作家のひとりごと

ジュエリー Kadomi 内藤圭美のブログです。
ブルーとパープルのバイカラーサファイアリング

おはようございます。

 

明日は火曜日ですが、アトリエショップはお休みです。

JJF(ジャパン・ジュエリー・フェアにて石の買い付けのため)に行ってきます。

次のアトリエショップ営業日は金曜日となります。
 

昨日、久々に仕事帰りに久々に父とお寿司を食べに行きました。

大好きなお寿司、でも5年ほど前から、5回に1、2度はアレルギー反応が出てしまうので

食べるのが怖くなってしまっています。

2年前に魚介類のアレルギー検査をしたのですが、全て陰性。

しかしながら、体調によって、お腹を壊すだけでなく、指のしびれや手のひらの痒み、場合によっては

全身に蕁麻疹が出てしまう。

でも、アレルギー検査の結果は、『陰性』。

昨日は夜中にかけて、どうかなと様子を見ていても、全く大丈夫!

本当は好きで毎日でも食べたいお寿司。

お寿司、美味しい。

日本人で良かった!
 

好きなものをモリモリ食べられる身体というのは、本当に幸せなことだと思います。

次にお寿司を食べられるのは、イベントがある程度終わった10月末とかかな。

またお寿司を食べたい欲望が、もしかしたらアレルギー反応出るかもしれないという恐怖に勝った時、

その翌日に打ち合わせやイベントがない時に!

 


ーーーーーーー

 


今日ご紹介をするのは、こちらもセミオーダーでお受けしたバイカラーサファイアのリング。
今回撮影は日陰の外です。
指汚くてすみません。

 



バイカラーの出かたや色みがあまりに素敵で、「え?こんな石あった⁈」と言われてしまいそうです。
実は1年以上前からありました。
照明があるところでは全体がパープル寄りに見えた石でしたが、外で見ると青い部分が引き立つ気がします。
アームの片側にはトリートのスカイブルーのメレーダイヤを。

 



こんなサイズのオーバルの石を横位置にするのも素敵ですね!

セミオーダーで面白いなと思うことがあって、例えばこちらのリング。

もし私が弊社の商品としてこのリングをお仕立てするとしたら、多分、明るめのブルーサファイアの

メレーを留めるだろうなと思われるところを、お客様はブルーのダイヤと言われる。

お!それは面白いぞ!となる。

そこで、やっぱりお客様のそれぞれの色が出るんだろうなぁと思うわけです。

 


もし、同じブルーでも、このリングにアクアマリンやブルートパーズのメレーを希望されたら、

それはバランス的に、合わないですよ、と正直にお話ししています、私。

ちゃんと、おかしいぞ、と言うことは言います。

だって、長く身につけていただきたいですから。

 

 


 


リングを横から見たところです。

しっかりと全体に彫りも入っています。


動画もございます。
気に入っていただけて良かったです。
有難うございました。

ーーーーーー

9月の松山三越、うめだ阪急さんで、この石を持ってきてほしい!のリクエスト、始まっています。
9月9日日曜日までに、ご連絡をいただけましたら、松山三越、うめだ阪急とも、石を持っていくことができます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

| admin | セミオーダー | 08:47 | comments(0) | - | pookmark |
優しいウォーターメロントルマリンのリング

おはようございます。
 

 

朝からお風呂の大掃除でした。

今日は土曜日。アトリエショップは平常営業です。
来週火曜日はカレンダー通り、お休みです。
来週から、火曜日が休みだったり、営業がランダムになって行きます。
9月は7日金曜日まで。その日も営業は時短です。
お渡しのお客様は8日土曜日まで可能です。
11日から買い付けのため香港、その後松山、うめだ阪急さんと続きます。
よろしくお願いいたします。

ーーーーーーー

今日ご紹介するのは、セミオーダーでお納めしました、ちょっと珍しい色みのウォーターメロントルマリンの
リングです。

 


シャンパンカラー、ベージュピンクからピンクへ。

 

シックなカラーのウォーターメロントルマリンのファセットの石で、セミオーダーリングをお受けしました。
石はドイツ研磨でした。

大人の方が身につけられるピンクのトルマリン。

可愛らしすぎる感じのピンクではなく、石と研磨の相性が本当に良かったんですよね。

石の魅力を、引き出し且つ引き立てる研磨でした。


インスタにアップしてから、同じようなルースはセミオーダー可能ルースにありますか?という

お問い合わせを何件かいただきました。(無いです)


実はこちらのルース、4年ほど前に購入をして、ずっと色々な百貨店を私と共にまわっていました。

なので、見覚えのある方もいらっしゃると思います。

石のボリュームとのバランスを考えてアームはご依頼のものより、0.5mm幅のあるものに変更しました。
そうした事で、月桂樹の彫りもより立体的に入ったと思います。
 

 


動画の中から引っ張った画像なので荒いですが、側面はこんな感じです。

 

華やかで、長く身につけていただけるように仕上げていきました。

 

この後、画像や動画を見ていて、何となく、ちょっと変えようと。

石のキワを全てミル打ちに仕上げてからお納めしました。


画像は撮らなかったので、お受け取りのお客様のみわかる変化と違いです。

 

https://www.instagram.com/p/BmUdphahakA/?taken-by=kadomijewelry

こちらに動画もございます。

かっこいいリングになったなぁ、と私個人はとても好きなリングです!
ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 09:47 | comments(0) | - | pookmark |
バイカラートルマリンのペンダントをSV925で
おはようございます。
 
昨日は東京でもすごい風でした。
台風上陸の関西は大丈夫でしたでしょうか。

今日は平常営業です。

〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、バイカラートルマリンを横位置でペンダントのご依頼でした。


ルチルのような針が入ったトルマリンは、光に当たり、揺れるとグリーンの箇所がキラキラしました。
 

こちらもSV925にロジウムメッキ。
石は甲府研磨のバイカラートルマリンです。
チェーンはK14GF。
 
こちらに動画もございます。↑

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーー

銀でのこのシリーズのセミオーダーについて、少し。

バイカラートルマリンやバイカラーサファイアでのセミオーダーを、アトリエや百貨店でお受けしている
わけなんですが、SV925やK10でのご依頼をお受けできる石とできない(お受けしない)石があります。
元々は、というか今もなんですが、セミオーダー可能な石として持ち歩いている100ピースを超える石は、
弊社の商品にもなりうる石であって、秋の新作なんかはこの石の中から選んでK18でお仕立てしています。

正直に書きますと、石枠をSV925でお受けできない石というのは、例えば石自体が希少で、銀だと
地金と石のバランスが合わないと思われるもの、このバランスとお客様の銀にしたい理由では、
あまりに石がかわいそうだ、と思われた場合です。
 
お客様の銀にしたい理由が、デザイン上、シルバーがいい(古美仕上げにしたいなど)と思われるものは
どんな石を選ばれてもお受けします。

ですが、例えば石自体がかなり希少なバイカラーだった場合に、石の価格も高めで、
だから枠にかけるお金がないから、銀でいい、などの理由だった場合は
弊社の方から、お断りすることがあります。

K10もそうです。色合いが、この石にはこの色が一番合うから、という理由ではなく、K10はK18より安いから
K10がいい、という方もいらっしゃいます。
が、しかしながら、K18とK10では、弊社ではそんなに差額は発生しません。例えば、弊社の
セミオーダーで言えば、10万円のリングで1万円差額があるかな、というくらいでしょうか。
なぜなら、差額は使用地金分だけになるからです。加工代や諸々の手数料は変わらないのですから。

本来、オーダーやセミオーダーというのは、そういうものではありません。
その石に合わせて、お客様のために唯一のものを加工するわけです。

例えば、ブラジル産の金の針がとても美しいルチルクォーツに、K10は合いません。
昨今よく見かけて、石屋さん方と、本当に勿体無いよねと話しています。
あの石に会うのは、イエローゴールドなら、K18です。K10だったら、SV925の方が断然いい。
これに関しては、あくまでも色の相性の話です。
パライバトルマリンのブラジル産のあの青がいいけれど、そこにお金をかけると地金は銀でいい、
できるだけ細く華奢でいいから、のようなことを言われちゃうと、うちではちょっと・・・・となります。
逆に、銀でロジウムメッキでお得にセミオーダーが可能という石もあります。

高いお金を支払っていただくわけなので、私としても、プロとして、お客様に
それでは長く使えないですよ、こうした方がいいですよ、とか、バランスについても、ご提案しています。
素敵な1点ものになるようにして行きたいと思っているわけです。
 
| admin | セミオーダー | 10:02 | comments(0) | - | pookmark |
不思議な2色トルマリンのリング

おはようございます。
 

 

昨日御徒町dayでした。

通常は月曜日に行くのですが、今週は膀胱炎での病院へ行けという後輩の忠告に従い、月曜日と火曜日は

スローペースにしていたのでした。


昨日は日差しも強くて、且つ緑のない御徒町は明らかに武蔵野市と暑さが違うので、やはり終日外だと

体力も奪われて、暑い、暑い、と言いながら歩いていたら、行く場所場所で、「かどみさん、昨日はやばかったよ!」

火曜日は、ひさしはそれほどでもないのに、湿度が亜熱帯地方みたいだったから、今日は日陰に行けば凌げて楽!と。

そうか、火曜日はそんなにすごかったんだ。

 


結局昨日はダイヤジプシーになり、10時半から16時半まで御徒町を徘徊していました。

流石に日に当たる時間が長くて疲れたな。


ーーーーーーーーー

今日ご紹介するのは、こちらもセミオーダーでお納めした不思議な2色のトルマリン。


なんだろう、迷彩柄のような、とても不思議な模様でした。
買い付けは昨年7月のインドです。
薄くスライスされていて、片面がチェッカーカットになっていました。

ご依頼の素材はSV925にロジウムメッキ。

 


 


石枠の中を鏡のように磨き込んで石で塞ぐように留めたので、より石の色が引き立つようになりました。

 


https://www.instagram.com/p/BmNfX_yBvIp/?taken-by=kadomijewelry

 


こちらに動画もございます↑



前にも記載をsていますが、銀製品にロジウムメッキをかけると、黒くなるのを遅らせる事ができます。
ですが、使用後クロスやセーム革で強く擦るなどを繰り返すと、膜のように薄くかかっているロジウムメッキは

剥がれていきます。

ですので、もしロジウムメッキがかかっている銀製品の場合は、ご使用後に、こんなトルマリンなら

容器の中に水を注ぎ、食器用洗剤をちょろっと入れて、さっと揺すり洗いをします。

(紙コップやプラスティックのコップに入れた水に洗剤を数滴垂らして浸け置きするのも有り)

水洗いをしてティッシュでおさえるくらいで充分です。

K18やプラチナなどの商品も、これでだいぶスッキリします。

チェーンなんかもこれでOK。強く拭くと切れたりの原因になります。

注意:サンゴやパール、オパール、トルコ石などは不可です。

 

夏などジュエリー、アクセサリーは汚れがちです。

お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

| admin | セミオーダー | 09:00 | comments(0) | - | pookmark |
クロムスフェーンのリング(セミオーダー)

おはようございます。


一昨日の日曜日。
やっと、阪急さんでお受けしたセミオーダー品を全て納め終わりました。
あと関西方面は百貨店とは別で、2名様(リメイク1名とプラチナリング1名)でひとまず終了です。

6月の百貨店2か所と、アトリエで5末までにお受けしたサイズ直しとセミオーダーの方、そしてQVCの原型彫り。
ご依頼の方のお名前と、効率の良い制作順序を書き出して、一覧表にしたら65名+QVC2つ 合計67の名前があった。
67人かぁ。
有難い。すごく有難い。
けど数を考えるとちょっとひるむので、とにかく、コツコツ進めて行きました。
もちろん、外に出せるサイズ直しは外注に出しました。
でも仕上げや検品でダメで戻したり、行ったり来たり、もしくはやっぱり石が留まっているから
無理だといわれた銀製品の石を取り出してサイズ直ししてまた留めなおしたり。

1名ずつのお顔を思い出して、完成後、1名1名お名前の横に「納」とつけていく。
7月18日、1か月前のSNS投稿にセミオーダーあと34とかって書いてあった。
そして、間に7月頭にバンコクへ行き、8月頭に歳をとり46になりまして、こういうことをあと何年
続けて行けるのかなぁとか思ったり。
右肩のリハビリと長く仕事を続けていくためにジムに通い始めたり。
お盆休みに2日間ゆっくりしましたが、それ以外は無休で、無事阪急さんへ荷物を出しました。
運送会社さんを見送って、ちょっとだけ、ぼーっとしてしまいました。
15分くらい。
あぁ、よかった。
がんばった。

・・・・何か欲しいな。
誕生日だったしな。
でも、お金で買えるものは、石以外は何もほしいものがなさそうだ。
なんという事だ・・・。
その宝石も仕事のための石だ。
何かないのか。

今欲しいのは、毎晩帰宅に合わせて夕飯を作ってくれる「栗原はるみ」のような料理上手なロボットと
痛くない右肩と、あと時間。
旅に出たい。
ウズベキスタン行きたい。

なんてことを考えながら、次の制作を始めた途端、人生2度目の膀胱炎です。
あれ、水も飲んでいたし、トイレにもちゃんと行っていた。
おかしいな。
昨日は外回りをやめて、友人の注意もあり、朝から病院行きました。
薬を飲んで、金曜日朝また病院です。
原因は、疲労蓄積。疲労でもなるのかぁ。
制作以外に8月前半はインド人とバトルしておりました・・・(詳細はまた)
色々なことに体力や気持ちを持っていかれていました。
46です。心も身体も正直です。
ながく仕事を続けていくために。
もっと気をつけなければと思いました。
今日はジムへ行くのをやめて、おとなしくしています。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、高品質なクロムエウフェーンのリングです。


パキスタン産出のクロムスフェーンは、カラーチェンジ表記もある高品質。

この画像↑5月の神戸の宝飾展で買い付けたルースをblogとインスタに投稿後

とてもお問い合わせの多かった石でした。

深いグリーンの中に見える赤いファイアがキラキラと輝きます。

石の品質も高いので価格もそれなりにしましたので、こちらの石は

ジュエリーに慣れていらっしゃる方のリングになったらいいな・・・・

大人の方に身につけていただきたいなと思っていました。

 


 


アームは半象嵌でKadomiで人気のあるデザインです。
小さくは無い石のサイズで、しっかりとしたジュエリーに仕上がりました。

 

こちらのリングは、身につけてこそ、なので動画で見てこそ とても魅力が伝わるリングなので

いくつか動画をアップしていますこちらもご覧くださいませ。


この石のお客様が決まった後、たくさんのお問い合わせもありましたので、同じように

グリーンのスフェーンで赤いファイアがチラチラが見える石事あるごとに探して3ヶ月。
今のところ、1石も見ていません。
石との出会いはご縁ですね。

 

気に入って頂けてよかったです。
ありがとうございました。

| admin | セミオーダー | 10:06 | comments(0) | - | pookmark |
とても綺麗なサファイアトラピでピアスパーツを

おはようございます。
 

 

急に涼しくなって寂しい日々です。

まだもう少し暑くていいのにな。

夕方には半袖では寒いくらい。

せめて、だんだん秋に向かってくれたらいいのにな。

まるで欧州の夏の終わりのように、急にガツンと気温が下がってしまいました。

 


さてさて秋の百貨店スタートまで1ヶ月を切りました。

まだまだ新作も2つしか出来上がっていないし、ようやく阪急さんへのお納めが全て終わったばかり。

百貨店とは別に、あと2名の方へ関西方面へのお納めをもって、上期のお納めはひと段落。
フルオーダーの方の制作も、順番にお声がけを進めています。

ーーーーーーーーーー

今日、とても綺麗なサファイアトラピでピアスパーツをお納めしたので、そちらのご紹介をします。


アサガオリング用に振り分けるには、あまりに綺麗で、ちょっと勿体無いなと思っていたサファイアのトラピ。

3月に香港でミャンマーのブースで買い付けました。

 

透明感もあるし綺麗なブルーで、この裏側の面

 


 


カボッション面には動かすとスターも見えるので両面活かしたいよな…。

そうしたら、この石を見て同じように考えて下さったお客様が、『アサガオも可能ルース』から

このトラピを救出して下さり、ピアスのパーツになりました。

 

輪っかタイプのピアスに通して使用できます。
リバーシブル仕様です。

 



側面から見るとこんな感じです。


表と裏を並べると、こんな感じ。
彫りも変えて、イエローとホワイトに、地金の種類も変えてみました。
なかなか見つからない美しいブルーサファイアのトラピでした。

こちらに動画もございます。
こんな綺麗なピース、また見つかるかな。
香港でまたミャンマーのブース数件を全て見て探したいと思います。

 

 

| admin | セミオーダー | 08:58 | comments(0) | - | pookmark |
イニシャルリング のセミオーダー

おはようございます。


今日は土曜日。

アトリエショップは平常営業です。


今日ご紹介するのは、イニシャルリング です。
こちらは、以前から弊社にある、大ぶりな印台リングで、男性のオーダーが今までは多かったもの。
形状はシンプルですが、彫り入れできる場面が大きく、側面も、イニシャルを入れる面も大きいので、
入れられる字体の種類が選べます。


今回は、K と N と R を入れています。


3つの異なる字体でアルファベットを入れてあります。

 


 

 


こちらに動画もあります。

こちらのリングの彫りは、最終仕上げの前に、研磨剤の残った黒い状態(最後の動画をご覧ください)

で確認します。
時間の経過と共に黒くなった後、より深みが出るように仕上げていきます。

ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 08:40 | comments(0) | - | pookmark |
ふわっとした円形サファイアでセミオーダーリングを

おはようございます。
 

 

家族から、「仕事から少し離れなさい令」が出されまして、土曜日の商品発送後、夜から山梨へ。

日曜日、月曜日はインスタの更新以外は久々に、バンコクから戻って以来、40日振りくらいに休みました。

アトリエショップはカレンダーにありますように、お休み中です。が、昨日より加工も再開、今朝よりメールの返信なども
再開しています。
 

 

右肩を痛めているのですが(制作には全く支障はない)2日間肩を休めても、やはり改善はないなぁ。

右腕を、例えば背中に回すと息が止まるほど痛いのです。
*右利きオンリーではないので本当に仕事に支障は0
リハビリを始めて、痛みが肩から腕に下がってきている気がしますが、どうなんでしょう。(医者に行け)
でもでも、肩のことは置いておいて、山梨のぶどう園とかのんびりドライブできて、かなり気分転換に
なりました。

このあと、9月に入ってから香港、松山、大阪と続き、10月9日に松屋銀座さんが終わるまで
休みなしで行きます。
終わったら何かご褒美を設定しようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


セミオーダーでお納めしたアイテムのご紹介もたくさん控えているので、どんどん行きます。

 


 


こちらは、ふわっと煙ったようなイエロー&ブルーのバイカラーサファイアのセミオーダーリングです。

石枠の側面にアームを付けると、単体でも重ねても着用できてとても便利です。
ピンキーでもこちらのデザインは人気があります。

 



例えば、重ね付けの場合、画像のように、一番下にリングを配する場合。
石のついている側を下に向けてリングを重ねると、華やかな幅広リングのようになります。
真ん中はK10ピンクにグリーンサファイア2mmのフルエタニティ(定番商品です)
上はK10イエローにマルチカラーなローズカットダイヤのリング(定番商品です)です。

それぞれ綺麗な石を使用していますので、可愛らしいモチーフでも、大人の方にこそ合うのではと思います。
動画もあります。

このリング、商品として加工をすると、あら!便利そう!ということで、すぐにお客様が決まります。
秋に準備する新作にも、いくつかこのタイプを準備できたらいいなと思っています。
できるかな。
| admin | セミオーダー | 10:49 | comments(0) | - | pookmark |
ミルキーピンクスピネルのセミオーダーリング

おはようございます。


今日は火曜日。

アトリエショップは平常営業です。


お盆前のソワソワが始まっています。
御徒町の工場や石屋さんも、大体が10日金曜日、もしくは11日土曜日から長いところは19日まで
お休みをとります。
連休明けは、JJF(ジャパンジュエリーフェア)もありますし、メッキやら鋳造やらの工場が今本当に混んでいて
待ち時間もとても長い。
御徒町全体がソワソワしてるように思います。

お盆や年末年始って、休んでいるように見えて、大きな会社さん以外は逆にフル稼働。
私も今年は特にお盆のこの数日が重要ですが、さすがに休みなしの連日勤務も1ヶ月を超えて疲れ気味。
このまま9月の3週連続イベントに突入するのは体力的に心配なので、少し休みたい気もします。
また山梨でのんびりできたらなー。

〜〜〜〜〜〜〜

今日ご紹介するのは、ミルキーピンクのスピネルでお受けしたセミオーダーリングです。


スリランカ産出のミルキーピンクなスピネルです。
あまりない色味です。

 

初めて見たのは確か昨年の8月のJJF。

業者さんが持っていた1ピースはマダガスカル産出のスピネルでした。

このミルキーピンクでもあり、少し蛍光色でもある色合いに射抜かれて、高額でしたが買い付け。

10万円を超えるピースはこの1石だけ、セミオーダー可能の黒い箱に入れていました。

そして、次に見つけたのは、3月の香港。
スリランカからの出展社の集まるエリアで、持っていたのは1社だけでした。
その1ピースが、この石です。

6月の時点で2ピース、セミオーダー可能の黒い箱にストックしていました。
 


照明下でも外でも、ミルキーがかった蛍光ピンクのような強いピンクに
オレンジ寄りのやはりミルキーなキラキラが輝きます。

初めて見た時は、こんな色の宝石ってあるんだ…と驚きました。
スピネルもとても興味深い石です。

 


今回、枠はK18PGでのご依頼。
甘くなりそうかなと最初思いました。長く身につけて頂きたい石ですので、あまり甘くなりすぎないようにしたい。
そして石枠には、お客様が、今まで求めて下さったものとは違う彫りにしたい。

 

思い切って、小花をぐるっと彫り込み、その分ご依頼より0,5mm厚みのあるアームにして重厚感を。
甘さは抑えられた気がします。

 


動画を見て見てください!
素敵なリングになったかなと思います。
ありがとうございました。
| admin | セミオーダー | 09:05 | comments(0) | - | pookmark |
爽やかなバイカラーサファイアのセミオーダーリング
おはようございます。
 
昨晩は22時過ぎまで事務所に詰めていて、戸締りをして外に出たら、あれ?少し涼しいかしら!?
スマホで温度を見ると29度。
29度を涼しいと感じてしまうのかー。
と思って歩いていたら肘を蚊に刺されました。
今年初めての虫刺されです。
暑いと蚊も刺さなくなる。昨晩30度をきって動き出したな?

さて私は今日も出社です。
あれ一体何連勤なんだろう。とちっと思いましたが、考えるのはよそう。
昨晩頭を切り替えたくで、久々に、1ヶ月ぶりくらいに一人飲みに行って、カレンダーを見て愕然。

阪急さんでお受けしていたり、阪急さんの会期で大阪に行った時にお受けしたリフォームやサイズ直し
関西のお取引さまに送る商品は、昨晩の時点であと13。
うめだ阪急で納期を9月とお伝えしていた方も、お盆明け20日は終えられるように進めていますが
そこから3週間で3百貨店分のイベントの準備をどうやってやればいいんだ。。と。
松山と、急遽決まった9月のうめだ阪急さんに持って行く商品の新作は、10品は今全て
パーツの状態では仕上がっていて、組み立てて仕上げて行けばいい状態になっている。
松屋銀座さんのエメラルドは、お盆が勝負だけれど、家族もいる。
いや、目の前のことを、1つずつコツコツ進めるのが一番大事。
カレンダーはあまり見るのはよそう。
 
そして、1会場でのセミオーダーの数の上限を決めたほうがいいだろうなという事と
百貨店でお受けしているバイカラー系のセミオーダー、シルバーでの価格が加工は同じなのに
安すぎているので価格を変えないとダメだとか。
結局そんな事ばかりを考えて終電で帰ってきました。
頭の切り替えになっていないような......。
いや、ちゃんと頭の中で組み立てられてよかったのかな。
 
昨日放映のQVC、友人たちが見てくれて、こんなだったよ!綺麗だったよ!とラインやFacebookに
コメントをもらったりした。
でもまだ見られていません。
今晩かな?
なんだか、明後日歳をとるのですが、ものすごい美味しい和食をコースで食べに行ってみたい。
どこがいいのかなー。
ーーーーーーーーーーーーーーー
 

今日ご紹介するのは、バイカラーサファイアでのセミオーダー。
石の輝きが素晴らしいので、本当はブログでも動画でご紹介をしたいと思ったのですが、まずは画像を。

インスタには動画を3つアップしているので、是非見て見てください。
パソコンからも大きく綺麗に動画が見られますよ!

この石、ブルーの色が一瞬タンザナイト!?と思うような爽やかなブルーです。

スリランカの業者さんから5月末に買い取りしたばかりのバイカラーサファイアでした。

購入した時、おぉこれは綺麗な石だなと思いました。

 

ブルー&イエローのバイカラーサファイアって、難しい。
色の境目が混ざって彩度低めなグリーンが強かったり、ブルーの色がくすんでしまう事も。
でもこちらは、インクルージョンもほぼ無く、イエローも綺麗、ブルーも綺麗!
私が自身の目で見て買い付けたブルー&イエローのバイカラーサファイアの中では、

ここ数年で一番の美石です。
*石屋さんのカラーズさんが参加してくださった昨年末の東武さんには綺麗なイエロー&ブルーありましたよね!

 


この石は、照明や日差しで輝くのはもちろん、日影での色も素晴らしかった。

これぞ、サファイアという感じです。
こんなサファイアでリングにしたら素敵だろうなぁ…と思っていたら、ご依頼いただいたのでした。
ありがとうございました。
 

もしまたこんな石があったら、即買い付けたいです。

そうそう、買い付けといえば、火曜日か金曜日あたりに、カラーズさんがKadomiのアトリエに沢山の
石を持って営業にいらっしゃいます。
曜日は決まっていないですが、アトリエショップの日にいらっしゃるようです。
もし、その際にばったり立ち会えるお客様は、かなりラッキーだと思いますよ!
| admin | セミオーダー | 09:18 | comments(0) | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ Twitter
+ RECOMMEND
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016
JAPAN PRECIOUS no.84(Winter 20―ジュエリー専門誌の決定版 ブランドガイドブック 2016 (JUGEMレビュー »)
矢野経済研究所

Kadomiのカメオを用いた商品を掲載いただきました!
+ RECOMMEND
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069)
持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) (JUGEMレビュー »)

移転してはじめて掲載していただきました!後ろから2ページ目に小さいですが素敵に紹介していただいています!
+ RECOMMEND
東京 マイファーストジュエリーショップガイド
東京 マイファーストジュエリーショップガイド (JUGEMレビュー »)

ジュエリーショップガイドに今回もKadomi shop&factoryを紹介して頂きました!今回も知人友人がいっぱい紹介されています!
+ RECOMMEND
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ)
東京ジュエリーショップガイド―自分で選ぶ自分のための“for me”ジュエリー (αLaVieガイドブックシリーズ) (JUGEMレビュー »)

はじめの方のページにカメオの作品、オーダーリフォームのカテゴリーでKadomiを紹介していただきました!
+ RECOMMEND
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック)
KIMONO姫 10全部買えます編 (祥伝社ムック) (JUGEMレビュー »)

P,15にKadomi 和ジュエリーかろん の帯留めとかんざしが掲載されました。
+ RECOMMEND
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK)
InRed特別編集 大人女子の浴衣 (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

お問い合わせをいただいたのでこちらで紹介。17ページでイラストレーターのハセガワ・アヤさんが身につけている帯留めは「かろん」のタツノオトシゴの帯留めです。サイトからお問い合わせいただけます。
+ RECOMMEND
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50)
GMプレミアムジュエリー 2010S/A (HINODE MOOK 50) (JUGEMレビュー »)

「33組の日本人クリエーター」に掲載していただきました!そして、掲載されている人たち、知り合いがいっぱい!
+ RECOMMEND
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編
お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 (JUGEMレビュー »)
花島 ゆき
62ページから71ページまで、デザビレの中での制作風景や諸々を取材、掲載して頂きました!他にも素敵なお誂えをお願い出来る作家さんの作品や工房も興味深いです!!
+ RECOMMEND
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX)
ART BOX vol.2 JEWELRY (ART BOX MOOK SERIES) (ARTBOX) (JUGEMレビュー »)

2ページにわたり、カメオやレリーフを使用した作品を掲載していただいています。
+ RECOMMEND
アンティーク着物スタイルブック
アンティーク着物スタイルブック (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
いくつものコーディネートの中に、そして帯留めの紹介もして頂きました!Ponia-ponの店主らふさんのコーディネートは、着物も帯留めもとても勉強になります。
+ RECOMMEND
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN)
現代日本のクラフト〈vol.2〉 (ART BOX IN JAPAN) (JUGEMレビュー »)

11月23日発売のこの書籍のP130、p131の2ページに渡って掲載していただいています!
+ RECOMMEND
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4)
ダイヤモンド・ナビ Vol.4 (4) (JUGEMレビュー »)

この本の見開きと、中のなんと2ページに、作品を紹介していただきました!
ブロの写真とブロの文章で、とても素敵にしていただいています。是非手に取ってご覧下さい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE