よろしくお願い致します。

〜〜〜〜〜〜

今日(昨日月曜日)久々に午後、仕事を中断して、お休みを取りまして、初めて川越まで行って来ました。
すごい人でびっくりしました。
何となく、もっともっとあの歴史的な建築物が広範囲で続いているのかなと思っていました。
外国の方も含め真っ直ぐに歩けないほどの人でしたし、街がまだまだあの観光客に慣れていないのか
それとも急に増えたのか、食べ歩きのお店などもすごい列で。
空いている時に行くときってもっと良いんだろうな。
夫婦で人疲れして帰って来ました。

〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、昨年末百貨店にお納めしたセミオーダーのピンキーリングです。


カラーズさんがお持ちくださった石の中から、お客様がお選びくださったのは、とても腰高のブルーのスピネル。
一見、アクアマリンかな?と思ったのですが、カラーズさん曰く、スピネルです、とのこと。
お客様のご依頼は、リングは細く、ピンキーでとても小さな小さなサイズ。
石は厚みがかなりありましたので、リングに沿わせて石枠を設置させました。


あえての、こんなコロコロとしたピンキー、可愛いと思います!
石を手の甲側に乗せるように身につけて頂けたら、エタニティとかと重ね着けも出来そうです。


私の小指ではここまでしか入らないサイズ!
こんな風な位置で身につけていただければ、この形状の魅力が引き立つと思います!

こちらに動画もございます。
年明けにお受け取りいただけたお知らせをいただきました!
世界に1つのピンキーリングのセミオーダー。
気に入っていただけて良かったです。
ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 01:11 | comments(2) | - | pookmark |
イエロー&ブルーのバイカラーサファイアリング(セミオーダー)
おはようございます。
 
昨日で、2月のアトリエショップ営業は終了となりました。
次回のアトリエショップ営業は、3月3日土曜日を予定しております。
昨日のブログにも書いているのですが、今月24日土曜日の夕方に、もしかしたら、お納めのお客様のみ
ご予約でお受けするかも、しれません。
お心当たりのお客様には、日時が近づきましたらご連絡をさせていただきます。
よろしくお願い致します。

私は今日も出社でございます。
事務所の片付けと、商品の移動の準備、買い付ける石のために持っていく銀原型の準備などなど。
長期出張の前は、イベントに出るのと同じ感じです。
ブログはセミオーダーのお納め品などのご紹介をして行きます。

〜〜〜〜〜〜〜


こちらは、表面がチェッカーカットのイエローとブルーのバイカラーサファイア。
昨年11月の池袋東武さんにて、カラーズさんが持って来てくださったルースです。
1.5ctUPで個性的で大きさもあり、とても気になるサファイアでした。


ちなみに、カラーズさんが持って来て下さったルースの中で、私が

「誰も決まらなかったら、弊社用に買い付けさせて貰おう」と密か思っていた3石とも、お客様に選ばれて行きました。
この石もその1つ。

 


 


イエローの端っこ3分の1未満の面積に、ブルーサファイアが見える石でした。

証明のもとでは、サファイアのイエローとゴールドのキラキラで、ブルーの箇所が紺色に見えるのですが


外に出ると、こちらは日陰の画像ですが、青が引き立って来ます。
見え方が異なって楽しいリングになったかなと思います!


弊社のセミオーダーでお選びいただけるアンティーク風の枠です。
最近では、スフェーンなどもこちらの枠でリクエストが増えて来ています。

 


昨年末にお納めをさせていただきました。

動画もアップしています。


気に入っていただいて安心しました!
ありがとうございました。


あ、そうだ。
百貨店でお受けしたセミオーダー、アトリエショップでのお受け渡しも可能です!
ご依頼の際に、お受け渡しをお選びいただけましたらと思います。
のちに変更、というのが、できない場合もございます。(百貨店によって変更不可のことも)
そして、今まで、百貨店でお受けしたご依頼を、遠方の方だったりした場合、アトリエから直送という形も
お選びいただいていました。
ですが、今年からは、百貨店さんからのお送りとさせていただこうと思います。
また、イベントの際に、お伝えしていくように致します。
よろしくお願い致します♪
| admin | セミオーダー | 10:39 | comments(0) | - | pookmark |
多色トルマリンのペンダント

おはようございます。
 

昨日は結婚記念日でした。

あっという間の5年でした。

このペースでは、あっという間に人生が終わってしまします。

1年、1年が本当に早くて。
がむしゃらに作ってジュエリーを残して(遺して)いきたいです。


そうだ、明日金曜日のアトリエショップについてです。
午前中、急遽御徒町へいかなければならず、13時には戻ってこれないだろうなと思います。
なので、オープンを14時とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜

今日も、セミオーダーで昨年末百貨店でお受けして、お納めをしたアイテムのご紹介です。


こちらのペンダント。
若草色からビビッドなピンクまで、多色の入ったトルマリンです。
あれ?この画像見たよ?という方、さすがです。
こちらの石は、昨年2月にミュンヘンの宝飾展で買い付けていた石。
1つの塊から、4つ研磨されたようで、同じような模様のサイズ違いが4石ありました。
一番大きかったものは、11月24日のブログにアップしています。

 

この、真ん中のペンダントがそうです。(上はsold)


今回お納めさせていただいたのは、左側のもの。
石枠はK18ホワイト、チェーンはイエローです。
石枠の色が変わるだけで、雰囲気も変わって見えますよね!


側面の一部に、グリーントルマリンのメレーを留めています。
チェーンは両吊りに見えますが、通しています。
昨日にアップしたブログのペンダントと同じく、長さ調節できるようにしています。

動画もご覧いただけます↑
この姉妹石、あと2石、アトリエのセミオーダー可能ルースにあります。
ブラジル産のトルマリンですが、ドイツ研磨はやはり綺麗です!
気に入っていただけて安心しました。
ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 09:38 | comments(0) | - | pookmark |
ブルー系バイカラートルマリンのプチペンダント(セミオーダー)

おはようございます。
 

 

昨日は火曜日で、14時開店だったのですが、13時半過ぎ、2名のお客様がドアをノックされました。

昨日は請求書の作成やその他開店準備があり、開店前にご入店いただけず…。。。(汗)

事前にご連絡やご予約をいただいている場合のみ、営業時間外もご来店いただけます。

それ以外は、大変申し訳ございませんが、営業時間内でお願いをしております。

通常のショップではなく、加工も他業務も中でしております。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ブログでセミオーダーのカテゴリーを作りました。
弊社では、フルオーダーを全ての方からお受けしているわけではありません。
なので、分けたほうがいいかなぁと。
少しずつカテゴリーを移動して行きます。

今日ご紹介するのは、昨年クリスマス過ぎに百貨店へお納めをしていたペンダントのセミオーダーです。


こちらです。
11月にインドから買い付けて来たばかりの石でした。
グリーンからターコイズブルーにグラデーションでバイカラーになっている、小さなトルマリンでした。
お客様は、横位置でプチペンダントをご希望されました。


枠はK18WG、両吊りのデザインをご希望いただきましたが、ペンダントが華奢になるので、
丸カンを2つ付けて、チェーンを横に通すデザインをご提案しました。
両吊り素敵なのですが、洋服の微妙な襟ぐりの開き具合で、あと1cm長かったら…逆に、あと1cm短かったら
と思った経験、あると思います。
こちらのようにすると、一見両吊りで、でもチェーンの長さを変えることができ流ので、最近オススメしております。


指に乗せると、小さいのがお分かりいただけると思います。
このターコイズブルーは、トルマリンのブルー独特のもの。
最近は、ブルートルマリンはインディゴライトと呼ばれ、人気です。


光の具合で分かりづらいですが、裏には花を彫り入れてみました。
気に入っていただけてよかったです。
ありがとうございました。

 

 

| admin | セミオーダー | 08:50 | comments(0) | - | pookmark |
パライバトルマリンのセミオーダー(フル)リング

おはようございます。

今日は年内最後の営業日。*お受け取りのみ(予約制)となります。


昨日はアトリエショップ平常営業の年内最後の営業日でした。
お受け取りや、お立ち寄のお客様とお話ししたり商品をご覧頂いたり。

その後制作を続けながら1年を振り返ったりしていました。


年始は、5日より営業予定。時間は13時〜を予定しています。
また、日程が近づいたら書き込みします。
お休みに入る明日からは、最近画像も取り込めなくなってしまった6年物のMacBookを買い替えるので
休み中にそれに慣れる意味もあり、インド日記をブログで少しずつ更新して行こうかな…と思っています。
Macって、急に(きっと急ではないのね)メッセンジャーが使えなくなる、とか、ツイッターの見え方が変わる
といったような事が起きて(もう2年くらい前w)それでもDM入稿とかは使えていたのですが…。
1つ前のMacは、急に、2000年1月1日から日にちが変わらなくなたりして買い替えに至ったのですが
まだこの子がこうやって動くうちに。

〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、パライバトルマリンでお受けしたセミオーダーです。
セミオーダーといっても、こちらはほぼフルオーダー。
ずっとKadomiを応援してくださっているお客様でしたので、百貨店のセミオーダーの際に
石をご覧頂いて、こんな感じがいい!と打ち合わせをさせて頂きました。
後日少しデザインを変更、側面にメレーダイヤを留めるというオプショッンは、長くやり取りをさせて頂いている
お客様だからこそ可能な事です。
そんな事もあり、ご依頼から3ヶ月程お待たせをしてしまいました。
*百貨店ではハニカム制作以外は基本2ヶ月以内でお納めします。
 

石は、実はこの時、お客様にご覧頂くルースではなく、ペンダントにしようと購入していた石でした。
デザインイラストを起こそうと、会場に持って行っていました。
それを、パライバを全てまとめて箱に入れて、高額な石なのでその日朝に持ち込み、後で分けよう…
と思いながら、初日朝から沢山のお客様にご来場頂いてすっかり忘れ(笑)
持って行ったパライバを全てご覧頂いて、お選び頂いている最中に、あ!あれは!!!あー!!!と(笑)
この石、凄く厚みもありまして、且つ確か0,2カラット未満です。
0,168ctくらいだったと思います。
小振りなのにこの深い青と存在感。やはり、さすがお客様も「これがいい!」とお選びになりました。
イベント終了後、ペンダント用にペアシェイプの同じくらいのサイズのパライバ(ブラジル産のみ)で
検索をかけまして、1月後に見つけてもらって購入しましたもん。
もちろんまだ形にもしていません。


蛍光色なパライバトルマリン、特にブラジル産出のものは、スマホで撮るとこの鮮やかな青に機械が
惑わされるのか、指が黒く写ります…。それくらい、この石の青は強いです。
実物はもっともっと美しい青です。


パライバトルマリンの青は、南の島の浅瀬の海の青。
南の島が恋しくなります。
あの海のエメラルドグリーン寄りの輝くような青は、人間の身体の中には(細胞レベルでも)無い色だから
無性に惹かれるらしいよ、と前に聞いたことがあります。
本当かどうかは別にして、やっぱり惹かれる石です。

PT900で制作をし、表面には波のような彫りとミル打ちを繋げて模様を出しました。
厚み部分には、弊社のEternoのマリッジリングと同じように彫りと、片側にはメレーダイヤを留めました。
気に入って頂けて良かったです。

年明け、私もダイヤとパライバのリングを、弊社商品用に制作したいな…。
まずは、池袋東武と京都伊勢丹でお受けしたセミオーダーをコツコツ制作して、納品を続けて行きます。
今はスフェーンのリング5点を同時進行中。
うち2本は、弊社の商品となる予定です。
| admin | セミオーダー | 08:58 | comments(0) | - | pookmark |
多色トルマリンでセミオーダーリング

おはようございます。

今日もアトリエショップ営業日となります。

カレンダーを以前アップしておりましたが、結局月曜日も開けたりなど少しだけ変更をしております。
一昨日SNSにアップしておりました、年末のアトリエショップ営業について、こちらにもアップ致します。

 

26火 13時〜19時 平常営業
27水 14時〜19時 平常営業 
28木 13時〜18時 平常営業
29金 お受け取りのみ。予約制
30土〜1/4(木)お休み


年始は5日 金曜日より営業します。

休み中は、発送業務やお問い合わせについてもお休みをいただきます。
よろしくお願い致します。

 


〜〜〜〜

 


今日もセミオーダーでお納めをしましたリングのご紹介です。

お納めは京都へ出発する前。
まだ太陽の光が今より暖かな感じです。


この石は、インクルージョンがかなりあって、それが色々な光によって表情や色を変えるので、まずは
晴れた朝。アトリエの前で撮りました。


表面にまで出て来ているインクルージョン。
色々な層も見えたりします。
石はやはり今年7月のジャイプールにて。
クォーツやトルマリンのインクルージョン、内包物は、その石のアイデンティティのような気がします。
 

混ざり合う色や内包物が、太陽光、照明下でそれぞれ魅力的に輝きます。


身につける側、上下を変えるだけでも、こんなに雰囲気が変わります。
石に厚みがありましたので、石枠には小花と葉をぐるっと1周。
動画もアップしています。4つ目にあります。


最後の画像は11月末の御徒町外回り中に見つけた、青空と いちょう と 椿。
なんとなくこの石みたいな…

 

 

 

| admin | セミオーダー | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
ブルーとパープルのバイカラーのリング(セミオーダー)

おはようございます。

今朝は朝から初めての事をしています。
ハチノスの下処理です。
 
本気下処理(黒いのがついているヤツ)ではなく、黒いのを剥がしたあとの工程です。
私はフィレンツェにいたので、牛の内蔵料理を色々食べて来ているのですが、旦那がトリッパが大好き。
フィレンツェには、屋台でパンに挟んで出してくれるランプレドットの店がいくつもあるのですが、
あれ、もの凄く美味しいのに、日本ではなかなか味わえない。
でも、ショウガとかニンニクとかローリエ入れて、沸騰したら捨ててを3回繰り返し(クックパットなどを参考に)
圧力鍋がないので、今、出汁とかでストウブ鍋で煮て2時間くらい。
どうなんでしょう。
まるで理科の実験です。
あぁ食べるだけの方が好き…。時間もない中でやることなのか謎であります。


今日はアトリエショップオープン日です。
カレンダーにありますように、いつもの土曜日より1時間遅く、13時〜19時営業となります。
今日はご予約などはあえて受けておりません。
祝日ですし、お立ち寄り予定のご連絡を下さっている方もらっしゃるので、ご相談などのご予約は
受けておりません。ご相談は店を一時閉めて行う事が多いので、今日は、無しです。

そうそう、昨日御徒町を場所によっては年末最後の挨拶もかねてまわったのですが、
昨日で営業が最終日という石屋さんや問屋さんもチラホラ。
年明け10日くらいまでお休みを取る所もあります。
インド人の業者さんなどは、一時帰国をされるので。
御徒町へは、あと月曜日、水曜日に年内最後にまわる予定。
そして、アトリエショップですが、多分カレンダーに記載の無い28日までは、お納めなどもあるので
開けていると思います。
それ以降は、ご予約のみとなります。
また明日以降改めてアップします。

〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのも、百貨店イベントでセミオーダーでご注文頂いたリングです。


今年の7月にシャイプール弾丸36時間滞在をした際、業者さんにお願いをして研磨してもらっていたルースです。
その中でも、ブルーとパープルの混ざり合った不思議な石で、目を惹く存在でした。
多くの方が多分目にされ、記憶に残っているルースではないかなと思います。
この石をご覧になりに会場に足を運んで頂いて、他の石に決められた、という方も多かった記憶があります。
バイカラーの石を目にすると、どんどんピンクとか他の華やかな色味が気になるものなのですが、
こういうシックな他にあまりない色味は、何年も飽きずに身に着けられるリングになったりします。
前に、加工をしてアップしていたこちらも、



私はとても好きなのですが、こういう色味ってとてもおしゃれだなと思います。
(個人の感想)
話を戻します。


こちら。
1つのペアシェイプの石に、パープルとブルーが不思議に混ざり合っている石でした。
石枠をホワイトで、腕をイエローにホワイトを半象眼しています。
弊社のマリッジにある、四角いダイヤのリングの腕の雰囲気で仕上げて行きました。


こちらの向きも素敵です。
トルマリンというより、サファイアの色味だなぁと。

こちらに動画もアップしています。色が淡めに映っています↑
トルマリンでこの腕を選ばれるなんて、すごい。
半象眼したりするので通常の物よりも、少々お高めな腕ですが、リングをうんと上品な雰囲気に仕上げられた
と思います!
気に入って頂けて良かったです。
ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 10:16 | comments(0) | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE